【モテたい方必見】大学生におすすめの恋愛テクニックやデートに誘うときのポイント

                                       
                                   

出会いが増える大学生にとって「恋愛」は悩みのタネでしょう。

進学を機に都会へ引っ越した方も多く、デートの自由度も格段に上昇した大学生のデートではセンスの良さスマートさが問われるのです。

この記事では、恋愛に悩む大学生に向けて「デートプランの立て方」や「恋愛テクニック」を紹介します。

モテたい大学生の方は必見です。

 

大学生の理想のデートプランとは?

university-student-date

大学生の恋愛では高級レストランやテーマパークへ足繁く通うのは難しいでしょう。

とくに初めての相手とデートをする際には力が入ってしまいがちですが、大切なのはかけた時間やお金ではなく「相手の求めている時間」を提供できるかどうかです。

相手の求めているポイントを抑えながらデートをこなすためのポイントを紹介します。

 

大学生のデートにオススメなスポットは?

大学生は時間がありますが、あまりデートにお金を割くことはできません。

しかし、それは恥ずかしいことではなく、むしろいかに「お金をかけずにデートをするか」考えるきっかけになるでしょう。

お金をかけなくても楽しい時間を過ごすというのは、以外に難しいものです。

ここからはお金をかけずにデートを楽しむうえでおすすめのスポットをご紹介します。

公園デート

デートの定番は公園デートです。

相手のタイプにもよりますが、派手に遊ぶのが苦手なタイプであれば公園をまったり散歩しながらおしゃべりしたり、キャッチボールやフリスビーを楽んだりする時間に満足を覚えるでしょう。

じつは公園デートはテーマパークなどに赴くよりも難易度が高いデートといえます。

テーマパークはアトラクションが楽しませてくれますが、公園はそうではなく「楽しむ場」を用意してくれるだけです。

その場をいかに上手く使って楽しむか、という創造力が試されるので、主役はアトラクションではなくデート相手であるあなたになります。

これは裏を返せば公園デートを楽しめる相手であればどこで何をしても楽しい、ということに他なりません。

いきなり難易度が高めではありますが、ぜひ公園デートに挑戦してみましょう。

料理ができる方であればお弁当を用意するのもおすすめです。

ウィンドウショッピング

こちらも定番のデートコースでしょう。

近所のショッピングモールなどへ足を運び、洋服などを眺めて歩いているだけでも気分は良くなります。

購入せずとも、店舗を眺めて歩いているだけで楽しくなれるのは大学生の特権といえるでしょう。

なにより、ウインドウショッピングで見るべきは商品ではなく、相手の感情の振れ幅です。

何をみているときが一番楽しそうだったか、何を欲しそうにしていたのかしっかりとチェックしておきましょう。

相手を理解するヒントになるだけでなく、いざという時のプレゼント選びを助けてくれます。

ウインドウショッピングを通して相手をより深く理解し、次に繋げられる方はスマートに恋愛をこなせるでしょう。

水族館・動物園

水族館や動物園はあまりお金がかからずに楽しめるスポットの代名詞です。

くわえて、水族館であれば天候を気にせずデートに出かけられるのも嬉しいポイントでしょう。

相手のタイプにもよりますが、海のいきものや動物に触れていると気持ちが柔らかくなり、子供の頃の気持ちを思い出せます。

意外な素顔やこれまでは見せなかった一面を理解できる可能性があるので、水族館や動物園もおすすめのデートスポットです。

おうちデート

大学生の定番はおうちデートでしょう。

お菓子やお酒を買い込んでゲームをしたり、映画をみたり、だらだらとおしゃべりをするのは何よりも大切な時間です。

おうちデートを楽しめる相手であれば、どこへ出かけても楽しめるでしょう。

逆に言えば、おうちデートが退屈だと思う相手とは価値観や会話のテンポが合っていない可能性があります。

とはいえ、互いの理解が深まっていないうちにおうちデートに踏み切ってしまうと、話す内容がなくなってしまったり、気まずい雰囲気になってしまう可能性があるので、何度かデートを重ねてからおうちデートに踏み切るほうがよいでしょう。

 

最初のデートは昼と夜どっちがいいの?

最初のデートは昼のほうが無難です。

相手に余計な警戒心を与えずに済みますし、解散のタイミングもつかみやすいでしょう。

いきなり夜のデートを誘ってしまうと、下心を見透かされてしまいます。

初めての相手をデートに誘う際はなるべく日が出ている時間帯にしましょう。

 

大学生がデートに誘うときに気をつけたいこととは?

university-student-date

デートに誘うタイミングや文言には悩みがつきものです。

しかし、スマートにデートに誘う普遍的な文言は存在しないので、悩むのは当たり前ともいえます。

基本的には、何らかの理由をつけて相手と一緒の時間を過ごす約束を取り付けるのがデートの誘い文句です。

映画好きな相手には「一緒に映画を観に行こう」と誘います。

つまり相手が望んでいるもの、断られにくいポイントをみつけて、そこに絡めながらデートの約束を取り付ける必要があるのです。

まずは相手の好きなこと、興味のあるポイントを探っておいて、それに関連するスポットやイベントの情報と一緒にデートに誘うのがよいでしょう。

 

大学生がデート本番で失敗しないためのコツ

university-student-date

大学生がデート本番で失敗をしないためには、事前にいくつか準備を済ませておく必要があります。

デートはやはり緊張するものですから、無策で挑むと失敗してしまう可能性も高まるでしょう。

取り組むべき準備は以下のようなものが挙げられます。

・美容院などへ行き見た目に「自信」を持っておく

・スポットの下調べを済ませ、できれば予約を取る

・当日のスケジュール進行を綿密にシミュレーションする

これらは最低限済ませておきましょう。

まず美容院へ行くのは、あなたの見た目を美しくするためだけではなく、「今の自分は大丈夫だ」という自信を生み出すためです。

せっかく意中の相手と同じ時間を過ごせていても、自分の見た目にばかり気を使っていては緊張するばかりで楽しめません。

相手の服装や見た目を褒める余裕も生まれてこないでしょう。

そうならないために、まず自分が自信を持てる自分になるところから始めます。

次にスポットやイベントの下調べを済ませておきましょう。

足を運ぶ予定のお店があれば、予約をとっておきます。

予約を取れる方と取れない方では相手からのイメージは大きく変わるのです。

相手の中に「自分のために予定を立ててくれていた」という意識が生まれれば、デートは成功したと言っても良いでしょう。

当日はあくまでさり気ない雰囲気を演出しながらも、予約などはしっかりとおさえておきましょう。

当日のスケジュールは綿密に立てておく必要があります。

移動が多い場合は移動にかかる費用や時間をしっかりとイメージしながら、スケジュールに影響がないか想定しておきましょう。

バスや電車を使う場合、前後数本の時刻表も調べておくくらいがよいです。

何らかの事情で当日に移動がずれ込んでしまった場合でも問題ないよう、万全の体制を整えておきましょう。

これらの準備を「面倒くさい」と思うでしょうが、じつはこれはあなたが当日に緊張しないために行う行動です。

「ここまで万全の体制を整えた」という意識があれば、当日に失敗することはありません。

相手に意識を向ける余裕も生まれるでしょう。

そうなればデートは成功したも同然です。

大学生の恋愛におすすめのテクニックは、「相手を見る」ということに帰結するのです。

相手の褒めてほしいポイントを褒めたり、相手が行きたい場所へ一緒に行ったりするのがデートのテクニックと思われがちですが、そうではありません。

小手先のテクニックを実行するには、自分のことが完璧になされている必要があります。

まずはそこから始めましょう。

 

まとめ

大学生の恋愛は高校生ほど幼くはありません。

しかし、社会人ほど背伸びする必要もないのです。

この記事の内容を参考にして、等身大のあなたと相手で楽しい時間を過ごせるデートをプランニングしてみてください。

関連記事

大学生の恋愛観ってどんな感じ?イマドキ大学生の恋愛事情を検証!

彼氏の効率的な作り方とは?簡単に彼氏を作るコツを紹介!

モテる男子の特徴を徹底解説!女性に好かれるための6つの秘訣

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら