再婚を考えてしまうのはどんな時?効率的な再婚相手の見つけ方

                                       
                                   

結婚生活が上手く行かずに離婚してしまったけれど、他に良い縁に巡り合う事ができ、再び再婚を考える事もあると思います。

ここでは、再婚を考えた理由や、再婚をする為に必要なご両親への挨拶の仕方などを合わせて検証していきます。

 

<結論>再婚を考えるには人それぞれの理由がある。

再婚を考える理由には、好きな人が出来たり、一人と言う孤独が寂しかったりと、人によってその理由は様々です。

また再婚を視野に入れお付き合いをするにあたって、お互いの両親に認めてもらうには、大切な心得と、忍耐が大切になってきます

 

再婚を思わず意識した瞬間とは

結婚に失敗してしまい離婚した後、離婚をするのに精神力を多く使う羽目になってしまい「もう二度と結婚は懲り懲りだ」と思っても、再婚を意識した瞬間はあると思います。

その理由は人により様々ですが、ここではその理由をいくつか挙げていきますね。

 

好きな人が出来た

離婚をする際には、一度好きになった人をとことん嫌いにならなければならず、再婚なんて考えもしなかったのに、日常生活をしていて再び好きな人や愛する人が出来た時、その人と一生を添い遂げたいと思ってしまうものです。

また、想いが通じ合う事になり、恋人同士になってくる事で、自然とお相手との間に子供が欲しくなる事などもあります。

勿論恋人同士のままでも幸せですが、恋人のままでは子供が産まれても家族になる事が出来ず、再婚を視野に入れるようになります。

 

誰かに側にいて欲しい

saikon

結婚している間は、家に帰ると夫の存在がありました。

それは時に煩わしい事もあったけれど、誰かの存在がそこにあるだけで、心の支えになっている事に一人になってから気づく事があります

仕事が終わり帰った時に真っ暗な部屋の電気をつけた時など、なぜか空しく寂しさにおそわれる時があります。

また仕事で疲れて帰ってきた時などに、部屋に明かりが灯っているだけでホッとしたりもします

結婚していた時の誰かがいる温もりを知っている分、ふいに誰かに側にいて欲しいと感じてしまう人は少なくありません。

ただいまと言う一言が言える存在が欲しくなり、誰かが側に居て欲しいと言う思いから再婚と言う言葉を頭をに浮かべてしまうのです。

 

家事を手伝ってくれる

saikon

例えば付き合っている恋人との間で、お互いの部屋などに行く機会などがありますよね。そんな時、相手の生活スタイルが自然と分かるようになります。

今の時代は共働きは普通です。お互いが働いている中、一人で料理をして、掃除、洗濯……と、家事を全て受け持っていると体力的にも精神的にも負担がかかってくると疲れてしまいます。

普段一緒に過ごす中、洗い物や掃除など、率先して手伝ってくれる姿を見ていたりすると、もし再婚をした時も、「この人は家事分担してくれそうだな」と思い描いたりします

 

収入面で安心したい

結婚生活で共働きで生活していた方などは、離婚した事により収入面が極端に少なくなってしまう事があります

もし前回の結婚生活の中で収入の格差があった場合などは、その気持ちは特に大きくなる傾向があるんです。

結婚生活をしている時に、どの様な生活をしているかにも寄りますが、例えば何か欲しいものがあっても、日々の生活でいっぱいいっぱいで、余裕がなく買えなかったりするする事も出てきます。

気持ちが通っているお相手がいる事が前提にはなりますが、収入面で安心の出来る人と、再婚して生活と心に余裕を持ちたいと思ってしまう事もあるのです

 

セックスをしたくなる

夫婦生活において、セックスは大切なものの中のひとつです。

原因が浮気がらみではなく、その他の事が理由で離婚してしまった場合などは、性生活がぱったりとなくなってしまいます。

一人になった事で、セックスが出来なくなってしまい、性生活の場面で不便が生じてきてしまうのです。

出会い系などで、セックスの相手を見つける事も出来ますが、抵抗がある方も沢山いますよね。

セックスをする相手がいなくなる事で、性生活が止んでしまい身体が欲求不満になってしまう事も。

夫や妻がいてもセックスレスで悩まされる事はありますが、セックスを求めて誰か新しいパートナーが欲しくなる瞬間があるんです。

 

子連れで再婚したくなる理由とは

saikon

離婚した時に大抵の場合、母親が子供を引き取り育てていきます。

どちらかに子供がいる場合の再婚は、一人身同士の再婚よりもずっと悩む事が増えてしまいますよね。それでも再婚したくなる瞬間は、どの様な事があるのでしょうか?

 

子供に両親を揃えてあげたい

子供を連れた状態で交際をしている時、ふと再婚の文字が頭にチラつく瞬間があります。

それは子供に両親を作ってあげたいと思った時です。

片親で一生懸命深い愛情を与えていても、周りの子供達の事を羨ましそうにみているわが子の背中をみると、再婚を考えてみようかと思ってしまう事があります。

幼い子供でも、両親が本当に困る事は口には出しません。

自分の気持ちを胸の中にしまっている事は、片親環境の子供達の気持ちの現れとしてよくある光景です。

なので、他の子供が「パパ、ママ」と呼ぶのを見ていたりと、子供がみせた少しのサインを感じ取った時、再婚をする事で子供の気持に応えてあげたくなるんです。

 

子供が再婚相手に懐いた

saikon

子供がいる事を前提として付き合っていると、何度も会ううちに子供が懐く事も良くあります。

一緒にいると、遊んでくれたりすると、一緒に過ごすうちに、自然と子供と恋人との未来の姿が想像できるようになってきます。

一度失敗して結婚に消極的になっていたけれど、「この人となら、幸せな結婚生活を送る事が出来そう」と再婚を視野に入れた未来を想像するようになるんですよね。

特に子連れの再婚の場合は、恋愛だけでは成り立ちません。子供との相性がとても大事になってきます。

なので、子供が懐いている事は、再婚への大きな一歩になると言う訳です。

 

子供の行事で家族が揃っていると喜ぶ

子供が義務教育を終えるまでには、幼稚園、小学校、中学校と様々な行事がありますよね。

特に運動会などは、パパやママと一緒になって楽しく行う行事などもあります。

お弁当を食べたりする時なども、パパとママと一緒にお弁当を食べたいと思ったりします。

そんな子供たちの様子は、再婚を思い描いてしまうきっかけになります。

 

育児にとても協力的

子供が懐くだけじゃなく、育児に協力的な夫などは、妻にとってとても嬉しいものですよね。

子供の年齢がいくつかにもよりますが、病気になった時は、仕事などの関係で片方が行けなくても、連れて行ってくれたりすると助かります。

一人親で、育児と仕事の両立は思ったよりも大変です。

また買い物の間は家で一緒に遊んでくれたりするなど、小さな事がママにとって嬉しいものなんですよね。

子供が小さい時は、おむつをかえてくれたりと育児にとても協力的な人とは、将来良い家庭を気づけそうな気がするものなのです

また、協力的なだけではなく、連れ子であっても大切にしてくれる人と一緒に添い遂げたいと思った時、再婚で幸せを掴みたいと思います。

 

再婚で幸せを掴む為に大事な事

saikon

再婚で幸せを掴むためには、相手の外見だけではなく、内面をきちんと見る事がとても重要です

特に、もともと惚れっぽい人などは、すぐに外見に視線がいきがちになりますが、どんな性格をしているのかどうかは、しっかり見極める事が大切ですよね。

 

お金にだらしなくない

お金に対して計画性がない人は、再婚をしたあと苦労する事は目にみえてます。

結婚生活に必要なものとして、収入がありますが、いくら収入があっても、お金にだらしない人だと出費も激しいです。

夫婦によって財布が別々の家庭もありますが、散財する人と結婚すると苦労する事もあるので注意が必要です。

お金に対してだらしなくないかどうかは、恋人期間の間のデートやお金の使い方、持ち物などをチェックしてみることで、把握できると思いますよ。

職業を聞いてみたりした際に収入に合わないような高価なブランドをいくつも身に付けている場合などは、お金を借りてショッピングする癖のある人の可能性があるので気をつけてくださいね

 

DV癖がある人

付き合って最初の頃は分からないかもしれませんが、たまにDV癖があったり、怒鳴ったりする人だったと分かってしまう事があります。

もし結婚してから気づいてしまうと、DV夫になってしまったり、精神的に支配するモラハラ夫になる可能性を秘めているかもしれません

再婚を考える際には、時に周囲の言葉に耳を傾け、人の意見を聞くことも大切になります。

そうする事で、良い意味でも悪い意味でも、知らなかった相手の部分を知る機会を得る事ができますよ。

 

子供との相性をしっかり見る。

お付き合いしている段階では、お互いの良い部分だけしか見えない様に隠している事で分からないような事が、再婚をした後で気づく場面も。

もし子連れで再婚を考えている人は、恋人が本当に子どもとの相性はいいのかをしっかり見極める事が大切です。

例えば、子供と二人きりにさせた状態をあえて何度が作ってみるなどして、子供からの意見もしっかり聞いてみましょう

 

悪い事をした時に、本気で叱れるかもポイント

子供は叱られるような悪い事を時にします。もしこれが自分の子供であれば叱る事も出来ますが、実子ではないばあい、遠慮して叱る事が出来ない人もいます。

ですがこれから家族になろうとする中で、あまり遠慮ばかりしているとどこかで上手くいかなくなってくる場合も……。

感情にまかせてやみくもに怒鳴るのではなく、きちんと危ない事をした時や、人に迷惑をかけたときは、ちゃんと叱れるように見守る事も、大切です

 

同じ失敗を繰り返さないよう、しっかりと過去の離婚の原因を考えてみる

離婚をする人の中には、自分の離婚原因と向き合わないために、同じ理由で離婚を繰り返す人も居ます。

なので、過去の失敗を繰り返さないようにする事は大切です。

自分の悪い所と向き合うのは誰でも嫌な事ですが、自分自身としっかりと向き合う事で、再婚した後に、良い家庭を築く事ができますよ

 

再婚相手はどうやって探すのが良い?

再婚を考えた時、既に相手がいる場合ではなく探したい人もいますよね。そんな時、どうやって探せばいいのかご紹介します。

 

友達に紹介してもらう

友人の知り合いであれば、全く知らない人ではないので警戒心もあまりなく、また間にはいってくれるので、親しみやすくもあります。

また、自分の好みなども友達なら知っているので、相性の良いお相手を探してくれやすいのも利点です。

何かあった時も、友達に相談できるので、安心して相手と触れ合う事が出来るのでオススメ。

 

働いている職場で見つけてみる

普段働いている職場に、イイ感じの異性がいる人はそこから新しい出会いに出会える可能性は十分あります。

まずは自分の環境などを話てみたり、相談をいている間に関係が近づいていくことも。ただ既婚者も多いと思うので、不倫関係にならないように注意してくださいね。

 

趣味の場で見つけてみる

習い事と言っても、いろいろな習い事があります。

共通の趣味などがあれば、話題も豊富にありますし、会話も弾みます。相手の知っている事が増えるので、親近感もわき、距離も縮まるので良いと思います。

 

最後に

一度結婚生活を失敗しても、再婚と言う形で幸せを掴むチャンスは誰にでも巡ってくるものです。

今回は、思わず再婚と言う思いが頭に浮かんだ瞬間や、再婚をするにあたって、大事な両親への報告の心得を合わせてご紹介していきました。

再婚と言う新たなスタートを切る事で、人生を再スタート出来ますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

Omiaiは優良マッチングアプリ?使い方やオプション、口コミを徹底解説してみた! | 出会いの教科書【ラブタ】

マッチングアプリwith(ウィズ)の最新情報まとめ!

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら