ゼクシィ縁結びでいいねが付かない原因とは?いいねをもらう方法を紹介

                                       
                                   

近年、ゼクシィ縁結びで理想の相手を見つけたいという人は増えています。しかし「本当に理想の相手と出会えるの?」「本気でアプリを使う人はいないでしょ?」などの疑問を持つ人は少なくありません。

理想の相手と出会うためには、いいねをもらう必要があります。とはいえ、いいねが付かないゼクシィ縁結びは、使っても楽しくないですよね。実は、いいねがもらえない人にはある原因があることをご存知でしょうか。

そこで今回の記事では、

・いいねが付かないとどんなデメリットがあるか

・いいねが付かない原因は?

・いいねをたくさんもらう方法

について詳しく解説します。

ゼクシィ縁結びは、本気で理想の相手と出会う意欲の高い人が利用しています。そういった人と出会うためにも、本記事を参考に「いいねをもらいやすい状態」を作りましょう。

ゼクシィ縁結びを試してみる!登録は無料!

いいねが付かないとアプリを使うデメリットが多い

zexyenmusubi iine

ゼクシィ縁結びでいいねが付かないと、理想の相手に出会えなかったりお金や時間が無駄になったりなどのデメリットがあります。

実は、ゼクシィ縁結びで相手を判断する際、プロフィールや写真はもちろん、いいね数も見られていることをご存知でしょうか。

いいねがたくさん付いたアカウントを見たとき、「どんな人だろう?」とアカウントを見た経験がありますよね?実際に見ると、収入が多かったり容姿が整っていたりするケースがほとんどです。

あなたが求める条件を満たす人は「ちょっと気になる…」と感じますし、いいねをするのは当然のことです。要するに、異性に求める条件をクリアする利用者は、自然といいねをたくさんもらえます。つまり「いいね数が多い=他の人も魅力的に思う」ということです。

逆をいえば、「いいね数が少ない=他の人も魅力的に思わない」ということになります。ゆえに、いいねをもらいにくいんですよね。

いいねがもらえなければマッチングしませんし、メッセージで連絡を取ることすらできません。せっかくゼクシィ縁結びを使っているのに、理想の異性と出会えないのであれば、時間やお金が無駄になります。

ではいいねが付く利用者は、平均でどれくらいのいいねをもらえるのでしょうか。

ゼクシィ縁結びの平均いいねは「男性:20」「女:70」

zexyenmusubi iine

ゼクシィ縁結びの平均いいね数は、「男性:20」「女:70」あたりです。もちろん、アクティブなユーザー数によって数値が変わります。

男性の場合、0〜15以下の人が半数です。50以上のいいねが付いている人は、人気といえます。ただし、たくさんのいいねが付いている人の特徴は、「高収入」「高学歴」「イケメンの写真」などが挙げられます。

一方、女性の場合は半数以上の方が40〜50のいいねが付いている印象です。

恋愛において、アプローチや告白は男性からするものと思われがち。そのため、女性のいいね数が多くなるのは当然のことですね。

ゼクシィ縁結びでいいねが付かない原因と共通点

zexyenmusubi iine

平均のいいねを調査した結果、いいねが付いていない人には共通点がありました。特に、大きな差があると感じたのは「プロフィール文」「写真」。それぞれどんな違いがあるのか説明しますね。

プロフィール文

プロフィール文に情報が不足しているといいねがもらいにくいです。たとえば、名前や趣味だけ書いたり入力済みの項目が少なかったりすると、あなたとの共通点を見つけることができません

さらに、「隠し事が多いのでは?」と敬遠されてしまう可能性があります。また情報が少ないと、絞り込んで検索する人の結果に現れにくいです。

そして、プロフィールで最も避けるべきなのは、ネガティブな言葉を使うこと。ネガティブな言葉は悪いイメージを持つ人がほとんどですし、そんな人とメッセージをしたいとは思いませんよね。

プロフィール文には

・アプリに登録した理由

・職業や趣味、休日の過ごし方

・将来における理想の生活

など、相手に共感してもらうことを意識して、読みやすい文章を心がけましょう。

写真

ゼクシィ縁結びでは、あなたの第一印象は写真で決まります。画像で興味を持ってもらえなければ、プロフィールを見てもらえません。また、写真が少なかったり画質が荒かったりすると、真剣に出会いを求めていない印象を与えてしまいます。以下のような写真は、格段に悪印象を持たれるので注意が必要です。

・1年以上前に撮った古い写真

・自撮りや加工アプリで細工をしすぎた写真

・集合写真を引き伸ばして画質が荒い写真

・複数人が写っておりどの人なのか特定できない写真

・上裸で身体をアピールした写真

写真は3〜5枚ほど用意しておくと、あなたの雰囲気が伝わりやすくなります。あなたの印象を良くするためにも、

・拡大しても画質が荒くない写真

・清潔感や品の良さがある服装の写真

・笑顔のあなたがはっきりとわかる写真

・一眼レフやポートレートで撮影した写真

・旅行先などのきれいな背景で撮影した写真

を採用することをおすすめします。

狙う相手が悪いといいねがもらえない

狙う相手が悪いと、いいねを送っても返ってこない可能性が高いです。たとえば、「最終ログインが3日以上経っている人」「いいねがたくさん付いている人」が挙げられます。

最終ログインが3日以上経っている人は、既に利用していないケースが考えられます。そのため、いいねが返ってくる確率が低いです。一方、いいねがたくさん付いている人は、通知を見落としてスルーされることがあります。

さらに、大人数で写る写真を乗せている人にも注意が必要です。大人数で写る写真を乗せている人は、ビジネス目的での利用が考えられます。出会いが目的ではなかったり思わぬトラブルになったりするので、距離をとりましょう。

それでは、たくさんいいねをもらうためにはどんな方法があるのかを次で説明します。

たくさんのいいねをもらう方法

zexyenmusubi iine

たくさんのいいねをもらうには、

・足あとをたくさん残して存在感を出す

・無料いいねを使って熱意を伝える

・毎日ログインして検索してもらいやすくする

・有料会員になりメッセージできることをアピールする

などが効果的です。それぞれ説明します。

足あとをたくさん残して存在感を出す

気になる相手のプロフィールに足跡を残して、あなたの存在を伝えましょう。

足あとを基に、どんな人がプロフィールを見たのかチェックする人はとても多いです。そのため、効率的にあなたの存在をアピールすることができます。

とはいえ、同じ人に何度も足あとを残すと気味悪がられてブロックされてしまう可能性があるので注意してください。

無料いいねを使って熱意を伝える

無料でもらえるいいねを送って、相手に熱意を伝えましょう。ゼクシィ縁結びには、無料でいいねが送れる「価値観マッチ」があります。いいねをもらった方も無料でお返しができるので、マッチングが成立する可能性を高めることができます。

特に、3日以内に登録した方は出会いへのモチベーションが高いのでおすすめですよ。

毎日ログインして検索してもらいやすくする

ゼクシィ縁結びに毎日ログインすると、検索結果の上位にされていいねをもらう可能性を高めることが可能です。

ゼクシィ縁結びでは「最終ログイン時間」で相手を検索することができます。最終ログインの時間が短い人ほど上位に表示されるだけでなく、積極的にアプリを使っていることになり出会いへのモチベーションが高いと判断されます。

時間に余裕があるときは積極的にログインして、検索結果の上位に表示されやすい状態にしておきましょう。

有料会員になりメッセージできることをアピールする

有料会員になることで、いいねをもらいやすくすることが可能です。

ゼクシィ縁結びは、相手が有料会員であるかどうかをチェックできます。そもそもゼクシィ縁結びは、男女とも無料で登録できますがメッセージのやり取りをすることができません。マッチングできないと判断されれば、いいねをもらえませんよね。

有料会員になりメッセージができることをアピールすることで、自然といいねをもらいやすくすることができます。

いいねがもらえない理由は明確!まずはプロフィールや画像を見直そう

zexyenmusubi iine

今回の記事では、ゼクシィ縁結びでいいねが付かない原因やたくさんのいいねをもらう方法について紹介しました。

理想の異性と出会うためには、いいねを送り合ってマッチングしメッセージをする必要があります。その最初の一歩になるのが「いいねをもらう」こと。

とはいえ、いいねがもらえなくては話が進みませんよね。いいねがもらえない理由は、あなたの印象が悪く映ってしまうためです。

いいねをたくさんもらうためにも、まずはプロフィールや画像を見直してみてはいかがでしょうか。

・公式サイト

ゼクシィ縁結びを試してみる!登録は無料!

・関連記事

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

ゼクシィ縁結びについてもっと知りたい方はコチラ!

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら