PCMAX利用規約をわかりやすく徹底解説!特に気を付けるべきことは?

                                       
                                   

出会い系サイトやマッチングアプリでは、登録前に利用規約に同意しなければいけません。
しかし利用規約は長いものが多く、しっかりと利用規約を端から端まで読んでいる人はほとんどいないでしょう。

そこで今回はPCMAXの男性利用規約をわかりやすく徹底的に確認していきます!
利用規約の中で特にチェックしておかなければいけない部分も合わせて解説するので、これからPCMAXを利用する人、PCMAXの利用規約を読まずに登録してしまった人は是非参考にしてください。

PCMAXに登録して1000円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

PCMAXの利用規約でPCMAXの実態がわかる

pcmax-terms-of-service

PCMAXの利用規約を読むと、PCMAXがどれだけ健全なサイトかということがわかります。
会員登録のルールからポイントに関して、個人情報や禁止事項などもしっかり記載されています。
普段スルーしてしまいがちな利用規約ですが、今回の記事を見れば小難しい利用規約を簡単に把握し、安心してPCMAXを楽しめるでしょう!

PCMAXに登録して1000円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

利用規約を確認しなくてもわかるPCMAXの特徴

pcmax-terms-of-service

まずは利用規約を読まずともわかる部分から解説します。
ただし、詳しく利用規約を読むと具体的に解説されているので、以下で解説する部分の規約に関してはきちんと読んでおきましょう。

PCMAXは会員制サイト

PCMAXに限らず出会い系サイトやマッチングアプリのほとんどは会員制となっています。

PCMAXの場合はアドレスで登録する他に
・Yahoo!Japanではじめる
・Googleではじめる
・Facebookではじめる

など、それぞれのアカウントでも登録可能です。

どの登録方法でもある程度の個人情報をPCMAXに提供しなければいけないので、個人情報に関する利用規約は目を通しておいた方が良いでしょう。
また、登録後実際に利用するには年齢確認のために身分証を提出しなければいけません。

・運転免許証
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・パスポート
・外国人登録証明書
・年金手帳
・共済組合員証
・在留カード

身分証は上記のどれかになります。
証明書の年齢、生年月日、証明書の種類、発行者名がわかれば良いので、名前や住所は隠しても大丈夫です。
とは言え、やはり個人情報に関しては気になりますよね。
個人情報の取り扱いに関しても利用規約をしっかり読んでおきましょう。

PCMAXはポイント課金制

PCMAXはポイント課金制サイトとなっています。
相手とメッセージのやり取りをするためにポイントを購入しなければいけません。
ポイントは1P=10円、何かしらのアクションをするには1~5P程必要になります。

決して高い値段ではありませんが、サイトと金銭のやり取りが発生するので、お金に関しての部分の利用規約はしっかり読んでおくべきです。

PCMAXには禁止事項がある

PCMAXだけに限らず、どんな出会い系サイトやマッチングアプリでも同じですが、禁止事項が定められています。

禁止事項とされるものは
・金銭のやり取り
・援助交際
・児童を相手とする誘い
・薬物に関する内容
・他サイトへの誘導
などです。

主なものは上記ですが、禁止事項に関しては細かく利用規約に記載されています。どのようなことが禁止事項になってしまうのかしっかりとチェックしておいた方が良いでしょう。

もし禁止事項に違反してしまうと、利用停止となってしまう恐れがあります。
もしポイントを購入していたとしても、利用停止になってしまえばポイントが消滅することもあるので、必ず読んでおかなければいけません。

また、退会や利用停止の場合の残りポイントがどのようになってしまうのかなども利用規約には記載されています。

PCMAXの利用規約に関連する体験談

PCMAXの利用規約を読まなかったが上にどんなことになってしまったのか?など、利用規約に関する体験談を紹介します。
体験談を見ながら、利用規約のどこに注目するべきかも考えていきましょう。

誰にも相談出来ないので聞いてください。
僕は、出会い系サイトに登録してしまいました。
しかし、僕は利用規約をよく読まずに登録しました。
(中略)
僕は、まだ何も利用していません。
退会したくても30日経たないと退会出来ないみたいです。
今後も利用しないし、したくもないです。
退会するには30日我慢しなければならないのでしょうか?
引用元:Yahoo!知恵袋

PCMAXに登録してしまい、退会できないという体験談です。
退会まで本当に30日経過しないといけないのか?退会に関しての利用規約も確認しておきましょう。

出会い系サイトの請求金額についての質問です。延滞料金が発生していると分からず、男の人から、サイト利用の料金が未納で請求金額が12,500円だと言われました。サイトの名前はPCMAXです。

延滞分は本来後払いでしたので2,500円でしたが、電話の方は12,500円だといいます。利用規約などは読んでませんでしたし、延滞していることすら知りませんでした。いくら未納だからといって、この金額は大きすぎます。緊急でアドバイスお願いします。
引用元:Yahoo!知恵袋

PCMAXは基本的に前払い制の出会い系サイトで、後払い機能はありません。
ただ、過去に後払い機能はあったようです。
後払いの未納による違約金も発生していたという体験談は他にもありました。

現在は後払いシステムがないので安心して良いですが、ポイント購入などに関しての規約、規約違反の場合の対応などはしっかり読んでおかなければいけませんね。

pcmaxでの景品交換
マイレージが貯まったので交換したのですが、その後に利用規約に反してしまい警告が来ました。
すでに会社に住所を教えてしまったのですが大丈夫でしょうか?
住所の悪用をされないか心配です。
引用元:Yahoo!知恵袋

会員登録だけであれば住所を提示する必要はありませんが、景品交換の場合住所をPCMAX側に教えなければいけません。
ここで気になるのはやはり個人情報です。
個人情報の取り扱いに関しての規約はしっかり読んでおきましょう。

PCMAXでやり取りしていて会う話になり、女の子が自らLINEのIDを送ろうとしたら一発で利用規約違反で退会させられたりしたことがあった。
外部でやり取りしたい援デリ急増の影響で厳しくなってると思われるので、そういう意味でもLINEのIDをすぐ交換しようと言うのは間違い。
引用元:Twitter

PCMAXでは他サイトへの誘導が禁止となっていますが、LINEなどの連絡先を送るのも禁止となっているようです。
LINEのIDを交換するだけで規約違反になってしまっては、直接会うのは難しくなってしまいます。
連絡先の交換なども規約違反となっているのか、連絡先の交換に関してもチェックしておきましょう。

PCMAXに登録して1000円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

PCMAXの利用規約を徹底チェック

ではPCMAXの利用規約を1から順に見ていきましょう。
まずは利用規約が記載されている最初の文章に注目してください。

 pcmax-terms-of-service

簡単に言えば
・登録したということは利用規約に同意したことになります。
・サービス内容が変わることもありますが、利用規約に同意したらサービスの変更があることを承諾したということになります。
・不当なお金の請求はしません。

ということが記載されています。

特に注目しておきたいのは、サービス内容の追加や変更に関してです。
もし、サイト内で大きな変化があったとしても、利用規約に同意した時点で文句は言えなくなってしまいます。

「今までそんなシステムなかったのに!」
「あのシステムでせっかく良い関係になりそうだったのに何でなくしたの?」

というクレームは受け付けてもらえません。

第1条「本サービスの概要」

pcmax-terms-of-service

第1項~第3項までありますが、それぞれを簡単に解説します。

・第1項⇒出会い系サイトだけど絶対に出会える保障はできませんよ。相手の情報や真偽も保障できませんよ。
・第2項⇒サイトからの情報受け取ってくださいね。
・第3項⇒サイトからのメール受け取ってくださいね。ただし通知設定はできるから、通知のオンオフは自由にして良いですよ。

という内容になります。

特にここで注目したいのは第2項ですね。
PCMAXは出会いを提供する場であって、確実な出会いは保障できないということです。

また、「付帯する情報等の完全性や正確性…」と続いていますが、これは「もし相手に嘘つかれたり騙されたりしても保障はできませんよ」という意味にもとれます。
もしも相手が偽物の写真を使っていたり、職業を偽っていたとしてもPCMAXは責任をとってくれません。

第2条「個人情報の取り扱い」

個人情報を提供するサイトなので、個人情報の取り扱いに関してはしっかり見ておきましょう。
個人情報の取り扱いに関しては第1項~第5項まで。それぞれを簡単に解説します。

・第1項⇒メールアドレスと電話番号は会員識別と会員規約に定められた範囲内でしか使いません。
・第2項⇒個人情報を他の企業に提供することはしません。
・第3項⇒公的機関から個人情報開示を求められた場合、その会員が違法行為やサイトにとって有害だと判断された場合、公的機関に情報開示します。
・第4項⇒登録情報の変更修正はなるべく早く対応します。
・第5項⇒プライバシーポリシーに基づいて取り扱います。

このようになります。

注目すべき点は第3項ですね。
めったにあることではありませんが、例えば何かしらの事件に関わってしまった場合、サイトを通して事件を起こしたしまった場合、警察などの行政機関に個人情報の開示を求められることがあります。

そんな時に、すぐ情報開示はせずまずサイト側で判断してから情報開示するということです。
普通に出会い系サイトを使う分にはそこまで気にしないで良いでしょう。

第3条「会員資格の制限」

pcmax-terms-of-service

第3条はどんな人が会員になれるか?会員になれないことがあるのか?などの疑問を解決する利用規約となっています。項目は第1項~第4項。

・第1項⇒18歳未満の利用、公序良俗に反する人は登録できません。
・第2項⇒18歳未満が利用した場合は保護者へ連絡します。
・第3項⇒年齢が18歳でも高校生は利用禁止です。
・第4項⇒20歳未満はクレジットカードは使えません。

第3条に関しては特に難しいことはありません。とにかく18歳未満の利用に対してかなり厳しく扱っているということですね!

第4条「会員の義務」

pcmax-terms-of-service

第4条に関しては項目はありません。第4条を簡単に解説すると「第3条に定められてる規約を違反した人がいたら絶対に報告してください。」ということです。「義務付けいたします」と記載されているので、できれば報告してください程度ではなく、絶対に報告しなければいけません。

第5条「禁止事項」

pcmax-terms-of-service

第5条では、PCMAXを利用する上でどんなことが禁止事項なのか記載されています。
禁止事項を発見した場合、掲載の削除や会員の抹消の可能性まであるので気を付けましょう。
禁止事項は全部で16つ。16つをまとめて解説すると以下のような禁止事項になります。

・営業目的
・宗教や政治活動
・法律に違反する行為や内容
・他の会員に不利益、損害、傷つける内容
・多重登録
・著作権の侵害
・不特定多数が見える部分への個人情報の掲載
・不正アクセス
・金銭のやりとり
・自殺や自傷行為の助長
・サイト側が不適切と判断したもの

基本的には違法行為、第三者に迷惑をかける行為、サイトにとって不利益になる行為がNGです。
ただ、下部に記載されている「当社が不適切と判断する行為、或いは内容」というのだけ曖昧な部分ですね。

どんなものがサイトが不適切と判断するのかは細かく記載されていませんでした。しかし、他の部分を守っておけば登録抹消されることはありません。

第6条「会員の削除」

 pcmax-terms-of-service

第6条は重要な部分です。
第6条を簡単に解説すると「もし規約を破った場合は本人の承諾なしでも会員を抹消します。ポイントがあっても関係ありません。」

つまりポイントが残っていたとしても、規約違反すると会員登録を削除されてしまうのです。
もちろんポイント分の返金などはありません。
どんなことが削除対象になってしまうのかも簡単に解説します。

・18未満
・多重登録や性別を偽った登録
・第三者を誹謗中傷したり傷つける行為、プライバシーの侵害
・運営に対しての脅迫や妨害
・営業目的

簡単にまとめると以上のことが会員削除の対象です。
また、追記と記載されている部分も簡単に解説します。

・追記1⇒削除した登録情報の復旧はサイト側で行いません。未払いがある場合はっ支払うまで退会できません。6ヶ月利用していない会員は自動的に削除対象になります。ポイントもなくなります。
・追記2⇒PCMAXを利用する会員の内容がきっかけで、第三者から損害賠償や異議があった場合、弁護士費用も全て会員が払い、PCMAX側には迷惑と損害をかけないでください。もし会員の内容がきっかけでPCMAXに対して第三者が法的な請求をしてきた場合、費用はきっかけとなった会員が払ってください。

となります。

注目しておくべきは2点。
まず、PCMAXは6ヶ月利用していないと削除対象になってしまうのです。
規約にはあくまで「行う場合があります」と記載されているので、確実に退会処理されるという意味ではありませんが、もし削除されていても文句は言えません。

追記2に関しても重要です。
例えば、PCMAXの掲示板で著作権を侵害する内容を投稿してしまい、権利者がPCMAXを訴えたとします。
その場合、著作権を侵害した会員が全てを負担しなければいけません。

第7条「退会」

pcmax-terms-of-service

退会に関しての規約はシンプルです。
「退会は退会希望さえすれば可能、ただし処理が完了するまでに時間がかかる場合があります」という内容が記載されています。
しかしどの位の時間がかかるのかまでは記載されていないので、体験談のように長い間解約できないということもあるでしょう。

第8条「認証情報の管理」

 pcmax-terms-of-service

第8条はIPアドレスなどに関してです。
こちらは「IPアドレス情報やクッキー情報は各自の責任で管理してください。認証情報は他の人に貸したり売買したりしないでください。」という内容になります。アカウントの売買などが行われることもありますが、アカウントの売買は禁止です。

第9条「サービスの変更」

pcmax-terms-of-service

第9条はサービスに関してです。
第9条は2つの項目があります。

・第1項⇒掲示板のサービスはその時に提供できる範囲内です。法律などが変わったりサイトの内容が変わった場合掲示板の内容が変わります。
・第2項⇒メンテナンスや料金は会員に連絡なく変わる場合があります。

ここで注目したいのは第2項ですね。
メンテナンスならまだしも料金改定の場合でも、事前通告することなく変わってしまう可能性があります。
とはいっても、サイト内に料金改定のお知らせなどが表示されると思いますが、最悪全く情報ないうちに変わってしまうこともあるということです。

第10条「免責事項」

pcmax-terms-of-service

免責事項というのは、PCMAX側がどこまで責任を持ち、どんな責任を免れるか?という部分です。
第10項まであり、長いですがそれぞれを簡単に解説します。

・第1項⇒携帯会社が原因の通信障害に関してはサイト側では補償できません。
・第2項⇒ネット使用料はサイト側で払いません。
・第3項⇒ポイント購入分の金額はどんな理由があっても返金しません。
・第4項⇒会員登録の際のIDや暗証番号は自己管理でお願いします。会員のミスで情報漏洩してもサイト側では責任もちません。
・第5項⇒掲載した内容は掲載した本人に責任があります。トラブルになってもサイト側は責任を負いません。
・第6項⇒掲載した情報が偽の情報で、それが原因になってトラブルになってもサイト側では責任は負えません。
・第7項⇒違反者を発見したのに連絡せず、違反者が原因でトラブルになった場合はサイト側は責任を持ちません。
・第8項⇒禁止事項を違反した場合、登録抹消、再登録不可にします。その場合ポイントの費用は返金しません。
・第9項⇒PCMAX内に掲載されてる広告に飛んで、リンク先で料金を請求されたりしてもPCMAX側は責任を持ちません。
・第10項⇒ポイントは最後にログインした日から1年間が経過した時点でなくなります。

このようになります。

特に注目しておきたいのは第3項、第8項、第10項です。
とにかくPCMAXではどんな理由であろうとポイント分の返金はありません。
また、1年経ってしまうとポイントは自然消滅となってしまいます。

第11条「キャンペーン・アンケート実施規定」

 pcmax-terms-of-service

11条はPCMAXがキャンペーンやアンケートを行うことがあるということ、また、キャンペーンやアンケートに関しての注意点です。

内容をまとめると
・キャンペーンやアンケートを実施することがあります。
・回答内容は個人情報と同じレベルで取り扱います。
・プレゼントを送ることがあるので、必要情報を登録してもらうことがあります。
・必要情報を登録してもらえなかったり、偽の情報があった場合プレゼントはあげません。
・プレゼントを受け取る権利は譲渡できません。

となります。

第12条「提携サービスについて」

PCMAXのポイントは提携しているサービスで利用することもできます。内容を簡単にまとめると

・提携サービスを利用する際には提携サービスの方の利用規約に同意してください。
・提携サービスはPCMAXではなく、そちらの会社との契約になります。
・提携サービスでトラブルがあってもPCMAX側で責任は持ちません。

ということです。

今のところPCMAXの提携サービスに悪質なものは見当たりませんが、もしも悪質なサービスと提携していた場合、なにかおこってもPCMAXは責任をもってくれません。

利用規約最後

pcmax-terms-of-service

利用規約の最後の部分にも注目しましょう。

最後の部分を簡単に解説すると「利用規約はいつでも修正・変更することがあります。いつでも変更できることはこのページで伝えてますからね。一応改定した日付書いておきます。」
という内容。

もしも大きな規約変更があったとしても、事前に告知がないかもしれないということです。
さすがになにかしらの方法で事前告知してくれるとは思いますが、最悪事前になにもなく規約がガラっと変わってしまう可能性もありえます。

利用規約から見るPCMAXの重要部分

最後に利用規約の中でも重要な部分をまとめます。

PCMAXの会員に関して

会員に関してはとにかく18歳未満の登録はできません。利用規約を違反してしまうと登録の抹消、更に再登録も不可能になってしまうことがあります。また、ログインもせずに放置しておくと6ヶ月で自動的に登録削除となってしまう可能性があるので気を付けましょう。

PCMAXのポイントに関して

ポイントは1年経過すると消滅してしまうので、購入したポイントを使わずに残しておくことはやめておきましょう。また、退会した場合は購入したポイントも消滅してしまいます。現在後払いシステムはないので、後からポイント料金を催促されることはありません。

PCMAXの返金に関して

PCMAXではどんな場合でも返金不可。どれだけのポイントがあっても、違反行為をして登録削除されてしまえばポイントも一緒に消えてしまい、ポイント分の返金もしてくれません。

PCMAXの禁止事項に関して

基本的には第三者に迷惑や損害を与えることやサイトに不利益になることが禁止事項となっています。違法行為はもちろんです。一般常識の範囲内、倫理的な部分をしっかりと守って使っていれば禁止事項に違反することはありません。

PCMAXは利用規約をよく読んで利用しよう

pcmax-terms-of-service

PCMAXの規約やシステムは予告なく変更されることがあるので、しっかりとこまめにチェックしておきましょう。PCMAX程の大きいサイトの場合、さすがに事前の予告なくシステムを大きく変更するということはないと思いますが、規約に記載されている内容では事前告知しなくても変更が可能となっています。利用規約はPCMAXトップぺージから閲覧可能です。

PCMAXに登録して1000円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

関連記事


The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら