真面目に婚活できる大手結婚相談所の厳選6社を徹底比較!

                                       
                                   

世の中には現在数多くの結婚相談所があり、その数は大小合わせて3000にものぼると言われています。

真面目に結婚相手を探したい方やどの結婚相談所がいいのか分からない方は、安心して利用できる大手の相談所がオススメです。

今回は様々な角度から総合的に判断した厳選6社を紹介したいと思います。

そもそも結婚相談所ってどんな感じのサービスなの?

青空の下、式を挙げる新郎と新婦

同類のマッチングサービスである出会い系サイトや婚活サイトに馴染みのある方は多いと思いますが、結婚相談所はそれらと比較して大きく異なる点がいくつかあり、考え方によってはかなり種類の異なったサービスであると言えるでしょう。

結婚相談所は独身のみ利用可能で、登録時に各種書類の提出が必須であり身分などを偽ることができないようになっているので、騙される可能性がとても低く安心して異性を探すことができます。

一人で活動するイメージではなく基本的には必ず運営側のサポートが付いており、この点が結婚相談所の最も大きなメリットと言えます。

料金の相場はだいたい年間20万円~60万円、出会い系サイトなどに慣れている人にとっては破格の料金に思われるかもしれませんが、この設定でも需要が増え続けていることから、運営側の結婚させたい意欲や利用者の結婚したい意欲がかなり「ガチ」であることが伺えます。

ほとんどの出会い系サイトや婚活サイト、お見合いパーティーなどでは料金に男女差を設けており、これはより多くの女性会員を集めるための策なのですが、結婚相談所には男女共に婚活に真剣な人が同じ目的で集まってくるので女性を安くする理由がなく、ほぼ全ての相談所で同じ料金設定になっています。

結婚相談所でのおおまかな活動の流れは、まずカウンセラーの案内に従って数人の異性と食事などのデートをし、そこから相手を一人に絞り真剣交際→成婚という感じで、この流れを見てもサポートであるカウンセラーの存在が大きいことが分かると思います。

なお、体の関係に関しても真剣交際や成婚に至るまでそのような関係を持ってはいけないというルールを運営側が定めている場合がほとんどなので、特に女性が安心して利用できるという点も結婚相談所の大きなメリットです。

結婚相談所の「タイプ」って何?

結婚式で指輪を交換する新郎と新婦

結婚相談所は、「仲介型」と「データマッチング型」の二つのタイプに大きく分けることができます。

仲介型はアドバイザーのサポートが非常に充実しており、より適切な相手探しに尽力してくれるのはもちろんのこと、お見合いの調整やその他のアドバイス等も手厚いのが特徴です。

登録されたデータから自動的に条件を照らし合わせるような単なるマッチングサービスとは違い、担当者がアナログで経験と知識を活かして、様々な角度から成婚に向けてサポートしてくれるので、恋愛に奥手な人や1人での婚活に不安を感じる人などにオススメのタイプと言えますが、その分料金は高めで年間利用料の相場は40~60万円ほどになります。

対してデータマッチング型は自分に合った相手をコンピュータが紹介してくれるサービスで、アドバイザーのサポートはそれほど手厚くありません。

しかし年間利用料の相場は20~30万円と仲人型よりは割安なので登録者も比較的多く、とにかく数で勝負したい人や費用を抑えたい人、恋愛に積極的で自分で婚活を進めることができる自信のある人などにはオススメのサービスです。

大手結婚相談所6社をタイプ別に紹介!

結婚相談所で相談する女性

それでは、大手の結婚相談所の中から厳選した6社をオススメ順に紹介します。

IBJメンバーズ ★★★★★ 仲介型

IBJメンバーズは、成婚にこだわった様々な婚活サービスを展開する東証一部上場企業「株式会社IBJ」が運営する結婚相談所で、会員数は約6万人と業界トップの数字を誇っています。

年間利用料も62万円と大手の中でもかなり高い費用がかかりますが、これは裏を返せば利用者が婚活に本気で臨んでいるということ、またそもそも高学歴高収入の会員が多いということを表しています。

またサポートが充実していることも大きな特徴で、利用経験者の口コミをみても多くの人がサポートに対して非常に高い評価を与えています。

カウンセラーの対応人数にも制限を設けており、サポートが雑にならないように配慮されている他、対面での定期面談で婚活の計画から成婚までしっかりと見届けてくれる体制が整っています。

首都圏のみの全国10店舗しかないので地域によっては利用が難しい場所もありますが、店舗が近い場合は第一候補として考えておいても間違いないと言えるでしょう。

楽天オーネット ★★★★★ データマッチング型

楽天オーネットはその名の通り知名度抜群の楽天が運営する結婚相談所で、年間利用料が30万円を切る安さながらデータマッチング型の結婚相談所の中では会員数やサポート共に群を抜いて充実しています。

大手ならではの集客力により新規会員数が多いのも特徴で、結婚相談所を始めて利用する人が楽天オーネットを選ぶ場合も多く、「なかなか結婚できない」という人ばかりでなく「結婚を意識し始めた」人も入会しやすいのでクオリティの高い男女が集まりやすい傾向があります。

また全国40箇所に店舗展開しており、コスパの面と併せてデータマッチング型の中では一番の評価を与えられる結婚相談所です。

NOZZE(ノッツェ) ★★★★ 仲介型

1993年の創業以来20年以上も続く老舗の結婚相談所で、北海道から九州まで幅広く店舗展開をしているので、同じ仲介型のIBJメンバーズが近くにない方にとっては検討の価値ある相談所といえます。

手厚いサポートが売りでパーティなどのイベントも多く、会員数も約4万人と多いのですが、口コミを見ると評価が別れるのが特徴です。

過去に消費者庁から改善指示を受けたこともあるほどの激しい営業形態が原因だったようですが現在は改善しており、料金も大手の仲介型結婚相談所の中では比較的安いほうなので、老舗ならではの安定感を求める方にはオススメの相談所です。

ZWEI(ツヴァイ) ★★★★ データマッチング型

ツヴァイはイオングループが運営する結婚相談所で、全国55箇所の店舗数は業界でもトップクラスの数になります。

他の相談所と比べて30~40代の割合が多いのが大きな特徴なので、高めの年齢層をターゲットに婚活したいという場合にオススメです。

データマッチング型で料金も割安ですが、同じタイプの楽天オーネットに比べると総合力でやや劣る評価になるので、店舗エリアや料金、無料体験のフィーリング等を参考に検討してみるとよいと思います。

パートナーエージェント ★★★ 仲介型

パートナーエージェントは2015年10月に上場し、1年以内に成婚を達成するという基本目標を掲げ会員数を着実に伸ばしている注目の大手結婚相談所です。

会員数は他の大手相談所と比べてまだまだ少ないものの、なんと言っても料金の安さが特徴で、費用設定が高めの仲介型結婚相談所の中でも群を抜いて料金が抑えられており、サポートを受けながらコスパも重視したい方にはオススメです。

ゼクシィ縁結びカウンター ★★★ データマッチング型

結婚情報雑誌「ゼクシィ」を発行していることでも有名なリクルートが運営している結婚相談所で、今回紹介した6社の中で最も年間利用料が安いながらも、それなりの会員数も確保しておりコスパ面でイチオシの相談所です。

知名度抜群の雑誌「ゼクシィ」が絡んでいることで安心感を持って参加でき、「出会うこと」を前面に出して活動展開を行っており、実際に10人中8人が1ヶ月以内に出会うことができているという実績をうたっています。

女性会員の割合が多く、20代の若い会員が多いことも特徴の一つであり、総合評価の高いIBJメンバーズや楽天オーネットと比較しても若い世代の割合が多くなっているので、この年代の相手探しをしたいと考えている方にとってはオススメの相談所といえるでしょう。

まとめ

砂浜で風船を持って佇むカップル

特にこだわりがなく結婚相談所の利用を迷っている場合は、以上のようにIBJメンバーズや楽天オーネットあたりがオススメの大手結婚相談所ととらえてよろしいかと思います。

地方に住んでいる方も登録は可能で、実際に遠距離であってもアドバイザーの尽力により見事ゴールインしたカップルも多く、そのあたりは無料相談などで対応してもらえるでしょう。

出会い系サイトや婚活サイトを利用したことがある方ならお分かりかと思いますが、これらのサービスは安く手軽に利用できる反面リスクも小さくないので、真剣に結婚を考えて婚活に真面目に集中できる環境を手に入れたいのであれば、大手結婚相談所が最もその希望に添えるサービスだと断言できます。

今回の記事が少しでもあなたの婚活ライフの手助けになれば幸いです。

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

ペアーズの悪評から良い評判まで実態調査!いま人気のFacebookアプリの真実とは!?

口コミや実態調査から分かるYoubride(ユーブライド)活用方法

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら