セックスより気持ちいい!病みつきになる男のオナニー方法25選

                                       
                                   

オナニーを極めればセックスよりも気持ち良くなれるものです。そこでこの記事では、男性のためのあらゆるオナニー方法を紹介していきます。オナニーをするとハゲるのか、ティッシュの処理方法など、オナニーに関する様々な疑問も解決していくため、参考にしてください。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

目次

一番気持ち良いオナニーで射精したい

masturbation

彼女のいない男性にとって唯一の味方はオナニーです。オナニーさえしていれば彼女がいない寂しさや悲しさを忘れることができ、性生活も充実させることができます。

しかしいつも同じオナニーばかりしていると体が慣れてしまい、徐々に快感を得られなくなってしまうでしょう。そのようなときは、いつもと違うやり方でオナニーをしたいと考えてしまいます。

オナニーといってもそのやり方には様々な方法があるものです。やり方を変えることで得られる気持ち良さも変わってくるため、この記事で紹介する25個のオナニー方法を実践し、性生活を満足させましょう。

基本的なオナニーのやり方

基本的なオナニーのやり方としては、まずオカズが必要となります。AVを見るのが一般的ですが、好きな人の写真を見ながらエロい姿を想像する人もいるでしょう。エロ本や官能小説、アイドルのグラビア写真など様々なものがあります。

これらを興奮材料として、利き手でペニスをシコシコとこすっていくと、徐々に興奮してくるものです。最初は我慢汁が出てきますが、さらにオナニーを続けるとやがて絶頂を迎えます。

一気に精子が飛び出て、ティッシュを処理すればオナニーは終わりです。興奮材料は人によって違いますが、多くの男性はこのようにしてオナニーを行っています。しかしさらに強い快楽を求める人は、このような基本のオナニーではなく、人とは違うオナニーを行っているものです。

こちらもどうぞ!

オナニーの方法【道具編】

masturbation

ここからは様々なオナニーの方法を紹介していきます。まずは道具を使ったオナニーの方法です。様々な道具を使うことにより、さらに強い刺激をペニスに与えることができたり、膣にペニスを挿入したかのような感触を得られます。ではいったいどのような道具を使うのでしょうか。

オナホールオナニー

一般的にも広く知られている方法ですが、まず紹介するのはオナホールオナニーです。すでに持っている人もいるでしょう。

オナホールは膣をシリコンなどで再現したオナニーグッズです。そこにペニスを挿入することで疑似セックスを楽しむことができます。オナホールには様々な種類がありますが、大きく分けると以下の3種類があります。

手動型オナホール

手動型オナホールはペニスを挿入し、手でオナホールごと動かすことで気持ち良くなれます。使い捨てタイプと洗えば何度も使えるオナホールが存在し、多くの人はこのタイプのオナホールを使っているものです。

ゆるいオナホールやきついオナホール、貫通型、スパイラルタイプ、フェラチオタイプなど、手動型オナホールの中にも様々な種類のものがあるため、実際に試してみてお気に入りのものを見つけると良いでしょう。

電動型オナホール

電動型オナホールは機械がピストンしたり、回転したりするため、スイッチさえ入れれば自動でオナニーができるオナホールです。

俊敏な動きや細かい動きの調整はできませんが、自動ですので、まるで女性にしごいてもらっているような感覚を得られます。ただし手動型よりも値段は高めのものが多いです。

大型オナホール

大型オナホールは据え置き型のオナホールです。女性の膣の部分だけでなく、陰部全体と足の付け根の周辺までシリコンで形作られています。そのため、オナホールを動かすのではなく、セックスのように腰を動かしてオナニーをすることになります。

面倒な部分もありますが、腰を動かしてオナニーができるまで、感覚はよりセックスに近いものとなります。ピストンの練習をしたいという人にもおすすめです。

ローションオナニー

masturbation

ローションオナニーはローションをペニスにつけて行うオナニーです。基本的なやり方はローションをつけて、手でペニスをしごくだけです。

ペニスにローションを塗ることにより、女性の愛液の感覚を味わうことができるでしょう。手でやるよりも刺激は弱くなりますが、その分、長い時間をかけて射精することができるため、気持ち良さも倍増します。

コンドームオナニー(ゴムニー)

コンドームをペニスにつけてオナニーをするという方法もあります。こちらもコンドームをつけるだけで、やり方は普通のオナニーと同じです。

ゴムニーとも呼ばれますが、コンドームをつけてオナニーをすれば刺激は弱くなってしまうでしょう。しかしセックスしている感覚に似ていることや、精子の処理が楽というメリットもあります。

コンドームをつけてセックスをすると射精できないという人が、セックスでイケるようになるためにゴムニーを行うことも多いです。

ラブドールオナニー(エアドールオナニー)

ラブドールオナニーは人型の人形を使って行うオナニーです。膣の部分には専用のオナホールを取りつけ、人とセックスするように腰を振ってオナニーをすることになります。

ラブドールはエアドール、ダッチワイフとも呼ばれます。本当にセックスしている気分になれますが、10万円以上するものがほとんどです。また、処分や収納場所に困るというデメリットもあります。

ストッキングオナニー

ストッキングオナニーは女性のストッキングを使って、ペニスをしごくオナニーです。シンプルにストッキングを持った手でペニスをしごくのが一般的な方法ですが、ストッキングを履いてオナニーをするという方法もあります。

ストッキングでしごく場合、何もつけずに行っても良いですが、刺激が強くて痛い場合はローションを使用したほうが良いでしょう。ペニスにローションをつけても良いですし、ストッキングにローションを染み込ませても良いです。

ペニスリングオナニー(コックリングオナニー)

masturbation

ペニスリングオナニーはペニスリング、またはコックリングと呼ばれるものを装着して行うオナニーです。ペニスリングとは、ゴムやシリコン、金属製の輪っかのことで、これをペニスの根元に装着します。

少し勃起した状態で装着することで、完全に勃起したときにはペニスの根元が締め付けられ、うっ血するでしょう。うっ血させることで血が戻らなくなりますので、勃起している時間をいつもよりも引き延ばすことができます。

オナニーの方法はペニスリングをつけたまま普通にオナニーするだけです。しかし長時間装着していると、ペニスが壊死してしまうため、30分以上は使用しないようにしましょう。

低周波オナニー

低周波オナニーは肩こりや腰痛改善を目的として使われる、低周波治療器を使ってオナニーするという方法です。微弱電流をペニスに与えることで、快感を得ることができます。

やり方は簡単です。市販されている低周波治療器をペニスに貼り付け、スイッチを入れるだけです。しかし出力を間違えると激痛がしたり、慣れないと射精まではできなかったりするという難点もあります。

片栗粉オナニー

片栗粉オナニーは片栗粉で作る、手作りのオナホールを使ってオナニーをするという方法です。まず沸騰させたお湯に片栗粉を溶かし、オナホールとして手に持ちやすいサイズの耐熱容器に入れて、熱を冷まします。

ある程度冷めてくると固まってくるため、真ん中にペニスの形をした棒状のものを何でも良いので差し込みましょう。ここがペニスを差し込む穴となります。

そしてそのまま冷蔵庫に入れて固めれば、片栗粉オナホールの完成です。オーダーメイドで自分のペニスのサイズ、気に入る締め付け具合に調整して作れるため、気持ちの良いオナニーをすることができます。

電マオナニー

masturbation

電マオナニーはAVでも、よく使われる電動マッサージ器をペニスに当てて行うオナニーです。振動によって快感を得ることができますが、最初のうちは振動だけで射精することはできないので、手コキしながら電マをあてると良いでしょう。

直接電マを当てると痛い場合、パンツを履いた状態で行うと痛みが緩和されます。金玉や乳首が感じる人は、そのようなポイントを電マで刺激しても良いでしょう。

こんにゃくオナニー

こんにゃくオナニーはこんにゃくをオナホールの代用として使用するオナニーです。まずこんにゃくは臭いがきついため、しっかり洗うところから始めましょう。臭いが取れたら人肌に温めてください。

そして中心に切れ目を入れ、そこにペニスを挿入すれば膣に挿入したような感覚を得られ、気持ち良くなれます。

ただし、こんにゃくの外側は人肌の温度でも、中身は高温であることが多いです。それが原因でペニスを火傷するという事故も起きているため注意してください。

カップラーメンオナニー

カップラーメンをオナホールとして代用する、オナニーの方法も存在します。まず蓋の中心にペニスを入れる用の穴をあけましょう。そして麺以外のものを、全て取り出してください。

お湯を入れたら、麺を完全にふやけさせなければならないため、30分は放置しましょう。そして穴からお湯を取り出し、温度を確認したら準備Okです。ペニスを挿入し、好きなように動かしてください。

軍手オナニー

軍手オナニーは軍手を手にはめ、その状態でペニスをしごくオナニー方法です。軍手でやれば素手で行うよりも、摩擦が強いため気持ちのいいオナニーをすることができます。

あまりにも刺激が強くて痛いという場合は、ローションも併用しましょう。軍手にも様々な素材で作られたものがあるため、気持ち良くなれそうなものを探し、実践してみてください。

こちらもどうぞ!

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

オナニーの方法【やり方編】

masturbation

男性のオナニーには道具だけでなく、やり方にも様々なバリエーションがあります。道具を使ったオナニーと組み合わせることで、さらに気持ち良くなれるものもあるため、興味がある方法を実践してみてください。

スローオナニー

スローオナニーはとにかくゆっくりオナニーをするというオナニーです。数分でオナニーを終えるという人もいますが、スローオナニーをやるのであれば、30分以上は射精しないようにしましょう。

オナニーの方法自体は普通の方法と同じですので、難しいことはありません。スローオナニーで一番難しいのは、どこまで耐えられるかということでしょう。

いつも早めに射精している人は、どうしても途中で射精したくなってしまいます。しかしそこを耐えなければ、スローオナニーの快感を味わうことはできないため、なんとか我慢しましょう。

床オナニー

床オナニーは床にペニスをこすりつけて射精するオナニーです。裸になって床の上でうつ伏せになり、体を前後させるだけですので、簡単にできるでしょう。

しかし床オナニーは刺激が強過ぎるため、それに慣れてしまい、セックスの時に挿入しても中折れしてしまうことがあります。そのため、床オナニーのやり過ぎには注意してください。また、精子が床にぶちまけられてしまい、体にも付着してしまうというところも面倒なところです。

オナクールオナニー

オナクールオナニーは足の付け根を冷やしてから行うオナニーです。これを行うと、精液の温度が下がるため、いつもよりもドロドロとした精液が射精されることになります。このドロドロの精子が出る感覚が気持ちいいのです。

オナクールオナニーをするときは、まず冷やすものを準備しましょう。ポリ袋などに氷を入れると良いです。そしてそれを足の付け根に当てて、感覚がなくなるまで冷やしてください。

そしてそこからは普通にオナニーをしましょう。射精するときにオナクールオナニーに気持ち良さを実感できるはずです。冷やし過ぎて肌に影響が出ないように注意して行ってください。

寸止めオナニー

masturbation

寸止めオナニーは射精する直前でオナニーをやめて、射精する直前の快感を楽しむオナニーです。射精する直前の感覚を何度も味わえるため、一度のオナニーで何度も快楽を得ることができます。

やり方は通常のオナニーを行い、射精直前でやめるということを何度も繰り返せば良いです。ただし寸止めオナニーを何度も行うと射精障害になってしまう可能性があります。そのため、頻繁には行わないようにしましょう。

オナ禁オナニー

オナ禁オナニーはオナニーをしない期間を設け、性欲が最大限溜まったころに射精するというオナニーです。長く我慢していた分、その一回のオナニーでこれまでにはない気持ち良さを感じることができます。

これまで毎日のようにオナニーをしていた人は、一週間ほど我慢すると気持ちの良いオナニーをすることができます。逆にそれ以上我慢してしまうと、性欲のピークを過ぎてしまうため、注意しておいてください。

オナ禁をすることにより、セックス中の中折れや、なかなかセックスでイクことができないという悩みも解決できることがあります。そのため、射精障害の悩みを持つ人におすすめのオナニーです。

潮吹きオナニー

潮吹きオナニーは女性のような潮吹きを男性も体験することができるオナニーです。しかし潮吹きはできる人とできない人がいるため、全員が全員、潮吹きできるわけではありません。潮吹きすることができれば、これまでに感じたことのない初めての感覚に驚くことになるはずです。

潮吹きオナニーのやり方は、まず射精するところから始まります。射精してからでないと潮吹きはできないため、早く潮吹きしたい人はさっさと射精してしまいましょう。

射精した後、やる気がなくなる賢者タイムに突入しますが、それでもペニスをしごき続けてください。亀頭を中心にイジると潮吹きしやすいです。

これを続けていると、自然と潮吹きを行うことができます。おしっこのようなものが飛び出してくるのです。精子を受け止めるためのティッシュでは対処できないため、タオルを用意したり、お風呂場で行ったりなどの対処しておいてほうが良いです。

オナ電(テレフォンセックス)

masturbation

オナ電は女性と電話をしながら行うオナニー方法です。実際に存在する女性と会話をしながら、一緒にオナニーをすることになるため、かなり興奮できます。

オナニーの方法自体はどのような方法でもかまいません。運が良ければ、テレビ通話で相手がオナニーしている様子を見ながらオナニーすることもできます。

オナ電の一番の難点は相手探しです。出会い系アプリなどでその相手を見つけることになりますが、なかなか見つかりません。深夜のほうが相手を見つけやすいため、試してみてください。

野外オナニー

野外オナニーは外でこっそり射精するというオナニーです。してはいけないことをしているという背徳感と、誰かに見られるかもしれないという恥ずかしさによって、いつもよりも興奮した状態で射精することができます。

野外オナニーの方法自体は外でオナニーをするだけですので簡単です。一番の難点は人に見られたとき、逮捕されてしまう可能性があるということでしょう。

駅のトイレや車の中でオナニーするという方法であれば、見つかるリスクも少ないですが、絶対に大丈夫というわけでもありません。見つかったら逮捕されますし、何よりとんでもなく恥ずかしいため、おすすめはできないオナニーです。

シャワーオナニー

シャワーオナニーは女性が行うイメージが強いですが、男性でもやることができます。やり方は簡単で、自分の好みの水圧と温度にしたら、それを性感帯に当てるだけです。

こうすることで、水でしか体感できない刺激を味わうことができます。しかしシャワーだけで射精をするのは難しいため、ある程度楽しんだら最後は手コキで射精しましょう。

女装オナニー

女装オナニーは自分の好きな女性の恰好をしながら射精するオナニーです。自分が好きな女性の恰好をして、ペニスをしごけば脳内でその女性を攻めているような気分になれます。

女装のための服は通販などで購入し、それを鏡で見ながらオナニーしてみてください。背徳感も相まって気持ちの良いオナニーができます。

また、女装癖のある人の場合、自分の憧れの恰好をしながらオナニーをするということ自体に興奮を覚えることもあるものです。絶対に他人には知られたくないオナニーですが、だからこそ興奮するものですので、興味がある人は試してみてください。
>

オナニーの方法【部位編】

masturbation

オナニーの方法は部位別にも分けることができます。ペニスをイジるのは当然ですが、ペニスの一部やそれ以外のポイントを刺激するオナニーが存在するのです。新たな性感帯の開発にも繋がるため、どのようなオナニーの方法があるのか、さっそく確認しておきましょう。

亀頭オナニー

亀頭オナニーはペニスの先端のみをしごいて射精するオナニーです。すぐに射精はできませんが、時間をかけて徐々にオーガズムに達していくため、普通のオナニーよりも強い快感を得ながら射精することができます。

亀頭オナニーのやり方はそれぞれで、亀頭を撫でまわす人もいれば、指で輪っかを作ってその穴にペニスを何度も通して刺激を与えるというやり方もあります。

基本的には我慢汁を亀頭に塗って行うのですが、ローションを使用する人も多いです。また、ガーゼなどにローションを染み込ませ、それで亀頭をこするようにして行う人もいます。

金玉オナニー(タマニー)

金玉オナニーは金玉の刺激だけで射精するというオナニーです。タマニーとも呼ばれますが、これをマスターすることで金玉の感度も上がります。つまり、新たな性感帯を開発するためにもおすすめのオナニーなのです。

金玉で射精するためにはある程度オナ禁をして、精子を溜める必要があります。精子が溜まった状態のほうが金玉の感度が上がるためです。

精子が溜まった状態で金玉をイジったり、金玉周辺などに刺激を与えたりすれば、気持ち良くなれます。初心者はいきなり射精まではできないため、最後は手コキをしても良いでしょう。慣れれば金玉だけでも射精できるようになります。

乳首オナニー(チクニー)

乳首オナニーは乳首を刺激して気持ち良くなるオナニーです。チクニーとも呼ばれますが、乳首だけで射精できる人はごく少数しかいません。基本的にはチクニーで気持ち良くなって、最終的には手コキで射精することになります。

乳首オナニーは女性にやるのと同じように、乳首を手でイジって快感を得ます。ローションを使ったり、洗濯バサミで挟んだりするという方法もあるため、実践してみると良いでしょう。

また、ニップルポンプや電マを使うのもおすすめです。まだ乳首が開発されていない人の場合、最初はそれほど快感を得られないため、おもちゃを使って開発していってください。

尿道オナニー

masturbation

尿道オナニーは尿道にカテーテルを挿入し、前立腺を刺激することで快楽を得るオナニーです。興奮するどころか、むしろゾッとしてしまうオナニーですが、病みつきになる人も多いです。

尿道オナニーをするときは尿道カテーテルを使用します。まずはこれをしっかり消毒してください。そして個人差はありますが約16~18㎝挿入した位置に前立腺があります。そこまでカテーテルを挿入し、ゆっくり入れたり抜いたりしてください。

これで気持ち良くなれるのですが、尿道オナニーはかなり危険なオナニーです。そのため、実践するのであれば、しっかり勉強し、正しい知識を蓄えてから行うようにしましょう。そして少しでも異常を感じたらすぐに中止してください。

アナルオナニー

アナルオナニーは肛門を刺激して射精するオナニーのことです。最初は痛いだけですが、慣れてくると普通のオナニーよりも気持ち良く射精することができます。

アナルオナニーは肛門の入り口を刺激する方法もあれば、指を入れる方法もあります。ローションを使って指を出し入れしたり、小刻みに動かしたりすれば気持ち良くなれるのです。

アナルオナニー用のグッズも売られていますのでそれを使っても良いですし、ウォシュレットで肛門オナニーをしても良いです。様々な方法があるため、好きなやり方で実践してみてください。

会陰オナニー

会陰オナニーはペニスと肛門の間にある会陰を攻めるオナニーです。性感帯としてあまり認識されていませんが、開発することでしっかり気持ち良くなることができます。

基本的には手やバイブなどを使って刺激を与えていくことになります。射精まで行うのは難しいため、最後はペニスをイジって射精しましょう。会陰とペニスを同時にイジるというのも効果的です。

こちらもどうぞ!

オナニーをする時の注意点

masturbation

今回紹介したオナニーをするときは様々な注意点を守っておかなければなりません。これを守っておかないと、射精障害になることもあるため、しっかり注意点を理解しておきましょう。

刺激の強いオナニーをやり過ぎない

オナニーをするときは刺激の強いオナニーをやり過ぎないということが大切です。床オナニーや低周波オナニーなどが刺激の強いオナニーですが、この刺激に慣れてしまうと射精障害にあってしまう可能性があります。

射精障害とは勃起はしても射精ができなくなってしまう障害のことです。強い刺激のオナニーが原因で射精障害になると、オナニーでは射精できても、セックスのときに射精できなくなってしまいます。そのため、刺激の強いオナニーを毎日のように行うというようなことはしないようにしましょう。

怪我をしないように

オナニーをする上では怪我をしないようにすることも大切です。ペニスリングオナニーやこんにゃくオナニーなどが怪我をしやすいオナニーとなりますが、最悪の場合、それが原因でペニスが使い物にならなくなってしまう可能性もあります。

そのようなことになれば射精時の快感を一生得られなくなるでしょう。男性としては絶対に避けたいことのはずですので、怪我には十分に注意しながらオナニーを行うようにしましょう。

誰にもバレないようにやろう

今回紹介したオナニーは広く知られたオナニーもありますが、実践している人は少ないオナニーも存在します。そしてなかには、人に知られればドン引きされてしまうようなものもあるでしょう。

もしもそのようなオナニーをしていることを恋人に知られてしまえば、嫌われてしまうかもしれません。そのため、特殊なオナニーをやっていることは秘密にしておきましょう。そのために使用している道具も見つからない場所にしっかり隠しておいてください。

オナニー後のティッシュペーパーを処理する方法

精液をティッシュペーパーでくるんで処理するという人も多いでしょう。しかし数日経つとこのティッシュは強烈な臭いを放つようになります。このようなことにならないためには、最初からティッシュを多めに使い、臭いが漏れ出ないようにすることが大切です。

また、ごみ箱をしっかり蓋つきのものにするというのも一つの対策となります。女性が部屋に遊びに来たとき、精子臭い部屋だったら不潔感を感じさせてしまうため、しっかり対策しておいてください。

オナニーをし過ぎるとハゲるという噂は嘘?

masturbation

オナニーをするとハゲるという噂を耳にしたことがある人も多いでしょう。しかしこの噂は嘘です。オナニーをしてもそれが原因でハゲることはありません。

精液には亜鉛が含まれており、髪の毛を生成するためにも亜鉛が必要となります。そのため誤解されたのでしょうが、精液を分泌しても、体内で枯渇するほど亜鉛が排出されてしまうことはありません。

元々、亜鉛をしっかり摂取できていない人はそれが原因でハゲることはあります。しかしオナニーが原因になることはないのです。そのため、ハゲることなど気にしないでオナニーライフを満喫してください。

最後に

masturbation

様々なオナニーの方法を紹介してきましたが、人によってどのオナニーが一番気持ち良くなれるかは違うものです。そのため、様々なオナニーを試してみて、自分にとって一番気持ちのいいオナニーを見つけましょう。そうすることでセックスよりも気持ちのいいオナニーをすることができます。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら