恋愛のチャンスは「モテ度」で決まる!モテない男の特徴と彼女を作る方法!

                                       
                                   

「なぜかモテない…」「恋活しているのに彼女ができない…」

そう悩んでいる男性は多いのではないでしょうか?

顔レベルで言ったらそれほどブサイクの部類に入る訳でもないのになぜかモテない…なぜなのでしょうか?

今回はモテない男性の特徴を知ることで、彼女ができない原因を解明していきます。

モテないとことで悩んでいる男性は、この機会にモテる男になるためのヒントを見つけていきましょう!

モテる・モテないは「顔」じゃない!?

love making

「はー、俺ってなんでモテないんだろう」と悩んでいるあなた、モテない原因は「」だと思っていませんか?

「どうせイケメンじゃないからだろ」

いいえ、違います!

そのツラい悩みの原因は決して「顔」ではありません

・言語情報(話の内容・言葉そのものの意味)→7%

・聴覚情報(声の質・速さ・大きさ・口調)→38%

・視覚情報(見た目・表情・仕草・視線)→55%

これはアメリカの有名な心理学者「ロバート・メラビアンの法則」で、人の第一印象を決める「要素」を表しています。

確かに、人の第一印象は「見た目・表情・しぐさ・視線」が55%を占めているので、見た目が初対面で相手に与える印象は大きいかも知れません。

しかし、「言語」「聴覚」といった、「視覚」以外の情報が占める割合も意外と大きいことが分かっています。

そして、相手と会う回数が増えれば増えるほど、見た目以外の情報が大事になってきます。

つまり、「顔」の印象は最初だけです。

「イケメン」と「モテ度」は決して比例している訳ではないのです。

では恋愛において何が最も重要かというと、それは「恋愛力」です。

恋愛偏差値」という言葉を聞いたことがありますか?

恋愛偏差値とは、好きな人に好かれたり、異性との付き合いを維持する能力のことで、「どれだけ恋愛を上手く進めることができるか」つまり「恋愛力」のことです。

要するに、モテない男性はこの恋愛偏差値が低いことが原因なのです。

あなたはいくつ当てはまる?モテない男性の特徴6つ

love making

モテない男性=恋愛偏差値が低いとお伝えしましたが、では、女性にとってどんな男性がNGなのか、モテない男性の特徴を見ていきましょう。

清潔感がない

女性は本能的に不潔な男性を排除する感覚を持っていると言われており、実は清潔感は、イケメンかどうか以上に重要視する項目でもあります。

女性は「におい」にも敏感なので、「汗臭い」「服が生乾き」などのちょっと臭いにおいを感じると、「この人とは一緒にいられない」と本能的に思ってしまいます。

また、髪が伸ばしっぱなしだったり、髭の手入れがされていなかったり、ちょっとした身なりに気を遣えていないと女性からは空かれません。

逆を言うと、顔がイケていなくても、髪・肌・服装などが整っていればOKということにもなります。

顔面偏差値が低い男性でも、努力することで雰囲気がイケメンになるだけで十分モテますよ。

会話がつまらない

「話がつまらない=一緒にいて面白くない」ということになります。

とはいっても、生まれつき話が面白い芸人のような人はほとんどいませんので、話術は努力して培うものでもあります。

・無口・返事が淡泊

・自慢話や自分の話ばかりする

・ネガティブ発言が多い

・理屈っぽい

女性が面白くないと感じるのにはこうした理由があります。

全く喋らなすぎる男性もつまらないですし、逆に自分の話ばかりする男性も敬遠されます

また、「どうせ俺なんか」とグチグチしていたり、理論や理屈ばかりだと「男らしくない」「面倒くさい」と思われてしまいます。

話し上手になるために大事なのは「相手のことを考える」ことです。

女性の好きそうな話を振ってあげたり、楽しそうに聞いてあげたり、聞き上手になることがポイントです。

決して面白い話ができなくても、女性との会話のキャッチボールを心から楽しむ努力をするだけでもだいぶ好印象ですよ。

お金にシビアすぎる

お金の有無は関係ないのですが、お金に対してケチな男性は女性から嫌われます

デートで例え割り勘だとしても、「2235円ちょうだい」などと、1円単位できっちり割り勘にしようとすると引かれます。

割り勘でも少し男性が多めに払うとか、1000円単位で分けるなど、お金に関しては少しおおざっぱなくらいの方が好印象です。

少ない金額の場合は「俺が出すからいいよ」と言えるくらいの気持ちがないと、「ケチな奴」として恋愛対象外にされてしまうこともあります。

お店での態度が横柄

彼女や好きな人には優しいのは当たり前、しかし第三者や他人にどう接するのかは意外と女性が重要視しているポイントです。

店員に対して「タメ口」だったり、イライラしたり、お店に対して迷惑になるような行動をとる男性はモテないでしょう。

また、飲食店の場合、クチャクチャ音を立てて食べたり、食べ散らかしてそのままにしたり、こういう行動も全てチェックされています。

食べ方が汚い=将来一緒に生活できない」と思われますので、最低限のマナーは身に付けることが大事です。

女性の理想が高い

モテない人や恋愛経験が少なければ少ないほど女性に対して理想が高いと言われています。

恋愛経験が少ない男性はドラマやアニメの中の女性を見ているので、美人を求めすぎたり、「女性はこうあるべきだ」という妄想ばかり膨らんでしまいます。

そうなると、女性の欠点ばかりに目が行きがちで、女性に厳しくなりがちです。

理想が高ければ高いほど、それに合う女性は限られてくるので出会いの幅を狭めてしまいます

完璧な女性などいませんから、理想と現実は違うのだということを知り、欠点ではなく女性の良いところを見る努力をする必要があります。

男らしくない

男性が女性に対しての理想があるように、女性にとっても「男性はこうあるべきだ」という理想があります。

女性が男性にのぞむのは「男らしくリードしてくれて包容力がある」ということです。

・自分に自信がない

・余裕がない

・積極的ではない

こういう男性はモテないと言ってよいでしょう。

いちいち女性に意見を求めたり、受け身がちな男性「頼りない」「イライラする」と思われてしまいます。

また、「余裕がない男性」も敬遠されがちです。

デートの誘いにガツガツしていたり、すぐに口説こうとしたり、女性からすると「ちょっと焦りすぎじゃない」と思ってしまいます。

また、メールの返事が来ないと連続して後追いメールを送りまくるのも逆効果です。

女性は追われれば追われるほど逃げたくなってしまうものです。

女性にガツガツせずに、落ち着いている方が、品が感じられますし、寛容で余裕のある印象を与えることができます。

あなたは当てはまっていたことはありましたか?

特に内面や行動を変えることは簡単なことではありませんが、モテる男性になるためにはちょっとずつ努力して変えていきましょう。

「イケメン=モテる」ではない!女性が惚れるモテ男の条件とは?

「女性にモテたい」男性なら誰しもモテたい願望を抱いていることでしょう。

しかし「どうせカッコいい男がモテるんだろう」と思っている男性の皆さん、実はそれは大間違いです。

女性に「素敵!」と思われるモテ男は必ずしもイケメンばかりではありません

カッコいい訳でもないのに、なぜかモテている人」が世の中にはたくさん存在します。

つまり何が言いたいかというと、「不細工な人」「スタイルが良くない人」でも、誰にでもモテ男になれる可能性があるということです。

そして「モテ男」にはある特徴があることが分かりました。

あなたがモテ男になりたいのであれば、モテ男の特徴をマネすることが一番の近道だということになります。

モテ男の条件:見た目編

モテ男=イケメンではない」ということはお話しました。

しかし、だからと言って見た目がどうでもよいかというと、決してそうではなく、外見の印象が与える影響は大きいのも事実です。

<モテ男の外見の特徴>

・清潔感がある

・自分に似合う服を着ている

・肌がきれい

モテ男になるにはとにかく「清潔感」が大事です。

例えば「髪にフケがついていないか」「髪型は整っているか」「髭は整えているか」「いやな臭いはしないか」「爪は切りそろえているか」「靴は汚れていないか」など、全身のどんな細かいところにでも、清潔感が感じられることが大事です。

清潔にしていれば、自然と爽やかで好青年に見られますし、女性の方から近寄っていきたくなります。

そして、モテる男性になるためには、自分がどんな格好が似合うかを知ることも必要です。

「ブランド物」「高い服」などを選んでも自分に似合っていなければ全く意味がありません

例えノーブランドであっても、自分に合った物を身につければ、より魅力的に見せることができます。

また、清潔感にも通ずるものがありますが、肌への気遣いも大切なモテ男要素です。

男性でもスキンケアする時代とも言われていますし、特に顔回りなど目立つ部分への気遣いは必須です。

ニキビや吹き出物はないか、髭剃り跡が荒れていないか、など肌への気遣いを大切にし、清潔感ある見た目をめざしましょう。

モテ男の条件:内面編

さらに、本当のモテ男を目指すためには、「見た目」以上に「内面」を磨く必要があります

では、モテ男はどんなマインドを持っているのでしょうか。

<モテ男の内面の特徴>

・ポジティブ思考

・女性に優しい

・言動が紳士的

・真面目に働く

・精神力が強い

・人に流されない

・会話が楽しい

ポジティブな考え方ができる人は、女性だけではなく男性にも人気があります。

悲しいことがあっても失敗しても愚痴など言わず、常に前向きに考え、パワーや元気を持っていると人間的にもすごく魅力的です。

また、女性に対して優しくできたり気の利いたセリフを言うことができる男性もモテます。

女性に「気が利く」と思わせるには、女性の特性や気持ち、好きなことをある程度知っておく必要があります。

女性の気持ちを知ることは一朝一夕でできる簡単なことではなく、多少の勉強や努力が必要になります。

今モテている男性も、最初から女性の気持ちが分かった訳ではなく、失敗を繰り返したり、いろいろな努力をしてやっと女性の気持ちがわかるようになってきたのだと思います。

そして女性の気持ちが分かるようになれば、会話のコツ盛り上げ方なども自然に身に付き、「一緒に居て楽しい」「もっとこの人と居たい」と思わせることができます。

また、男性として社会人として仕事を真面目にこなすのは大事なことです。

一生懸命働いている姿に女性は誠実さを感じ、「カッコいい」とさえ感じてしまいます。

仕事はもちろん、私生活でも自分の考え方をしっかり持っていて、周りに流されない、ブレない精神力を持っていることも大事です。

自分流」をしっかり持っていながらも、頑固にならず柔軟に周りに適応することができる、そんな男性は間違いなく女性からモテると言えるでしょう。

外見と違って、内面を磨くのは1日2日でできる簡単なことではありません。

しかし外見と違って、中身は磨けば磨くほどどんどん魅力が増していきます。

これまで「女性にモテない」と嘆いていた人も、今日から少しずつ自分を変える努力をしていけば、モテ男になるチャンスは十分にありますよ!

マッチングアプリには出会いのチャンスがある!

love making

「女性と付き合いたい」「もっとモテたい」と願うのであれば、「マッチングアプリ」と言われるインターネットの出会いを利用することをおすすめします。

マッチングアプリは、恋活や婚活をしたい人にとってはもっとも効率的でチャンスが多い出会いの形だと言えます。

「マッチングアプリって何が良いの?」という人のためにメリットを挙げてみると、

☆空いた時間で恋活ができる

☆全国から自分の理想の相手が探せる

☆街コンやパーティよりも安い

ということが挙げられます。

スマホを持ってさえいれば、電車の待ち時間や寝る前のちょっとした時間など、隙間時間を使ってお相手探しをすることができます。

「仕事が忙しくて出会いがない」という人でも、マッチングアプリなら、いつでもどこでも異性と出会うことが可能です。

職場と家の往復や忙しい人だと、出会える異性の数も限られてきますよね。

マッチングアプリは全国から自分の条件に合ったお相手を探すことができるので、地域を絞ってマッチングすることだってできます。

しかも月額料金は2000円~4000円くらいで済みますので、街コンに行きまくることを考えたらかなりリーズナブルな価格です。

「サクラや悪質なユーザーがいるのでは?」と心配になるかも知れませんが、マッチングアプリは昔の出会い系とは違って、セキュリティがしっかりしているので安心です。

24時間365日監視が行われており、怪しいユーザーや悪質業者などは排除するシステムがあるので、かなり安全性が高いアプリが多いです。

ある調査によると、「2人に1人はマッチングアプリで出会った経験がある」というくらい浸透してきているようです。

マッチングアプリは現代の出会いの場として認知されています。

新しいマッチングアプリもどんどん増え続けていますので、出会いのきっかけとして試してみてはいかがでしょうか。

モテない男の特徴と彼女を作る方法まとめ

love making

今回はモテない男性の特徴を見てきましたが、モテない男性にはモテない理由が必ずあります

しかも、モテないのは顔以外に原因があることがほとんどで、その原因を取り除き、モテる男性に近づく努力が必要です。

自分を変えることは簡単なことではありませんが、出来ることから少しずつ変えていきましょう。

自分磨きをすることで自分に自信が生まれ、自然と女性に対しても余裕が出てきます。

もし身近に出会いがないという人は、マッチングアプリを使って出会う方法がおすすめです。

他の記事でもおすすめのマッチングアプリをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

おすすめ記事



The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら