ネットの出会いって実際どうなの?メリット・デメリットを徹底検証!

                                       
                                   

ネットで出会いを求めるのは、現代の主流の方法になりつつあります。

しかしネットで見つける事は良い事もあれば悪い事もあるわけです。

そこで今回はネットで出会いを見つける際のメリットやデメリットに加え、注意する事を徹底検証していきます。ぜひ参考にして、素晴らしい出会いを見つけてくださいね。

 

目次

ネットの出会いは良い事も悪い事もある

ネットの出会いは手軽に始められるので良い事も多いですが、注意しなければいけない事や、デメリットもいくつかあります

興味のある事などはついつい良い部分ばかりをピックアップして見てしまいますが、注意する事などをしっかり見極めた上で慎重に進める事が大切です

 

ネットで探すメリットとは

近場で探すのも良いですが、ネットで探すからこそのメリットもあるんです。ここでは、ネットで探すメリットについてご紹介します。ぜひ参考にしてみましょう。

 

ネットで出会いを探すメリット①理想に近い人物を探す事が出来る

net  encounter

性格が優しい人、身長が高い人、顔が格好良い人など、人によってそれぞれタイプが異なりますよね。

ではそれを身近で探そうとすると、なかなか見つからないのが現実です。

もちろん理想にピッタリという人はなかなかいません。

ですが探す範囲が広がることで、より理想により近い人を探し出すことは十分可能なことです

ネットでは、それが可能です。

ネットで出会いを求める事により、趣味が一緒の人や価値観が合う人を探したりする事ができます。

 

ネットで出会いを探すメリット②時間を有効に使いながら探せる

毎日遅くまで仕事をしている人は、そもそも時間がありません。だからといって出会いを諦めたくはありませんよね。

出会いを探すことはネットではなくてもできます。例えば友達に紹介してもらったり、婚活パーティーや合コンに参加してみたりと、方法はいくらでもあります。

ですがなかなか時間の余裕がなかったり、都合が合わなかったりすることもあります。

すると物事がスムーズに進まなくなってしまい、出会いの機会を遠ざけてしまう状況に陥ってしまう可能性があります。

そこでネットの出会いが有効になります。

ネットの出会いはスマホを片手に持っているだけで、いつでも検索することができたり、連絡を取ったりすることができます。

電話で話せなくてもメッセージでやりとりはいくらでもできるので時間がなくても、お相手とのやりとりがスムーズに行うことができるのです。

また仕事で忙しい人も、例えば通勤の電車の一駅の間に時間を取ってみたりと工夫をする事ができます。

 

ネットで出会いを探すメリット③高いお金をかけなくても出来る

例えば婚活サイトを利用しようと思うと、入会金の相場が約3万、初期活動費で10万、合わせて約13万前後のお金が初期費用としていります。

これに加えて、相談書のサービスを利用したり、セミナーなどを行う利用料として月額の料金の目安として1万から2万円必要です。

またお見合いになってくると紹介料や場所のセッティング、調整費用などで一回につき1万円ほど出費が重なるなどしてきます。

おめでたく結婚が決まると、結婚相談所などに成功報酬として5万から20万円ほど成功料を支払わなければならない所もあり、とにかくお金がかかってきます。

ちょっと恋人を探したいという程度なら、合コンや友達に紹介してもらうのもオススメです。

でも都合が合わなかったりと約束が不確かな物になりがちになりますし、将来結婚することを考え、真剣に相手を探したい人にはちょっぴり頼りないものになってきますよね。

例えば結婚するには相手がいないと結婚もできませんが、正直なところ結婚するとなると、挙式・披露宴にかかる費用や新居や家具などにもお金がかかるので出費はできるだけ削減したいですよね。

ネットで流行っているマッチングアプリなどを使うと、費用を安く済ませることができます。

マッチングアプリなどは初期登録費は無料の所が沢山ありますし、月額プランをみても一ヶ月で3000~4000円程度で使うことができ、アプリによっては女性が無料というところもあるあります。

ネットで出会いをすることで少しでも費用を抑えてそのぶんデートなどに使えるといいですね。

出会い系アプリ・サイトで優良なのはどれ?編集部おすすめ出会い系ランキング!

今や恋愛の大定番!マッチングアプリを使って彼女を作るには?

 

ネットで出会いを探すメリット④実際に会うまでに相手を知る事が出来る

net  encounter

出会いを探していると、お相手がどんな人なのか早く見たいと思う反面、その人がどういう人なのかを慎重に見極めたくなる心情もあると思います。

ネットで出会いを探すメリットとして、実際に会うまでに相手とやりとりをすることで、その人のことをより知ることができます。

人と面と向かって話すことが苦手という方も、ネットでメッセージのやりとりをすることで、顔が見えない分連絡がとりやすいです。

そうやってやり取りをすることで、相手の事がより分かるようになり、会った時に打ち解けた雰囲気で話すことができます。

 

ネットで出会いを探すメリット⑤相手も同じように出会いを探している

ネットの婚活サイトやマッチングアプリでは、出会いを目的として使用していますが、相手も同じように探しているので効率がいいです。

まずは友達からと面倒なスタートをする必要がなく、最初から恋人や婚活相手として探すことができます

なのでもし連絡を取って相手がやり取りを開始してくれた時点で、自分のことを対象相手として見てくれている事になります。

もちろんあとはお互いの相性次第になりますが、うまくマッチングすれば、高い確率で出会いにつなげることができます。

 

ネットで出会いを探すメリット⑥外国人も探せる

出会いを求めている人の中では、外国人との出会いを求めている人もいます。

自分の身近で外国人を探そうと思うと、なかなか探す事は出来ませんが、ネットで探す事で、色んな場所から外国人を探す事が出来るのです。

ただ見つける事が出来ないだけで、今は国内にも外国人は沢山います。ネットで探したら以外に近くにいたという事も少なくありません。

ただ外国人はいても全員が日本語でやり取りが出来るかどうかは分からないので、もし外国人とお付き合いをしたいのならば、英会話教室で英語能力を向上させる事が必要になるかもしれません。

英語でのやり取りが出来ると、外国人との出会いはグッと近くなる事は間違いないです。

なぜなら日本と言う国で、なかなか意思疎通がうまくいかずに悩んでいる外国人は沢山います

そんな時、英語と日本語の両方が使いこなす事が出きる人物とは恋人などとは関係なくても知り合いになりたいと思っているからです。

 

ネットで探すデメリットとは

先ほど、ネットで探す際のメリットをご紹介しましたが、逆にデメリットもあります。それを理解した事で、ネットでの出会いで失敗するリスクを軽減する事が出来ます。しっかり確認しておきましょう。

 

ネットで出会いを探すデメリット①実際に会ったらイメージと全然違った

ネットでやり取りをしている間はとてもいい感じだったのに、実際に会ったら色々イメージと違っている事もたまにあります。

注目を浴びる為にプロフィールの写真を盛って取っていたり、話を大げさに書いているなどなど……。

許せる範囲だったらまだ良いですが、明らかに別人レベルの話や写真もあるので、実際に会った時ショックをうける事もある事を頭に入れておいた方がいいでしょう。

人は写真ひとつをとっても、見栄えがするように少しでも写真映りが良いものを選びます。

そしてある意味プロフィールとしては正解なのです。映りが悪いものを選ぶと、写真の時点で振るい落されてしまうので、チャンスが巡ってこないからです。

決して褒められる事ではないですが、少しでもチャンスが欲しいと多少なりとも皆が皆思う限り、そんな場面に遭遇する事があるのです。

 

ネットで出会いを探すデメリット②勧誘やマルチ商法で騙される

net  encounter

マッチングアプリをしているとたまに勧誘やマルチ商法に騙されることがあります

この場合運営側は基本的に通報を受けてからアカウントを凍結しますが、事前に防ぐことはなかなか難しいのです。なので自分で気をつけることが大切になります。

勧誘してくる業者は、プロフィール写真や自己紹介などから見抜くことはなかなか難しいです。

なのでメッセージをやり取りしてる最中に、おかしいメールを見たらすぐに通報しましょう。

騙されないようにするには、 LINE などを最初から教えるようなことはなるべくせず、アプリ内でメッセージのやり取りをすることをお勧めします。

また実際会った時、お互いのことを話すよりも、稼げる仕事などの話をしだした場合は、勧誘されているかもしれないので注意が必要です。

 

ネットで出会いを探すデメリット③悪徳サイトにつかまってしまう可能性がある

騙されるのは何もマルチ商法や勧誘だけではありません。ネットには悪徳サイトが沢山あり、実際に騙されてしまった人もいます

悪徳出会い系サイトは、特に他のサイトに誘ってきたりして多額の請求がくる被害などがあるので、注意が必要です。

またサクラなどの被害もあります。

サクラ達を見破る方法としては、連絡の仕方やメッセージの内容にある規則性が見られることがあります。

またアプリでやり取りを続けていると運営者の方にばれるので LINE などの連絡手段を変えてき、最終的には別のサイトに勧誘されます。

全ての人間を疑うと精神的に疲れるのですが、それらを踏まえた上で騙されない事を用心する事にこしたことはないので気をつけておきましょう。

出会い系のサクラ・業者の実態とは?見分け方についても紹介

 

ネットで出会いを探すデメリット④相手の周りの人を知らない場合が多い

住んでいる地域の婚活や、友達の紹介などから相手を見つけるとその人の事を知っている人がいる可能性もあるのですが、出会いをネットで行った場合、周りの人などを知らない場合が多いです

もし疑問に思う事があったとしても、誰にも聞く事が出来ないので、知らないことをいいことに騙される可能性もあるかもしれません。

相手の事を知る情報量が少ないと言う事は、お付き合いする時の不安材料になってしまうかもしれないのです。

 

ネットで出会いを探すデメリット⑥音信普通になってしまって連絡が取れない

ネットの出会いで、一番困ることは突然音信不通になってしまって連絡が取れなくなることです。

ネットとのやり取りということもあり、個人情報になるのでLINEの交換もしてないことが多いです。

頼りになるのは、アプリやサイトのメッセージ欄だけです。

音信普通になってしまうと、連絡手段が取れなくなってしまうので、された方はとても困ります。

確かにネットの出会いは見えない相手ですし不安も多いです。またメッセージのやりとりをしている中で、「この人とやっぱり合わないな」と思うこともあります。

ですが、最低限のマナーとしてもしマッチングに至らないのならば、お断りのメッセージを送り音信不通にはしてはいけないという事です。

 

ネットの出会いで注意する事

net  encounter

出会いをネットで求める時、注意しなければならない事があります。ここではそれらをご紹介しています。

 

むやみに個人情報を教えない

マッチングアプリなどでは、教えない限り個人情報がバレることはないのです。なぜなら優良のマッチングサイトや婚活サイトなどは個人情報保護には非常に力を入れています

メッセージのやり取りをしていく中でその人の人柄などが分かるとは思いますが、万が一詐欺に騙されるということも考えられますので個人情報は絶対に教えないようにしましょう

またこれはネットでやり取りをしている中だけではなく、実際に会ってまだ間もない時も注意しなければいけません。

なので、自分自身で気をつけることが大切になっていくのです。

 

慎重に物事を進める

上手く出会いを見つける事が出来ると、特定の関係に早くなりたいと思ってしまいますが、きちんと信用できるまで慎重に進めていくことが大事です。

すっかり信用してしまい個人情報などを教えてしまったり、何かの書類にサインをしたりするのはとても危険な行為なので気をつけましょう。

 

やり取りをする時は、丁寧な対応を心がける

ネットでのやり取りは、顔が見えない相手ということもあるので、丁寧な対応や言葉使いを心がけましょう。

またあまり長文を送ってしまうと相手が読むのに疲れてしまうので、内容をまとめて送る事も大切です。

親しみやすさは大切な事ですが、まだ知り合って間もないのにいきなりため口を使ったり、軽い言葉使いを使用したメッセージは人間性を疑われるので気をつけましょう。

言葉は、です、ますを使う事で丁寧言葉になるのでやってみましょう。それだけで文章の雰囲気が全然違ってきます。

 

嘘はつかない

net  encounter

ネットで検索している人に少しでも関心を持ってもらうために、事実とは異なることを書いてしまう人がいます。

ですがもし興味を持ってくれた人と実際に会ったり、メッセージをやり取りしていると後々バレてしまいます。

するとその人からの信用も失います。もしかしたらそれまで上手くいっていた関係も、嘘が原因で駄目になってしまう可能性があります

そして嘘の中にも可愛い小さな嘘もあれば、許せない様な大きな嘘があります。

例えば住んでる地域を偽って、書くことです。お相手を探す際に地域を絞り自分の近くの人を探す事がありますが嘘を書かれるととても困ります。

体型を偽って教えたり、ハイレベルの職業と偽ったりする事も同等です。そんな中でも特に困るのが、既婚者なのに独身であると偽られる事です

もしそのまま付き合ってしまうと不倫関係になってしまいます。そうなると最悪裁判沙汰になってしまうなどの可能性もあり大変です。

もし好きになったあとでは、関係を絶つことも大変です。

 

実際にネットの出会いで付き合った後に困る事

ネットがきっかけでお付き合いをする事になったあと、こんな事にこまったと言うことをご紹介します。

 

アプリやサイトをやめてくれない

無事出会う事ができ付き合う事になった後も、アプリや婚活サイトを継続して続けている人がたまにいます。

お付き合いしながら、もっと優良物件を探すという理由や、あまり意味はないけれど、気が合う人とチャットのやりとりをしていたりと理由は色々あります

ですがやはりお相手からすると気分が良いものではありません。また真剣に探しているアプリや婚活サイトの人にも失礼に当たるので、注意しましょう。

 

二股をかけられる

止めてくれないだけでなく、二股をかけられる事もあります。婚活サイトは意外に厳しいですが、マッチングアプリなどは付き合いながらでも、やり取りが出来るので、気が付いたら二股をかけられていたという事もあり、困る方がいます。

 

最後に

net  encounter

いかがでしょうか?ネットで出会いを求める際には注意する事やメリット、デメリットもある事がお分かり頂けたと思います。ネットは誰かの介入がない分、自分でしっかりと守る事が大事です。ですがネットをきっかけに最高の出会いをした方も沢山いるのも本当です。自分の中で気を付ける事はしっかりと守り、素敵な出会いに巡り合えるといいですね。

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

サクラしかいない?Jメールの評判と口コミとは!ログイン・気になる解約手順も解説

タップル誕生の評判は? 使い方や料金プラン・口コミも紹介!

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら