YYCのサクラ事情を徹底調査!こんなアカウントにはご用心!?

                                       
                                   

マッチングサイトやアプリは数多くあれど、長年運営し続けているサイトは意外と少なめ。
特に老舗として有名なサイトのひとつが「YYC」です。
ですが長年の運営により、サクラが数多く紛れ込んでいるという噂も絶えず続いているのも事実。

今回は「YYCのサクラ」にスポットを当てて、その真偽に迫っていきましょう!

<結論>YYCはサクラよりも、業者との遭遇率が高め……けれど見分け方を知っていれば回避は可能!!

YYCには、一般の利用者に紛れて業者が数多く存在しているようです。
それも他サイトに比べると若干、業者だとはわかりづらいアカウントが多い模様……
とは言ってもYYCはサイト運営を長く続けているだけの魅力がいくつもあるから、使わずに終わるのはもったいないかも!?

厄介な業者たちについては、怪しいアカウントを見分けるコツを掴めば充分に楽しむことができるんです。

まずはYYCの基本情報をおさらい

YYCは2000年に運営スタートしてからから約20年が経とうとしている、超老舗のマッチングサイト。
当初はライブドア社が運営していましたが、現在はこれまた有名なmixiのグループ会社『株式会社Diverse』が関わっています。

SNSとの関連性が深いだけに、ユーザーとの交流の仕方もさまざま!
GPSを使用した『近くの人検索』や、ランダムにメッセージを受け取れる『ボトルメール』があることが特徴です。

プロフィールを見たりメッセージを送るたびにポイントを消費するので、やり取りを記録するための『メモ機能』があるところも好評のようですね。

また、ユーザーが参加・投票することができる『フォトコンテスト』も人気です。

YYCについてはこちらもチェック!

【出会い系マッチングアプリ「YYC」とは一体何なのか?本当に出会えるのか?実態調査から分かるYYCの真実!?】

業界全体のサクラや業者の状況について

ひとまず、それぞれの用語について解説します!
マッチングサイトで名前が挙がるのは、サクラ・業者・CB(キャッシュバッカー)の3つが主です。

上記をもとに、YYCと共通点の多い2つのマッチングサイトと比べてみます。

ハッピーメール

会員数・1900万人
料金・男性1ポイント10円、女性無料

2001年から運営している超!老舗のマッチングサイトです。
会員数がダントツで多いため出会いの可能性はありますが、その分業者が潜んでいる割合も高め。
遊びの恋や友達作りを目的で利用する人が多いようです。

ハッピーメールについてはこちらもチェック!

【ハッピーメールの評判とは?ハピメの使い方やサクラなど正体を徹底解説!】

ペアーズ

会員数・1900万人
料金・男性月2480円~、女性無料(有料プランもあり)

コミュニティの多さが共通しているペアーズ。
その数、なんと10万以上!
まじめな恋活をテーマにしていることもあり、出会いの場を増やすためのイベントを多く開催しています。

真剣にお付き合いをしたい人たちが集まっているので、遊びの恋を目的にしている人は比較的少なめ。
ただコミュニティーの数が多いので、18禁を匂わせたり怪しげなビジネスをメインとしたりするものも混じっているようです。
よって、サクラやCBは少ないものの業者はちらほらと紛れ込んでいるようです。

ペアーズについてはこちらもチェック!

【ペアーズの口コミは?料金はかかる?サクラはいるのか、マッチングするのかなど実態を調査してみた】

【ペアーズのサクラ事情を徹底調査!こんなアカウントにはご用心!?】

YYCで怪しい女性アカウントはこれだ!

この中のどれかに当てはまったら怪しいかも!?

ではこれらを踏まえて怪しいアカウントを見ていきましょう。

怪しい女性1人目

 

 

豊満なバストを武器に寂しさアピールをしているこの方。
あからさまに誘惑しているのが見え見えです……!
通常であれば人となりを知ることができるような他の情報(休日の過ごし方・好きなタイプなど)も併せて書くところですが、寂しさアピールだけでは誰かれ構わず……と思われても仕方がありませんよ。

怪しい女性2人目

 

「秘密」を前面に押し出していて怪しさ満点です。
因みにこの方は、ログインしたらすかさずメッセージが……

 

これほど直接的な表現をするのは完全に業者です!
騙されないように気を付けましょう!!

怪しい女性3人目

この方も寂しさアピールをしています。
それに加えて、顔を半分隠しているところも気になります。
他に詳しい記載もなく「フィーリング重視」と匂わせるところも、怪しいポイントのひとつです。

怪しい女性4人目

 

 

この方はビジネス系の典型でしょう。
「自由業(投資家)」「情報に感謝」「出会いを大切に」などの文言は、投資系やマルチ系の勧誘で騙そうとする人が使いたがる言葉のひとつです。
もしもやり取りで「無料のセミナーが……」なんてワードが出てきた日にはもう、間違いないでしょう。

怪しい男性アカウントはこれだ!

続きまして、男性の怪しいアカウント。
女性ほどは目立ちませんが、よーく見るとこんな特徴がありますよ!

では男性の怪しいアカウントについてもチェックしていきましょう!

怪しい男性1人目

一見普通の男性のプロフィール……と思わせておきながら最後!
堂々と「既婚者」の表記が!!
しかも友達作りだけではなく「恋人探し」の目的も……
よく見てみると、参加しているコミュニティも「ハグで安心したい」「情熱的な人が好き」など、恋愛系のものばかりです。
こういったプロフィールの些細な矛盾に気が付くだけでも、サクラ・業者系の回避率はぐんと上がりますよ!

怪しい男性2人目

こちらは、業者にはうんざり……という表記で誠実さをアピールしようとしている典型。

ですが、好きなことは?人となりは??

他のプロフィール欄はあまり充実していません。
こういった内容の場合は、業者がなりすました上で敢えて書き込んでいる可能性大です!

怪しい男性3人目

 

 

こちらの方はハーフイケメンをアピールしたい方のようです。
モザイクをかけていますが、実際の写真は頬がげっそりとコケていてアプリ加工していることがバレバレ!
LINEへの移行を促すコミュニティにだけ入っていて、「早く会いたい」という目的も透けて見えるようです。

怪しい男性4人目

 

そして、男性にもいました!
ビジネスアピールばかりをするアカウントです。
こちらの方に関しては、先に紹介した女性のビジネスアピールよりもかなり露骨。
自慢したいだけなのか、それともビジネスに誘い込みたいのか……
万が一前者で一般の会員だとするなら、即変えるべきプロフィールです!!

サクラに関する口コミ・体験談

ここからはYYCの口コミです。
まずは好意的な内容から。

引用:Yahoo知恵袋

こちらの方は、サクラとの遭遇率が低かったようです。
確かにポイントを押さえておけば、あからさまな人と純粋に出会いを求める人との区別はすぐにつきますよね。

引用:Twitter

旦那さんが使用していたということでしょうか……
そちらの真意も気になるところですが、こちらも満足度が高かった様子です。

続いて否定的な口コミもご紹介!

引用:Twitter

引用:Twitter

引用:Yahoo知恵袋

こちらは打って変わって、サクラしか出会えなかったという方々です。
課金しても業者やパパ活目的ばかりだと、確かに切ないですよね……

引用:Twitter

YYCに紛れ込む業者は特に、早い段階で外部サイトやSNSへ誘導するケースが目立つようですね。
やり取りをしてみて焦りが見えるようであれば、警戒するに越したことはなさそうです。

まとめ

これまで紹介してきたとおり、残念ながらYYCには業者が多く紛れ込んでいます。
それも一見すると一般の方々との区別がつきづらいアカウントばかり。
ですからプロフィールをしっかり確認しないままやり取りするのは危険すぎます。

ですが裏を返すなら、ポイントを押さえて内容を確認していけば業者を避けることは可能とも言えるでしょう!
プロフィールを少し読み込んで、怪しさを匂わせている人に深入りしないことに気を付けることが1番大切です。
業者たちを上手に回避して、YYCを楽しく活用していきましょう♪

YYC公式ページはこちら

・関連記事
【これを読めばYYC(ワイワイシー)の全てが分かる。実態を徹底調査!】

【ハッピーメールの評判とは?ハピメの使い方やサクラなど正体を徹底解説!】

【ペアーズのサクラ事情を徹底調査!こんなアカウントにはご用心!?】

【マッチングアプリ人気ランキング!】

The following two tabs change content below.
編集部 舘

編集部 舘

しっかり者女子。なんと占いが出来るんです。 休日は専らヒトカラ三昧。ポップスやロックから歌謡曲・アニソンまで、レパートリーは広く浅く。

ライター紹介はこちら