一生独身はイヤ!超本気の婚活向けアプリランキング!![2019年最新版]

                                       
                                   

皆さんは「婚活アプリ」がどれくらい使われているか知っていますか?

実は、アメリカ人の3分の1以上は、婚活アプリなどのオンラインサービスがきっかけで結婚しているのだそうです。

すごい数字ですよね!?

現実で出会う人よりも、アメリカではインターネットを通じて出会う人と結婚する人が増えてきている、現実よりもオンラインの出会いの方が需要があるということですよね。

そして日本においても、5人に1人は何らかのマッチングアプリを利用したことがあると答えており、今後ますます普及していくものと思われています。

今回は、人気急上昇中のアプリの中でも、特に結婚を意識している人が利用する「婚活アプリ」についてお伝えしていきます。

「どの婚活アプリがおすすめなのか」「婚活アプリで出会うコツ」など、これから結婚を目指している人はぜひ参考にして頂ければと思います。

ランキング1位!「ゼクシィ縁結び」の登録はこちら!

目次

婚活アプリの仕組みと出会いが見つかるアプリの選び方

婚活アプリとはそもそも何なのでしょうか?これから婚活するにあたって、まずは婚活アプリの構造について見ていきましょう。

「婚活アプリ」って何?「結婚相談所」「婚活パーティ」との違いを知ろう!

30歳を過ぎ、周りは徐々に結婚しはじめている、そんな状況で結婚を意識し始めている人も多いのではないでしょうか。

自然な成り行きで結婚に至れば幸せなのですが、なかなかそう上手くはいきません。

会社と家の往復で忙しい、そうなると気になるのは「婚活の方法」ですよね。

特に代表的なのが「結婚相談所」「婚活パーティ」そして最近話題の「婚活アプリ」の3つです。

結婚を目指す男女が利用するツールだということはどれも同じですが、それぞれどういう違いがあるのでしょうか。

 

出会いの場所

料金

出会える人数

サポート

結婚相談所

アドバイザーの紹介による

月額1万円~3万円

1度に1人か2人

手厚い

婚活アプリ

インターネット

月額無料~4000円位

多数

アプリによる

婚活パーティ

会場

1回で1000円~6000円位

パーティによる

ほぼなし

まず「結婚相談所」の特徴から見ていきましょう。

<結婚相談所>

・メリット→サポートが手厚い

・デメリット→料金が高額

結婚相談所に入会すると、婚活の様々なサポートをする婚活アドバイザーが付いてくれます。

専任のアドバイザーが一人一人のタイプを見極め、お似合いの相手を紹介したり、お見合いのセッティングをおこなったりします。

場合によっては「服装」「髪型」「マナー」などのアドバイスを行うこともあり、トータル的に婚活をサポートするのが特徴です。

しかし、唯一のデメリットといえば「料金が高い」ことです。

相談所にもよりますが、入会金で3万円~10万円程度、月費用が1万円~3万円程度、また、「成婚料」として数十万円かかるところもあります。

料金は3つの中でも飛びぬけて高額ですが、婚活をトータル的にサポートするという点からも、結婚相談所は婚活を全てお任せしたい人に向いているサービスだと言えます。

続いて、「婚活アプリ」を見ていきましょう。

<婚活アプリ>

・メリット→リーズナブルにたくさんの人と出会える、いつでも婚活できる

・デメリット→悪質なユーザーに遭うリスク

婚活アプリはインターネットを通じてお相手探しをおこなうため、いつでもどこでも婚活ができるのが特徴です。

あなたがスマホさえ持っていれば、休憩時間や寝る前のちょっとした空き時間を利用することもできるので、この3つの中でも一番効率的な婚活方法だと言えます。

また、料金に関しても3つの中で一番お安く、アプリによっては「無料」で利用できるところもあります。

しかし、結婚相談所とは違ってサポートはほぼ期待できないので、自分から積極的に行動できないと結果に結びつくことは難しいかも知れません。

そしてあくまでインターネット上の出会いなので、不審なユーザーに遭遇する可能性も0ではないということも覚えておきましょう。

最後に「婚活パーティ」を見ていきましょう。

<婚活パーティ>

・メリット→たくさんの異性と出会える

・デメリット→様々な目的の人がいるのでなかなか出会いに結びつかない

婚活パーティの最大のメリットは、「一度にたくさんの異性に出会える」ことです。

結婚相談所や婚活アプリと違って、決められた会場に集まるので、対面で異性を判断することができ、気が合えばそのまま付き合うという即効性が期待できる面もあります。

しかし、パーティに参加する人は全て真剣に結婚したい人ばかりではありません。

中には「友達の付き合い」や「なんとなく」参加しているという人も少なくないので、なかなか成婚に結びつきづらいというデメリットもあります。

婚活アプリの選び方のコツ

3つの婚活方法のメリット・デメリットを見てきましたが、「高額な料金を払ってまで婚活するのはちょっと…」という人には「婚活アプリ」がだんぜんおすすめです。

婚活アプリには

・「リーズナブル」

・「出会いが多い」

・「空き時間を利用できる」

という3大メリットがあり、どの婚活方法にしようか迷っている人はまずは婚活アプリを利用してみることをおすすめします。

しかし、ただやみくもに婚活アプリに登録すれば良いというものではありません。

婚活アプリにも様々あって、「本当に出会えるアプリ」はほんの一部にしかすぎません。

なかには「サクラや業者ばかりで出会えない…」なんて悲惨なアプリもたくさんあります。

では、より優良で健全な婚活アプリを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。

本当に出会える婚活アプリの基準について見ていきましょう。

①「会員数」が多い婚活アプリを選ぼう!

まず、素敵なお相手に出会うための条件として「会員数の多さ」が挙げられます。

いくらお相手探しをしても、会員数が満たないアプリだとなかなか良いお相手には巡り合えません。

例えば「ペアーズ」という婚活アプリは現在もっとも会員数が多く、累計数1000万人を超えています。

これほど多くなくても構いませんが、少なくとも、「自分の住んでいる地域」である程度の会員数が見込めるかどうかをチェックすることが大事です。

②「成婚率」が高い実績豊富な婚活アプリだと安心!

素敵な出会いが期待できる婚活アプリであれば、「成婚率」などの高い実績を持っています。

アプリによっては、成婚率以外にも「成婚者の紹介」「結婚までのエピソード」などリアルな口コミを公表しています。

より高い成婚実績を持っていたり、口コミや評価が高い婚活アプリの方がだんぜん素敵な出会いが訪れる確率が高いのでおすすめです。

③サクラや業者がいない「安全」なアプリを探そう!

インターネット上で出会う婚活アプリにとって一番怖いのが「悪質ユーザー」の存在です。

「サクラ」「業者」などとも呼ばれ、これらの悪質ユーザーと出会っても結婚どころか騙されるだけです。

そんなサクラや業者に出遭わないためには、

・安全管理を徹底している

・年齢確認が必須

・運営会社が大手企業

これらを全て満たしている婚活アプリを選ぶようにしましょう。

優良な婚活アプリであれば、HPなどに「会社概要」「利用規約」「安全について」などの記載が細かく載っています。

もしどういうアプリを選べばよいか分からないという人には、この後おすすめの婚活アプリをご紹介しますので、そちらを使ってみることをおすすめします。

本気の出会いならここ!おすすめ婚活アプリランキング!

では婚活向けアプリのおすすめランキングを見ていきましょう。

どれも使って損はないアプリばかりですので、ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね!

婚活メインなら絶対これ!婚活アプリの老舗!第1位「ゼクシィ縁結び」

marriage-apps

ゼクシィ縁結びは、「リクルート」が運営する婚活アプリです。

リクルートと言えば、結婚情報誌「ゼクシィ」をはじめ、様々な婚活サービスを提供している信頼性の高い企業です。

ゼクシィ縁結びは男女比が1:120代~30代が全体の約80%を占めるボリューム層になっています。

ゼクシィ縁結びは年齢層も含め、かなり婚活に特化しているアプリだと言えます。

というのも、似たようなアプリで「ゼクシィ恋結び」というアプリがあり、名前は似ていますが内容は全く異なるサービスを提供しているからです。

☆ゼクシィ縁結び→初めての婚活を応援するサービス

☆ゼクシィ恋結び→素敵な出会いを実現する恋活アプリ

このように目的別に分かれており、「ゼクシィ縁結び=婚活」「ゼクシィ恋結び=恋活」としっかり切り分けられています。

これによってゼクシィ縁結びでは同じ目的を持った会員のみが集まっており、実際に使ってみて「あれ、何か違う」と言った温度差が生まれにくいようになっているからです。

また、ゼクシィ縁結びでは「2年以内に結婚したい」と答えている人が男女ともに40%以上を占めており、真面目に婚活している男女が多いことがうかがえます。

ゼクシィ縁結びにはいくつかの使える機能があるのですが、特に「コンシェルジュサービス」はゼクシィのオリジナル機能であり、目玉的なサービスでもあります。

コンシェルジュと呼ばれる婚活のプロが、「お見合いオファー」といって男女のデートの日時などを調整してくれます。

これによってデートのスケジュールがスムーズに決まり、必要以上の個人情報を知られることもないので安心です。

コンシェルジュサービスは、婚活アプリでありながら結婚相談所のような手厚いサービスが受けられるうれしい機能です。

marriage-apps

☆運営会社→株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

男女ともに有料

・1か月プラン→4298円

・3か月プラン→3888円

・6か月プラン→3564円

・12ヶ月プラン→2592円

ゼクシィ縁結びは男女ともに有料となりますが、他のアプリにはない出会える機能がたくさんあります。

価値観診断」は18個の質問に答えるだけであなたの好みなどを分析してくれて、それをもとにお相手探しのサポートをおこなってくれます。

また、診断の結果をもとに毎日4人紹介してくれる機能もあるので、「自分から積極的に動けない」という男女にも多くの出会いのチャンスを提供してくれます。

ゼクシィ縁結びは利用者も20代~30代と結婚適齢期の年代中心となっており、まじめに婚活しているユーザーが多いので婚活を始めたい人にはぜひ一度は利用して欲しい婚活アプリです。

ゼクシィ縁結び」についてもっと知りたい方はこちらへ

ゼクシィ縁結びを試してみる!登録は無料!

ユーザーの真剣度で選ぶならここ!第2位「ユーブライド」

marriage-apps

ミクシィグループが運営していることでも知られるユーブライドは1999年から始まった老舗の婚活アプリであり、婚活をする上で外してはいけない婚活アプリの一つです。

筆者もユーブライドは利用していますが、ユーザーの真剣度では他アプリと比べてもピカイチなのではないかというほど真面目に婚活している人ばかりです。

特に印象的なのが「自己紹介文」で、どの方も自分の結婚に対する熱い思いを語っています。

ユーブライド会員の婚活に対する真剣度は他の婚活アプリには決して負けない部分でもあり、この真剣さがユーブライドの数々の成婚実績につながっています。

公式HPによると、2018年だけでなんと2000人以上のユーザーが成婚退会しているそうです。

marriage-apps

☆運営会社「株式会社株式会社Diverse

男女とも有料

☆料金(スタンダードプランの場合)

・1か月プラン→3980円

・3か月プラン→2970円

・6か月プラン→2320円

ユーブライドは基本的には男女ともに有料の婚活アプリなのですが、「相手が有料会員であれば無料でもメッセージができる」という仕組みになっているので、実際に女性は無料で婚活できると言って良いでしょう。

また、ユーブライドの利用者は30代~40代が主流となっており、初婚の方だけではなく再婚希望の方もかなり利用していますので、様々な目的の方が使えるアプリだと言えます。

そして、「独身証明」「収入証明」「学歴証明」などの公的な証明書類の提出が求められており、証明書類を出したユーザーはプロフィール画面で分かるようになっています。

「サクラや業者が心配」という人でも、ユーブライドならかなり信頼度はが高い安全なアプリなので安心して利用できるでしょう。

ユーブライドでは、基本的な出会いの機能はもちろん揃っていますが、ほかにも「知っておきたい婚活のコツ」を漫画で解説してくれたり、ユーブライドを通じて出会ったカップルの「結婚ストーリー」を見ることができます。

ユーブライドはトータル的にもかなり面白味のある婚活アプリに作られていますので、気になる人はぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

「ユーブライド」についてもっと知りたい方はこちらへ

3分で完了!ユーブライドに無料登録!

2018年から心機一転!お財布に優しい婚活アプリに!第3位「Omiai」

marriage-apps

Facebookと連携することで知られるOmiaiは会員数300万人以上の大型マッチングアプリです。

Omiaiは実は恋活アプリですが、真面目にお相手探しをしている男女が多いことや結婚願望のあるアラサー以上のユーザーが多いことから、結婚にも向いているアプリとして評価が高いのも特徴です。

Omiaiは「真面目な会員が多い」「真剣交際を考えるならOmiai」などという口コミが多く、昔からサイト評価の高い婚活アプリの一つでもあります。

その理由の一つとして、Omiaiは「24時間365日の監視体制」をはじめ安全性への配慮がしっかりされているので、「業者」などの不審者や遊び目的のユーザーもほとんどいません。

また、Facebookと連携することにより、友達にバレない仕組みをとっているので、内緒で婚活したい人にも最適です。

この「Facebook連携型マッチングアプリ」を日本で初めて確立したのも実はOmiaiなのです。

現在はFacebookなどのSNS連動型アプリは主流になっていますが、以前はかなり画期的な機能としてOmiaiが世間に知られるきっかけになった理由の一つでもあります。

さらに、Omiaiを実際に使ってみた感じとしても、利用者がすごく好感触で、

☆男性→20代後半から40代が多い

会社員をはじめ医者や経営者、人気職も多い

結婚を前提に彼女探しをしている真面目な人が多い

☆女性→20代後半~30代前半が多い

会社員をはじめ、看護師や保育士などが多い

結婚を考えている人が多く、控えめ・清楚系の人が多い

Omiaiの過半数は20代~30代の結婚適齢期の男女なので、非常に結婚に直結しやすい出会いが期待できます。

安全性への配慮もバッチリですし、婚活アプリが初めての人にもOmiaiはかなりおすすめです。

marriage-apps

☆会員数→330万人

☆運営会社→株式会社ネットマーキング

女性完全無料

☆男性料金

・1か月プラン→3980円

・3か月プラン→3320円

・6か月プラン→1990円

・12か月プラン→1950円

Omiaiは以前は有料アプリとして男女ともに月額料金を支払うシステムでしたが、現在は女性が無料で使い放題という、かなりコスパのよいアプリへと変貌を遂げています。

1か月プランだと3980円かかりますから、これが有料と無料とでは大違いです。

婚活にあまりお金をかけたくない、でもしっかり真面目な婚活アプリを使いたいという欲張りさんにもOmiaiはきっと満足できるおすすめのアプリだと言えます。

「Omiai」についてもっと知りたい方はこちらへ

「Omiai」公式サイト

世界規模でパートナーを探せる!第4位「マッチドットコム」

marriage-apps

マッチドットコム(通称:match(マッチ)は、アメリカでリリースされてから20年以上使われており、今世界中で最も支持されている婚活アプリです。

現在、世界25か国1500万人以上の会員数となっており、国内だけでも200万人ほどの男女が利用しています。

マッチドットコムはユーザー数が圧倒的に多いということや、30代~40代を中心に幅広い年齢層のユーザーが利用しているので、最も理想の異性に出会いやすい婚活アプリだと言えます。

Facebookとは連動していないため、友達をブロックしてくれる機能はありませんが、気軽に登録しやすいというメリットがあります。

現在では「AI技術」をアプリに取り入れ、マッチドットコムを利用すればするほど自分好みの異性が表示される仕組みになっています。

ランダムに異性を紹介してくれる「デイリーマッチ」では、「興味あり」を選択すると、アプリが記憶していて、翌日の異性紹介に反映されていきます。

これによってどんどんマッチング率が上がるので、積極的に利用すればするほど結婚できる確率は上がっていきます

marriage-apps

☆会員数→187万人(日本国内)

☆運営会社→マッチ・ドットコムジャパン株式会社

男女ともに有料

・1か月プラン→3980円

・3か月プラン→2793円

・6か月プラン→2467円

・12か月プラン→1750円

料金は男女ともに有料なので真剣に使っているユーザーが多いのが特徴です。

男性ユーザーに関しては「年収500万円以上」が60%以上を占めているので、かなり結婚に直結した出会いが期待できるでしょう。

また、プロフィール項目の「相手への条件」は非常に細かく分かれています。

「喫煙」「飲酒」などの一般的なものから、「人種」「宗教」など、国際的な婚活を考える上で欠かせない価値観を問う項目まで揃っているので、出会ってから「なんか違う」という相違を減らすことができます。

マッチドットコムは、「多くの選択肢から選びたい」「自分に合う人を探したい」という人から、「外国人と出会いたい」「国際結婚に興味がある」という国際派まで、幅広い婚活におすすめです。

「マッチドットコム」についてもっと知りたい方はこちらへ

3分で簡単!マッチドットコムに無料登録!

毎月20000人のカップルが誕生!第5位「ブライダルネット」

marriage-apps

ブライダルネットは、結婚相談所を運営する株式会社IBJによってプロデュースされた婚活アプリです。

IBJといえば、結婚相談所を中心に多くの結婚サポート事業を展開している上場企業で、何と日本の成婚カップルのうち毎年5万組以上がIBJサービスを利用しているとのことです。

IBJは結婚相談所の豊富な経験を活かして、アプリとしても婚活をトータル的にサポートする機能安全性の高さを提供しているのが特徴です。

「結婚相談所希望だけど、高くて手が出ない」と思っている人でも、ブライダルネットなら料金はたった10分の1以下で相談所と同じくらいのサポートを受けることが可能です。

例えば「なかなか良い人に出会えない」などの婚活での悩み相談を受けてくれたり、自分に似合いそうな人を紹介してくれたり、「専任の婚シェルが相手との仲介に入ってくれることもあります。

結婚相談所並のサポートが付いていて月額1950円~なので、下手な結婚相談所に入るくらいならブライダルネットの方が断然良い結果が生まれることでしょう。

marriage-apps

☆運営会社→株式会社IBJ

☆多男女ともに有料

・1か月プラン→3980円

・3か月プラン→3160円

・6か月プラン→2475円

・12か月プラン→1950円

ブライダルネットの年齢層は20代後半から40代までの結婚適齢期の男女が主流となっているので、非常に出会いの多い婚活向けアプリだと言えます。

また、ブライダルネットは本人確認が厳しいことで知られています。

より安全性の高いサイトを提供するために、写真審査をはじめ「独身証明」「年収証明」「学歴証明」などを提示したり、「名前は間違っていないか」「生年月日は一致しているか」などを全てコンピュータではなく、有人管理で厳正な本人確認を行っています。

そのため、ネット上での出会いとは言えども、不審な人に遭遇したり、業者に騙されたりするようなトラブルはほぼないでしょう。

また、ブライダルネットの機能の中に「日記」というものがあります。

毎日投稿される日記を見ることで、文章や言葉遣いなどからも、「この人となら気が合いそう」「あ、これ共感できるわ~」など、見た目では分からない内面重視でお相手探しをすることができるのが特徴です。

また、「旅行好き」「〇〇オタクなんです」などバラエティ豊かなコミュニティ機能もあり、32種類の中から気になるもの全て使うことができます。

このコミュニティを利用して出会うことも多く、趣味から価値観が一緒の相手を探したい時に効果的です。

ブライダルネットは料金的には男女有料ですが、キャンペーンを利用すれば月額料金を安くできたり婚活サポートを使ったりと、かなりコスパ良く使うこともできる婚活アプリだと言えます。

「ブライダルネット」についてもっと知りたい方はこちらへ

「ブライダルネット」についてもっと知りたい方はこちらへ

「ブライダルネット」公式サイト

出会いの数なら日本一!第6位「ペアーズ」

marriage-apps

ペアーズは、2012年のリリースから現在まで、会員数は800万人以上となっており、現在最も勢いのあるマッチングアプリです。

ペアーズは他のアプリよりもだんぜん会員数が多いので、「恋活アプリ」としても「婚活アプリ」としても理想のお相手に出会いやすいというメリットがあります。

そしてペアーズは何といっても評判が高く、特に「めちゃくちゃ可愛い子と出会えた」など「美男美女が多い」系の口コミが多いのが特徴です。

また、実名制のFacebook連動型ということもあり、写真掲載率が高く嘘偽りがないことや、「女性無料」で登録しやすいということも人気の理由となっています。

ペアーズは20代前半~30代前半が中心になっているので、「若い人と知り合いたい」「友達から始めたい」という人にもおすすめです。

最近では40代、50代の方も多くみられるようになってきており、幅広い年齢層や目的に対応したアプリに進化してきているようです。

marriage-apps

☆運営会社「エウレカ」

女性完全無料

☆男性料金

・1か月プラン→3480円

・3か月プラン→2980円

・6か月プラン→2480円

・12か月プラン→1980円

ペアーズは検索機能やコミュニティ機能などが充実しているので、出会うまでのハードルはかなり低いのが特徴です。

「女性無料」であることやユーザーの年齢層が若いということもあり、「気軽な恋愛」「友達募集」という人もよく見かけます。

もちろん「いろんなタイプの人に出会いたい」「結婚相手を探したい」など婚活アプリとして使うこともできますが、その場合はよく相手を見極めることが大事です。

自分と同じ婚活目的の人に絞って検索したり、他の婚活アプリと併用して使うのも一つの手です。

ペアーズは新規会員もどんどん入ってくるので常に新しい出会いが期待できるというメリットもあり、ぜひ一度は使ってみてほしい婚活アプリです。

「ペアーズ」についてもっと知りたい方はこちらへ

1分でPairsに無料登録!

40代以上の婚活にもおすすめ!第7位「マリッシュ」

marriage-apps

真面目に婚活したい男女をサポートするマリッシュは、初婚だけではなく「バツイチ」「シングルマザー」「シングルファザー」などからも絶大な支持を受けている婚活アプリです。

「子連れの方限定でポイント増量」などの特典があったり、「リボン」という再婚者歓迎のマークがあったりと、マリッシュは再婚希望者や子連れのユーザーを応援する特典が多く設けられています。

そのため、今まで他のアプリでは活動しづらい、なかなか積極的になれないと思っていた男女でも安心して使うことができます。

marriage-apps

☆運営会社→株式会社マリッシュ

女性完全無料

☆男性料金

・1か月プラン→2980円

・3か月プラン→2660円

・6か月プラン→2330円

・12か月プラン→1665円

この料金表から見ても分かる通り、マリッシュは月額料金がかなりお安いアプリだと言えます。

しかもマリッシュの料金は他のアプリとはちょっと異なっていて、無料会員であってもお相手からのメッセージが読めたり、ポイントを持っていればお相手にもメッセージを送りたい放題なのです。

通常のアプリだと、「お相手からのメッセージを読んだりメッセージ送信は有料会員になってから」というところがほとんどなので、マリッシュはかなりお得です。

ポイントに関しても、

☆アプリ登録→5ポイント

☆プロフィール記入→20ポイント

☆年齢認証→10ポイント

☆ログインポイント→1ヶ月で約70ポイント

これ以外にも突然ポイントがプレゼントされたりと、無料会員でもたくさんのポイントがもらえるので、お目当てのお相手と無料でやり取りすることができるのです。

マリッシュは月額料金を見ても決して高くはありませんが、ポイントで利用できる制度があったりと、何かとお財布に優しいので、婚活料金を抑えながらアプリを使いたい人にはかなりおすすめの婚活アプリです。

「マリッシュ」についてもっと知りたい方はこちらへ

1分で簡単!マリッシュに無料で登録

40代以上の婚活にはかなりおすすめ!第8位「Yahoo!パートナー」

marriage-apps

Yahoo!パートナーは、インターネットでおなじみの「ヤフー」が運営する婚活アプリで現在会員数500万人以上の大型マッチングサービスとなっています。

Yahoo!パートナーは2006年からサービス開始となり、こちらも婚活アプリの中ではかなり歴史あるサービスの一つです。

Yahoo!パートナーの特徴の一つに「ユーザーの年齢層が幅広い」ということが挙げられます。

他の婚活アプリの場合、20代~30代が主流となっていることが多いのに対して、Yahoo!パートナーでは男性は「30代後半~50代前半」女性は「30代後半~40代」がボリュームゾーンとなっており、他アプリに比べて群を抜いて年齢層が高いです。

ユーザーの婚活願望も高めで80%以上とされていますが、なかには「業者らしき人に遭遇した」「遊び目的の人が多い」という悪い口コミも見られるので、結婚への真剣度という点では賛否両論だと言えるでしょう。

それでもユーザーの年齢層が高いこと、再婚希望者が多いことから考慮すると、お相手次第では成婚に結びつく可能性が高いアプリだと言えます。

marriage-apps

☆運営会社→ヤフー株式会社

女性一部無料

☆男性料金

・1か月プラン→4200円

・3か月プラン→3920円

・6か月プラン→3016円

・12か月プラン→2450円

<Yahoo!プレミアム会員の場合>

・1か月プラン→3800円

・3か月プラン→3546円

・6か月プラン→2733円

・12か月プラン→2217円

Yahoo!パートナーの料金は以前は男女有料だったのですが、現在は「女性一部無料」となっており、女性においても、

・メッセージ送受信

・足跡閲覧

・お相手の「いいね!」数の表示

が無料で使えるようになっています。

女性がこれ以上の機能を使おうとすると、「女性限定スペシャルプラン2890円」をいうプランに登録しなければいけないのですが、基本的には女性は無料で十分だと思います。

そして男性料金に関しては、「一般」と「Yahoo!プレミアム会員」の2パターンに分かれています。

Yahoo!プレミアム会員」とは、Yahoo!Japanが提供する月額462円の有料サービスのことで、例えば

・雑誌や漫画が読み放題

・お出かけクーポンが豊富

・Yahoo!ショッピングなどのポイントが通常の5倍

などの他にも盛りだくさんあって、月額の元以上にお得に使えるサービスなのです。

この「Yahoo!プレミアム会員」に登録している人はYahoo!パートナーを一般人よりもお安く利用できる仕様となっています。

ちなみにYahoo!プレミアムに登録していると月額2217円~利用できるので、婚活アプリとしてはかなりお安く使うことができます。

また男性の場合、無料でできる機能は、

・お相手検索

・マッチング

・初回メッセージ送信

・足跡が5人まで見れる

となっており、「試しに使ってみたい」という人でも使える機能は多いので、利用してみてから継続するかどうかを選ぶことができます。

さらにYahoo!パートナーの機能の一つに「近況報告」というものがあります。

近況報告を利用すると、例えばYahoo!パートナー同士で写真をアップしたり、タイムライン上でつぶやいたり、自由に投稿することができます。

これを使って気になる人の投稿を検索したり、趣味や同じ価値観を通じて出会うことができます。

Yahoo!パートナーは口コミからも賛否が分かれる婚活アプリですが、婚活アプリの中では会員数がだんぜん多く出会いやすいというメリットもありますので、試しに登録してみるのもおすすめです。

「Yahoo!パートナー」についてもっと知りたい方はこちらへ

婚活アプリで早期成婚を目指すコツ!

婚活は思い立った今が始め時です。

「さあ、やるぞ!!」と気合十分な皆さんに、少しでも早く幸せな未来をつかんでもらうために、とっておきの婚活のポイントをお伝えしていきます。

「少しでも早く結婚したい!」「出会いがなく焦っている」という方はぜひ参考にしてみて下さい。

その1:異性ウケするプロフィールを作る!

素敵な結婚を目指して婚活アプリを始めたものの、全然出会いがない…という人はたいてい「プロフィール」が原因です。

・写真が悪い

・自己紹介がつまらない

など、プロフィールが原因で異性があなたに興味を持てないのです。

まず、何はともあれ「プロフィール写真」です。

特にメイン写真は重要で、これが良ければたいてい「いいね!」されます。

写真のポイントは、

・胸から上

・はっきりと顔が写っている

・一人で映っている

・爽やかな笑顔

・清潔感がある

・明るい背景

・加工はNG

これに当てはまっている写真を撮影しましょう。

「自分で撮るのが難しい」という人は、友達にお願いするか、プロのカメラマンにお願いするのも手です。

ここでいう「プロフィール写真」は「お見合い写真」と同じようなものなので、いかに異性ウケするかがポイントです。

相手も結婚相手としてふさわしいかどうか判断していますので、写真から誠実さや真面目さが伝わると良いですね。

もし異性からなかなか「いいね!」されない場合は、

・定期的に写真を変更する

・サブ写真を数枚設定する

・婚活アプリを変えてみる

という方法もおすすめです。

また、プロフィール写真と同様に大事なのが「自己紹介文」です。

自己紹介は、あなたの結婚に対する考え方や婚活の意思などを記載する場であり、自己アピールの場でもあります。

だからこそ自己紹介は徹底的に凝っていくことが大事です。

・自分の趣味や特技

・仕事や休日のこと

・どういう結婚生活を送りたいのか

・自分のタイプ

・相手に求めること

など、異性が知りたいことをしっかり書きあげましょう。

文章の量も大事で、あまりに短すぎる文章だと「やる気のない人」だと思われてしまいます。

恋活アプリと違って婚活アプリは真剣なユーザーばかりですので、ある程度の文章量を確保し、読みやすい自己紹介文を心がけましょう。

その2:積極的にアプローチする!

婚活アプリで「誘われる」「いいねされる」のを待っている人をよく見かけますが、これでは出会いはなかなか訪れません。

受け身で消極的な人は、婚活アプリではその存在すら気づいてもらえないかも知れません。

婚活アプリに登録したからには、開き直って「自分から行くぞ!」というくらいの気持ちが大切です。

・毎日ログインする

・気になる異性には自分から「いいね!」をする

・メッセージはしっかり返信する

これは男性も女性も同じで、待っているだけでは良い出会いも通り過ぎてしまいます。

毎日ログインしたり、気になった異性のプロフィールを見に行くだけでもアプリの仕様上、異性に検索されやすくなりますし、「いいね!」されて嬉しくない人はいませんのでお相手に好印象を与えることができます。

自分からどんどん出会いを切り開いていくように意識を変えていくだけでも、高確率でマッチングが期待できるでしょう。

その3:失敗しても凹まない!

せっかく「いいね!」してもスルーされたり、マッチングできなかったり、婚活アプリを使っているとうまくいかないことも多々あります。

しかし、その度に落ち込んでいたらきりがありませんし、たいていの人はそういう経験をしています。

ネガティブになっったり悩んだりすることもありますが、その間にもどんどん新しい会員が増え、新たな出会いの可能性が広がっています。

いつかは良い人と出会えるはず」という感じで気楽に考えて前に進んでいきましょう。

その4:相手の条件を見直す!

結婚できない人は「理想が高すぎる」とよく言われています。

婚活アプリの条件検索でも、自分と年齢が近い人や、「年収」「学歴」などこだわりを持っていると思いますし、自己紹介に「こういう人がタイプです」と記載している人もいます。

これが悪いことだとは思いませんが、ある程度条件を緩和することも大事です。

100%理想通りの人ばかりではありませんし、条件を絞れば絞るほど、出会いの幅は狭くなっていきます。

もしあなたが35歳を過ぎているならなおさらで、どんどん理想の相手は少なくなっていきます。

相手に求める条件については、どうしても無理だという項目以外は、妥協することも必要です。

減点方式で相手を評価するのではなく、「こんな良い所もあるんだ」というように相手の良い所を見るようにすれば、新たな出会いの可能性が広がっていくでしょう。

婚活向けアプリランキングまとめ

今回は、おすすめの婚活向けアプリと出会いのコツを見てきました。

もし「今すぐ結婚したい」と思っているなら、1日でも早い婚活がカギになってきます。

これを機に自分にぴったりの婚活アプリを探してみてはいかがでしょうか。

これを読んで下さった一人でも多くの方が、ぴったりの婚活アプリを探して幸せな結婚生活を手に入れて頂くことを願っています!

おすすめの記事

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら