素敵な人と出会いたい!はじめての婚活で気をつけるべきポイントとは

                                       
                                   

結婚適齢期を迎え、そろそろ将来の伴侶を見つけたい!なんて思っている人もいるでしょう。とはいえ、いきなり結婚相手を探すというのも難しいものです。探し始めたからといってすぐに見つかるわけでもないですし、良い相手に巡り会えないことで落ち込んでしまうこともあるでしょう。

 

最近では、婚活を応援するサービスが増えてきているので、結婚相手を探したいという場合にはこのようなものを利用してみるのも一つの手段です。ということで今回は、はじめて婚活をする場合にどんなものを使ったらいいのかということについて紹介していきます。

 

初めての婚活!どんな方法がある?

友人からの紹介

仲の良い友人からの紹介であれば、はじめての相手でも不安なく会うことができるでしょう。友達が信頼している人を紹介してくれるので、出会い目的のナンパな人、という可能性も低くなります。

 

SNSなどを使った出会いに抵抗があるという場合は、まずは友達に相談して素敵な人を紹介してもらいましょう。友人もお願いを受けるからには、婚活をする子と気が合いそうな友達を探してくれるので、より価値観などがマッチしやすい相手と出会うことができます。うまくいきそうな場合には友達の協力を得ることができますし、相談事も共通の友人がいるとしやすいでしょう。

 

SNS・コミュニティ

近年、インターネットの普及によって、SNSやその中のコミュニティで婚活をする人も増えてきています。インターネットであれば距離など関係なく、全国の人と知り合うことができるので、効率的に婚活を進めることが可能です

 

趣味のコミュニティなどに入っておけば、趣味が合う人と出会うことができるので、1回目のデートにまでこぎつければそのあとの展開はスムーズになります。SNSをしている場合は、興味のあるキーワードで検索をかけて、気になる人がいれば連絡を取ってみるといいでしょう。

 

婚活アプリ

SNSなどを使っても不特定多数の人と知り合うことができますが、気になる人が全員婚活をしているというものでもありません。効率的に結婚相手を探すなら、結婚を目的にしている人が登録している婚活アプリがおすすめです。

 

近年ではたくさんの種類の婚活アプリがリリースされているので、自分の使いやすいものをセレクトして選びましょう。1つに集中して利用するのもいいのですが、複数の婚活アプリに登録して動くと、出会う確率を2倍、3倍と高めていくことができます。気になる人がいたら、いきなり会わなければいけないということはないので、まずは気軽にメッセージのやり取りを行ってみましょう。

 

結婚相談所

SNSや婚活アプリを使ってもなかなか良い人に巡り会えないという場合には、プロの手を借りるのも一つの手段です。全国には結婚相談所というものが多数あるので、まずは近くの店に出向いてみましょう。

 

結婚相談所では自分のプロフィールや相手に求める条件などをもとに、スタッフがマッチする相手を探してくれます。条件を絞って探してもられるので、基本的に自分の理想の要望の相手と出会う可能性がぐっと高くなります。

 

結婚相談所に登録する際にはプロフィールなどの細かい審査があるので、パーティーや合コンで相手を探すよりも失敗しにくいのがメリットです。

 

婚活パーティー・街コン

まずは話してみて、気になる人とデートをしてみたいという場合には、結婚を目的にした多数の男女が集まる婚活パーティーや街コンなどがおすすめです。これらもイベントは各自治体が力を入れているものもあるので、地域名とともに検索をかけてみましょう。

 

気になるパーティーが見つかったら、早速登録して出向いてみましょう。たくさんの人と話すことができるので、自分の直感で気になる人を見つけられます。いいなと思う人がいたら、連絡先を交換して次につなげましょう。婚活パーティーでは、話すことで相手の人となりもすぐにわかるのがメリットです。

 

初めて婚活パーティーに行く際のポイント

パーティー選びが肝心

はじめて婚活パーティーに行くという場合には、どんなパーティーを選んだらいいのかということがまず第一の難関です。婚活パーティーといえどもたくさんのものが日々催されているので、素敵なものがたくさんあって選べない!という状態になることもあるでしょう。

 

パーティーを選ぶ際には、まず口コミなどをチェックしてみましょう。そこで高評価を得ているものは、理由もチェックして、体制がしっかりしているのかということを確認することが大切です。申し込みの際に職業や身分証の提示が必要なパーティーであれば、運営側がしっかり管理してくれているということを見て取れます。

 

「誰でも参加OK!」というようなものは、一見参加しやすくて魅力的に見えますが、ナンパ目的の人なども参加してくるので、注意が必要です。

 

自己PRを考えておく

婚活パーティーに行くと、自己PRというものを書かされる場合がほとんどです。まずは自分の紹介をして、話す相手に自分のことを知ってもらう必要があるので、この自己PRは適当に書くのではなく、しっかりと考えて書くことが大切です。

 

また、自分の魅力をアピールできなければ婚活の競争に負けてしまうので、男性と話すときに差し込む自分のアピールポイントをあらかじめ考えておくようにしましょう。年齢やステータスだけで勝負するのではなく、料理が得意だったり手芸が趣味だったりと、ステータス以外の魅力を考えておくことが大切です。

 

服装に気をつかう

婚活パーティーに行く場合には、どんな服装でもいいということはありません。パーティーなので、きちんとした正装とまではいかなくても、上品さを感じさせることができるフォーマルなファッションを心がけることが大切です。

 

例えばシフォンやフリル、レース素材を使ったものは女性らしさを高めることができます。また、フレアスカートも同様にレディな印象なので、ぜひ取り入れてみてください。ワンピースやスカートを着る際には、丈の長さも重要です。短すぎると下品に見えるので、ひざ下~膝上5cmくらいのものを選びましょう

 

婚活パーティーでの振る舞い

プロフィールで判断しない

婚活パーティーでは、たくさんの人と自己紹介をしあいますが、その中で自分の好みの人を見つけるのは簡単なものではありまえせん。プロフィールだけを見て「あり」か「なし」かを吟味していると、それに時間がかかって結局相手を見つけることができない……なんていうこともあります。

 

ステータスが理想的な相手だとしても、実際に話したり接したりすることで「なんか違うかな?」と感じれば、それはもう相性がいいわけではないのです。そのため、まずは相手の目を見て会話をし、気分良く、楽しく話せるのかどうかということを考えましょう。

 

なるべくたくさんの人と話す

婚活パーティーには、実にたくさんの人が訪れます。一人の人とじっくりと話すことも大切ではあるのですが、そうしていると時間があっという間に過ぎて、数人の人としか話せなかった……なんてことになります。婚活パーティーではたくさんの人と話した方が、自分のフィーリングに合う人を見つけやすいので、一人の人に時間を割くのはもったいないです。

 

「一人あたりこれくらい」というように時間をある程度決めておき、制限時間が過ぎたら次の人にいく、というふうに効率的に話をしていきましょう。話したい相手をあらかじめピックアップしておけば、「次に誰と話そうかな?」と考えるロスタイムもなくなります。

 

積極的になる

婚活パーティーでは、男性と出会って結ばれたい!というような女性が多数参加しています。そのため、なかなか積極的になれずにいつまでも男性と話せずにいると、どんどん他の人に先を越されて、話したかった人と話せなかった……なんていう悲しい事態に陥ることもあります。

 

男性側から話しかけてくれることもありますが、他の女性と話をしている場合は難しいものです。少し強引にでもいいので、気になる人がいたら近づいていって「お話、いいですか?」「少しお話しましょう」というふうに話しかけましょう。女性側から積極的にこられると、男性は案外嬉しいものです。

 

常に笑顔で楽しむ

初めて婚活パーティーに参加する場合、緊張しすぎて顔がこわばってしまうこともあるでしょう。しかし、顔が固すぎると男性もとっつきにくいと感じ、話しかけてづらくなってしまいます。緊張している時は自分で思っている以上に顔が固まってしまうので、少しオーバー気味でもいいので笑顔を作るようにしましょう。

 

にこやかにしていると男性も話しかけてくれやすくなります。緊張する気持ちもわかりますが、「このパーティーを楽しむんだ」くらいの軽い気持ちでいれば心も軽くなって、自然と微笑むことができるようになるものです。

 

気合を入れすぎない

「今日は絶対に結婚相手を探すんだ!」というふうに意気込んでいる人もいます。もちろんこのようなやる気は婚活をする上で大切なものではあるのですが、気合を入れすぎると空回りしてしまうこともあるので要注意です。

 

男性と楽しく話さなければ、ということを意識しすぎて妙にハイテンションになってしまうと、男性にもその不自然さが伝わって引かれてしまう場合があります。また、頑張りすぎるとパーティーがおわった後にどっと疲れが出ることもあるので気をつけましょう。

 

飾らずに自然体のままを意識するようにすれば、気疲れ少なく楽しむことができます。

 

婚活パーティーで気をつけること

かわす技術もつけておく

婚活パーティーでもし相手の男性に気に入られた場合、男性は女性が次の男性のところに行くのを引きとめようとするでしょう。また、話が盛り上がりすぎて抜けるに抜けられず、結局時間いっぱい1人の人としか話せなかった……なんてこともあります。これではせっかくの婚活パーティーを効率的に活用することができません。

 

婚活パーティーで話が長引きそうだと感じたら、会話が途切れる頃合いを見計らって、「そろそろ他の人とも話したいので、失礼します」と切り出しましょう。男性に「もっと話したいな」と思ってもらうことができれば、次のステップに進みやすくなります

 

当日は他の予定を入れない

婚活パーティーに行く際、その日は丸一日パーティーのために空け、他の予定を入れないようにしましょう。婚活パーティーは数時間で終わりますが、もしカップル成立となった場合には、相手の男性に食事に誘われることがあります。その際に他の予定を入れていると、せっかく仲を深めるチャンスが失われてしまうからです。

 

婚活パーティーの日はパーティーのためだけに準備をし、予定は他の日に回すのが鉄則です。カップル成立にならなかったとしても、その日の反省をする時間を設けることで、次に婚活パーティーにつなげることができます。婚活パーティーは気疲れをすることも多いので、ゆっくり休むためにも予定は入れないでおいたほうがいいでしょう。

 

時間に余裕を持って行く

婚活パーティーの会場に行く際、開始時間よりも少し早めに到着するようにしましょう。ギリギリに到着して参加するという人も多いのですが、はじめての場合は特に会場の雰囲気に慣れておく必要があります。

 

30分ほど早めについて会場内を歩き回り、どんな場所なのかということを確認しておきましょう。また、その時点で気になる参加者を見つけたら、チェックしておくと婚活開始後のスタートダッシュを切りやすくなります。

 

時間に余裕を持って会場に行くことで、身だしなみを整える時間を十分に取ることも可能です。

 

ルール説明はしっかり聞く

会場に入って指定の時間になると、まずは全員が集められて婚活パーティーの流れやルールの説明を聞くことになります。面倒だからといって適当に聞いていると、後でルールがわからずにマナー違反をしてしまうこともありますし、システムがわからずに男性との会話の時間を減らしてしまうこともあります。

 

そのため、ルール説明はしっかりと聞いて、わからないことがあれば分かるまでしっかりと質問をして確認しておくことが大切です。

 

常に人に見られている意識を持つ

婚活パーティーでは多数の人が集まるので、常に周りの人に見られているんだという意識を持つことが大切です。

 

好みかそうでないかなど、人によって態度をころころ変えていたり、話したくない人に対しては露骨に嫌な態度をとって話しかけられるのを避けたりするなどといった行動は、ひんしゅくを買います。これでは気になっている人に対してもいい印象を抱かれないので、振る舞いには十分気をつけてください。

 

誰に対しても誠実に接するようにすれば、たくさんの人から話しかけてもらえますし、その方が効率良く相手を見つけることができます。

 

まとめ

今回は、はじめて婚活パーティーに参加する際のポイントや注意点についてまとめてきました。婚活パーティーというとついつい重苦しく考えてしまいがちですが、自然体で参加するのが最も成功しやすいものです。

 

素敵な相手を見つけて、ゴールインを目指しましょう!

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

ハッピーメールの評判とは?ハピメの使い方やサクラなど正体を徹底解説!

タップル誕生の評判は? 使い方や料金プラン・口コミも紹介!

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら