withで女性からモテるには写真が大事!写真審査の基準を解説!

                                       
                                   

withで人気会員になる秘訣はハッキリ言って写真です。

外見に興味がもてない相手の内面を知りたがる女性はなかなかいません。

それは男性も一緒なのではないでしょうか。

では、どのような写真を設定するといいのでしょうか?

withでモテる男性の写真は3~5枚!

人気上位会員といわれるユーザーは写真にこだわっていて枚数も多いです。

3枚は確実に登録していますし、5枚以下はほとんどいません。

withは、プロフィール写真の登録が9枚までできます。

自分の魅力が伝わる写真を3~5枚は設定しましょう。

withで女性にモテるメイン写真とは?

with photo

では、withで登録すべきメイン写真とはどのようなものなのでしょうか。

メイン写真とは、withで異性を検索した際にトップに出てくる写真です。

プロフィールを見てもらう為には、興味を持ってもらえるメイン写真が必要です。自己紹介文をしっかり書いていても、写真に興味を持ってもらえなければ見てもらう機会もありません。

胸から上の写真

メイン写真は、胸から上の写真を使うと好印象を与えられます。

写真は表情やシチュエーションも大事ですが、バランスも非常に重要です。

あまりにもアップだと圧を感じますし、メインに全身の写真を使うと男性一覧の中で目を引くことができません。

横顔の写真

また、横顔の写真もオススメです。

ポイントは、斜めに向いた状態で撮ることです。

真横だと違和感を与えるため、ここはきちんとこだわりましょう。

特に、顔に自信がない人はごまかせるので積極的に使いましょう。

一人の写真

メイン写真を複数人に設定している人は論外です。

集合写真を見せられても誰だかわかりませんし、それだけで女性は見る気が失せます。

マッチングアプリでは、写真をパッと見た時にその人が有りか無しか判断されます。

複数人の写真はサブ写真に設定するといいでしょう。

withで女性にモテるサブ写真とは?

with photo

メイン写真で好印象を与えられるからといって、それがサブ写真にも通用するわけではありません。

withでは、画像のように設定画面でサブ写真のヒントを与えてくれますが、何枚も写真をアップするのがしんどいという方は、無理に枚数を揃える必要もありません。

サブ写真をおかしな写真に設定するとイメージダウンにつながります。

全身の写真

サブ写真を設定する余裕がある男性には、まず全身写真をオススメします。

女性は男性の雰囲気に惹かれます。

「雰囲気イケメン」という表現がありますが、彼らは顔が整っていなくても雰囲気の仕上げ方が絶妙でモテます。

自分の雰囲気を伝えるために、全身写真は非常に効果的です。

特に、顔に自信がなくても高身長やスタイルの良さに自信がある方は設定しましょう。

笑顔の写真

笑顔の写真もサブ写真に向いています。

いくら構図が良くても真顔の写真は不気味です。

笑顔の写真の方は、間違いなく好印象を与えます。

また、安心感や親近感を与えるというメリットもあります。

趣味の写真

with photo

趣味の写真もサブ写真に向いています。

例えば、食べ物や旅行の写真などは親近感につながります。

また、好みが同じ女性とマッチングするきっかけにもなります。

友達やペットと一緒の写真

メイン写真に友達の写真を使うのはアウトですが、サブ写真にはオススメです。マッチングアプリの出会いは、交友関係をチラつかせることで信頼感につながります。

また、ペットを飼っているのであれば犬や猫と一緒に写ると好印象です。動物好きに悪い人はいないというイメージを利用しましょう。

withで女性に敬遠されるNG写真とは?

with photo

逆に、女性から敬遠されるNG写真の特徴についても理解しておきましょう。

ありえないと思うかもしれませんが、意外と該当する男性がいるので要注意です。

自撮り写真

男性の自撮り写真は、基本的にNGです。

友達がいない人だという印象を与えます。

女性に安心感を与えるためにも、自撮りではなく他撮りの写真を使いましょう。

本当に友達がいない方は、「タイムチケット」などでマッチングアプリ用の写真を撮ってもらえるサービスがあるため積極的に利用しましょう。

加工アプリを使った写真

最近は減ってきましたが、まだまだ加工アプリを使った写真の男性がいます。

知り合いでもない男性の猫風の写真など見たくありません。

実物の顔がわからないためスルーされがちです。

証明写真

なぜか証明写真を使う男性がいます。

証明写真といえば運転免許などに使われますが、ほとんどの場合は微妙な仕上がりです。

大人しそうな男性に多いですが、他に写真がなくても証明写真は直ちにやめましょう。

あなたの魅力を何も証明できません。

withで顔出ししたくない場合の写真のコツは?

with photo

with(ウィズ)はメイン写真の登録が必須となっていますが、どうしても顔を載せたくないという方もいるでしょう。

顔出しをしないとマッチング率は下がりますし、不利です。

それでも、好印象を与える写真はいくつかあります。

顔の一部の写真

顔の一部の写真ならば載せてもいい!と思う方は、顔の一部をトリミングしてメイン写真として設定しましょう。

なるべく自分の雰囲気が伝わるものを選びましょう。

顔の一部なら身バレすることもないでしょう。

後ろ姿の写真

顔出しは一部でもきつい!という方は、後ろ姿の写真を設定しましょう。

顔は分からなくても、雰囲気が伝わるだけでマッチング率は上がります。

最低でも、後ろ姿の写真は載せましょう。

withの写真審査とは?

withには、写真審査があります。

通常は1時間程度で終わりますが、全て目視でチェックしているといわれています。

そのため、個人を特定しうる情報を含んでいるもの・権利を侵害するもの・不鮮明なもの・公序良俗に反するものに関しては承認されません。

具体的な注意点としては、本名・会社のロゴ・著名人の写真などが禁止されています。

また、不快感を与える写真や加工が激しすぎる写真も不可です。

24時間以上経っても審査が終わらない場合は、カスタマーサポートへ問い合わせましょう。

withで女性にモテるには写真が大事!

withを使う上で写真がいかに重要かご理解いただけたと思います。

ただし、魅力的な写真にこだわるあまり、実物と異なった写真を設定してしまうと実際に対面したときに写真と違うことがイメージダウンに繋がります。

メイン写真・サブ写真それぞれのポイントを押さえて、自然に魅力が伝わるプロフィールで女性からのモテを狙いましょう!

・公式サイト

with

・関連記事

マッチングアプリwith(ウィズ)の最新情報まとめ!

マッチングアプリwith(ウィズ)は婚活向きだった!DaiGoの心理テストは絶対使うべき!

意外と簡単!?with(ウィズ)の運命を決める初回メッセージと継続するコツ

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら