メルパラにサクラはいる?キャッシュバッカーや業者の見分け方!

                                       
                                   

メルパラは、恋愛コミュニティサイトとして運営されている出会い系サイトです。マッチングアプリのようにマッチする必要はなく、SNS機能を使って出会うこともできます。 

しかしメルパラについて調べてみると、サクラやキャッシュバッカーなどの噂もあり、利用するのに躊躇ってしまうところもあるでしょう。
そこで今回はメルパラのサクラ事情を調査しました!メルパラを利用する前に確認しておきましょう。

メル☆パラの公式サイトへ(18禁)

メルパラの詳細はコチラ↓

メルパラにサクラはいない

結論からいうと、メルパラにはサクラはいません。ただあくまで「サクラ」がいないのであって、その他のキャッシュバッカーや業者などは存在しています。
キャッシュバッカーもサクラのようなものですが、サクラとキャッシュバッカーは別物です。

サクラがいる場合は全く出会えない詐欺サイトである可能性も出てきますが、サクラがいないのであればサイトそのものは信用できるということ。上手く見極めて使えば、メルパラで出会うことは可能です。

メルパラの安全性

サクラばかりの出会い系サイトは、完全な詐欺サイトで全く出会えないこともあります。このようなサイトに騙されないために、サイト自体の安全性を見抜くことも重要です。

またかなり悪質なサイトの場合、出会えない上に個人情報が漏洩する可能性もあるので、安全性に関しては事前に調べておきましょう。

メルパラは19年の実績を誇る出会い系サイト

メルパラは運営開始を始めてから、19年の運用実績を誇っています。現在会員数は150万人以上。
もしサクラや業者ばかりで、全く出会えないサイトであれば19年も運営を続けることは難しいでしょう。安全性が保たれているからこそ、利用する方も増えています。

24時間365日サポート対応

メルパラのサポート体制は24時間365日。常に有人サポートを受け付けており、サイト監視や不正行為防止に努めています。
どんな時間帯でもサポートがいてくれるのは心強いです。
H3:各種届出済み
出会い系サイトを運営するには「インターネット異性紹介事業届出」が必要です。もちろんメルパラは全て届出済み。「インターネット異性紹介事業届出」だけではなく、関連する全ての届出を提出しています。

・[総務省 第二種電気通信事業] 届出番号:H-13-659
・[インターネット異性紹介事業届出・認定済み] 第90080006000号
・[メル☆パラ] 商標登録 第4684142号

更に個人情報保護体制の第三者認証制度であるJAPHICも取得。個人情報に関しても問題ありません。

運営会社情報

信用できるサイトかどうか、サイトを運営している会社もチェックしてください。悪質なサクラサイトの場合、会社名や連絡先も記載されていないことがあります。

会社概要 
 会社名有限会社エムアイシー総合企画
設立1997年7月
資本金300万円
主要取引銀行三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/福岡銀行/西日本シティ銀行/肥後銀行/大分銀行/十八銀行/北九州銀行

資本金もある上に、主要取引銀行も大手ばかりです。信頼のある会社でなければ、大手銀行は取引してくれません。大手銀行が取引先として記載されている時点で、安心できる会社だと考えて良いでしょう。

メルパラにサクラは全くいない?

上記でも記載しているように、メルパラは24時間365日体制で監視している信頼度の高いサイトです。ただネット上の口コミを見ると、サクラの存在を匂わす口コミもあります。

サクラはいるようですが女性で使ってる人もいるようです。
引用元:Yahoo!知恵袋

メルパラに、本当にサクラはいないのか?そもそもサクラとはどういう業種なのか?解説します。

メルパラの口コミ情報はコチラ↓

サクラとは?

出会い系のサクラというのは、サイト運営側が管理しているユーザーのことです。サイトを盛り上げるためや、ポイントを使わせるための存在。中には会社側がアルバイトを雇ってサクラをさせることもあります。

メルパラはポイント課金制サイトなので、サクラがいる可能性はゼロとは言い切れません。しかし運用実績も長いので、今更サイトを盛り上げるために給料を支払ってサクラを用意しているとは考えにくいでしょう。

またサクラサイトは、ほぼ全員サクラで全く出会えないことがほとんど。メルパラは実際に出会えているユーザーもいるので、サクラがいる可能性は低いと考えられます。

メルパラ類似サイトに注意

「メルパラにサクラがいる」と口コミで投稿しているユーザーは、類似サイトに騙されている可能性があります。

メル☆パラについてですが…
極似した悪質サイト(メルパラ、めるぱら、める★ぱらなど)があるので、先ずはそちらでないことを祈ります。
引用元:Yahoo!知恵袋

名前を似せた悪質サイトは、サクラばかりです。類似サイトのせいで、人気が落ちてしまうアプリもあります。サイトを利用する際は、公式のものかどうかしっかりチェックしましょう。

メル☆パラの公式サイトへ(18禁)

メルパラに業者はいる

サクラはいないものの、メルパラには業者が多く確認されています。

#メルパラ
サクラいないが
援デリ業者がいっぱい。
決まって最初に
#ホ別2万
要求してくる。
引用元:Twitter

業者と一言でいっても、業者にはさまざまな種類があるので、どんな業者がいるのか解説します。

援デリ業者

メルパラに限らず、出会い系サイトに多いのが援デリ業者です。援デリ業者は、援助交際やデリヘル、風俗関係の業者のことを指します。
実際に出会って体の関係を持つことは可能ですが、その際にお金を要求されるので注意しましょう。

個人情報収集業者

LINEのIDや電話番号、名前や住所などを聞き出し、個人情報を取得する業者です。業者は聞き出した個人情報を売るので、迷惑メールやスパムなどが頻繁に来るようになります。

マルチ商法の勧誘

ネットワークビジネスなどの勧誘業者です。マルチ商法の勧誘業者は、実際に会うことも可能で、比較的スムーズに話しが進みます。そのため怪しむ人も少ないのが難点。
サイト上にも怪しい文章を記載していないので、運営監視の目もくぐれます。一度会ってしまうと契約するまでなかなか帰れなかったり、トラブルになることも多いです。

別アプリへ誘導

メルパラから悪質サイトに誘導するための業者です。なにかと理由をつけて他のアプリへ移行しようとしてきます。もちろん移行した先には、その相手はいません。移行先のアプリの利用料金はかなり高く、出会えない詐欺サイトばかりです。

メルパラにキャッシュバッカーはいる

メルパラで特に多いのは、キャッシュバッカー。

メルパラは、キャッシュバッカーが異様に多い。女性からメールが来たパターンで、連絡先交換したコトない。やっぱり自分からメールしないと。
引用元:Twitter

キャッシュバッカーはユーザーとやり取りすることにより、ポイントが貯まって、現金と交換できるシステム。実際に会うことはできません。サクラと似ていて、サクラと勘違いされることも多いです。

メルパラのキャッシュバック率

キャッシュバッカーがユーザーとやり取りすることで、大体どれだけのお金になるのか?キャッシュバック率を調べました。

・メッセージ受信1通2円
・メッセージ送信1通5円
・掲示板投稿5円
・画像付き掲示板投稿10円
・画像付きメッセージ送信5円
・動画付き画像掲示板投稿15円~20円
・動画付きメッセージ送信10円

1時間みっちりメルパラを利用していれば、数千円稼げてしまうキャッシュバック率です。副業としてキャッシュバッカーをする女性も、多く確認されています。

メルパラ、さぶのさぶでやってるけど特に稼働しなくとも勝手にくるからありがたい!
ちりつもちりつも
引用元:Twitter

SNS上では「メルレ(メールレディ)」とも呼ばれています。SNS上だけでキャッシュバックに関する投稿は多かったので、実際にはかなりの数のキャッシュバッカーが存在しているでしょう。

メルパラアダルト掲示板に注意

メルパラにはまじめ掲示板とアダルト掲示板、2種類の掲示板があります。特に注意しなければいけないのが、アダルト掲示板です。
アダルト掲示板は、名前の通り割り切りなどのアダルトな募集ができます。しかしアダルト掲示板は援デリ、キャッシュバッカーの温床です。

援デリだったり、出会えると匂わせてエッチなメールで長引かせるキャッシュバッカーだったり、本物の素人と出会うのは難しいでしょう。

サクラや業者・キャッシュバッカーの見分け方

メルパラで出会うには、業者やキャッシュバッカーを見分けなければいけません。どのようにして見分けるのか解説します。

プロフィール写真で見抜く

まずプロフィール写真を確認してください。
以下のような特徴の写真は業者やキャッシュバッカーの可能性が高いです。

・写真が1枚しか登録されてない
・胸が強調されてる
・モデル級の美人
・露出の高い服装

上記のような写真は、ほぼ業者かキャッシュバッカーだと考えて良いでしょう。

エッチ度の高いユーザーに注意

メルパラは、プロフィール欄に「エッチ度」という項目があります。このエッチ度が高く設定されているユーザー要注意。
素人のユーザーが、あえて自分からエッチ度をアピールするなんてことは考えにくいです。セックスをイメージさせて、男性ユーザーをおびき寄せようとしているだけです。

プロフィール文章がエロい

プロフィール文章で、エロ系の文章を記載しているユーザーは9割業者です。真面目にアダルトな関係を募集していることもありますが、その可能性はかなり低いです。
無駄なポイントを消費しないためにも、このようなユーザーとはメッセージしない方が良いでしょう。

登録してすぐのメッセージ

理由を説明するまでもなく、100%業者、キャッシュバッカーです。実際にメルパラに登録してみたところ、プロフィールを記載していないにも関わらずいくつかのメッセージが来ました。

一般的に考えて、写真もプロフィールも記載されていないユーザーに対してこんなにメッセージが来ることは不自然です。登録直後の男性は狙われやすいので、注意しましょう。

返信が早い

メールを送ればいつでもすぐに、返信が返ってくるのは嬉しいことです。しかし普通のユーザーであれば、仕事などで返信が遅れることも十分にありえます。
つまり返信が早すぎるユーザーも業者の可能性大です。怪しいと思ったら、朝や夜中など変則的な時間にメッセージを送ってみましょう。

メッセージの長さ

メッセージの長さから、業者やキャッシュバッカーを見抜くこともできます。業者とキャッシュバッカーでは特徴が異なるので、注意してください。

・業者→かなりの長文
・キャッシュバッカー→短文+質問

業者は信用させるために長文のメッセージでアピール。キャッシュバッカーはメッセージの回数によってポイントが貯まるので、短文で少しでも多くのやり取りをさせようとします。

メルパラはこんな人におすすめ

メルパラにはサクラはいないものの、業者やキャッシュバッカーが多く、初心者が手を出すと無駄にポイントを使ってしまうハメになります。
メルパラで上手く出会えるのは、以下のような方です。

・出会い系サイトに慣れている
・業者やキャッシュバッカーを見分けられる
・アダルトに釣られない
・ある程度金銭的な余裕がある

まず業者やキャッシュバッカーを見分けるために、出会い系サイトへの慣れが必要です。出会い系サイトの利用がはじめての人は向いていません。はじめて利用する人は、アダルトな誘惑にも釣られやすいです。

また慣れている人であっても、実際にやり取りをしなければ、見分けがつかない場合もあるので、数回のメッセージは必要でしょう。ある程度のポイント消費は覚悟しなければいけないので、金銭的に余裕があった方が使いやすいでしょう。

メルパラで出会うためのコツ

業者やキャッシュバッカーばかりでは出会えないのでは?と不安に感じるユーザーも多いと思いますが、出会うためのコツさえ覚えておけば、メルパラで出会うことは可能です

SNS機能を利用する

メルパラは出会い以外にも、SNS機能が充実しています。その中でも、業者やキャッシュバッカーを見分けやすいのが日記機能です。
日記を書いているユーザーは業者などの可能性が低いので、まず日記をチェックしてください。日記にはコメントも送れるので、コメント欄を使って仲を深めていくことも可能です。

写真なしユーザーを狙う

ルックスで相手を決められないのはデメリットですが、写真を掲載していないユーザーは本物である可能性が高いです。業者やキャッシュバッカーは、写真で誘惑しようとしているので、必ず写真を載せています。

掲示板はまじめ掲示板のみ

アダルト掲示板は、業者やキャッシュバッカーの温床となっているので、使わない方が良いです。利用する掲示板は、まじめ掲示板だけにしてください。まじめ掲示板からの出会いで、セックスまでもっていくこともできます。

メルパラでセフレを探す方法はコチラ↓

サクラ・業者・キャッシュバッカーの心配不要で出会えるサイト

メルパラにサクラがいないことはわかりましたが、業者やキャッシュバッカーに関しては比較的多いです。
出会えないこともありませんが、無駄なポイントを使ってしまうこともあり、コスパは良くありません。

そこでサクラや業者の心配なく利用できる、出会い系サイトを紹介します。メルパラを使うのはちょっと不安…という方は、下記のサイトを利用してみてください。

コスパの良いワクワクメール

累計会員数800万人以上の出会い系サイトです。メルパラと同様、ピュア掲示板とアダルト掲示板に分かれていますが、サクラや業者の心配はありません。
24時間365日サイト内監視に、サポート、年齢認証もしっかり行われています。無料ポイント付与や、無料機能などもあり、コスパが良いです。

ワクワクメールがいいですよ。 サクラはいませんし、初回登録ポイントが多く貰えます。 そのほか、掲示板は一日一回、カテゴリー別に無料で投稿出来ます。
引用元:Yahoo!知恵袋

SNS機能など、機能性ではメルパラと同じですが、コスパの良さや出会いやすさでは圧倒的にワクワクメールが良いです。

ワクワクメールの記事はコチラ

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

信頼度の高いハッピーメール

累計会員数2,000万人以上の超大手出会い系サイトです。まずこれだけの会員数がいる程人気であれば、サクラがいることは考えられません。
ただ会員数が多いだけあり、業者が紛れ込んでいることもあるのがデメリットです。

昔から出会い系にサクラはつきものですがハッピーメールに最近業者が増えてきたのは本当だと思います。 このアプリはまだサクラとか居なさそうですし業者も居なさそうですよ。
引用元:Yahoo!知恵袋

ハッピーメールも24時間365日体制で監視しているので、業者は確認次第強制退会となっています。
更にハッピーメールのPRモデルは元AKB48の野呂佳代さんです。有名タレントを起用しているということは、信頼が高い証拠なので、安心して利用できます。

ハッピーメールの記事はコチラ

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

知名度の高いPCMAX

累計会員数1,400万人以上、15年以上も続く老舗出会い系サイトです。有人サポートに、セキュリティ強化、確認証必須に通報機能もあるので、セキュリティ面は問題なし。
比較的割り切りの女性が多いため、援デリ業者も紛れています。上手く使えばセフレに困ることはありません。

出会い系ヘビーユーザーです。 PCMAXも利用しています。 過去10年以上で100人以上の女の子と出会っていると思います(割り切りで)
引用元:Yahoo!知恵袋

PCMAXは大々的な宣伝もしているので、悪質なユーザーはまずいないでしょう。出会うために多少のコツは必要ですが、メルパラと比べると出会いやすいです。

PCMAXの記事はコチラ

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

メルパラは業者とキャッシュバッカーに注意

メルパラは業者とキャッシュバッカーに注意

メルパラは出会えないサイトではありませんが、業者やキャッシュバッカーの存在が邪魔になります。
サクラがいなくとも、業者やキャッシュバッカーだらけでは出会いに繋がりません。
メルパラを利用する際は、業者などの見分け方を十分熟知した上で利用してください。

メル☆パラの公式サイトへ(18禁)

関連記事



The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら