実際に占いを受ける時のコツは?婚活で占いを受ける際に質問すべき事5選

                                       
                                   

婚活が思い通りにいかないと、このままで本当に結婚できるのだろうかと不安になってきますよね。

婚活パーティなどの場に思い切って参加してみても、なかなか良い人が見つからないと出費と焦りばかりが募ってきて、不安な気持ちになってくるはずです。

そんな時、今後の参考にしたいと占いを受けに行く方もいらっしゃると思いますが、せっかく占いを受けるなら効果的に今後の事を質問したいですよね。

では、具体的にどんなことを質問すればよいのでしょうか。今回は、「婚活で占いを受ける際に質問すべき事5選」について占い師である筆者の目線からお答えします。

質問すべきことに答える前に

婚活について長い目で結婚後の事まで占いたい場合は、「命占」が適しています。

命占の中でも「西洋占星術」は現在の日本において広く普及している占術であり、どの占いスポットに行っても使える占い師が一人はいます。

また、一般に西洋占星術の書籍もたくさん出版されていますので、その気になれば自分で独力である程度の占いをすることもできるでしょう。

今回はそんな「西洋占星術」を受ける際に有効な質問をお伝えします。

1点注意事項ですが、西洋占星術を受ける際には、自分の出生時間が必要になりますので、必ず母子手帳などで事前に調べておきましょう。

結婚に適した時期はいつ頃か

ブーケを抱える新郎と新婦

婚活についての占いをお願いしたうえで、やはりまずは結婚に適した時期を聞くのが良いでしょう。

西洋占星術は、あなたの生年月日と生まれた時間から、あなたの一生の運気の流れを導き出す占いですので、結婚に適した時期ももちろん分かります。

具体的には、例えばあなたが女性ならば「太陽」と「木星」がお互いの力を高めあうような配置にある時などです。

この配置のことを「アスペクト」と言い、主に以下6種類の形からなります。

<オポジション(180度)>

ある2つの惑星が入っている星座がちょうど向かいあっている状態を「オポジション」といいます。

ちょうど対立するような配置になるので、お互いの弱点をつつきあうような位置関係と言えますが、お互いの弱点を克服できれば、今後に生かせる大きな力を得ることができます。

<トライン(120度)>

ある2つの惑星が入っている星座が3つの星座を挟んでいる状態を「トライン」と言います。

お互いの良いところを引き出しあうことができる良い関係といえます。

<スクエア(90度)>

ある2つの惑星が入っている星座が2つの星座を挟んでいる状態を「スクエア」と言います。

スクエアは非常に強い緊張状態を表しますが、逆に現状を打破する強い武器にもなり得る状態です。

<セクスタイル(60度)>

ある2つの惑星が入っている星座が1つの星座を挟んでいる状態を「セクスタイル」と言います。

トラインと同じような協力関係が発生する状態ですが、必ずお互いに強化しあうような関係(風と火、土と水)の協力関係となりますので、トラインよりも深い協力関係となるでしょう。

<インコンジャクト(150度)>

ある2つの惑星が入っている星座がちょうど向かいあっている状態から左右どちらかに1つずれている状態を「オポジション」といいます。2の惑星の入っている星座の間には4つの星座を挟むことになります。

これはオポジションほどの対立はありませんが、やはり2つの星座の間で葛藤が生じる状態と言えるでしょう。

太陽は1年かけてホロスコープを1周しますので、合わせて他の惑星も当然動いていきます。

各惑星の位置関係を見て、「太陽」と「木星」がお互いを高めあうような位置にあれば、その時期が結婚に適した時期となります。

ただし、当然ながらその時には他の星も影響を及ぼすような形になります。

例えば、結婚に適した時期と判定された星の配置で、「土星」が「太陽」とオポジション(180度)の位置にある場合、世間体を気にする親の問題など、なにがしかのルールや秩序が障害となってくる暗示となります。

「土星」は秩序やルールを表しますので、この土星が結婚を示す「太陽」と相反する位置にいる場合このような形になるわけですね。

結婚に適した時期がわかれば、その時期に向けて自分磨きをしたり、お金を貯金したりと対策できることがたくさんあるでしょう。

また、結婚にあたり障害となることが分かれば、それに対しての対策もたてていけます。

ただし、これはあくまでも西洋占星術上の「結婚に適した時期」であり、必ずその時期にあなたが結婚できるわけではないことに注意が必要です。

結婚相手にはどんな人が良いか

雲で作ったハート

結婚に適した時期がわかると、あなたの結婚にあたって、相手にどんな人が適しているかも占いの過程で浮かび上がってきます。

結婚に適した時期と合わせて適した相手も浮かび上がってくれば、あなたの婚活の参考になることでしょう。

必ずしもその人と結婚する、というわけではないのですが、古くからの占いの結果ではあるので、ある程度参考にはなるでしょう。

結婚への問題はあるか

頭を抱えて悩むスーツの男性

先ほども少し記載しましたが、星同士のアスペクトを見ていくことにより、結婚への問題となることも浮かびあがってきます。

例えば、「金星」も西洋占星術では一般的に結婚を示す星として扱われますが、金星と土星が正反対に位置していると、それはあなたが相手を束縛してしまい、素直な恋愛がしづらい状況を表します。

先ほども記載した通り、土星は秩序やルールを表すので、世間体を気にする親の問題などが結婚にあたっての障害になることもありそうです。

このように何か結婚に対して問題があれば占いの最中に浮かび上がってきますので、今後の対策のために聞いておきましょう。

結婚生活はどのようになりそうか

色鉛筆で描かれた家族のイラスト

西洋占星術はあなたの一生を見通すことができる占いなので、結婚生活の様子も見ていくことができます。

結婚生活を送るうえで、あなたが女性であれば、「太陽」はあなた、「月」は男性を表します。あなたが男性であればその逆です。

先ほども記載した、この太陽と月のアスペクトによって、あなたがどのような結婚生活を送るかがわかります。

また、それぞれ太陽と月が所属する星座も結婚生活に影響が出てきます。ただし、ここで出てくる結果は「運命」ではあるものの必ずしもそうなるということではなく、あなたの努力次第で変えていくことが出来ます。

運命を知った上で対処するかしないかはあなた次第です。

そもそも結婚できるのか

疑問を浮かべる女性

この質問で気を付けてほしい点があります。それは、「占いではあなたが確実に結婚するかどうか断言することはできない」ということです。

ときどき、「あなたは絶対に〇〇する」と言い切る占い師がいますが、占いは占いですので「絶対」はあり得ません。

婚活が空振り続きで精神的に弱くなっている状態だと、こういった話を信じてしまいがちですが、悪い結果が出ても自分次第で今後を変えていくことが出来ますのであまり気に病み過ぎないようにしましょう。

まとめ文

夕日の中寄り添うカップルのシルエット

西洋占星術の他にも結婚の相性について占える手法はもちろんありますが、西洋占星術は、まずどこの占いスポットでも1人は見ることができる占い師がいる代表的な手法です。

婚活に関する占いについても比較的高い確率で当たることが多いでしょう。

この記事の質問事項を参考に占いを受けて今後の婚活の参考にしてみましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 舘

編集部 舘

しっかり者女子。なんと占いが出来るんです。 休日は専らヒトカラ三昧。ポップスやロックから歌謡曲・アニソンまで、レパートリーは広く浅く。

ライター紹介はこちら