都合のいいセフレの作り方!ブサメンでも可能な4つのステップとは?

                                       
                                   

「好きなときにセックスさせてくれる都合のいいセフレがいればなぁ…」

男であれば誰もが一度はこのようなことを思ったことがあるはずです。

「恋人ほど関係性が重いわけではなく、純粋に身体を求め合う関係の女性」

そんな女性をはべらすことは男の夢だと思います。

そこで今回は誰にでも実践可能なセフレの作り方をご紹介します。余計な時間や手間をかけずセフレを手に入れたいという方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

4つのステップで効率的にセフレを作ろう!

sexfriend

セフレを作るにあたって大事なことは、「余計なことをしない」ということです。「セフレ関係になる」というゴールから逆算して行動をするにしましょう。無駄なことに時間やお金をかけず、やるべきことをきちんとやることが必要となります。

セフレを作るにあたってのやるべきことは以下の4つしかありません。

  1. 自分磨き
  2. 出会いの量産
  3. 関係性の構築
  4. セフレとしてのクロージング

この4つのステップを正確に踏んでいくことこそが効率的なセフレの作り方となります。

 

ステップ1:セフレを作れる男になるための自分磨き

sexfriend

セフレ作りのためのステップの1つ目。それは、自分磨きです。女性にとって魅力的に映るように心身をアップデートしていきましょう。数いるメンズの中から選ばれるような男にならなければいけません。

ここで大事なことは、「女性から好意をもたれる男には努力によって誰でもなることができる」ということです。

たとえ今のあなたがブサメンでもコミュ障でも関係ありません。その状態から自分磨きをすることで、セフレを作れるような男のスペックを手にすることは十分に可能です。

 

見た目を徹底的に改善する

 

まず取り組むべきは見た目の改善です。

  • 髪型
  • 眉毛
  • ひげ
  • 体毛
  • 肉体
  • 臭い
  • ファッション

こういった第一印象に関わることのレベルを徹底的に上げるようにしましょう。

おすすめは、それぞれの分野のプロに頼んでしまうことです。

  • 髪型なら美容師
  • 肌なら皮膚科
  • 肉体ならパーソナルトレーナー
  • ファッションなら個人向けスタイリスト

こういったプロに任せれば容姿の改善は最短最速で行うことができます。多少の出費はかかるかもしれませんが、効率を目指すなら利用しない手はありません。

 

マインドセットを再インストールする

 

見た目の改善と同時並行で行いたいのが、マインドセットの見直しです。女性から好かれる男の性格というのは、なんとなく想像がつきますよね。そういったものが自分に足りていないならば、新しく身につけていく必要があります。

おすすめの方法は、本からの学習です。大きな本屋の自己啓発本の棚に行ってみましょう。そして、ザッと眺めて気になったタイトルを5冊ほど買ってみることをおすすめします。それらを読み進めることで、目指すべきマインドセットの道筋が明らかになります。

 

ステップ2:セフレ候補な女性がいる場に赴く

sexfriend

ステップ1の自分磨きをしっかりと実践すれば、あなたはすでに女性から魅力的と思われる男性になっています。そうなったら、次のステップである出会いの量産に移りましょう。セフレになってくれる女性とたくさん接点をもつということですね。

よほどのイケメンでもない限り、街中を歩いていて女性のほうから声をかけてくるなんてことはありません。自分から動いて、セフレになってくれそうな女性が集まる場に出向かなければいけないということです。

 

大事なのは「数撃ちゃ当たる」

 

セフレ作りにあたって大事なことは、とにかく数をこなすということです。「狙った女性をピンポイントでセフレにする」なんてことは旬のイケメン俳優などでない限りはできないことなので注意が必要です。

イメージとしては、「100人の女性と知り合って、そのうちの1人とセフレになる」みたいな感覚です。とにかく新規の女性との出会いは質より量です。なるべく多くの女性と知り合えるような手段を用意しておくようにしましょう。

 

 おすすめはネットを通じての出会い

 

 

セフレ関係を前提とした女性と知り合うならば、おすすめはネットを通じての出会いです。出会い系サイトやマッチングアプリといったものですね。そういったものを片っ端から使い倒すことをおすすめします。

最近では、ネットでの出会いに抵抗を感じない女性も増えてきつつあります。普通に若くてかわいい女性も数多くいるので、ちょっとでもピンとくるアカウントがあったらすぐにアプローチをしていくようにしましょう。

・関連記事

出会い系アプリ・サイトで優良なのはどれ?編集部おすすめ出会い系ランキング!

Facebookの出会い系アプリ、気になるランキング!〜出会いたいなら知らないと損!

 

ステップ3:知り合った女性との関係性の構築

sexfriend

出会い系やマッチングアプリを使っていれば、女性との出会いに困ることはなくなります。そのうち何人かとは連絡を取り合う仲になれることでしょう。そうなったら、次のステップである関係性の構築に移っていきます。

つまりは、ネットで知り合った女性とより親密な関係になっていくということですね。出会ったその瞬間から心を開いてくれる女性はまずいません。きちんと、「この人いいかも♪」と思ってもらうプロセスが必要になります。

 

適切な接触頻度で愛着を感じてもらう

ネットで知り合った女性とは、段階に応じて以下のような手段で接していくことになります。

  • LINEなどでのメッセージ
  • 電話での通話
  • 対面してのデート

こういった関係性の進展は女性が心地よいと思うペースで進めていく必要があります。

相手の女性をよく観察し、適切な接触頻度を保たなければいけません。

がっつき過ぎてもダメ、かといって放置しすぐ手もダメ。この見極めは経験を積み重ねることでしか身につけることはできません。前述した数撃ちゃ当たる精神で色々と試してみましょう。

 

聞き役に徹することで信頼感を勝ち取る

女性とのコミュニケーションにおいては、聞き役に徹することをおすすめします。お笑い芸人のようなトークスキルは必要ありません。会話の主役となるのは女性です。どうすれば女性が自分の内面を吐露してくれるかを考えましょう。

女性の話にしっかりと耳を傾け共感してあげることによって、女性から信頼してもらうことができます。その女性にとっての「何かあったらこの人に相談しよう」というポジションにおさまることが理想です。

 

ステップ4:セフレ関係を女性に認めてもらう

sexfriend

女性との間にしっかりと信頼関係を築くことができたら、セックスをするのはそこまで難しくはありません。あとは自分のセフレとなることを女性に了承してもらうだけです。いわゆるクロージングですね。

とはいっても、当然ながら「おれのセフレになってくれない?」なんて打診するのはNGです。言葉に出すことはせずに、自然とセフレ関係になってしまっていたというのを目指しましょう。

 

忙しい男・モテる男を演出する

女性に自分のセフレになってもらうにあたって大切なことは、「忙しい男」や「モテる男」と女性から認識されることです。こういった男であることを、事前にさりげなく女性に知らせておくことが必要となります。

そうすることによって、いざセックスをしても女性は次のように考えます。

「今は仕事に夢中みたいだから彼女とかは要らないんだろうなぁ」

「モテる人みたいだから私が本命になるのは難しいだろうなぁ」

女性はこういう気持ちを抱くと、セフレでもいいからその男のそばにいたいと思うようになります。

 

最高のセックスを提供する

また、女性とのセックスにも気をつかうようにしましょう。女性を性的にきちんと満足させることで、「もう一回この人とセックスしたい!」と思われなければいけません。そのためにも、一定レベルのセックス技術が必要になります。

注意しなければいけないのは、「AV男優のセックスを真似してはいけない」ということです。AVは男性の妄想を具現化したものなので、必ずしも女性を満足させるものではありません。「女医が教えるセックス」などといった女性視点から書かれたセックスのハウツー本などを参考にするようにしましょう。

 

まとめ:セフレ作りはロジカルに!闇雲に行動してもダメ

sexfriend

ここまで効率的にセフレを作る方法として、次の4ステップをご紹介してきました。

  1. 自分磨き
  2. 出会いの量産
  3. 関係性の構築
  4. セフレとしてのクロージング

単純でシンプルではありますが、このガイドラインに沿って行動し続ければ、必ずセフレができるはずです。

セフレができるのは、何もイケメンや一部のハイスペ男に限られるわけではありません。ロジカルに行動を積み重さねることで、どんな男性であってもセフレを獲得することができます。ぜひ実践してみて下さいね。

・関連記事

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

タップル誕生の評判は? 使い方や料金プラン・口コミも紹介!

出会い系マッチングアプリのイククルを使ったからこそわかるその実態~口コミと体験調査~

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら