片思いの彼に告白してもいいの?恋愛の片思いを告白するタイミングを知る占いとは??

                                       
                                   

好きな人が出来たけれど、もし失敗したときのことを考えると怖くて告白できない、でも好きな人のことが頭から離れず辛い・・・。
片思いをしたことがある人なら、辛い思いをした人もいますよね。

婚活においても同じことで、好きな人に巡り合えてもうまく告白できるまでは悩みの連続になる方もいらっしゃいます。

そんな時、占いが行動の指針になったりする時もありますが、占いも非常にたくさんの種類があります。

婚活において片思いの彼に告白しても良いかどうか占うにはどうすればよいのでしょうか。今回は「恋愛の片思いを告白するタイミングを知る占い」について、現役占い師の筆者がお伝えします。

占いの種類について

輝く魔法陣

世の中には本当に多種多様な占い手法が存在しますが、その占いは大きく分けて「命占」と「卜占」という二つの種類の占いに分かれます。

<命占>

主に占われる対象者の生年月日や生まれた日時を基にして行う占いを「命占」といいます。

具体的な占いの手法としては「西洋占星術」「四柱推命」などがこれにあたります。

細かい見方は占い師によって千差万別ですが、大まかな結果としては、同じ占い手法であれば、どの占い師に占ってもらっても同じような結果が出るのが特徴です。

統計データなどの要素も含んだ占い結果が算出されるため、ある程度の根拠に基づいた占いが多いので、比較的婚活などに関する占いも当たる可能性が高いのが特徴として挙げられます

<卜占>

命占とは対象的に、その場その場で1回1回結果が異なってくるのが「卜占」です。

特に固定の要員には左右されずにランダムな要素で占われるため、毎回毎回違った結果が導き出されます。

代表的な手法としては「タロットリーディング」「周易」「断易」などがあります。

1回1回の占いの結果が異なりますが、その場、その刹那の確率により導き出される占い結果には、神秘性を感じずにはいられないでしょう。

恋愛の片思いを告白するタイミングの占い

小指に結んだ赤い糸で作ったハート

婚活や恋愛については、世の中の大体の手法で見ることができます。

しかし、一般的に歴史が古く、扱える占い師が多い手法の方が、占いを行ってもらいやすく、かつ、別々の占い師に見てもらって見解の違いなどを楽しむこともできるでしょう。

また、婚活に関する占いが当たる確率も慣れている占い師が多いので高いと考えられます。

そういった意味でおすすめな手法は、卜占「タロットリーディング」です。

この手法は、実に多くの占い師が習得していますので、街角の占いスポットでも気軽に占いを行ってもらうことができるでしょう。

特に卜占「タロットリーディング」は、約半年後の未来まで見通すことができるとされているため、告白するタイミングについて占ったり、また彼の行動を占ったりすることに適しています。

今回はタロットリーディングに絞って、どのように対応すればよいかをお伝えします。

タロットで告白のタイミングを占う方法について

タロットカードとキャンドル

ここではタロットリーディングの特徴と、占い方の概要について説明します。

<特徴>

タロットリーディングは西洋占星術と比べると歴史が新しく、19世紀頃から本格的に広まりだしたと言われています。

タロットリーディングはその名の通り、タロットカードを様々な形に展開して占う卜占です。

占いを受ける前に特に準備しておくことはないので、気軽に占うことができるでしょう。

片思いの彼に告白しても良いかどうか占うのに適した展開方法は複数存在しますが、その中でも有効と思われる展開方法について今回はお伝えします。

<占い方の概要>

片思いの告白のタイミングを占うには「ペンタグラムスプレッド」という展開方法で占うことが良いとされています。

ペンタグラムスプレッドの図

各番号の場所の意味としては以下の通りです。

  1. 1:占われている本人の環境や気持ちを表す
  2. 2:恋人、好きな人、相手の気持ちを表す
  3. 3:現状なにが障害になっているか暗示
  4. 4:その問題点に対する対応策を暗示
  5. 5:最終的な結末

このペンタグラムスプレッドは相手と自分の気持ちを比較するのに非常に長けた展開方法で、明確に好きな相手がいる場合は、相手の気持ちとその障害とさらにその対応策までも把握することができるので、1回の占いで一通りの内容を見ることができます。

それぞれの場所の意味とカードの意味とを組み合わせることにより、タロットカードの中では正確な診断が可能です。

<実占方法>

まずは精神を落ち着けてカードを良く切り、上記の画像の番号の順番にカードを置きます。

全て配置し終わったらカードを一枚ずつめくり、各箇所に配置されたカードを本や他のサイトを見ながらで良いので確認しましょう。

確認ポイントは以下3つです。

〇確認ポイント
1 各カード・場所の内容について、それぞれ思い当たる節がないか
2 1~5までのカードの数は増加しているか減少しているか
3 大アルカナのカード枚数は何枚か
1. 「各カードの内容について、それぞれ思い当たる節がないか」について

タロットカードは占われる対象者の今一番気がかりなことがカードに表れやすいと言われています。

つまり、占われる対象者が「いつ金銭的に生活が安定するのか」という悩みを持っていても、婚活のことを本当に気にしていれば婚活の行方についてのカードが出る、ということです。

この記事をご覧になっている方については婚活について心からお悩みの方が多いのでしょうから、問題なく占ってもらえることでしょう。

2.「過去から最終結果までのカードの数は増加しているか減少しているか」について

特に「過去」「現在」「未来」「最終結果」のカードに注目してもらいたいのですが、タロットカードにそれぞれ振られている番号が最終結果に向かって増えているか減っているかを確認してください。

タロットカードは主にカードに振られている数が増えるに従い、物語が終末へ近づくという性質があります。

つまりは「最終結果」に向かってカードの数が増えていれば、半年以内に「婚活が次のステップへ進む可能性が高い」状態で、逆に減っていれば「婚活のステータスが逆戻りする」状態となります。

3.「大アルカナのカード枚数は何枚か」について

タロットカードは全部で78枚ありますが、そのカードの種類は大きく「大アルカナ」と「小アルカナ」という種類に分けられています。

「大アルカナ」は以下の通り全部で22枚あり、それ以外の「小アルカナ」は全部で56枚あります。

枚数の比率から、大アルカナのカードの効果は小アルカナの2.5~3倍程度と言われています。

〇大アルカナの数字とカード名
1 愚者 6 恋人 11 正義 16 21 世界
2 魔術師 7 戦車 12 吊るし男 17
3 女教皇 8 13 死神 18
4 女帝 9 隠者 14 節制 19 太陽
5 皇帝 10 運命の輪 15 悪魔 20 審判

ペンタグラムスプレッドではカードを5枚引きますが、このうち大アルカナのカードが2枚以上出た場合は、今後の運気に大きな変化が生じることのサインでもあります。

注意してカードを確認してください。

タロットカードの展開方法としては、他にも婚活を見ることに適したスプレッドがいくつかあります。

「ケルティッククロス」「ヘキサグラムスプレッド」などがそれにあたりますが、占い師のスタイルによって、使用される展開方法は千差万別となります。

そのため、婚活占いについても「これ!」といった展開方法は決まっていないのですが、複数の占い師に見てもらって、違いを楽しむのも良いでしょう。

ただし、不用意に連続して同じテーマを占わないようにしてください。占いの特性上、一回一回違うカードが出て、占い結果がぼやけていきます。

まとめ文

タロットリーディングの他にも婚活について占える手法はもちろんありますが、タロットリーディングは、まずどこの占いスポットでも1人は見ることができる占い師がいる代表的な手法です。

婚活に関する占いについても比較的高い確率で当たることが多いでしょう。

この機会にぜひ、占いを受けて今後の婚活の参考にしてみましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら