【完全マニュアル】セフレの作り方!できない原因は顔ではなくやり方にある

                                       
                                   

セフレの作り方として、一番オススメなのが出会い系アプリを使った作り方です。

しかし出会い系アプリを使ってセフレ探しをしたことがあっても、まったくセフレができなかったという人もいるでしょう。

そのような人はセフレの正しい作り方がわかっていないのです。

出会い系アプリをうまく活用すれば、イケメンではなくても簡単にセフレを作ることができます。

そこでこの記事では、出会い系アプリを使ったセフレの作り方やオススメのアプリなどについて解説していきます。

これを参考にして、好きなときに性欲を発散できるセフレを作りましょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

セフレが欲しいけどできたことがない

セフレが欲しいけどできたことがない

「セフレが欲しい」と男性ならば一度は思ったことがあるでしょう。

セフレがいれば、セックスしたいと思ったときにセックスできるため、男性としては手が出るほど欲しい存在です。

しかし実際にセフレができたことがある人は、それほど多くはありません。

セフレができない原因を顔が悪いからと決めつけている人も多いでしょう。

確かにイケメンのほうがセフレを作りやすいのですが、必ずしもイケメンでなければセフレを作れないというわけではありません

つまり、セフレができない人はやり方が間違っているということになります。

イケメンでなくても、高身長でなかったとしても、お金がなかったとしても、やり方さえ間違わなければセフレを作ることができます。

そのため、この記事でセフレを作るための具体的な方法を学び、楽しいセックスライフを楽しんでください。

セフレを作るときの3つのパターン

セフレを作るときの3つのパターン

セフレができるときには、主に3つのパターンがあります。

この3つのやり方のうち、どれを狙ってセフレを作るかということで成功率は大きく変わります。

そのため、どのようなパターンがあるのかしっかり確認しておきましょう。

恋人からセフレパターン

セフレを作るときには、恋人からセフレになるパターンがあります。

元々付き合っていた相手なのですが、別れた後に体だけの関係になるのです。

相手があなたに対して未練を抱いている場合、「付き合えないけどセフレならいいよ」と言えば、高い確率でセフレにすることができるでしょう。

また、未練はなかったとしても新しい恋人ができず、寂しさを埋めるために元カレや元カノとセックスをすると言うパターンもあります

この方法のメリットは互いに気心が知れた相手だということです。

そのため、セフレという関係に女性が嫌悪感を抱きにくく、成功率の高い方法となります。

しかし、もてあそばれたことで女性がストーカー化してしまったり、新しい恋人ができたらすぐにセフレ関係を断たれたりする可能性もあります。

また、元カノ全員に断られたり、別れ方が気まずいものであったりしたら使えない方法です。

効率の良い方法ではありますが、良質なセフレができにくくチャンスも少ないため、セフレを作るときは他の方法を使ったほうが良いでしょう。

友達からセフレパターン

元々、女友達だった人をセフレにするというパターンもあります。

女性は寂しいときや誰でも良いから抱かれたいと思うときがあるため、友達関係であっても体の関係になることがあるものです。

そのような流れから、定期的にセックスをする関係になれば、セフレとすることができるでしょう。

この方法も悪い方法ではありませんが、人間関係が悪くなるというリスクがあります。

他の友達とも繋がりがある相手ですので、友達グループとの関係が悪くなってしまうかもしれません。

そして友達とのセフレ関係は持続しにくいため、数回セックスしただけで関係が終わってしまうことが多いです。

そのため、この方法もオススメできない方法となります。

セフレとして出会うパターン

そもそも最初からセフレとして女性と出会うパターンも存在します。

恋人関係にはならず、いきなり肉体関係を持ち、それを持続していくのです。

この方法であれば、後腐れもないですし、人間関係が悪くなることもないでしょう。

多くの女性の中から選ぶことができるため、かわいいセフレを作ることもできます。

もちろん、セフレとして出会うためにはそれなりに労力を費やし、やり方も工夫しなければなりません。

しかし一度、そのノウハウを理解すれば、セフレが欲しいときにセフレを作れるようになります。

そのため、セフレを作る方法として一番オススメなのは、最初からセフレとして出会うパターンとなるのです。

セフレと出会う方法

最初からセックスすることを目的として出会い、セフレを作る方法が一番良いのですが、どこで出会えば良いのかわからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、セフレと出会う方法を紹介していきます。

出会い系アプリ

セフレと出会う方法として、一番オススメなのは出会い系アプリを使うという方法です。

日本人のほとんどがスマホを持っている時代ですが、出会いのためのツールとしてもスマホは多くの人に活用されています。

「セフレが欲しい」と大声で言える人はいないため、多くの人はこっそりセフレを探すでしょう。

そのために一番便利な方法といえば、アプリを使うという方法となるため、セフレ作りは出会い系アプリを使う方法がベストとなるのです。

出会い系アプリ以外の方法もこれから紹介していきますが、他の方法だと男性がセフレにできる女性を、足を使って探さなければなりません。

しかし出会い系アプリであれば、最初からセフレが欲しいと思っている女性が登録しているため、足を使う必要もなく、簡単に効率よくセフレを探すことができるのです。

他のやり方とは成功率がまったく違うため、セフレが欲しい人は出会い系アプリを活用しましょう。

SNS

SNSを使って仲良くなった人とセフレになるという方法もあります。

SNSであれば同じ趣味の人と簡単に仲良くなれますし、多くの人と出会うこともできます。

しかしセフレを作る目的で利用している人ばかりではないため、成功率はそれほど高くありません。

また、実際に会うのに時間がかかったり、直接会おうとする行為がSNSの規約に違反しており、強制退会させられたりすることもあります。

SNSは便利ですが、セフレ探しには不向きな部分があるため、あまりオススメはできません。

ナンパする

バーや街中で女性をナンパするというのも、セフレを作る一つの方法です。

酔っている女性や夜遅くに1人でいる女性をターゲットにすれば、ノリや寂しさを理由にワンナイトラブを成功させられる可能性があります。

そこからセフレにすることも可能でしょう。

しかし見た目で敬遠される可能性がありますし、都合よくそのような女性と毎回出会えるわけではありません。

やはりこの方法も効率が悪い方法となるため、出会い系アプリでセフレを探したほうが良いでしょう。

職場やバイト先

セフレを職場やバイト先で探すという方法もあります。

職場やバイト先であればいつも一緒にいる分、女性と仲良くなりやすく、体の関係を持つことも可能でしょう。

しかし職場やバイト先での出会いは恋愛関係になるもので、セフレ関係になるのは難しいです。

もしもヤリ捨てしてしまえば、職場やバイト先で悪い噂が広まってしまうでしょう。

そもそも職場やバイト先はライバルも多いため、関係を持てるかどうかもわかりません。

オススメはできない方法ですが、実践するのであればかなりリスクやハードルが高い方法であることを理解した上で行うようにしましょう。

セフレと出会えるアプリ

セフレと出会うためには出会い系アプリを利用するのがベストな選択となりますが、ではどのアプリを使えば良いのでしょうか。

ここではセフレと出会いやすい出会い系アプリを紹介していきます。

ハッピーメール

ハッピーメールは累計登録者が2,000万人を超える、日本最大級の出会い系アプリです。

20代の若い世代の登録者が多く、セフレを求めて登録する女性も多いため、簡単にセフレ募集している女性を見つけることができるでしょう。

その分ライバルも多いので、工夫しなければセフレを作ることはできませんが、若いセフレが欲しい人にはオススメですので活用してください。

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

PCMAX

PCMAXは累計登録者が1,000万人を超える、大人気出会い系アプリです。

30代以上の登録者が多いという特徴があるため、年上好きの男性や人妻のセフレが欲しいという人にオススメのアプリとなります。

ハッピーメールよりも累計登録者が少ないですが、PCMAXはアクティブユーザーが多いアプリです。

頻繁にログインしている女性が多いということですので、セフレを探すときには便利に使うことができます。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

こちらもどうぞ!

ワクワクメール

ワクワクメールは累計登録者数が750万人を超える、様々な世代に人気の出会い系アプリです。

ワクワクメールの特徴といえば、アダルトな書き込みが多いということでしょう。

セフレ募集はもちろん、パパ活や援助交際などを目的として登録している女性もたくさんいます。

掲示板には毎日のようにセフレ募集の書き込みがあるため、セフレを作りたい人はぜひ登録しておきたいアプリです。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

セフレにしやすい女性の特徴

セフレにしやすい女性の特徴

オススメの出会い系アプリを紹介してきましたが、様々な女性の中でどの女性を選べば良いのか迷っている人もいるでしょう。

そこでここからは、セフレにしやすい女性の特徴を解説していきます。

これを参考にして、出会い系アプリでセフレにしやすい女性をピックアップしていってください。

寂しがり屋

セフレにしやすい女性の特徴としてまず挙げられるのが、寂しがり屋ということです。

「かなりの寂しがり屋です」
「かまちょです」
「誰かと通話したい」

などとプロフィールや日記などに書いてあったら、寂しがり屋だと断定して良いでしょう。

寂しがり屋な女性はとにかく一人になることが嫌ですので、セフレでも良いから誰かと一緒にいたいと考えます。

常にセフレを切らしたことがないという人も多いため、毎日寂しさを紛らわせてあげるように連絡を取れば、比較的簡単に口説けるでしょう。

男っぽい

男っぽいというのもセフレにしやすい女性の特徴です。

男っぽい女性はセックスへの価値観も男性に近いものがあります。

そのため気持ち良ければそれで良いと考え、深く考えずに肉体関係を持つことが多いのです。

メッセージのやり取りをしているとき、言葉が汚かったり、毒舌であったりする女子は男っぽい女子と言えます。

ノリでセックスできるパターンもあるため、声をかけてみましょう。

自信がない

自分に自信がない女子もセフレにしやすいタイプと言うことができます。

自信がない女子は人から認められたいという欲求が強いものです。

セックスをすればその瞬間だけは、誰かに愛されている実感を得ることができるため、わりと簡単に抱くことができます。

ネガティブであったり、根暗であったりする人は自信がないことが多いため、メッセージのやり取りやプロフィールなどで見極めましょう。

セフレの作り方【プロフィール・準備編】

セフレの作り方【プロフィール・準備編】

ここからは出会い系アプリでセフレを作る方法について解説していきます。
まずはプロフィール編からです。

プロフィールはあなたの第一印象となる部分ですので、絶対に手を抜かないようにしましょう。

時間をかけてしっかりと設定することで、セフレを作りやすくなるため、何をすれば良いのか理解し実践してみてください。

清潔感のある写真

プロフィールを設定する上で一番大切になってくるのが、プロフィール写真です。

女性は写真で男性の印象を決めるため、ダサい写真を設定していると成功率がガクッと下がってしまいます。

そのため、プロフィール写真はしっかりオシャレをしたときの写真を載せるようにしましょう。

イケメンではなくても、清潔感がある恰好をしていれば、それなりの評価が得られるものです。

顔を写したくない人はマスクをして、なんとなく顔の雰囲気をわかる写真を載せておくと良いでしょう。

何も写真を載せないよりは、雰囲気だけでも見せておいたほうが良いです。

プロフィールは真面目に書き込む

セフレが欲しくて出会い系アプリを利用するわけですが、プロフィールでセフレ募集であることを匂わせるのはNGです。

「セフレ募集してます」などと書き込むと、セフレが欲しいと思っている女子でも引いてしまいます。

露骨に性的な匂いがすると、女性は嫌悪感を抱いてしまうからです。

そのため、プロフィール欄にはセフレのことや下ネタなど、一切書き込まないようにしましょう。

個性を打ち出す

男性からすれば出会い系アプリに登録している女子は希少な存在ですが、女子にとっては違います。

やはり出会い系アプリの登録者は男性が圧倒的に多いため、星の数ほどいる男性の中の一人でしかないのです。

そのため、プロフィールで個性を打ち出さなければ、普通の男性と認識されてしまい印象にすら残りません。

バンドを組んでいたことや過去にやっていたスポーツ、仕事など、とにかく他の人とは違う特別な部分があるのであれば、それを書き込んでおいてください。

そうすることでたくさんの男性の中で目立つことができ、女性からの返信率も上がります。

セフレの作り方【アプローチ・口説き方編】

セフレの作り方【アプローチ・口説き方編】

セフレの作り方の次のステップは、アプローチの方法となります。

どのようにして女性を口説くかということが、セフレを作れるかどうかの一番大切なポイントとなるため、しっかり理解しておきましょう。

とにかくたくさんの女性にメッセージを送る

セフレを作りたいのであれば、まずはとにかくたくさんの女性にメッセージを送りましょう。

どれだけ完璧にプロフィールを設定したとしても、メッセージを送った相手にすでにセフレがいたり、そもそもセフレを欲しいと思っていなかったりするかもしれません。

出会い系アプリでの返信率はけっして高くはないため、最初はとにかくたくさんの女性とコンタクトを取ることが大切なのです。

気に入った女性にはもちろん、あまりタイプではないという女性に対しても、保険として念のためメッセージを送っておきましょう。

楽しませることを心がける

メッセージが返ってきたら、やり取りをすることになるのですが、ここでは相手を楽しませることを意識しておいてください。

女性はあなただけでなく、多くの男性とメッセージのやり取りをしています。

そのため、つまらないと思われたらすぐに返信が途絶えてしまうでしょう。

相手の興味のあることや趣味などを軸に、笑いを交えながら会話を続けてください。

そして相手を褒めることや自分自身のアピールなどを交えると、距離を縮めることができます。

また、早く返信することと下ネタを言わないということも心がけておきましょう。

これを守らないと他の男に取られたり、引かれたりする可能性があるため注意してください。

食事に行って帰りにホテルへ誘う

女性と仲良くなってきたら、いよいよ誘うことになります。

いきなりセックスに誘うのではなく、その際にはまず食事に誘いましょう。

女性がセックスにかなり前向きな場合、いきなりセックスをしても良いのですが、そうでない限りはいったん食事を挟んでください。

そして食事が終わったら、帰りにホテルへ誘いましょう。

「セックスしよう」という直接的な言葉ではなく、「少し休憩していかない?」と誘うほうがスマートでおすすめです。

女性にOKしてもらえたらそのままホテルへ行き、断られたら日を改めるか、諦めましょう。

なかにはただ食事をおごってもらいたいだけの女性もいるため、無駄金を使わないためにも、可能性がないと思わったらすぐに頭を切り替えたほうが良いです。

セフレの作り方【セックス編】

セフレの作り方【セックス編】

セックスまで持ち込めれば一つの目的は達成されるわけですが、セックスを終えた後日連絡が取れなくなってしまい、結果的にセフレにすることができなかったという人もいます。

つまり、セックスの内容が悪ければヘタクソという烙印を押され、女性も去っていってしまうのです。

このようなことにならないためにも、セフレを作るために大切なセックスをするときの注意点を解説していきます。

自分が気持ち良くなるのではなく相手を気持ち良くさせる

セックスをする上で一番大切にしなければならないことは、相手が気持ち良くなることを優先させることです。

セフレが欲しいというのは男性の欲ですが、女性も同じように自分が気持ち良くなりたくてセックスをします。

しかしそのセックスで男性ばかりが気持ち良くなり、女性が気持ち良くなれなければ、これ以上会いたいとは思わないでしょう。

そのため、特に最初のセックスでは自分は気持ち良くならず、女性だけを気持ち良くさせるつもりで挑んだほうが良いです。

気持ち良くさせるためにはセックステクニックがなければなりませんが、自信がない人は前戯に時間をかけるということを意識しておきましょう。

セックスが気持ち良くない原因はほとんど前戯が短いことです。

逆に言えば、前戯を丁寧に行うだけで合格点は取れるため、キスや胸揉み、クンニなどを30分程度は行うと良いでしょう。

優しくすることを心がける

優しいセックスをするということも、セフレを作るためには大切なこととなります。

男性はAVの影響で激しい手マンや速いピストンをすれば、女性が気持ち良くなれると勘違いしています。

しかし女性の膣はデリケートですので、乱暴なプレイをすれば強い痛みを感じてしまうものです。

そのため、優しく手マンやピストンを行うようにしましょう。

手マンをするときは激しく出し入れせず、Gスポットをトントントンと連打するようにして行ってください。

ピストンは最初はゆっくり挿入し、女性の様子を見ながら少しずつ早くしていきましょう。

こうすることで本当に気持ち良いセックスを行うことができます。

個人差を見極める

セックスをするときは個人差を見極めるということも大切なことです。

「女性はクリトリスを激しくイジられると気持ち良くなる」などのような、セックスマニュアルが存在しますが、そこに固執してしまうと女性を気持ち良くさせることはできません。

あくまでこのようなマニュアルは基本です。

そのため、クリトリスを刺激されると痛みを感じる女性もいますし、小さいペニスのほうが好きな女性もいます。

このような個人差をしっかりと見極め、セックス中にうまく調整できれば、その女性に合ったオーダーメイドの気持ち良いセックスができるでしょう。

そのため、セックス中は女性の表情をしっかりと観察しておいてください。

そうすることで女性がどこを攻められるのが好きで、何が嫌なのかを見極めることができます。

セフレの作り方【セックス後編】

セフレの作り方【セックス後編】

気持ち良いセックスを行うことができれば、それでセフレになれるというわけでもありません。

セックス後に何をするかによっては、女性が離れていってしまう可能性もあります。

そこでここからは、セフレを作るためにセックス後、注意しておくべきことを解説していきます。

しっかりピロートークすること

セフレという関係性を考えれば、セックスが終われば全てが終わりと考えてしまいますが、しっかりピロートークも行ってください。

彼女にはピロートークをするのに、セフレには行わないという男性は案外多いです。

女性はセックス後、男性からの言葉をかけられて満足感を得ることで、その日のセックスが気持ち良いものだったと思うことができます。

そのため、セックス後に不快な思いをすると、セックス自体の思い出が悪いものになってしまうのです。

どれだけセックスで気持ち良くさせていたとしても、連絡を絶たれてしまう可能性があるため、注意しておきましょう。

別れた後にLINEする

女性と別れたら、その後しっかりLINEをするということも大切なことです。

「今日は楽しかった」
「今までの誰よりも素敵だった」

など、お世辞でも良いので女性を褒め、その日の感想をラインしておきましょう。

こうしてアフターフォローをしっかりすることで、女性は満足しますし、また誘っても良いのだと思えるようになります。

ただし「最高のセフレだよ」というように、セフレという言葉を使うのはやめましょう。

女性は一気に冷めてしまうため、余韻に浸らせてあげるためには下品な言葉は使わないようにしてください。

日常的にLINE「したい派」or「したくない派」それぞれに適した対応

女性と会った後、日常的にLINEするべきかどうかは人によって違います。

寂しがり屋な女性や自信がないタイプの女性は、セフレであっても日常的にラインしたいと思うものです。

しかし男っぽい人や彼氏がいる人、仕事が忙しい人などはセックスするときだけ連絡してくれれば良いと考えます。

これは女性の好みですので、相手の性格をしっかりと見極め、どちらの対応をするべきか判断しましょう。

セフレを作るときの注意点

セフレを作るときの注意点

セフレの作り方について解説してきましたが、セックスするときや付き合って行く中で、守っておかなければならない様々な注意点が存在します。

これを守らないとトラブルに巻き込まれてしまうこともあるため、どのような注意点があるのかしっかり把握しておきましょう。

しっかり避妊すること

セフレとセックスするときは、しっかり避妊をするようにしてください。

セフレが妊娠してしまうと、大きなトラブルとなりますし、何より大事なセフレを失うことにもなります。

そのため、セックスをするときはしっかりコンドームを着用し、生でセックスするのは控えましょう。

どうしても生でセックスしたいときはピルを使用するなどの工夫をしてください。

本気にさせると厄介

セフレと関係を続けていく中で、一番面倒になるのはセフレが本気になってしまったときです。

断ればすぐに引いてくれる女性であれば良いですが、ストーカー化したり、SNSで個人情報や写真をバラまいたりする女性も存在します。

そのため、セフレ関係を持続するために優しくしなければなりませんが、優しくし過ぎないようにしてください。

「愛している」というような言葉も、できるだけ控えたほうが良いでしょう。

なかには結婚をほのめかしてセフレ関係を続けようとする男性もいますが、恨みを買うだけですのでやめておきましょう。

セックスしたくても無理に誘わないこと

男性がセックスしたい日であったとしても、女性にとってはそうではない日かもしれません。

そのため、もしもセックスに誘って断られたら素直に引くようにしましょう。

ここで無理に誘ってしまえば、女性は面倒になってしまい離れて行ってしまう可能性があります。

セフレ関係を長く持続するコツは、お互いの生活に干渉しないということですので、女性に無理なお願いはしないようにしてください。

最後に

赤いセーターを着た若い女性

セフレの作り方について解説してきましたが、セフレを作る上でも、関係性を持続させる上でも大切なことは、女性主体で物事を考えるということです。

相手の立場になって物事を考えれば、自然と自分がやるべきことも理解できるようになるでしょう。

そのため、女性が何を考えているのかを想像しながら、うまく導くようにしてセフレを作ってください。



The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら