童貞のままでもいいじゃない

                                       
                                   

二十歳の時初めて出来た彼女と別れてから数年…俺の心は童貞に戻っていた!

童貞は再び蘇る

doutei

初めての彼女と別れて数年。僕は社会人になっていた。

家と会社の往復でただひたすら時間を費やすだけのつまらない日々を過ごしていたある日、ふと彼女がいた頃の自分を思い出した。

また誰かと一緒に居たいな…。そう思い始めた僕は友達に手当たり次第に連絡し、なんとか合コンをしてもらえる事となった。

合コンが決まった瞬間、僕は胸が高鳴った。

また彼女が出来るかもしれない!出来たらどこに行こう!遊園地かな?動物園かな?何が好きかな?

まだ彼女が出来てもいないのに想像だけがどんどん膨らんでいった。

そして待ちに待った当日。

合コンが始まっていざ話そうと思った時…緊張してまったく話せない!

せっかく出来たチャンスを逃してはいけないと必死になるあまり、話しても会話が続かず空回り、結局なにも成果を得られず解散。

これは…これじゃまるで童貞じゃないか…!!

卒業したかどうかは関係ない。気持ちの問題である

オドオドしてモジモジして全く会話が出来なかった自分に絶望した。

なぜこんなにも話せなくなってしまったんだろう。

女性と触れ合う機会が少なかったから?

期待しすぎたから?

下心丸出しだったから?

なにが理由なのか、もっと別の要因があるのか。

考えれば考えるほどダメだった理由がどんどん出てくる。

とにかくこんなんじゃ彼女が出来るわけがない!

一度彼女が出来た事があるから、経験があるからなどは関係無かった。

結局は常に堂々としていられるかなのだ。

深く反省し、今回の失敗を胸に刻み込んだ。

童貞を卒業したかどうかなんて関係なかったのだ!

とはいえ馬鹿にされるのは事実

doutei

卒業したかどうかなんて関係ないといいつつも、世間一般ではマウントを取ってくる人種がいるのは事実。

自力で彼女が作れない、女の子と体の関係を持つ事が出来ないというのは、「テクニック、魅力がない」と判断され見下されてしまう傾向にある。

「女の子との付き合い方」なんてのは学校では教えてくれない事だからこそ、自分の力で出来た、他のやつより早く出来た「人間として優れている」という優越感に浸れるのだ。

何も努力せずにテストで良い点が取れたら気持ちいい。それを誰かに自慢したい。というのと同じような事だと思う。

学生の頃なら少し早いか遅いかくらいで終わる話ですが、社会人になると「学生の頃に卒業してないの?」というような目で見られます。

この悲しい差別から抜け出そうとしても、簡単に抜け出せるものではりません。

頑張ってもだめ、また馬鹿にされる、頑張っても意味が無い、自分には何もない。と、負の連鎖に陥ってしまいます。

体調が悪くなったり、最悪の場合身を投げ出してしまうなんて事もあるかもしれません。

気にせず堂々と生きよう

doutei

頑張っても無理なら頑張る必要はない。

出来ないものは出来ないし、お金を払ってエッチなお店に行ったところで弱い自分を変えられるかと言えばそうでもない。

見下してくる嫌な奴も居るが、全員が全員嫌な奴というわけではない。

他人の声など気にせず、自分のやりたいようすればよいのだ。

好きな事に熱中している間は誰もが輝いていて、童貞だなんだと見下す暇も与えない。

堂々と胸を張っていれば、その魅力に気付いて好きになってくれる人が現れるはずである。

童貞は気にするだけ損。

これは童貞だけに当てはまる事ではない。

何かしらコンプレックスを持っている人も、周りからの評価を気にする事を一度辞めてみるといいと思う。

人生をもっと楽しく生きよう!

 

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

確実に出会えるアプリ、dineの悪評から良い評判まで実態調査!

ハッピーメールの評判とは?ハピメの使い方やサクラなど正体を徹底解説!

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら