tinderプロフィール文章で出会うポイント!他アプリとは同じやり方はNG

                                       
                                   

tinderはイケメン、美女アプリと呼ばれており、写真を見て決められることも多いです。
その次に重要なのがプロフィール文章。ルックスに自信がない人でも、プロフィール文章をしっかり考えて作成しておけば、出会える可能性は十分あります。

そこで、今回はtinderのプロフィールの書き方を解説。どんなプロフィール文章を書けば良いか悩んでいる方は、参考にしてください。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

tinderの詳細はコチラ↓

プロフィールは意外と見られている

プロフィールの編集方法
tinderだけではなく、基本的にマッチングアプリはルックス重視です。写真を見て、好みか好みじゃないかで、マッチングするかどうか判断されます。

では、プロフィール文章は意味ないのでは?というと、そうではありません。実はプロフィール文章も意外と見られています。

プロフィール文章で、どんな人柄か?どんな出会いを求めているか?など、見られているのです。

プロフィールの編集方法

プロフィールの編集方法

まずはプロフィールの編集方法を解説します。

プロフィールの編集は、tinderアプリの人型アイコンから可能です。人型アイコンをタップすると、3つのメニューが表示されます。

・設定
・メディアを追加
・情報を編集

この3つの中の「情報を編集」がプロフィール設定です。

プロフィール設定を開くと、まずは写真を追加する項目が表示。そこから下にスライドしていくと「自己紹介」の項目が出てくるので、空白欄をタップして編集します。

プロフィール項目

プロフィール項目は「自己紹介」だけではありません。

・興味
・職業(自由記入)
・勤め先(自由記入)
・学歴
・在住

自己紹介を含めると6つの項目があります。

「興味」を開くと、いくつかのタグが表示されるので、その中から自分の興味のあるものを選んでください。興味のあるものを選んでおくと、共通の趣味を持った相手と出会いやすくなります。

「職業」と「勤め先」は自由に記入できる項目です。必須事項ではないので、身バレしたくない人は無理に記載する必要はありません。

「学歴」をタップすると「新しく追加」という項目があります。タップすると、全国の学校が表示されるので、学歴を表示させたい場合は選択してください。学歴も必須ではないので、身バレしたくない人は選択する必要はありません。

「在住」も学歴と同様、今いる場所などを選択します。こちらも必須ではありません。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

プロフィール文章の重要ポイント

プロフィール文章の重要ポイント

プロフィールを書く上で、特に重要なポイントを解説します。

重要ポイントだけ理解しておけば、今よりもLIKEされやすいプロフィールを作れるでしょう。

現在tinderを利用しているならば、今のプロフィールと比較しながら見てください。

3行目までが超重要

ディスカバーページで、相手の写真を見てみるとわかりますが、写真の下部に相手の名前、年齢、プロフィール文章が記載されています。
写真部分で見れるプロフィール文章は、約3行程度までです。
以降のプロフィール文章は、一度写真をタップして、下までスクロールしないと見れません。

いちいちスクロールして最後までプロフィールを見るのは、手間に感じる人もいるでしょう。大体の人が、最初に表示されている文章しか読みません。

この3行程度の短い文章で、どれだけ相手の興味を惹けるかが超重要ポイントとなります。

長文より短文

tinderに登録しているユーザーは、比較的自己紹介文が短いです。上記でも解説しているように、下までスクロールして読むのが面倒というのも、理由の1つでしょう。

tinderは婚活系マッチングアプリとは異なり、気軽な友達を見つけるようなアプリです。そのため、婚活アプリのような長々とした文章は好かれない傾向があります。

パっと見て、わかりやすい方が良いので、短文を意識して記載してください。。

ネガティブ禁止

婚活系アプリの場合は、ネガティブな情報もしっかり記載しておいた方が良いです。


「話すのはあまり得意ではないので、メッセージから仲良くできればと思います」

このような内容は、真剣婚活系ならば問題ありません。しかしtinderでこのような内容を記載してしまうと、「つまらなそう」と思われてしまうだけです。

tinderはノリが大事なので、ネガティブな情報は出さないようにしてください。

プロフィールに書いておくべき情報

自己紹介文でアピールしたいことも沢山あるかと思いますが、tinderは短い文章で人柄を伝えなければいけません。

そのために必要な情報は3つです。
3つの情報は、必ず記載しておきましょう。

職業

職業は、詳しく書かなくて良いです。どんなジャンルの仕事をしているかだけ、簡単に記載しておきましょう。

・「IT企業に務めてます」
・「経営してます」
・「サービス業です」

上記のように、一言で記載しておく程度で構いません。

趣味

趣味はスラッシュで区切って、いくつか好きなものを記載します。「趣味」と記載しておかなくても、相手が把握してくれるので、ただ書き並べるだけで良いです。


「海/お洒落/音楽/フェス/お酒」

多ければ多い程良いわけではありません。あまり多く書いて長くなると、見にくくなる原因になります。ある程度好きなものを絞って記載しておきましょう。

目的

目的に関しては、他のマッチングアプリと大きく異なる部分です。

・真剣婚活系のマッチングアプリの場合
「職場での出会いがなく、年齢的にもそろそろ結婚を考えているので、結婚を考えられる相手を探しています。まずは友達のような感じで、お食事から始めていきたいです」

真剣婚活系マッチングアプリならば、上記の例のような書き方が良いですが、tinderの場合は短文で目的を記載しましょう。

・tinderの場合
「恋人候補探してます」

上記のように、短文で十分です。細かいことは記載せずに、目的だけを記載しましょう。

tinderのサクラ事情はコチラ

プロフィール例文

ここまでで解説したことをまとめて、良い例と悪い例のプロフィール例文を解説します。

どんな部分がポイントになるかも見ていきましょう。

良いプロフィール例

良いプロフィール例は以下のような文章です。

海/ドライブ/ギター/音楽/お酒

普段はシステムエンジニアです。
ドライブしたりお酒飲んだり、楽しい友達募集で使ってます!

ポイントだけを詰め込んだ文章ですが、この位短文でスッキリさせた方が見やすいです。
この文章だけでも、どんな人かわかりやすいので、これ以上の邪魔な文章は必要ありません。

悪いプロフィール例

悪いプロフィール文は以下のような文章です。

はじめまして!プロフィール閲覧ありがとうございます。
普段はIT企業で働いていて、週末が休みです。

仕事が忙しいこともあり、出会いがなく登録しました。
共通の趣味があれば、是非お話したいです。

真剣に恋人を探していますが、まずは気軽な関係からスタートしたいと思っています。

海/ドライブ/ギター/音楽/お酒

例文の中で、悪いポイントは4つあります。

・ディスカバーに表示される冒頭部分に挨拶が入っている
・登録理由などは不必要な情報
・趣味は冒頭に持ってくる
・全体的に堅いイメージ

修正例

海/ドライブ/ギター/音楽/お酒

普段はIT企業で働いてます。
共通の趣味があれば、気軽に話しましょう!

tinderに関しては、これ位シンプルな方が良いです。

プロフィール上級テクニック

他ユーザーと差別化をはかってマッチングしたい人は、上級テクニックを使ってみてください。

マッチング率が物凄くあがるわけではありませんが、他ユーザーと差別化でき、目立ちやすくなります。

tinderの口コミはコチラ

英語を交える

tinderは全世界で利用されているので、外国人好きな方も多いです。外国人好きや海外交流が好きな人を狙って、プロフィールに英語を交えておきましょう。

英語を交えておくだけで、知的なイメージに見えますし、海外交流が多いように見えます。

やる気のないような文章

意外と効果的なのが、やる気のないような文章です。tinderは気軽に会話できる相手を求めている人が多いので、やる気がない、出会う気がないような文章が意外と好まれます。


「なんとなく使ってます。出会いはどっちでもいいです。楽しく話せれば良い程度で使ってます。」

かなりあっさりとした文章ですが、20代前半の暇つぶしユーザーはこのような人を求めていることが多いです。

ここから実際に出会いに繋げられるかはトーク次第です。出会う気がないように見せても、会話の相性さえ合えば、自然と会う話に繋がります。

一言

出会いに繋げるのはかなり難しいですが、自己紹介文を一言だけ記載しておくのも1つの手です。顔文字や絵文字だけを記載しておくのも良いでしょう。

この位の方が、気軽に話しやすい印象になります。tinderでは、出会いにがっついてるユーザーよりも、クールな印象に見せた方が有利です。

tinderのプロフィールは難しい!そんな人におすすめの出会い系サイト

tinderのプロフィール文章のコツを解説しましたが、他のマッチングアプリとは異なるコツなので、使いづらく感じる人もいるでしょう。

そんな人には老舗出会い系サイトがおすすめです。
老舗出会い系サイトならば、長文で目的などもしっかり記載したプロフィールが好まれます。
しっかりした出会いを求めるなら、tinderよりも以下の3サイトがおすすめです。

ハッピーメール

主な利用目的割り切り/友達/恋活
会員数2,000万人以上
リリース2001年
運営会社株式会社アイベック
主な利用年齢層20代前半
登録料金無料
料金体系ポイント課金制
メール送信1通5P=50円

ハッピーメールは恋活~割り切りまで幅広い目的で利用されています。中にはtinderのように気軽な関係を求める人もいますが、真剣に恋人を探している人も多いです。

日記や掲示板、ゲームなど、SNSのような機能も多いので、楽しみながら利用できます。ポイント課金制なのがデメリットですが、良心的な料金でコスパは悪くありません。

ハッピーメールの記事はコチラ

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

ワクワクメール

主な利用目的割り切り
会員数600万人以上
リリース2001年
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
主な利用年齢層20代前半
登録料金無料
料金体系ポイント課金制
メール送信1通5P=50円

ワクワクメールも、SNS機能を搭載した出会い系サイトです。アバターやブログなどもあり「恋愛コミュニティサイト」と呼ばれています。

割り切りなど気軽な関係がメインで、ストレートな自己紹介が多く、tinderのようにプロフィール文章を練る必要はありません。
tinderであれこれ悩みながら割り切り相手を探すよりも、ワクワクメールを使った方が早いです。

ワクワクメールの記事はコチラ

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

PCMAX

主な利用目的恋活/婚活
会員数1,400万人以上
リリース2002年
運営会社株式会社 マックス
主な利用年齢層20代~30代
登録料金無料
料金体系ポイント課金制
メール送信1通5P=50円

おすすめする3サイトの中でも、一番真剣恋愛目的が多い出会い系サイトです。

15年以上も運営されており、信頼度も高いです。出会いのジャンルはさまざまあるので、自分に合った出会い方が見つかります。

男女共、プロフィールはしっかり記載されているので、お互いにプロフィールで判断しやすいのも特徴の1つ。tinderのようにさっぱりしたプロフィールではないので、真剣恋愛向きです。

PCMAXの記事はコチラ

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

tinderのプロフィールはSNS感覚で書いてみよう

tinderのプロフィールはSNS感覚で書いてみよう

tinderのプロフィール例を見て感じた方もいるかもしれませんが、SNSの一言プロフィールのような書き方が合っています。
SNSのように気軽に使える点はメリットですが、真剣恋愛するのに難しい点は、デメリットとも言えるでしょう。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

関連記事



The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら