遠距離恋愛での浮気や兆候、遠距離不倫について徹底検証!

                                       
                                   

付き合っていると遠距離恋愛になってしまったり、結婚した後でも遠距離不倫に遭遇したりする事があると思います。そこで今回は遠距離恋愛のチェックポイントや対策、また遠距離不倫についてご紹介していきたいと思います。

浮気の防止対策が出来る

遠距離をしていると、どうしても浮気が心配になりますよね。そこで浮気が心配なあなたでもできる「浮気の防止策」をご紹介します。

電話は決まった時間にかけない

電話をかける時間って、夜の8時ぐらいというように決まっている人がいます。もちろん二人で決めた時間ということもありますが、電話が来る時間が決まっていると浮気をする時に対策が立てやすいというデメリットもあります。

何ので電話をかける時間もランダムにする事で、いつ恋人からの連絡が入るかわからないと言う防止対策ができるのです。

 

時にはビデオ通話もアリ

また電話をかける時、不意打ちでビデオ通話を仕掛けてみるのもありです。例えば先にLINEのやり取りで「今どこにいるの?」と聞いた後、相手が家と返信するとします。そこでビデオ通話をしてみて出なかったり、急に来られてしまうとちょっと怪しいですね。

家にいるということは周りに人がいないことを予想されます。なのにビデオ通話を出ないということは嘘をついている可能性があるということになります。

LINEのアイコンを自分に関係のある物してとお願いしてみる

連絡のツールとして一番使うLINEのアイコンは受け取る側もよく目にします。LINEのアイコンは基本的に自由なのでどんな画像でも切り取って使えることができます。

なので二人の思い出の品を撮ってみたり、自分の画像を使ってほしいとお願いしてみて反応をみるという方法もあります。

もちろん元々シャイな方もいるので、恋人の画像を晒すのは恥ずかしいという人もいますが、二人に関係のあるものの場合、OKしてくれる確率が高くなります。

不意打ちで会いにいく

不意打ちで会いにいく

基本的に遠距離恋愛をしていると、お互いの時間や行動が分からないので会う時は計画的に相談しながら日にちを決めたりするのが一般的です。そうすることでどちらかの予定が詰まっていたり会えなかったりする無駄な行動を防ごうとします。

ですがあえて不意打ちで会いに行くことで、恋人の浮気を防止する事が出来ます。

もちろんこのときすでに浮気をしていて、浮気の防止ではなく発覚してしまったと言うこともありますが、電話と同じように恋人がいつ来るかわからないという危機感から浮気に走らせる行動を抑止することができます。

遠距離先の知人に恋人として知ってもらう

遠距離先に行ってしまうと、恋人の存在は知られていないことが多いですよね。なので地元で歩いているとすぐに発覚する浮気も、恋人の存在が知られていないということで発覚しにくくなってしまうのです。

なので、遠距離先に遊びに行った時に恋人と近い知人などに紹介してもらうだけで、恋人の浮気防止にもなりますし、紹介された側が監視役として役に立ってくれるというわけです。

彼女がいると知られているのに、他の異性と浮気していると次に会った時にバラされてしまうと思うので抑止する事が出来るというわけです。

どうして浮気をしてしまうのか

大切な恋人がいるのに、どうして浮気をしてしまうのか周りから見るととても不思議に思えることがあります。ここでは遠距離恋愛の恋人たちが何故浮気をしてしまうのかをご紹介していきます。

寂しさに負けてしまうから

近くにいた存在が遠くに行ってしまうということは、気持ちの中で強いストレスにつながります。確かにLINEなどでビデオ通話もありますが、やはり実際に触れないという寂しさを埋めるために近くの異性についふらっと気持ちが行ってしまうのです。

恋人がいるとわかっていてもいつでもそばにいられない、抱きしめてもらえないという寂しさは、ダメだとわかっていても時に裏切る行為に結びつけてしまうのです。

欲求不満になってしまう

:欲求不満になってしまう

これはどちらかというと男性に多いですが、すぐ近くにいた時は彼女とセックスをすることで性欲を満たす事ができました。けれどん遠距離恋愛になってしまうとその体の関係は頻繁に保てなくなります。

確かにひとりで欲求を解消することはできますが、遠くに行っている彼女より近い存在の異性がいた場合や、風俗に抵抗がない男性は気持ちではなく体の浮気をしてしまう傾向があるのです。

もし遠距離恋愛中にセフレを作ったとしても、セフレは体だけの関係なので愛情や気持ちは恋人のものです。なので罪悪感を感じないという人もいます。

浮気は自分でも抑止できる!

人間なので寂しかったりするとどうしても気持ちがぐらついてしまうことがありますが、実は浮気の抑止は自分でもできます。ここでは自分で出来る浮気防止の方法をご紹介していきます。

習い事をしてみる

恋人に会う時間が減ってしまったので当然時間が空きます。それをうまく有効活用できるのが習い事です。

習い事といっても沢山ありますよね、英会話や女性なら料理教室など自分がやりたいものや将来につながるものを習得することで時間の有効な使い方にもなりますし、寂しさを紛らわせることもできます。

ただあまり習い事に夢中になりすぎるのも要注意です。そもそも習い事はお金がかかるものなので、月々の出費が多くなってしまい二人のデート代や会う費用がなくなってしまうということにもなりかねません。

なので計画的にすることが大事です。

仕事で役に立つ資格を取ってみる

離れている時にこそ自分のスキルアップに時間をかけることができます。今の仕事に役に立つ資格を探してみるところから始め、計画的に資格を取る事で会えない時間にスキルアップすることができます。

自分の気持ちを相手にしっかりと伝える

言い過ぎはよくありませんが、自分の気持ちを相手に伝えることはとても大切なことです。特に遠距離恋愛ではお互いが離れているので、表情や行動を見ることができません。あので言葉やLINEで気持ちを伝えることはとても大切なことです。

会えなくて寂しいと思う時はそれをきちんと口にすることで、相手にも自分の事をちゃんと思ってくれているんだと知らせる事にも繋がります。

また言葉にして口にすることで、気持ちが楽になるのでとてもおすすめです。

距離恋愛の辛さを周囲に愚痴る

距離恋愛の辛さを周囲に愚痴る

遠距離恋愛の辛さはやってみないと分かりません。なので思ってたよりも辛いことが多々あり、それを全て相手にぶつけてしまうと話す時にどうしても不満や愚痴が先に出てきてしまい相手が疲れてきてしまいます。

先ほど思っていることを相手に伝えるのは大切なことだと言いましたが、そればかりになると関係が壊れてしまう可能性もあるので、すぐ聞いてもらえる身近な人に遠距離恋愛の辛さを話す事で解消される場合もあります。

浮気をしていないかのチェックをしよう

遠距離恋愛中の恋人のチェックをすることで、浮気をしているかしていないかがわかることがあります。

部屋の中に異性のものがないかチェック

遠距離恋愛中はなかなか部屋の中を見ることができません。なので安心している時ほどボロが出やすいというのも本当です。

よくあるのが本来なら必要のない異性のものを見つける場合です。男性の部屋なら女性の化粧品や指輪やピアスなどのアクセサリー、女性の部屋であれば男性ものの時計などがよく見つかります。

セックスをした後、二人で寝るとき男性の場合腕時計をよく外しますが、それにより浮気が発覚することがあります。

ごみの中をチェック

少々プライバシーの侵害にはなりますが、ゴミの中にセックスの後の使い終わったティッシュやゴムがあり浮気が発覚したという事もよくあります。普通ゴミ箱はあまり漁らないので捨てとけば大丈夫だと安心している人が多いのです

連絡や会う頻度が減った?

会う頻度に限っては、お金や仕事の都合などもあるのでなかなか一概には言えませんが、もしかすると浮気相手ができたのでそちらの方に時間を割いているという可能性も無くはないです。

また連絡も忙しい時もあるので、浮気とは関係ないこともありますがひとつの目安として見るのも良いと思います。

暇なはずなのに繋がらない

そんなに忙しいはずがないのに、繋がらないことが多くなったり、連絡がなかなか来ないという時は浮気の可能性が高いです。

また電話をしたりLINEをしても、いつも素っ気なかったり話の内容に興味がない素振りを見せ始めると危険信号かもしれません。遠距離恋愛は離れているので相手の些細なことを知りたくなるものです。

なので限られた時間で、いろんなことを聞きたいと思うものなのですが、人の悪口や愚痴話ならともかく、何の話題に対しても興味がなく早く電話を終わらせたいというオーラが出てくる場合は注意しましょう。

会う日を先延ばしにされてないか

遠距離恋愛をしていると、二人で会う日を計画的に決めることが一般的です。ですが色々な理由をつけて会えなくなってしまったり、会う日を伸ばされてしまったりする場合がある時は異性の影があるかもしれません。

遠距離恋愛の相手と会う時には、それなりにお金がかかるものです。浮気をしている場合、そのお金がもったいなくて会う頻度が極端に減っていくことがあるのです。

デート中にかかってきた電話にそわそわする

二人でデートをしていると、たまに電話がかかってくることがあります。この時の恋人の様子で浮気を見抜くことができる場合があります。恋人と会ってる最中に浮気相手から電話がかかってくるとちょっと動揺します、そして電話に出ません。

なのでおかしいと思った時は、自然に装いながら「出てもいいよ」と言ってみたり「誰から?」と軽く見て反応を見てみるといいと思います。

人は嘘をついたり隠し事をする時、まっすぐに目を見れなくなります。なのであなたにそう言われて明らかに動揺しているそぶりを見せたりする場合は、浮気をしている可能性があるということになります。

携帯を触ると嫌がる

遠距離恋愛をする前までは携帯を触っても何も言わなかったのに、ちょっと触ろうとするだけでも怒ったり、慌てて取り返したりする場合は浮気をされている可能性が高いと思ってください。

恋人が携帯を触っている最中に電話がかかってきたり、携帯のフォルダの中に入っている写真を見られたら困ると思う気持ちが行動や表情に出てくるので分かると思います。

また以前はパスコードを設定していなかったのにいつのまにかパスコードを設定されている場合も注意が必要です。防犯のためにパスコードを設定している場合もあるので、さらりと暗証番号を聞いて様子を見てもいいでしょう。

遠距離では不倫が上手く行きやすい!?

遠距離では不倫が上手く行きやすい!?

遠距離での恋愛をご紹介していきましたが、実は不倫は遠距離の方がうまくいきやすいと言われています。同じ地域で不倫をしているとどこの誰かに見られているかも分からず、発見されやすいのも事実です。

また素行調査もしやすいので、配偶者に浮気の証拠を簡単に集められてしまうのです。ですが遠距離では配偶者と不倫相手が離れているので、相手の行動が予想しにくく不倫がバレにくくなっているのです。

遠距離不倫の始まり方

遠距離不倫のおもの始まり方は、夫の単身赴任や出張などがきっかけで始まることが多いと言われています。仕事先はもちろん出張などの先で出会った人と不倫関係に陥ってしまうことが多いです。

配偶者と遠く離れているので、「バレない」「上手くいく」という思いが強くなりやすくなっており、近場では危険を感じて手を出さない不倫に対して危機感が薄くなっているため
不倫に手をだしやすくなっているのです。

遠距離不倫のメリット

遠距離不倫では、地元ではないのでとにかく知り合いが少なくバレる可能性が少ないです。

故に少々街中で堂々と歩いていても大丈夫という安心感もあり、地元では絶対にする事ができない二人のデートを楽しむことができます。

また出張の時だけに合うなど会う頻度が少ないぶん寂しさはありますがそのぶん会えた時の喜びは大きく、夫婦では味わうことのできないまるで恋人同士のような気分を楽しむことができます。

またセックスをしたときの満足度も格段に違うということが分かります。

遠距離不倫のデメリット

遠距離不倫にはバレにくいというメリットがあるように見えますが、実はデメリットもあります。

近場に不倫相手がいると会う約束が取り付けやすいですが、遠距離不倫の場合は相手が遠くにいるので会いたい時にすぐに会うことはできません。

出張に行ったときのみ、そして単身赴任の間と時間が区切られています。もしその他で会いたい場合は交通費がかかることになります。

場所が遠ければ遠いほど交通費は高くなりますので、自由にお金を使うことができる人や、稼いでいる男性でないと負担がかかってしまいます。

不倫女性をこちら側に呼ぶことで交通費を抑えることができますが、その場合は自分の周囲にバレやすくなるというデメリットが発生することになります。

遠距離不倫を見抜く方法

遠距離恋愛を見抜くことは難しいと言われていますが、普段の生活の中から見ることもできますのでご紹介していきます。

セックスの回数が減った

セックスの回数が減った

普段からセックスをしているのに、出張に行き始めてからセックスの回数が減ってくるということがある場合、もしかしたら遠距離不倫をされている可能性があります。

出張が多くなった

ただ出張が多くなっているだけかもしれませんが、もしかすると何かには気をつけて出張に行く回数を増やしているという可能性もあります。

出張から帰るとスマホを離さない

出張先で不倫相手と会ってた場合、離れるので寂しさを感じてしまいます。なのでLINEなどのやり取りが多くなる傾向があります。

不倫相手から「会いたい」や「さみしい」といったLINEが頻繁に来る可能性があるので、そこから浮気がばれないようにスマホを肌身離さず持っている確率が高くなってしまうのです。

出張から帰ってきて家にいるのに、どこに行くにもスマホを手に持っていく夫を感じた時は注意しましょう。

お金がやたらかかる

出張に行くとクレジットカードなどの支払いが多くなることは仕方がないことですが、その内容をチェックしてみると出張とは関係ないような出費があることがあります。

例えば一人で行くにはおかしいようなレストランやホテル、移動手段などの明細が多い場合は浮気している可能性が高くなります。

プロに頼む

遠距離不倫は、自分で証拠を掴むのはとても難しいです。なのでそんな時に頼れるのがその手のプロです。興信所や探偵を使って自分の目の届かない浮気の唱歌をしっかりと集めてもらうことができます。

ただ浮気調査は時間も少々かかり調査費用もそれなりにするので、頭に入れておかなければなりません。

不倫相手を探したいと思ったらマッチングアプリがおすすめ

まずはお相手を探したいという方におすすめのマッチングサイトをここではご紹介していきます

ハッピーメール

ハッピーメールは国内でも最大級のマッチングアプリと言われ、アプリ内での出会える確率は74.5%と言われています。

また創設19年以上も経つ老舗アプリでもあり累計登録者数は2000万人以上にのぼります。

ハッピーメールでは彼女が欲しい方にぴったりの恋活、結婚を意識している方は婚活、その他にも暇つぶし相手や遊び相手を探すこともでき、趣味などの様々な目的から出会いをサポートしてくれます。

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

ハッピーメールの詳細はこちら ↓

ワクワクメール

会員数800万人のワクワクメールはプロフィール検索や募集機能を使い住んでいる地域や年齢身長や趣味など色々な探し方でお相手とマッチングすることができます。

24時間360日体制で有人監視を行っているので、もし不適切な投稿しているアカウントなどを発見した場合にはすぐに対処してくれます。

また初めて使う場合は使い方が分からないこともあると思いますがカスタマーサポートメールや電話での相談も受け付けているので安心して使うことができます。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

ワクワクメールの詳細はこちら ↓

終わりに

終わりに

いかがでしょうか。今回は遠距離恋愛での浮気や、遠距離不倫について詳しくご紹介していきました。特に遠距離恋愛では不安な事も多いですがぜひ記事を参考にして遠距離恋愛を楽しく過ごすことができたらと思います。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら