ワクワクメールの退会が簡単すぎる!解約方法と注意点を解説☆

                                       
                                   

マッチングサイト・ワクワクメールが必要なくなった時には、忘れずに退会まで済ませたいところ。
手順が簡単で再登録へのハードルが低い分、気を付けなければいけないことがあるのです。

今回はワクワクメールの退会方法や解約前に確認しておきたいことについて解説していきます!

ワクワクメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!

ワクワクメールを退会(解約)する手順

まずは簡単すぎる解約方法から。
一部で「退会できない!」という声もありますが、場所さえわかっていればきちんと退会手続きをすることができます!
でも実際にアカウントの削除を行うのは、退会手順の後に続く注意点を読んでからにしましょうね!

アプリからの退会(解約)

ワクワクメール・アプリからの退会
マイページの「設定」から「機能設定・ヘルプ」をタップ

ワクワクメール・アプリからの退会

すると「退会する」の項目があるので選択。
たったこれだけです。

Webからの退会(解約)

ワクワクメール・Webからの退会

ウェブ版も流れは一緒ですが、退会の項目は若干見づらいかもしれません。
「設定」の後に表示されるページを1番下までスクロールすると「退会」があります。

ワクワクメール・Webからの退会

ウェブ版の場合はアプリ版よりも丁寧に注意事項が明記されています。
再び1番下までスクロールして「退会する」を選択すれば手続き完了です。

ワクワクメール退会(解約)の注意点

ワクワクメール退会の注意点

まず当たり前ですが、上記の手続きを踏まずにアプリを削除するだけでは退会したことにはなりません。

ワクワクメールは再登録を見越してか、退会後もプロフィールの大部分が保存される仕様です。
ただし、いくつか消えるデータもあります。
例えば、スマイル・足あとの履歴。
また、課金金額に応じて特典を受け取れるステージ特典退会直後にリセットされてしまいます。

一方でポイントは一定期間保存されますが、サービスポイント(S)は獲得から180日後、課金で得られるポイント(P)は退会日から1年後にそれぞれ消滅してしまいます。
もちろん返金もできません。

そして、復帰予定が一切ない場合で「データが保管されるのはちょっと……」という方は、念のためプロフィール写真の削除・文章の書き換えなどを行っておくと良いでしょう。

気が変わって再登録したくなったら必読!

ワクワクメールを強制退会されている!?理由って??

ワクワクメール強制退会の理由

あまりないケースですが、ワクワクメールの規約に違反しているとみなされた場合は強制退会されてしまいます。
「怪しいかも……」と感じた場合は、念のため違反対象の行動をしていないかを確認してみましょう。

強制退会の対象になる行為

まず大前提として、1人1アカウントが鉄則!
年齢や性別を偽って登録していた場合はもちろん強制退会の対象です。
いわゆるなりすましに該当してしまいます。

そしてメッセージをやり取りする過程で、迷惑行為があれば強制退会される場合も。
ワクワクメールにも不審な相手を通報する機能がありますから、危険なユーザーだと判断されてしまえば強制退会されるでしょう。

また、営利目的・個人情報収集などで相手を他サイトへ誘導することももちろんNGです!

強制退会されるとどうなる?

強制退会されると、いわゆるブラックリストに載るということ。
違反行為をしているとみなされているので、再登録ができなくなってしまいます。
仮に別の電話番号から新規登録したとしても、強制退会された人と同一人物とみなされれば再び強制退会されてしまうでしょう。

この場合は残念ながら、ワクワクメールの登録を諦めるしかありません。

ワクワクメールを退会(解約)しない方が良い人って?

ワクワクメールを退会しない方が良い人

ワクワクメールは再登録が手軽にできることが魅力。
ですが、退会が簡単にできるからこそ判断は慎重にするべきです。
特に「今忙しいから休みたい」というだけの理由であれば、退会処理をせずに放置した方がベター。
退会してしまうと、課金して得たポイント(P)にまで期限が生まれてしまいます。
更に、履歴関連のデータやステージ特典のリセットも発生するためデータを完全に残しておきたい場合も退会しない方が良いでしょう。

逆にワクワクメールを退会(解約)するタイミングっていつ?

ワクワクメールを退会するタイミングって?

逆に退会する時期は、やはり特定の相手が見つかった時。
相手への真剣度が高い・結婚が決まったなどの場合も、ワクワクメールを退会すべきです。
また、ワクワクメールから他のマッチングサイトに乗り換える時も退会して良いでしょう。
ワクワクメールはカジュアルな出会いを求める人が集まりやすいサイトですので、「真剣度の高い出会いを探したい」場合は別のサイトを検討するのも手。

いずれにせよ、何かしらの理由で「もう再登録はしない」と確信できる場合は退会しても問題ありません。

事情が変わった!?再登録についてはこちらでも解説!

ワクワクメール退会・解約する基準は参考になった?

ワクワクメールの退会は簡単

マッチングサイトは数多くありますが、使い勝手の良さ・相性などで出会いやすさは人それぞれ。
ですが退会がこれだけ簡単にできるのであれば、登録しても気軽に乗り換えられますね!
気を付けなければならないことも確認しつつ、ワクワクメールを利用し続けるかを判断していきましょう。

・公式サイト

ワクワクメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!

ワクワクメールについての詳細解説!登録の仕方や評判・口コミ・体験談も多数掲載↓


ワクワクメール再登録についてはこちらにも!

・人気ランキング

当サイトではワクワクメール以外にも、さまざまなマッチングサイトのレビューをしています!
特に人気のアプリランキングもチェック♪

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら