理系男子と恋愛がしたい! そんなあなたへ、理系男子の実態!

                                       
                                   

最近、巷で人気急上昇中の「理系男子
女性が結婚相手に求める「高収入・誠実・浮気をしない」などの高いハードルも難なくクリアする「理系男子」。

そんな「理系男子」が気になるあなた!「理系男子」とは、一体どういった人たちなのか?「理系男子と恋愛がしたい!」人へ、実態を調べてみました。

理系男子とは?

メガネをかけた理系男子

理系男子とは、主に大学で「文系」「理系」を専攻する際に、「理系」を専攻した男性を指す言葉です。

理系男子の特徴

真面目で正義感が強い

理系男子は、真面目で正義感が強い人が多いです。そして、「客観的」や「論理的」なことが好きで、問題を解決する方法を考えることが何よりも大好きな人たちです。真面目にコツコツと勉強をしてきた人が多く、高学歴であることも少なくありません。

冷静沈着

物事に関して「論理的」に考えるため、無駄がありません。ですから、緊急事態などでは慌てることも少なく、とても頼りになる存在です。

こだわりが強い

理系男子は、自分の意見をしっかりと持っています。そして、凝り性な場合も多いです。興味の幅は狭いですが、人の意見に左右されず好きなことに没頭している人もたくさんいます。そのため、世間知らずな一面や、普通の人と少しずれている言動や行動をすることもあります。

恋愛に対して不慣れ

理系男子は高学歴な人が多いです。偏差値の高い学校は男子校が多く、また男性の割合が高い職場に勤めている場合も少なくありません。ですから、基本的に女性慣れしていません。そのため、恋愛に対してコンプレックスを抱いている場合あります。

また、ファッションなどの身なりに対しても無頓着な人が多く、小さいころから勉強を頑張っていたため、眼鏡をかけている理系男子が多いのは事実です。

理系男子と恋愛するには?

二人の手を繋げてハートを作るカップル

これまででお分かりになるように、理系男子は恋愛のお相手としてはかなりハードルが高いです。しかし、それでも「理系男子と恋愛がしたい!」というあなたのために、どうしたらいいのかをお教えいたします。

恋愛不慣れで、とにかく奥手!

理系男子は、女性とあまり接する機会がなかったため、恋愛にに不慣れです。理系男子と恋愛をしたいのであれば、女性からアプローチをしていかなければなりません。ですが、あまりにも押しが強い女性や感情的な女性は苦手な傾向があります。

ベタなテクニックは効果的!

とにかくとにかく奥手な理系男子には、わかりやすいくらいなベタなテクニックでアプローチをしましょう。例えば、笑顔で積極的に話しかけたり、さりげないボディータッチ(過度なボディータッチは苦手です)、彼にだけプレゼントを渡したり、ほんとにベタなやり方で十分効果があります。

恋愛に対しても真面目

理系男子は恋愛に対してもとっても真面目です。好きになったら一途なため、浮気などの心配も必要ありません。そして、計画的なためデートの下調べや、プランを立てることもばっちり任せることができます。専門的な知識があるため、安定した職に就いていることも多く結婚後も安心して生活ができます。

理系男子の好みのタイプとは?

1本の傘に二人で入るカップル

それでは、理系男子に選ばれるためにはどうすればよいのでしょうか?

同じく理系女子

理系男子は、自分の好きなことや研究をしている分野の話をすることが大好きです。ですから、話が合う理系女子がお相手に選ばれやすいです。理系女子以外にも、興味を示してくれる女性に理系男子は惹かれやすいです。

いつも笑顔で空気を読める女性

笑顔が素敵な女性は、理系男子だけではなくどんな男性にも好かれます。理系男子は、自分の意見をっしっかり持っていることもあり、人に合わせることや空気を読むことが苦手な人が多いです。ですから、そうした不器用な理系男子をさりげなくフォローやリードしてくれるような女性が選ばれやすいです。

まとめ

今回は、最近巷で人気の「理系男子」について調べてみました。理系男子は、結婚相手としては女性の理想の相手ともいえるでしょう。

しかし、調べれば調べるほど、結婚はおろか恋人になるまでのプロセスが何ともハードルが高いです。まずまず、理系男子はあまり恋愛に興味がない人が多いです。このことをしっかりと頭に入れてから恋愛をしないと長続きはしないでしょう。

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

タップル誕生の評判は? 使い方や料金プラン・口コミも紹介!

タップル誕生の評判は? 使い方や料金プラン・口コミも紹介!

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら