ワクワクメールでitunesカードを使うことのメリットとデメリットを紹介!

                                       
                                   

ワクワクメールを使っていると、様々な決済方法があることに気がつくと思います。
その中でも特に特徴的なのが、itunesカードを使えるという点です。
そこで今回は、ワクワクメールでitunesカードを使うことのメリットとデメリットをご紹介します。
知らずに使っていると損をする可能性もあるので、ぜひ最後まで読んでみてください!

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

ワクワクメールの詳細はこちら↓

ワクワクメールとは?

出会い系マッチングアプリであるワクワクメールを運営するのは、ワクワクコミュニケーションズという会社です。
親会社は10年ほどの歴史を持ちます。
ワクワクメール自体は2001年に始まりましたので、運営実績は18年越えということ。
なお、会員数は750万人以上で、どんどん数を増しています。
会社や会員情報を見る限り、信頼できるサービスであることが伺えますね。

料金は、よくある形式です。
女性は無料で、男性は有料ということ。
なお、主なユーザーの年代は20代になります。

ワクワクメールについてもっと知りたい方はこちら↓

ワクワクメールの決済方法

ワクワクメールの決済方法

男性は有料ということですが、どんな決済方法があるのか疑問ですよね?
具体的にご紹介します。

銀行振り込み

一つ目は、銀行振り込みです。
振り込み口座先は三井住友銀行か、三菱UFJ銀行を選ぶことができるので便利ですが、お目当ての銀行に足を運ぶ手間はあります。
ゆうちょ銀行でも振り込み可能です。

クレジットカード払い

クレジットカードも使用可能です。
使えるブランドは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSの5種類です。
有名どころはだいたい使えるので安心ですね。

コンビニ入金

コンビニで入金することもできます。
具体的には、電子マネーと呼ばれる決済手段を使いましょう。
使えるのは、G-MONEY・BitCash・c-check、楽天Edy、セキュリティーマネー、コンビニダイレクトの5種類の電子マネーです。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

ワクワクメールではiTunesカードも使える

前章で決済方法をご紹介しましたが、実はそれ以外にも、iTunesカードを使うこともできるのです。
iTunesカードは、家電量販店やコンビニで購入することができます。
注意してほしいのは、iPhoneユーザーしか使うことができないという点です。
iPhoneにおいてはiTunesでアプリなどを購入するため、それがワクワクメールにも適用されるということ。
では実際、iTunesカードを使うことのメリットやデメリットはあるのでしょうか?
考察していきます。

iTunesカードを使うメリット

itunesカードを使うメリット

まずは、itunesカードを使うメリットです。
4つ挙げていきます。

履歴が残らない

クレジットカードを使うと、毎月、使用した用途が履歴として残されます。
場合によっては、家に送られてくることも。
もし恋人や家族と一緒に住みながらワクワクメールを利用する場合、絶対にばれたくないという人は多いと思います。
そんなときは、クレジットカードよりもitunesカードの方がリスクが少ないのでおすすめです。

残高などを気にしなくて良い

クレジットカードにおいては、毎月利用できる金額が決まっていると思います。
残高を気にしながら課金するのは嫌ですよね?
そんなときはitunesカードを購入してポイントを買う方が良いでしょうね。

課金しすぎない

毎回、itunesカードを買いながら課金するのは少し手間に感じるかもしれません。
それは逆に言えば、すぐに課金できない=使いすぎないということでもあります。
クレジットカードをついつい使いすぎてしまうような人は特に、itunesカードで課金するのが良いかもしれません。

いろいろな場所で買える

itunesカードは、いろいろな場所で買うことができます。
コンビニをはじめ、家電量販店などでも販売しているので、かなり便利です。
コンビニはほとんどが24時間営業なので、課金したいときにいつでも買いに行くことができますね。

ワクワクメールについてもっと知りたい方はこちら↓

iTunesカードを使うデメリット

itunesカードを使うデメリット

一方で、itunesカードのデメリットはあるのでしょうか?
実際のところ、あります。
今回は2つご紹介します。

WEBでしか使えない

ワクワクメールはWEB版とアプリ版があります。
itunesカードは、アプリ版でしか使用できないのです。
スマートフォンならどちらを使うか選ぶことができますが、パソコンなどの場合はWEB版のみでしょう。
そのため、パソコンだとそもそもitunesカードを使うという選択肢が排除されるわけです。
itunesカードを使える人は限定されてしまうことでしょう。

もらえるポイントが少ない

ワクワクメールは、WEB版、アプリ版に関わらず、ポイントを購入するとサービスポイント(ボーナスポイントのようなもの)をもらうことができます。
しかし、アプリ版の場合はもらえるポイントが少ないのです。
itunesカードはアプリ版でしか使えないため、必然的にもらえるポイントは少なくなります。

具体的に、5000円課金したときにもらえるポイントは以下の通りです。

【WEB版】
クレジットカード決済をした場合・・・500ポイント+200サービスポイント
【アプリ版】
500ポイント+105サービスポイント

95ポイント、つまり950円分も差があります。
WEB版とアプリ版でサービスポイントに差があるのは、アプリ版はAppleなどに支払う手数料が発生するからだと言われています。
サービスポイントだけを考慮した場合、WEB版で課金した方が賢いということです。

お得に課金して賢く使おう

いかがでしたか?今回は、ワクワクメールの決済方法を紹介しました。
その中でも、itunesカードを使えることに驚いた人も多いと思います。
実際のところ、WEB版を使うかアプリ版を使うか、どの決済方法を選ぶかでもらえるポイントが大きく変わってきます。
より快適にワクワクメールを使うために、メリットやデメリットを比較して選んでください。
それでは、良き出会いがあることを祈っています!

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

【関連記事】



The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら