tinderは写真が最重要!マッチ率のあがる写真の撮り方は?

                                       
                                   

tinderはイケメンと美女が多いと人気のマッチングアプリです。
アイコン写真を見てみると、美男美女ばかり。

これではtinderに登録しても出会えないのでは…?と自信をなくしてしまユーザーもいるでしょう。
しかし写真の撮り方さえ工夫すれば、マッチング率はあがります!

今回は写真の重要性から撮り方まで徹底的に解説するので、マッチ率をあげたい方は是非参考にしてください。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

tinderの詳細はコチラ↓

tinderの写真は超重要

tinderの写真は超重要

tinderだけではなく、他のマッチングアプリに関しても、基本的な使い方は、相手のアイコンを見てスワイプする流れです。
第一印象となるのがアイコンなので、写真の設定だけでマッチ率はかなり変化します。

他アプリの場合、写真だけではなく相手のプロフィール文章もチェックした上で判断している人が多いです。
しかしtinderの場合は、プロフィール文章をチェックしてくれる人が少ないため、スワイプ判断基準の9割は写真と言っても過言ではないでしょう。

写真で気になってくれて、やっとプロフィールの文章を見てくれます。どれだけ写真にこだわるかが、tinder攻略の秘訣です。

tinderの口コミはコチラ

写真登録方法

写真登録方法

写真の登録手順を解説します。
写真登録は、アプリトップページ下部、人型アイコンから設定可能です。

1,人型アイコンメニュー
2,メディアを追加するor情報を編集
3,スマホの写真フォルダとtinderの連携を許可

後は好きな写真を載せるだけです。
また、Instagramと連動させることもできます。

1,メディアを追加する
2,Instagramと接続
3,Instagramにログイン

Instagramと連携すると、Instagramに投稿した画像もアイコンとして利用可能です。

掲載枚数は全部で9枚

tinderで写真を掲載できる数は全部で9枚です。基本的には3枚程掲載しておけば良いですが、9枚載せておいた方が興味を惹きやすいでしょう。

写真をきっかけにするなら、1枚だけは絶対にNGです。必ず3枚以上は掲載しておきましょう。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

写真で見られているのは?

写真でルックスだけを見られていると思ったら大間違いです。
写真から得られる情報は多いので、何を見られているか?しっかりわかっておくことも重要です。

ルックス

大前提としてルックスは見られています。ただし今はアプリである程度綺麗に見せることも可能です。
そのため、できるだけ多くの判断材料を欲しがっているユーザーが多いでしょう。

笑顔の写真や真剣な顔など、さまざまな顔を見て本当の顔を判断しています。

バランス

体の全体的なバランスも見られています。アプリで多少綺麗に見せることができても、体型までごまかすのは難しいです。

・身長
・足の長さ
・顔の大きさ

など、全体的なバランスを見られているので、全体が見れる写真があると良いです。

雰囲気

雰囲気という言葉では、とても抽象的になってしまいますが、雰囲気に含まれる要素は3つあります。

・お洒落さ
・表情の豊かさ
・人柄

服装のお洒落さはもちろん、普段どんな場所に出かけているのか?どんなお洒落な写真を撮っているのか?なども見られています。

複数の顔写真は、表情の豊かさや人柄まで伝わる部分です。笑顔が明るければ、優しい人柄とイメージしてくれますし、はにかむような笑顔ならシャイな印象になります。

趣味趣向

趣味の写真を載せている人は多いです。趣味趣向もマッチする判断材料になるので、必ず設定しておきましょう。プロフィールに趣味を記載していても、見てくれないことの方が多いです。

友好関係

友達と撮った写真が多い場合は、友好関係が良好な人に見えます。

反対に1人の写真ばかりだと、1人が好きな人だったり、友好関係が良くない印象に見えてしまうでしょう。

もちろん自分1人の写真もあった方が良いですが、友達と撮った写真や、友達に撮ってもらった写真などを設定しておくと、良い印象になります。

写真を複数枚掲載する上でのポイント

写真を複数枚掲載する上でのポイント

上記でも解説したように、tinderでは9枚まで写真が掲載可能です。何枚目にどんな写真を載せるべきか、解説します。全て必須ではありませんが、せめて1~5までは実践してください。

1枚目「自撮りではない顔の分かる写真」

1枚目はアイコンとなる写真なので、自分の顔写真を登録してください。

自撮りではなく、誰かに撮影してもらったものや、誰かと一緒に撮ったもののトリミング画像が良いです。できるだけ笑顔の写真にしましょう。

2枚目「体全体がわかる写真」

2枚目はバランスを見せる部分です。体型がわかるような写真を登録してください。

友達との集合写真や後ろ姿でも問題良いです。プリクラなどの全体写真は、加工されているので使わないようにしましょう。

3枚目「趣味がわかる写真」

3枚目は趣味をアピールします。例えば趣味がバイクなら、ツーリング先でバイクと一緒に撮っている写真などが良いです。

趣味が格闘技なら、練習中の写真を登録しておきましょう。ただここで1つ注意したいのが、趣味が筋トレなどの場合。筋肉など、体をアピールする写真は引かれる可能性大なので、載せない方が良いです。

4枚目「友達との写真」

友好関係をアピールするために、友達との写真も登録しておきましょう。表情はどんな表情でも構いません。

飲み会など、比較的大勢の人と写っている写真でも良いでしょう。ここで見せたいのは友好関係の良好さなので、楽しそうに写っている写真が良いです。

5枚目「自撮り顔写真」

他のマッチングアプリでは、自撮りの顔写真はあまり良い印象ではありません。ただtinderの場合は、若い年齢層がメインなこともあり、自撮りを登録しているユーザーも多いです。

1枚目の写真で顔を見せているので、自撮りはオマケ程度につけておきます。自撮りをすると、どのように写るのかを見せるだけで良いです。

6枚目「食事の写真」

食事の写真を登録しているユーザーは多いので、もしお洒落な食事の写真があれば載せておきましょう。この時自分は写ってなくても良いです。

どんな食事なのか見せれれば良いので、SNS映えするような写真を載せます。もしお洒落な物がなければ、特別載せる必要はありません。

7枚目「景色の写真」

食事と同様、SNS映えするような写真を載せておきます。景色に関してはどんなものでも良いですが、趣向がわかるとより良いです。

ツーリング好きなら山の写真、海外旅行が好きなら海外で撮った写真などにしましょう。

8枚目「ペットの写真」

もしペットを飼っているならば、必ず載せた方が良いです。犬や猫の画像はSNSでも人気が高いので、載せておきましょう。一緒に遊んでいる写真ではなく、ペットだけの写真で構いません。

9枚目「自由」

9枚目は予備として残しておいてください。アピールポイントがあるなら、アピールが伝わるような写真を載せておきましょう。

良い写真の撮り方

自撮りや食事の写真など、「お洒落に見せたくても写真を撮るのが苦手」という人もいるでしょう。

そんな方のために、どのように写真を撮れば良いか、マッチ率があがる写真の撮り方を解説します。

アプリ「snow」を使う

まず前提に「加工する」ということではありません。加工やスタンプなどは、男性がやってしまうと印象が悪くなるので、過度な加工は使わないでください。

snowを使って自撮りすると肌も綺麗になり、アゴも細くなります。snowで撮影した写真はロゴなども入らないので、見る側からはわかりません。

動画で撮る

カメラを向けられてしまうと、つい表情が固くなってしまうという人は、動画で自分を撮影しましょう。

スマホを適当な位置に設置して、動画を撮りながら色んな表情をしたり、動いたりしてみてください。

動画を撮った後は、コマ送りで見ていき、自分の良い表情をスクショして保存します。ふとした時の良い表情が撮れやすいです。

他人に撮ってもらう

どうしても自分で撮れない場合は、他人に撮ってもらいましょう。関係性の薄い相手より、できるだけ仲の良い友人が良いです。

仲の良い友人の方が、あなたの良い表情を知っています。他人に撮ってもらう場合も、カメラでダメなら動画で撮影してもらいましょう。

アイコン設定写真に迷ったらスマートフォト

いくつかの写真を撮って、どれをアイコン写真にしたら良いか迷ったら「スマートフォト」機能を使ってください。スマートフォト機能は、写真追加ページの下部にあります。

スマートフォト機能は、いくつかの写真をアップすると、自動で良い写真を選別してアイコンにしてくれる機能です。マッチされやすいアイコンを自分で選べない人は、スマートフォト機能を利用しましょう。

悪い写真例

tinderにあげる写真の中で、どのような写真がNGなのか、悪い写真の例をいくつか解説します。

以下であげる例の写真は絶対に使わないでください。

tinderのサクラ事情はコチラ

照明が暗い

自分の顔が写っているもので、照明が暗い写真はNGです。照明が暗いだけで、人柄も暗く見えてしまいます。

スマホで写真を撮る場合は、明るさの設定ができるので、できるだけ明るくして撮影しましょう。ただ白飛びする程明るくなるのは不自然なので、バランスを考えてください。

表情が堅い・真顔

真顔だったり、表情の堅い写真も暗い印象になってしまうので、使わないようにしてください。
友達と写っていたり、趣味に熱中している写真なら良いですが、自撮りの真顔は絶対にNGです。

写真よりも中身で出会うなら!

tinderはほぼ写真だけで決められてしまいますが、写真ではなく、お互いに中身を見て決めたい人もいますよね。

そんな方には以下の3サイトがおすすめです。写真だけではなく、プロフィールも充実しているので、お互いに中身を見て出会えます!

ハッピーメール

ハッピーメールは、累計会員数2,000万人以上。ブログなどのSNS機能も充実しており、中身で出会うのにもってこいのサイトです。

会員数2,000万人以上
料金体系ポイント課金制
出会いの目的セフレ~婚活
サポート対応★★★★★
出会いやすさ★★★★★

サポート対応から出会いやすさまで満点。会員数が多いので、地方でも問題なく出会えます。

ハッピーメールの記事はコチラ

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

ワクワクメール

累計会員数800万人以上。ハッピーメール同様、SNS機能が充実しており、日記のコメントなどから距離を縮めることもできます。

会員数800万人以上
料金体系ポイント課金制
出会いの目的趣味友~割り切り
サポート対応★★★★★
出会いやすさ★★★★☆

会員数が少ないので、地方だと出会いにくい点もあります。ただ出会いの目的が、気軽な友達から割り切りなので、アダルトな関係を期待しているのであれば、ワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールの記事はコチラ

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

PCMAX

出会い系サイトと言えばPCMAXと言われるほど、知名度の高い出会い系サイトです。累計会員数は1,400万人以上。アクティブユーザーも多く出会いやすいサイトです。

会員数1,400万人以上
料金体系ポイント課金制
出会いの目的友達~パパ活
サポート対応★★★★★
出会いやすさ★★★★★

知名度の高いサイトだけあって、出会いやすさは文句なしです。ただ出会いの目的は、友達やパパ活、割り切りなどがメインなので、婚活で使うのは難しいでしょう。ライトな関係では使いやすいです。

PCMAXの記事はコチラ

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

tinderは写真で1つでマッチ率が変わる

tinderは写真で1つでマッチ率が変わる

tinderを利用するなら、写真のポイントは絶対に知っておくべきです。少しでも良く見せて、マッチ率をあげましょう。

自分に自信がない方でも、良い撮り方や載せる写真を厳選するだけでマッチ率は大きく変わります。ルックスに自信がないからと、諦めるのは早いです!

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

関連記事



0

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら