Jメールをデータでまとめてみた!出会うまでの期間は平均1週間

                                       
                                   

今回はJメールがどんな出会い系サイトなのか、実際に利用している人たちの声を元にデータ化してみました。

出会うまでの期間、セフレができるまでの期間、地域ごとの特徴、年代別の利用目的をデータにしてみたので気になる方はチェックしてみてください。

Jメールで出会うまでの期間は平均1週間~2週間

Jメールではどのくらいの期間で出会うことができるのか、アンケート調査を実施しました。

その結果、意外と出会えることがわかりました。

jmail-data

1日~3日で出会えた人は7%、4日~6日で出会えた人は13%、1週間~2週間で出会えた人は33%、3週間~1ヵ月で出会えた人は20%、出会えなかった人は27%でした。

一番多いのは1週間~2週間の期間に出会えたという人です。

仕事の都合上、土日しか会えないという人がここの割合に含まれているのでしょう。

1~6日までの人は、アクティブな人で日程を相手に合わせることができた人達と予想できます。

3週間~1ヵ月だと話が流れてしまうことが多いですが意外に20%を超えていました。

そして、出会えなかった人の割合が27%と2番目に多く、メールレディにひっかかってしまう人の割合が高いことも分かりました。

Jメールでセフレを見つけたい人はこちらから登録

ミントC!Jメールでセフレができるまでの期間も平均1~2週間

jmail-data

セフレができるまでの期間をアンケート調査を行ったところ、もっとも多かったのが1週間~2週間です。

かなり良い結果と言えそうですが、その次に多かったのがセフレが出来なかったという意見でした。

なぜこのような結果になってしまったのかというとまず1つめの理由として、Jメールにはメールレディがいるのでメッセージを続けても会えないことがあるからです。そのため見切りを付けてしまう人が多く、このような結果になりました。

2つ目の理由は、実際に会ってカラダの関係にもなったけどその日限りの関係で定期的に会っているわけではないのでセフレと言えないというものです。

男性のほとんどが「ひと夏の間だけ」「今日は暇だから」といった理由で登録している人が多いので長期的に関係を続けている人が少ない印象でした。

そのため真剣に付き合う人や結婚を考えているがいないと言えます。

◎口コミ 30代男性

20人くらいからメッセージが来て全員に返信したのに5人くらいからしか返ってこなかった(笑)

会えたのは2人!

まぁ会えたは良かったが、会う気がないならメッセージをしてこないで欲しいです。

実際に会った人とは良い夜を過ごせました。

筆者のコメント

1週間~2週間なら出会える方だと思います。

ただ、Jメールにはメールレディが潜んでいるので十分注意するようにしてください。

ミントC!Jメールでセフレを作りたい人は必見!簡単にセフレを作るコツ

地域ごとに趣味・仕事に特徴がある

地域ごとにも特徴があり、趣味や職種も違うことがわかりました。

あなたは関東と近畿どちらの女性と気が合いそうですか?

近畿地方の特徴は仕事熱心

近畿地方でもっとも多い職種は社会人・OLで36%、続いて女子大生が27%、サービス業が14%、医療関係が12%、飲食関係が11%で仕事熱心でフリーターや派遣が少ないイメージでした。

jmail-data

趣味も一人ひとりチェックしてみましたが、カラオケが圧倒的に多かったです。

ちなみに2番目に多かったのがショッピングで女性らしいと言えます。

関東の特徴は「女社会で出会いがない」

関東で最も多かった職種は社会人・OLで、続いて女性大生が多く近畿とあまり大差がありませんでしたが、3位以降は美容エステやナース看護師など女社会で出会いがないと言われている職種が多く登録していました。

また、フリーターの人も多くいました。

これは、地方のほうは正社員にこだわり、関東の方では雇用に対する考えが寛容的で正社員・派遣・フリーター様々な人がいました。

jmail-data

関東で最も多かった趣味は、旅行に行くことやショッピングに行く人でアクティブな人が多かったです。

年代別の利用目的

Jメールは10代~50代までの幅広い年齢が利用していて全体の利用目的だと「ヒミツ」が多かったですが、年齢によって利用している目的が若干違うことが分かりました。

さて、あなたが会いたい年齢層はどんな目的で利用しているのか見ていきましょう。

10代~20代の利用目的は「遊び相手」を探すため

jmail-data

10代~20代の目的で最も多かったのが遊び相手を探すために利用している人たちでした。

遊びたい時期ということもありますが遊び目的の中にはパパ活で利用している人もいるため一番多いという結果となったのでしょう。

2位は恋愛ですが、1位の遊び相手や3位の趣味友の割合と大差がなく、上位10位の結果をみる限り、真剣に恋愛がしたいというよりかはまだまだ遊びたいという気持ちが表れています。

jmail-data

20代の若い子に会いたい人はこちらから

30代の利用目的

jmail-data

面白いことに30代の利用目的はヒミツが最も多い結果となりました。

キャバクラで働いている人や、自己紹介欄を埋めていない人、業者っぽい人が最も多い印象だったのでその影響でヒミツが多いのでしょう。

婚活で利用している人も1割ほどで、上位10位にも食い込みませんでした。

この年代は一般ユーザーがかなり少ないかもしれません。

jmail-data

40代の利用目的

jmail-data

40代は30代と打って変わってヒミツの割合が少なく、恋愛がもっとも多いという結果になりました。

この年代は業者の割合が低く、純粋に恋活・食べ友を探している印象を受けました。

業者にひっかかりたくない人は40代を狙うと一般ユーザーと楽しむことができるでしょう。

jmail-data

50代の利用目的

jmail-data

50代では恋愛を差し置いて食べ友・飲み友が最も多いという結果になりました。

その他に趣味友やドライブ、カラオケも上位に上がってきていて恋愛もしたいけど、それよりも新たな交流を増やすために利用している人が多いのかもしれません。

jmail-data

◎口コミ 50代女性

離婚して子供も自立したので新しい友人を探す目的で利用してます。

毎日暇つぶしにゲームセンターに行くことが多かったですがJメールを使ってから友人とランチにいくようになりました。

◎口コミ 40代男性

20代とは中々デートするまで発展しなかったが、30代とはスムーズに会えました

おススメです

Jメールのおさらい

いかがでしたか?

このデータを活かしてJメールでセフレを見つけましょう。

最も一般ユーザーが多いのは40代以降で、純粋な恋愛も期待できそうです。

セフレを見つけたい場合は20代でも見つけることができるでしょう。

セフレができる期間は1週間~2週間なので焦らず相手を探してみてください。

公式サイト

こちらはアプリの公式サイトになります。ここからアクセスして実際に始めてみましょう。→

出会いならミントC!Jメール

関連記事

サクラしかいない?Jメールの評判と口コミとは!ログイン・気になる解約手順も解説

おすすめ出会い系・マッチングアプリランキング!恋活&婚活&セフレ全てあり[2019年最強版]

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら