モテる女子の意外な特徴!男性に好かれる為の3つの条件

                                       
                                   

男性にモテたいと思う気持ちは、女性であれば少なからず誰にでもあるもの。

晩婚化や生涯未婚率の高さが問題にもなっている最近の世の中ですが、これらはあくまでも、社会における女性の地位の向上や生活スタイルの変化が影響しているものであって、異性に対して持ちうる感情は昔も今も変わらないはずですよね。

意中の彼と仲良くなりたい、周りの男性からもっと女性として意識されたい、そのような願望を持つあなたにとって自信がつくかもしれない女性の特徴を、今回の記事で紹介してみたいと思います。

なお、これからお話することは、よくある正攻法の自分磨きではなく、一見意外だと思えるようなモテ論になりますので、最後まで楽しんで読んでもらえればと思います。

地味な女性

地味めな印象の女性の写真

もしあなたが「やっぱり私って地味だよな~」と感じているのであれば、その地味感は女性として大きな武器になり得ます。

地味な女性って意外とモテるんです。

「女々しい」という言葉もあるように男性は独占欲や嫉妬心が女性よりも強く、相手を自分だけの存在にしたがる傾向にありますが、地味な女性は他の男性と遊んでいなさそうなイメージを与えやすいので、純粋な印象が男性に受け入れられやすいんですね。

また、地味な女性は顔立ちやファッションなどの見た目が地味であるわけで、同じく自分の見た目にいまいち自信が持てなさそうな男性にとって、美人な顔立ちの女性や着こなし上手なオシャレ女性に比べて「手が届きそう」と思わせ希望を持たせる存在になり得ます。

自分自身の地味さを痛感している女性が、イケメンを前に「私とは釣り合わないから」という理由でアプローチを諦めてしまいがちなのと同様、男性の中にも綺麗な子や可愛い子には手を出しづらいと考えている人は大勢います。

要するに地味な女性は「ライバルが少なそう」と男性に思わせる存在なんです。

そしてこの「地味女人気」は、決して地味感あふれる男性だけとは限らず、カッコいい派手な男性にも通用し得ることであり、地味な男女同士だけが良い関係になりやすいということでもないので、世の中往々にしてジャイアントキリングが発生するのもこういった理由があるからだと考えられるわけです。

影のある女性

やや影のある女性の写真

人はみな、女性に限らず、人生を進めていく上で何らかの「影」を持つようになることが多く、影を持っているために自分に自信が持てなくなる女性も多いと思いますが、影のある女性も意外とモテます。

たとえばバツありの女性やシングルマザーは、リアルな出会いの場でも出会い系のようなネットの出会いでも、男性からかなり人気を集めます。

そういった異性関係において幸薄そうな印象の女性は、常に寂しさを感じ出会いを求めているようなイメージを与えやすいので、男性としては壁が低くて近づきやすそうな存在に感じるんですね。

また、育ってきた家庭環境が普通ではなかったり、借金を抱えていたり、精神や肉体に問題があったりするような「悩み系」の影を持っている場合も、男性の心を引き寄せる要素となることが多いです。

「マイナス面も含めて自分の事をすべて知ってもらった上で、それでもいいという男性と良い関係になりたい」と考える女性は少なくないと思いますが、このように決して完璧なわけではない自分を打ち明けることで、男性の方も自分が持つ影の部分を正当化されたような心理が働くわけです。

女性から頼りにされることで満足を得られる男性も多く、影のある女性が持つ悩みを打ち明けられることで「守ってあげたい」という心理が働きやすいというのも、影のある女性が人気の理由の一つとして挙げられます。

完璧な人間なんている訳がないんですが、特に男性は自尊心が強い傾向があり、より完璧な人間を演じやすい側面があるので、女性側が影をチラつかせることによって男性側の人間性も確かめやすくなるということも言えますね。

オタクな女性

メガネをかけたオタクっぽい女性の写真

アニメやゲーム、アーティストやスポーツなどの「オタク女子」も結構多いですよね。

最近では「モテない女性」を表す喪女や、男性同士の恋愛物語を好む腐女子などの言葉も登場し、オタク女子と同系で扱われたりもしています。

オタクな人は男女共に敬遠されがちなイメージだと思いますが、実はオタク女子も男性に好印象を与えられる要素を多く持っており意外とモテるんです。

まずオタク女性が男性に与えるイメージは「趣味に没頭しすぎて異性と遊んだりしていなさそう」という、純粋さや汚れのなさといったことがあげられると思いますが、男性は女性の恋愛歴など意外と過去を気にする人が多いので、異性慣れしていないという印象は男性にとって独占欲をかき立てられる大きな要素になり得ます。

またオタク女子は、男性にとって自分の趣味趣向も許されるのではないかという気持ちにさせてくれる側面もあります。

同じ趣味で盛り上がれれば一番いいのでしょうが、そうでなくてもお互いそれぞれが趣味を楽しめる雰囲気になれるという状況をイメージできるわけですね。

恋愛もしたいけど自分の趣味も平行して満喫したい、そんな素敵な環境を夢見させてくれるという意味でも、オタク女子は魅力を放っていると言えます。

まとめ

楽しそうにお酒を飲む男女の写真

以上、意外とモテる女子の特徴を3つ挙げてみましたが、自分に当てはまる要素があったのであれば、それは相手によっては大きな武器になり得ますので、そういう意味では自信を持っていいと思います。

ただし、女性として、人としての魅力を高める努力も忘れないようにしましょう。

例えば地味さというのは、清潔感がなかったりファッションに全く無頓着だったりすることとはもちろん違うわけですので、モテたいと思うのであればやはり男性の目を意識して、自分自身の色々なことに女性らしさを求めていくべきだと思います。

「地味だけど可愛らしい」「オタクだけど優しくて一緒にいて楽しい」など、やはりどこかに女性として異性を惹きつける部分があってこそ、今回紹介した要素が活きてくるということですね。

さらにもう一つ大事なことは、3つのどの場合においても、「それでも恋はしたい」という雰囲気を出し続けなければいけないということです。

今回の3つの特徴はただでさえ暗いイメージしか与えそうにないのに、恋愛にまで興味がなさそうだとなると見向きもされなくなる恐れがあります。

ツンデレ女性はそのギャップの良さから男性に人気の存在ですが、特別な関係でなければツンツンした状態しか見せられずに、デレデレする機会がそもそもないということも考えられるので、よほど自分に自信がない限りはお高くとまった感を出すことなく、誰からも接しやすそうな雰囲気で過ごすのがベターだと言えるのではないでしょうか。

男性にとって「手が届きそう」だと思わせること、「2人でいると楽しそう」だと感じさせること、最低でもこの二つの要素を満たした女性が「モテる女子」へ近づくことができるのだと思います。

最後に、女性は「女性である」ということだけで、男性が近寄ってくることがあります。

女性なら誰でもいいと考えている歪んだ輩が実際に世の中には潜んでいるんです。

どれだけモテる女子になったとしても、選ぶ相手を間違えたら元も子もありませんよね。

「モテない」ということと「男運がない」ということはある意味では別モノなので、女性として自分を磨くプロセスと平行して、ぜひ男を見る目も養っていってもらいたいものです。

あなたにとって最良の男性と出会うことができるために「モテる女子」目指して頑張っていきましょうね。

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら