不倫と恋愛は別物!?不倫をしているあなたが知っておくべきこと

                                       
                                   
やめたくてもやめられない、抜けたくても抜けられない。

そんな不倫のドツボにハマってしまった人も多いのではないでしょうか。相手には家庭があるのにも関わらず、本気の恋愛観所を抱いてしまった、そんな叶わぬ恋に頭を悩まされている人も少なくないはず。

相手の男性からも「妻と別れて君と結婚したと考えているから、もう少し待って欲しい」とドラマのような台詞を言われて、何年も同じ関係を続けてしまっている人もいるかもしれません。

このようなとき、本当に相手を信じて待つべきなのか不安になりますよね。やはり、不倫は一般的な恋愛とは違うため、いろいろなことを考えながら見つめ直していく必要があります。

そんな不倫をしているあなたに知ってほしいことを詳しく解説していきます。

恋愛とは違う!不倫をする既婚者男性の本音

WRONG WAY

不倫=恋愛の一部と考えている人も少なくありませんが、実は違います。確かに恋愛に似た部分もあるのですが、通常との恋愛とは大きくかけ離れています。そのため、既婚者男性はあなたに対して言っていることと逆のことを考えていることが多いです。そこで、まずは不倫している既婚者男性の本音をご紹介します。

妻と離婚する気はないのが本音

男性の多くは「妻と別れようと思っている」と不倫相手に対して言葉をかけています。まるで不倫相手が一番のような口ぶりですが、これは不倫関係を終わらせたくないというためだけに出た嘘です。ほとんどの不倫男性は、いまの家庭環境を大切にしていきたいのが本音です。

学生の頃のようで楽しい

では、どうして既婚者男性は不倫へと走ってしまうのでしょうか。それは、結婚前の恋愛をしているかのようで楽しいからです。学生の頃であれば、将来のことを考えずに恋愛を楽しんでいた人がほとんどではないでしょうか。妻との関係は「恋愛」ではないため、それを不倫相手に求めてしまう傾向にあります。

いつでも別れる準備はできている

不倫男性は、妻と別れることなんて1ミリも考えていません。悲しいことに、やっぱり「家庭が一番」というのが本音です。もちろん、妻とは別の好きな女性がいるなんてこと誰にも告白していないのが現実です。妻から「あなた不倫しているんじゃない?」なんて言われたら、不倫を終わらせようとします。

妊娠されたら困る

既婚者男性は、不倫相手と刺激的なセックスをしたいを強い願望を持っています。だからと言って、不倫相手が妊娠することを求めている人はいません。もしも相手が妊娠すれば、責任を取らずにあなたの元から去っていくことでしょう。「君との子どもが欲しい」などという言葉は、ほとんどが嘘だと思ってください。

不倫相手は「都合の良い女」

不倫をする上で絶対に知ってほしいこと、それは不倫女性を「都合の良い女」程度にしか多くの男性が思っていないことです。都合よく会えて、都合よくセックスできて、都合よく現実逃避ができる、不倫相手はそんな存在でしかありません。いまある家庭を不倫相手のために怖そうなんて、毛頭考えていないのです。

不倫中のあなたが知っておくべき4つの可能性

THE BEST GIFT IS YOU!

不倫によって受けるであろうダメージは、想像している以上に深刻です。既婚者男性の本音を「知っていた」という人も、このまま不倫を続けることで心身ともに傷ついてしまうことになります。もし不倫していることに対する不安があるのであれば、以下に挙げる4つの可能性を知っておくべきかもしれません。

ズルズルと不倫を続けてしまう

相手に結婚する気がないのであれば、不倫とは未来のない不毛な恋愛でしかありません。それでもいいと、最初は割り切れることでしょう。それはやがて「楽しくないのに、関係をやめられない」と不倫に対して依存体質になってしまうことが考えられます。もっと現実を受け止めて、前に進まなければいけません。

婚期が遅れてしまう

不倫中に受ける苦しみよりも、不倫をしていることによって生じてしまう最大のダメージは「婚期の遅れ」です。今後結婚する気はないというのであれば問題なのですが、不倫にもいつかは終焉が訪れます。もしも、将来的に結婚したいと考えているのであれば、いますぐにでも不倫関係を終わらせるべきでしょう。

独身男性は不倫臭を嗅ぎ取る

「結婚しようと思えばいつでもできる」そう現実を甘く受け取っている人もいるかもしれません。しかし、男性はふとした時に、女性が過去の恋愛で不倫の経験があることを感じ取ってしまいます。もし自分が好きだなと思っていた女性にそういう過去があったらと思うと、将来のことに対して不安を募らせてしまうでしょう。

抜け出せなくなってしまう

不倫には普通の恋愛では体感できなスリルを味わうことができます。これにハマってしまう女性も多いようです。ダメだと分かっていてもやめられない。気が付いたら、いつの日からか抜け出せなくなっていることもあります。強い依存性がある、これが不倫なのです。そうなる前に、自分から断ち切らなければいけません。

不倫を終わらせるタイミング

手の甲に赤いバツ印が書かれた男女2人

はっきり言って、不倫という関係を続けていても良いことは何もありません。周囲の目を気にする必要がありますし、何よりもバレた時が大変です。それなら、できるだけ早く不倫を終わらせましょう。不倫を終わらせるタイミングを知って、次の恋愛に踏み出してください。

周囲にバレそうになった

何よりも不倫はバレてしまえば、そこで試合終了です。相手の妻にバレることもそうですが、あなたの友人・知人にバレても厄介ごとになりかねません。職場の同僚に見つかれば、自分の居場所を見失ってしまうこともあります。証拠をつかまれる前に、早急に別れましょう。

辛いと感じる時間が増えた

不倫だと、会える時間がちょうどいいなどと、恋人以上に熱中することもあります。しかしながら、恋愛と同じで辛いなと感じる時間が増えたら、それは別れ時です。不倫は周囲へ相談することもできず、誰からも祝福されることなんてない、いつかは辛くなるでしょう。

他の男性からアプローチを受けた

前述した通り、不倫には強い依存性があります。別れると寂しい、もったいないなどの気持ちに陥ってしまうかもしれません。それでも、他の男性からアプローチを受けた場合は、不倫を終わらせる重要なタイミングです。普通の恋愛をして、不倫相手のことを忘れましょう。

いまの立場に不満を感じた

不倫と恋愛の大きな違い、それは割り切りの関係であることです。いつも、会うのは夜だけ。会っても、セックスをするだけ。こんな状態になるのは頭で分かっていても、寂しい不満に感じてしまうこともあるでしょう。そんないまの立場に疑問を思った瞬間がやめどきです。

熱が冷めた

理由はわからないけど、不倫にハマってしまった。何となく相手男性に魅力を感じた。このように一時的な感情だけで、不倫へと発展してしまうケースもあります。とは言っても、熱が冷めると、「どうしてこんなこと…」と後悔してしまったら、すぐに別れを告げましょう。

不倫の終わらせ方

夕日の中、道の真中に立つ金髪の女性

このままズルズルと関係を続けていても、決して良いことはありません。とは言っても、通常の恋愛とは違う不倫。できれば何のトラブルもなしに関係を終わらせたいですよね。スムーズに不倫を解消するためにも、正しい不倫の終わらせ方をご紹介します。

二度と会わない

ダメだと思っていても、どうして不倫を続けてしまうのか?問題は会ってしまうからです。「これが最後」と自分に言い聞かせていても、それがいつまでも続きます。男性側はせっかくの不倫相手を逃さまいと必死になって食い止めようとしますが、会わないことが鉄則です。

連絡を絶つ

会わないと決めても、誘惑はあります。ラインなどで相手男性から「君に会いたい」なんて甘い言葉を投げかけられたら、寂しさのあまりに応じてしまうでしょう。本当に不倫を終わらせたいと考えているのであれば、連絡先を削除する、もしくはブロックしてください。

別のことに関心を向ける

寂しくて不倫関係を終わらせることができないというのが本音という人も少なくないでしょう。少なからず、不倫男性はあなたの相手をしてくれます。それがセックスだけの関係だったとしてもです。終わらせるには、不倫以外で趣味や仕事など熱中できることを見つけ出しましょう。

将来のことを考える

いまだけ楽しければ、それでいいと考えていませんか?この先、あなたには何十年という未来が待ち受けています。不倫男性はいつまでも、あなたの相手をしてくれるわけではありません。少しでも将来のことが考えられるようであれば、自然と不倫を終わらせることができるでしょう。

不倫のデメリットを考える

一度、不倫をすることのデメリットをしっかりと考えてみてください。不倫男性はあなたとの結婚など考えておらず、このまま関係を続けていても時間の浪費になるだけです。また、相手の妻にバレたら慰謝料を請求されて、泥沼のトラブルにも発展してしまいます。

まとめ

不倫がダメなことだってくらい理解してる、それでも…と相手男性と関係を続けて知っている人も少なくないでしょう。しかしながら、後悔することになる、悲しい思いをするのはあなた自身です。確かにスリルで楽しいと感じるかもしれませんが一時的な感情だけで、不倫を続けるのはやめた方が良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら