Tinder(ティンダー)がよく分かる!口コミ、料金、使い方、コツなど徹底攻略!

                                       
                                   

Tinder(ティンダー)がよく分かる!口コミ、料金、使い方、コツなど徹底攻略!

日本だけではなく世界的に人気の出会い系マッチングアプリ、それが「Tinder(ティンダー)」です。

ティンダーは実に6000万人もの登録者がおり、なんと累計マッチング数は200億組超!
1日あたりのマッチング成立数は約2,600万組と底知れぬ可能性を持ったマッチングアプリでもあります。

もちろん、日本人だけではなく海外のユーザーとも繋がることができるのも魅力なのですが、ティンダーは恋人探しだけではなく同性の友達作りも含め、様々な出会いのスタイルが実現するアプリなのです。

今回はそんなティンダーの口コミを始め、使い方やコツなど徹底的にまとめてみました。
あなたもこの記事を読めば、ティンダーのことが丸分かりになりますよ!

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

目次

Tinder(ティンダー)とは?


「tinder」のlogoと炎のマークでおなじみの「Tinder(ティンダー)」ですが、訳すと「Tinder=燃えやすいもの、火口」という意味なので、「炎のように燃え上がる恋」を表現しているのではないでしょうか。

「Tinder(ティンダー)」は全世界190ヶ国で利用されている超大型マッチングアプリです。

ティンダーはfacebookと位置情報を利用して出会いを探すことから、単なる出会い系サービスではなく社会的なつながりを作りだすサービスとして話題を呼んでいます。

そのためティンダーは、
・男性同士、女性同士の友達を作りたい
・マッチしたユーザー間でチャットしてみたい
・電話で話す友達がほしい
・いろいろな人と出会ってコミュニケーション能力を高めたい

など、恋愛はもちろんですがそれ以外の目的でも気軽に楽しく利用できるのが特徴です。

Tinder(ティンダー)は簡単操作で使い方が簡単!

ティンダーの最大の特徴と言えるのが、操作が簡単で使いやすい「スワイプ機能」です。

・「like…いいね!」→右にスワイプ
・「nope…イマイチ」→左にスワイプ

という風に、相手の写真が好みだったら右、イマイチだったら左へと感覚的に使うことができるので、「面倒くさい検索や機能が苦手」という人でも安心です。

無料会員の場合、1日の右スワイプ(Like)には回数制限があり1日120スワイプまでとなっていますが、120人だとかなりの人数にアプローチできることになるので、別に焦って有料会員になる必要もないかもしれないですね!

そして相手とマッチングした瞬間からメールのやり取りができるのですが、何とこのメール機能が無料なのです!

マッチングさえしてしまえば余計な課金をすることもなく、チャット形式の気軽なメールがやり放題なのも嬉しいですね。

Tinder(ティンダー)にはいろんな出会いが!外国人ともマッチできる!

ティンダーは「We want to meet many people(ウィ ウォントゥ ミーツ メニー ピープル)」=「たくさんの人たちと出会いたい)」をモットーにアメリカで誕生した出会い系マッチングアプリです。

Match Group, Inc」という大手会社が運営しており、海外発祥のマッチングアプリなので、男女ともに外国人ユーザーが非常に多いのが特徴です。

日本人だけではなく「外国人と出会いたい」「英語を覚えたい」という人にもおすすめで、気軽に外国人と友達になれるのも魅力です。

また、「同性の友達を作りたい」「結婚相手を探したい」などで使われることもあり、気軽な出会いから真面目な出会いまで幅広い目的で活用されています。

近年では、インターネットが徹底規制されている中国でもティンダーは使えるようで、何とティンダーの中国版アプリも存在しているようです。
ネット規制がヤバいと言われる中国でさえ浸透しているティンダーですから、世界的な認知度はかなりなものだと言えるでしょう。

Tinder(ティンダー)にはどんな男女ユーザーがいるの?

tinder
Tinderのユーザー数は6000万人、そのうち実際に使っているユーザーは1000万人とかなりの人が利用しているマッチングアプリで、女性の比率は38%と言われています。

そしてティンダーの利用者はアメリカに次いで日本が2番目に多いため、日本ではかなり出会える可能性の高いマッチングアプリと言って良いかも知れません。

<ユーザーの年齢層>
16~24歳38%、25~34歳45%と、35~44歳13%、45~54歳が3%、55~64歳1%と若い世代からミドルエイジまでの年齢層が登録しています。

<ユーザーの恋愛状況>
独り身54%、既婚者30%、恋人あり12%、未亡人またはバツ有3%、その他1%となんと既婚者が30%もいるという驚きの結果になっています。

ティンダーでは、幅広い年齢層が登録しているだけではなく、独身・既婚者関係なく登録できるのでシングルマザー・シングルファザー・不倫願望のある人たちまで誰にでも出会えるチャンスがあることが分かりました。

<男性のユーザー層>
男性会員は「20代」がずば抜けて多く、次いで「30代」「40代」「10代」となっています。

男性の職業としては、「大学生」「社会人」「自営業」「営業職」などですが、一番多いのが「職業記載なし」でした。

男性ユーザーは顔写真を載せていない人も多いのですが、写真ありの人を見る限りでは高確率でイケメンが多いように見られます。

ティンダーではプロフィールをしっかり記載していればマッチング率が高くなるので、写真や職業を記載していないだけでせっかくの出会いの機会が少なくなるのはもったいないですね、ぜひプロフィールは登録しておきたいものです。

<女性のユーザー層>
女性ユーザーは「20代」と「10代」が圧倒的に多いです。

職業は男性同様「大学生」「社会人」が多く、「職業記載なし」が大半でした。

また、次いで多いのが「40代」となっており、中には「既婚者」と見られる人もちらほらいました。

顔レベルとしては全体的に「可愛い」系が多く、中には超ハイレベルな可愛さの女性も見られました。

最近では女性の平均年齢も少しずつ下がってきているようなので、若くて可愛い女性と出会いたい男性にはかなりおすすめのアプリになってきています。

Tinder(ティンダー)でヤレる!?セフレ作りもできるって本当?

tinder
ティンダーで調べていたら、
「ティンダーでセフレできちゃった…」
「ティンダーはお遊びに最適なツール」
などという口コミが!

正統派出会い系アプリだと思っていたティンダーですが、実はセフレやワンナイトなど、おいしい思いができるアプリだということが判明したのです。

ティンダーには軽いノリの女の子もけっこういて、「即日」「パパ活などというワードもちらほら出てきます。
なかには「セフレが欲しい!」という大胆な女の子もいて、運とタイミングが良ければ即お持ち帰りに発展することもあるようです。

また、女性ユーザーの中には「既婚」「人妻」も存在しており、独身女性よりもセフレ化するのが簡単なことも多いようです。

最近ではパパ活同様に「ママ活」も流行りだしているので、お互い後腐れない1回限りの刺激を求めている人もけっこういるようですね。

Tinder(ティンダー)には大学生限定サービスがあるらしい!


実はティンダーには大学生限定の「Tinder U(=University)」というサービスがあり、現在アメリカの4年生大学のみで開始されています。

Tinder Uでは、登録時に大学の位置データと学生メールアドレスを登録することで、大学生同士がマッチングしたり、留学生同士が交流したりすることができるので、友達の輪を広げたり悩み解決をしたりと、大学生活がより充実したものになること間違いなしです。

ちなみに「Tinder」と「Tinder U」はUIが同じなので両方分けて使うことができますし、用途に合わせて切り替えも可能です。

Tinder Uは現在まだ日本での実施予定は残念ながら確認できませんので、今後、日本にも導入されることを期待しましょう。

Tinder(ティンダー)の気になる評判は?2ch・5chなどから徹底検証!

tinder
Tinderは気軽に会えることが人気のマッチングアプリですが実際の評判が気になるところ!
今回は2chや5chだけではなく、本音が飛び交うTwitterでも調査してみましした。

Tinder(ティンダー)の口コミはこちら

まずはティンダーの良い口コミからチェックしていきましょう。
tinder
な、なんと3200もマッチングした人がいるようです。
ティンダーは噂通りすぐマッチングして出会えるということでしょうか!
これは始めてみる価値がありそうですね。
tinder
あらなんと素敵な出会いが!
この方もティンダーを楽しんでいるようですね。
そしてこんな意外な出会いも↓
tinder
昔の友人と再会するという奇跡的な展開もあるみたいです。
Tinderでなら素敵な出会いが期待できそうですね。

可愛い女の子とマッチしてテンション上がりまくりのようですね
(※ツイート途中、過激発言があったので省略しています)
そしてこんなアダルトな出会いも↓
tinder
tinder
Tinderでは気軽に会えることができるだけあって即会ってイチャイチャしたり、ちょっとエッチなこともできるみたいです!

早く恋人が欲しいという人はとにかくTinderが向いているでしょう。

ちなみに本気でTinderですぐ相手を見つけたければ、Tinder Goldに加入することをおススメします!

続いてティンダーのあまり良くない口コミをチェックしていきましょう。
tinder
どうやらネットで拾った可愛い女のコをプロフィール写真にしているなりすましも少なからずいるようです。
こわいですね・・・。

アフィリエイト詐欺なども流行っているようですので、めちゃめちゃ可愛い子の写真は本人か疑ったほうが良いのかもしれないですね。
tinder
Tinderは割と既婚者が多く生息していてヤリモク目当てで登録している人もいます。
そのため相手を見定める力が必要になりそうです。
tinder
Tinderは男女問わずにヤリモク目当ての人が多く、割り切った関係を求めている人向けのアプリなのでしょう。
そのため真剣な婚活をしたい人は婚活に特化したゼクシィ縁結びなどの方がいいかもしれないですね。

ティンダーではとにかく「会える!」という口コミが圧倒的に多く、真面目な出会いだけではなくアダルトな出会いを楽しんでいる人も多いようです。

そのため、真面目な出会いを求めている人にとっては「既婚者」や「業者」などに遭遇したという口コミも見られ、気を付けて利用することが必要なようです。

口コミからみるTinder(ティンダー)をおすすめしたい人・できない人

ティンダーをおすすめしたい人は次の通りです。

・気軽な出会いを目的としている人
・イケメン・可愛い子と出会いたい人
・若い男女と出会いたい人
・外国人と話したい人

ティンダーは会員数が多いので、自分の目的に合った人が探しやすく、特に気軽に出会いたい人にはかなりおすすめです。

「とりあえず飲みに行きたい」「電話する友達が欲しい」などの軽い出会いを探すにはもってこいですし、「外国人と友達になりたい」や「セフレ」などのアダルト目的で出会いたい人も登録してみる価値があります。

ティンダーをおすすめしたい人を紹介しましたが、そうなると当然おすすめできない人も出てきます。

・真剣に恋活・婚活したい人
・じっくりやり取りしてから出会いたい人

ティンダーには軽い出会いを求めている人が多いので、どちらかというと真面目な出会いを求めている人には不向きです。
「メッセージをしっかりやり取りしてから出会いたい」という慎重派の人にはティンダーより恋活・婚活専門のアプリをおすすめします。

Tinder(ティンダー)って怖い?危険?アプリの安全性について

tinder
マッチングアプリや出会い系と聞くと正直「怪しい人」「危険ユーザー」が多いのではと疑ってしまいますよね。
その点ティンダーはどうなのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

Tinder(ティンダー)にサクラや業者はいるの?

そもそも「さくら」とは、出会い系の運営に雇われている人たちのことで、メッセージを促すことでサイトに課金することが目的です。

しかしティンダーは「メッセージが無料」なのでサクラを雇っても全く意味がありません。
したがってティンダーに「さくら」はいないのですが、一部「業者」は残念ながら存在するようです。

業者はティンダーの運営側でいくら取り締まっても外部から侵入してきて、一般人になりしましユーザーに近づこうとします。

ティンダーで特に要注意人物なのは「ビジネス業者」「美人局」などです。

そして業者といえど種類は様々で、中には言葉巧みに誘導してくる業者もいるようですので、やり取りしていて「なんかおかしい」と感じたら要注意!

業者や怪しい人に遭遇したらすぐに運営に知らせるなりブロックするなり対処しましょう。

Tinder(ティンダー)の一般ユーザーにも注意!

ティンダーには業者以外にも「ヤリモク」などの危険な一般ユーザーが存在していることがあります。

とはいっても想像するよりもずっと少なくほんの一握りなのですが、普通の出会いを探している人にとっては厄介なもので、被害に遭ったら悲惨です。

既婚者やヤリモクは一般ユーザーなのでいっけん見分けが付きにくいのですが、
・イケメン
・ハイスぺック
・「すぐに会いたい」と言う

に当てはまっていたら要注意です。

もしヤリモクなどに遭遇した場合でもスルーしておけば大丈夫です。
万が一しつこくまとわりついてくるようなユーザーであれば、ブロックしたり運営に通報しておきましょう。

男性も無料!?Tinder(ティンダー)の料金体系を詳しく解説

tinder
ティンダーは無料でメッセージができるというものの、「どれくらいお金がかかるんだろう?」と気になりますよね。
続いてティンダーの詳しい料金システムについて見ていきましょう。

Tinder(ティンダー)は課金なしでもOK?無料会員のできること

ティンダーは女性は完全に無料で使うことができるのですが、男性は無課金で使うことはできるのでしょうか。

ティンダーで男性がお金をかけない場合、スワイプして「いいね!」ができるのは連続で120回までです。
120回に達すると12時間の間はいいね!が制限され左スワイプしかできません。
そして12時間後にはまた120回のスワイプが与えられます。

ですので無料の使い方としては、
・120回スワイプしていいねを送る
   ↓
・12時間待つ
   ↓
・120回スワイプしていいねを送る

という流れになります。

このタイムラグさえ我慢できれば課金なしでも女性とメッセージをすることができます。

その他にも無料会員でできることは、
・SUPERLIKE(=超イイね!)を1日1回送る
・女性とマッチングする
・メッセージの送受信

となりますので「お金をかけずに出会いたい」と思っている男性にとってティンダーはかなり有効な出会いのツールだと言えます。

Tinder(ティンダー)の月額料金はいくら?プランは2通り!

しかし「12時間も待っていられない」という人だと、やはり課金が必要になります。

課金をするとスワイプ無制限やSuperlikeの数が増え、マッチング率が上がりますのでもちろん成功率も上がりますし、それ以外にもいろいろ恩恵が受けられるようです。

ティンダーのそれぞれのプランの使える機能は以下の通りです。
tinder
ティンダーの有料会員は「Tinder Plus」「Tinder gold」の2種類に分けられます。

どちらも月額料金がかかる有料会員であることに代わりはありませんが、値段と機能が変わってきます。

無料会員と比べると、やっぱり一番大きいのがLikeが無制限(=いいね!し放題)になることですよね。

あとは、課金することで邪魔な広告を一切非表示に切り替えることができるので、かなり使い勝手も良くなります。

その他にも便利な機能がいろいろ付いてくる訳ですが、では「Plus」と「gold」の違いは何かというと、「gold」だと「Likes you」といって「自分にLIKEした人を表示させることができる」機能が追加されるのです。

無料会員やTinder Plus会員だと自分にいいねした人を見るとモザイクがかかってみれないのですが、Tinder goldはこれが全て見れるのです。

「自分にいいねした人が見れるか見れないか」すごく気になりますよね。

そして気になるプランごとの料金ですが、2019年に入って値上げされているようです。
<Tinder Plus>※ブラウザ課金
・1ヶ月プラン→2164円
・3ヶ月プラン→1353円
・6ヶ月プラン→902円
<Tinder gold>※ブラウザ課金
・1ヶ月プラン→3246円
・3ヶ月プラン→2038円
・6ヶ月プラン→1353円
<Tinder Plus>※アプリ課金
・1ヶ月プラン→2200円
・3ヶ月プラン→1467円
・6ヶ月プラン→983円
<Tinder gold>※アプリ課金
・1ヶ月プラン→3400円
・3ヶ月プラン→2100円
・6ヶ月プラン→1400円

他のアプリでもいえることですが、ブラウザ決済の方がアプリ決済よりも多少安く設定されているようです。

「Tinder Plus」から「Tinder gold」に変更する場合はとても簡単で、もちろんgoldのほうが格段にマッチング率はアップします。

ゴールドはいつでも解約できますので、なかなかマッチングしづらい人は試しに使ってみるとよいでしょう。

Tinder(ティンダー)で彼氏彼女は作れるのか?実際に使った体験談を公開!

tinder
よくブログなどで「ティンダーで出会った体験談」などが書いてあるのですが、正直「本当かよ?どうせやらせじゃないの」と疑ってしまいます。

そこで編集部は「本当にティンダーで出会うことができるのかどうか」を検証するために、実際にティンダーに登録して調査してみました。

結果、1週間でなんと10人以上の女性とマッチングしメッセージ交換をすることができました。
tinder
まず一人目は男性です。
実はティンダーは男性女性どちらともメッセージ交換ができるようになっているんです。

ティンダーは恋愛目的だけでなく新しい友達探しとしても利用できるため誰でも気軽に利用することができます。

結局、あまり話すこともなくなってメッセージは途絶えてしまいましたが…

次は待望の女性です!
tinder
tinder
tinder
こちらの女性は福岡の方なのですが、お互いの共通の趣味が合って話が弾み楽しむことができました。

最初はプロフィールを見て「可愛い女性だなあ」という感じでアプローチしてみたのですが、意外と相手の食いつきがよく、返信のタイミングなどもお互い似ていたようです。

今回は10人以上の女性とメッセージができたという大収穫でしたが、僕は決してイケメンでもなく、他の人に言わせると「中の中」らしいです。

そんな僕でも無事に(?)女性と出会うことができたので、プロフィールやメッセージさえ工夫すれば全く会えないということはないようです。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

いざTinder(ティンダー)スタート!詳しい登録方法について

tinder
それではさっそくティンダーを登録していきましょう。
ティンダーはpcでも登録することができますが、スマホのアカウントが必要なため、スマホアプリをダウンロードすることをおすすめします。

Tinder(ティンダー)の登録は2パターン!

ちなみにティンダーの登録には、
・電話番号
・facebookアカウント

のどちらかが不可欠です。

どちらで登録するのがおすすめかというと、正直、自分で使いやすい方がおすすめです。

ちなみに電話番号登録のメリットは「友達にばれにくい」ということです。
電話番号登録だと名前も好きに設定できますし、プロフィールや写真も一から登録するので非常に身バレしにくいという利点があります。

そしてフェイスブックのメリットはというと「登録が簡単」ということに尽きます。
フェイスブックを経由することで名前、性別、仕事などの情報を読み込んで自動的にティンダーに反映してくれるのです。

ちなみにティンダーでは最近、電話番号認証が必須となったようなので、「電話番号がバレたくない」と思っても電話番号がない状態では利用することが不可のようです。
では実際に電話番号でティンダーに登録する方法を見ていきましょう。

①まず「tinder」←このロゴのアプリをダウンロードします。

②「電話番号でログイン」をタップします
tinder
③電話番号を入力すると、SMSでコードが送信されるので、それを打ち込みます。

④続いて、
・メールアドレス
・ニックネーム(後から変更できないので注意!)
・生年月日(年齢認証がないので適当でもOK)
・性別
・学校名(スキップ可)
・写真設定(スキップ不可)
・「位置情報の利用を許可する」をタップ

これで登録完了です。

ちなみにティンダーでは写真登録が必須なのでまだ準備ができていない人はペットや風景など、何でもいいのでとりあえず載せておきましょう。

また、フェイスブックから登録したい場合は、アプリをダウンロードしてフェイスブックにサインインするだけなのでとても簡単です。

そして気になるのがティンダーの「年齢認証がない」という点です。

ティンダーは基本的に出会い系サイト規制法によって「18歳未満の登録・利用を禁止」しているとはいうものの、年齢確認をしないため、実質的に年齢制限がないのと一緒です。

そのため、マッチングした相手が実は高校生だったなんてことも十分にあり得るので、その場合は、あとあと面倒くさいことにならないように注意が必要です。

まずはTinder(ティンダー)のプロフィール設定!後から変更できるの?

ティンダーの登録が済んだら、使う前に自分のプロフィールを設定しておくことをおすすめします。

プロフィールは基本的には「名前」以外は後からでも変更できますが、マッチ率を上げるためには最初からしっかり設定しておく方が良いでしょう。

ちなみに下はMMD研究所で「マッチングアプリでの重視点」を調査した結果になります。
tinder

表から見て分かる通り、女性は相手の「身元」「プロフィール」「目的」が明確になっているかどうかをかなり気にします。

つまり、いかにプロフィールがきちんと設定されているかによってマッチング率が変わってくるということは明らかなのです。

面倒くさいかもしれませんが今後の出会いを考えるならプロフィールをしっかり埋めることが必然的です。

まず「名前設定」ですが、電話番号で登録する場合は好きな名前に設定できますが、フェイスブックで登録するとフェイスブック上の名前が自動的にティンダーにも設定されることになります。

この場合、フェイスブックのユーザー名を変更すればティンダーでも名前変更することができます。

やり方は、「フェイスブックにログイン→設定→一般アカウント設定→名前編集」となります。

ちなみにティンダーを含めマッチングアプリでのニックネームはあなたの印象を決める大事な役割を果たします。
読みにくい・分かりづらいニックネームは避け、なるべく相手が読みやすい分かりやすい名前がおすすめです。

ニックネームを決めたら、次は「プロフィール写真」を設定しましょう。
「顔がバレるのイヤだな」と思う人も多いでしょうが、「顔なしはNG」と思っている人も多いので、出会うためには最低1枚以上は載せましょう。

続いて、「自己紹介」ですが、これも未設定だとマッチングに大きくひびきますので必須です。。
しかしティンダーでは例文などが載っていないので、もし書き方が分からない場合は他サイトの例文などを参考にしてみましょう。

プロフィール設定が終わったら、検索設定をしましょう。
ティンダーでは「マッチ検索設定」といってあなたが求める異性の条件を設定でき

①位置(2㎞~160㎞まで設定可能)
②性別
③年齢(18~55+)

とシンプル設定なのですごく簡単です。

位置設定は「GPS機能」を使って半径何km以内の距離にいる人を表示できる設定ができます。
あまり遠すぎても会うことが難しいので、だいたい10~20km以内が無難でしょう。

性別は「女性」「男性」「男性・女性」から選ぶことができます。
そしてあなたの好みの年齢を細かく設定でき、ピンポイントの相手を探せるので簡単に好みの相手を見つけることができます。

また、インスタをやっている人はティンダーと連携することで写真をアピールすることもできます。
①左上の「人マーク」をタップする
②写真の右下の「ペンマーク」をタップする
③「インスタに接続」をタップする
④インスタにログインする

これでインスタと連携することができるので、マッチ率を上げたい時などに利用してみるのもおすすめです。

さっそくTinder(ティンダー)を使ってみよう!

tinder
プロフィールを設定したらさっそくティンダーを始めてみましょう!

とはいうものの「仕組みはどうなっているの?」「画面ややり方がよく分からない」という人も多いです。
そこでまずは、ティンダーの簡単な始め方を見ていきましょう。

Tinder(ティンダー)で会える!使い方は簡単4ステップ!

ティンダーでは一般的な出会い系にある掲示板がないのが特徴で、お相手探しはとてもシンプルです。

まずティンダーのアプリにログイン(login)しましょう。

①「スワイプ」する
LIKE(ライク)→お相手が「いいね!」と思ったら右にスワイプ
NOPE→お相手が「イマイチ」の場合は左にスワイプ

②「マッチ」する
マッチとは「マッチング」のことで、自分も相手も両方「LIKE(likes)」すればマッチ(=両想い)成立です。
ティンダーでは相手からlikeされた場合、スマホにリアルに通知が来るのですぐに確認することができます。

③「メッセージ」する
マッチした相手とはやり取りすることができます。
ティンダーではチャット形式でメッセージができるので誰でも気軽に使うことができます。

④「デート」する
メッセージで盛り上がるとラインなどの連絡先交換を行い、いよいよ次のステップである「デート」に進むことができます。

ティンダーでは左右にスワイプするだけなので感覚的に操作ができ、初心者でもストレスなく使うことができます。

まずはティンダーで「マッチ」することを目指して頑張りましょう!

知っておきたいTinder(ティンダー)の用語やマークのこと

ティンダーは日本だけではなく世界中で使われているので、時には「この英語何?」というようによく分からない単語が出てくることもあります。

そこでティンダーでよく使われている単語や短縮後、マーク、アイコンなどをまとめてみました。

swipe(スワイプ)→スマホ画面で指で左右に写真を振り分けていくこと
自動化(自動スワイプ)→「いちいちスワイプするのが面倒」という場合、アプリをダウンロードして設定すると自動化にすると勝手にスワイプしてくれるシステム。
like(ライク)→「いいね!」と同じ意味です
nope(ノープ)→「興味なし」という意味です
スーパーライク星マーク)→通常のライクより効果があり、1日1回まで使用できます
☆「金のハート)」→自分にライクした相手に表示されるマークです
Bio(バイオ)→バイオとは「自己紹介」のことです
フィード→写真を追加した際などにマッチしている人に通知される機能です
ブースト→自分のプロフィールが30分間、優先的に表示される機能です
スーパーブースト→自分のプロフィールが3時間、優先的に表示される機能です
※1回の料金は「ブースト=720円」「スーパーブースト=2400円」です
優勝→「セックス」を意味する隠語です

ティンダーでよく使われている単語だけでもおさえておくとより使いやすくなりますね。

Tinder(ティンダー)には「アプリ」だけではなく「Web版」もあるの?

ティンダーはアプリが使われがちですが、実はweb版があるということを知っていましたか?

PCからティンダーにログインすると、「ティンダー オンライン」という公式のブラウザ版が出てきます。

ティンダーオンラインでは、アプリと同じようにフェイスブック情報などを登録するとウェブ版を登録することができます。

パソコンを持っていない場合をのぞいて、基本的にどちらからアクセスしてもティンダーにつながるのですが、ウェブ版とアプリ版の違いはどうでしょうか。

アプリ版にはないウェブ版のメリットとしては、
・スワイプ画面だけではなく、マッチ一覧やメッセージ画面も並べて見れる
・「ボスが来たモード」が使える

が挙げられます。

スマホ画面ではどうしても小さいので複数の情報を並べることができませんが、PCだとスワイプやメッセージしながら相手の情報を確認したり、複数の画面を見ながら操作することができます。

また、上司や家族がいきなり来た時にバレないように画面を仕事をしている風に変えられるという機能です。
他にも、「高速でスワイプできる」「容量を気にせず使える」というメリットがあります。

逆にデメリットはというと、
・電話番号ログインが面倒くさい(スマホが必要)
・フィードが見れない

という難点が挙げられます。

そして、いくらボスが来たモードがあるとはいえ、家族や知り合いなど同じPCを共有する相手がいる場合、自動ログインになるので身バレする危険性が高いと言えます。

ウェブ版の場合、オンライン以外は毎回ログアウトにする必要があるので注意が必要です。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

Tinder(ティンダー)で出会おう!マッチング~デートまでのコツと攻略法

tinder
「ティンダーを使って実際に出会えるのか?」とても気になりますよね。

ちなみに、ティンダーでの男性のマッチ率平均は「0.6%くらい」と言われています。
つまり、200人にライクしてやっと1人マッチできるくらいの確率です。

しかし、中には高確率で女の子とマッチし狂ったようにデートしまくっている男性がいるのも事実です。

そこで、ティンダーで出会いを増やすための具体的な攻略法を詳しく解説していきます。

まずは最強のモテプロフィールを作る!

ティンダーでより多くの異性と出会いたいのであれば、まずはプロフィール写真を凝ることです。

ただ何となくスマホにあった画像を載せている…という人が多いと思いますが、ティンダーでは顔写真の良しあしで決まると言っても過言ではありません。

まず「顔写真なし」は論外で、最低1枚以上は写真をアップすることが必須です。

そして、できれば「明るい雰囲気」「はっきり顔が分かるもの」を意識し、少し盛った写真が良いでしょう。
いつも以上にカッコよく見えるように異性ウケする写真をアップしていきましょう。

写真は枚数を増やせば増やすほどマッチ率は上がっていきますので複数枚設定するのがおすすめです。

そしてプロフの「自己紹介」はプロフィール写真ほど重要度は高くないものの、最低限の情報が入った文章を作りましょう。

書き方のコツは、ネガティブな内容は避け、自分の趣味や好きなこと・仕事などをふんだんにアピールすることだけです。

書き終わったら誤字脱字がないか、読んでいておかしくないかなどしっかり確認しましょう。

Tinder(ティンダー)で狙い目はこんな女性!

ティンダーではログイン時間が表示されないので、いくらライクをしても相手が全くログインしていない場合、マッチすることはありません。
ゆえに「なかなかマッチしない」という人は、ひたすらライクを付けて可能性を増やしていきましょう。

ティンダーでは半日で100回ライクすることができるので、どんどんライクを積極的に使うことがマッチの鍵となります。
たくさんライクすればその分、女性からライクされる機会も増えますので、その分マッチ率も上がっていきます。

あなたにライクをしてくれた人が3人以上、10人以上になると、スワイプ画面に数字が表示されるようになり、最大で「+99(もらったライク99以上)」となるのでたくさんライクを貰えるように頑張りましょう。

ティンダーではログイン時間や貰っているライク数などが確認できないため、なかなか狙い目女性を絞るのが難しいのですが、敢えて言うなら「顔写真を載せていない子」がおすすめです。

ティンダーでは顔写真を載せていないだけで男性から敬遠されがちでライクもあまり貰えないのですが、意外と真面目に使っている女の子も多いです。

「本当は写真を載せたいけど知り合いに見つかったらいやだ」などという理由で仕方なく写真をアップしていない可能性もあるので、その場合、写真ありの女性よりもいいね数が少なく、マッチングする確率が高いのです。

もし写真が気になる場合は、マッチした後にお互いの写メ交換をすれば問題ないですし、写真なしの女性は意外と可愛い子も多いのでおすすめです。

初めが肝心!初回メッセージの重要性

せっかくマッチしても実際に会うためにはメッセージのやり取りをしなければなりません。
しかもマッチ後に送るファーストメッセージは非常に重要で、これで失敗するとせっかくのマッチが無駄に終わってしまいます。

マッチしたら、なるべく男性の方からメッセージを送りましょう。
「初めまして!〇〇と言います。マッチありがとうございます。
〇〇さんの◇◇というところが素敵だなと思ってライクしました。」
という感じが良いでしょう。

大事なのは「なぜこの女性にライクしたか」という具体的な理由を述べることです。

メッセージ最初にライクした理由を記載することで、
・相手の女性の心に響く
・返信率が上がる
・他のライバルに差をつける

という効果があります。

送られた女性からすると「私のプロフィールをきちんと見てくれている」「褒められてうれしい」などと好印象なので返信しようという気持ちが起こります。

しかしファーストメッセージが「宜しくお願いします!」だけであったり、逆に長文すぎると返信する気が萎えてしまうので気を付けましょう。

そして間違っても「デート」「セフレ」などと焦るのは禁物で、紳士的なメッセージを送るようにしましょう。

Tinder(ティンダー)ではライン交換もデートも早い方がいい!

やっとメッセージ交換ができたなと思ってもここで気を抜かないで下さい。
ここからはタイミング勝負です。

ティンダーでは通話機能がないので、早めのライン交換が必須です。
相手との会話で盛り上がってきたなというタイミングを見て早めにline交換を切り出しましょう。

その場合は女性にlineを聞くのではなく、自分からラインIDを伝えると返信率がアップするでしょう。

ライン交換の切り出し方はトークが盛り上がっている時にさりげなく「もっと話したいから良かったらライン交換しませんか?」のような自然な誘い方が良いでしょう。

そしてラインに移行しても会うまでは気を抜けません、どんどん会話を盛り上げていきましょう。

最低1日に1回以上はラインでのやりとりをするのが大事ですし、この段階で相手と共通の話題を見つけたり、話し方など工夫しながらどんどん距離を縮めていきましょう。

そして熱が冷めないうちに「よかったら週末に一緒にご飯に行きませんか?」とデートに誘いましょう。

注意するのは「そのうち」「いつか」という曖昧な日時ではなく、「週末」「今度のお休みの日」など、具体的な日時を提案することです。

そして、デート前日までに最低1回は電話で話すのがおすすめです。
というのも、デートの約束はしたもののドタキャンされるケースも多く、電話はそれを防ぐためでもあります。

ちなみにファーストデートは女性の好きな場所を選ぶのが鉄則です。
間違ってもいきなりホテルに誘ったりしないように気を付けましょう。

初めてのデートは、
・女性の好きな場所
・人の多いところ
・2、3時間程度

がおすすめです。

いきなり長時間デートをしても沈黙の時間が増える恐れがあるので、なるべく短時間で話が盛り上がった状態で終えるように心掛けましょう。

そしてデート後は必ずフォローメールを送り、次のデートの約束を取り付けておきましょう。

意外と簡単!?Tinder(ティンダー)の退会方法について

tinder
ティンダーの退会方法は非常に簡単ですが、きちんと退会できていないと「ティンダーを退会したはずなのにずっと請求がきていた」という悲惨なことになりかねません。

そうならない為にも正しい解除手順をチェックしておきましょう。

Tinder(ティンダー)の詳しい退会方法

退会の流れとしては、
①有料会員を解除
②アカウントを削除

の2つの作業を行う必要があります。

もし無料会員の場合は②のみでOKです。

まず、有料会員になっている場合、有料会員を解除して請求が自動で更新されるのを止めましょう。

<iPhoneの場合>
①「設定」をタップする
②下の方の「iTunes StoreとApple Store」をタップする
③「Apple ID」→「Apple IDを表示」を順にタップする
④下の方の「登録」をタップする
⑤「ティンダー」を選んでタップする
⑥下にある「登録をキャンセルする」をタップする
<androidの場合>
①「Google Play」をタップする
②「定期購入」をタップする
③「ティンダー」を選択肢タップする
④「定期購入の解約」をタップする
⑤画面に沿って操作をして完了する

それぞれの有料登録を解除したあと、今度はティンダーのアプリにログインしてアカウント削除をしていきます。

①「ティンダー」のアプリにログインする
②左上の「人マーク」をタップする
③下の「アカウントを削除」をタップする
④「アカウントを削除する」をタップする
⑤ティンダーの退会理由を選択する

以上で退会手続きは完了です。

Tinder(ティンダー)退会にあたっての注意点とは

「ティンダーをやめたい」と思った人は退会するにあたっていくつか注意点があるのでチェックしておきましょう。

まず、アカウントを削除してしまうと、今までのマッチ履歴やトーク内容なども全て削除されるようになります。
大事な人とのやり取りなどのデータも二度と復活できなくなるので、気になる人がいれば連絡先を交換しておきましょう。

また、先ほど案内したように、Tinder goldとTinder plusに登録している人は有料登録の解除をおこなわないと完全に退会したことにはなりません。
間違っても「アプリを削除しただけ」で安心しないようにしましょう。

また、Tinderは一度退会しても再登録することが可能ですが、その場合も以前の情報を引き継ぐことはできないので、結局いちからプロフィールなどを設定しなおす必要があるので面倒です。

退会はいつでもすぐにできますのでよく考えてから決めることをおすすめします。

Tinder(ティンダー)にログインできない!?原因と対処方法

tinder
ティンダーをいつも通り使っているのに「あれ、ログインできない」ということが稀に起こることがあります。
ログインできない時の原因や対処法を見ていきましょう。

Tinder(ティンダー)にログインできない時の原因はこれ!

ティンダーにログインできない場合、よくあるのが「電話番号」「パスワード」の打ち間違いです。
何度かエラーが出てしまう場合は、ログアウトしてからもう一度ログインし直してみましょう。

また、エラーでログインできない場合は「エラーが発生しました」というメッセージが表示されることがあり、この場合はネット環境やバグなど、アプリに不具合がある可能性もあります。
その場合は、時間をおいてログインしたりアプリを再起動することで解消されることがあります。

もしそういった理由でないとすると、サービスの利用停止をされてしまったという可能性もあります。
ティンダーの規約に違反したり、他のユーザーから通報されたりなど、何らかの理由でアカウントが凍結され、強制退会になってログインできないこともあります。

その場合はティンダーには同じアカウントで再登録できないようになります。

もし上記のいずれの理由に当てはまらず使えない場合は、ティンダーの運営に問い合わせするのがおすすめです。

こちらもおすすめ!Tinder(ティンダー)以外のマッチングアプリ

tinder
ティンダーは無料でメッセージし放題ですし使いやすいアプリなのですが、万が一ティンダーで「出会えない」「マッチングしない」という場合、類似のアプリを使ってみるのも1つの手です。

「Tinderみたいなアプリで他にないかな」という人のために、ティンダーの代わりにぜひ使ってほしいおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

趣味でつながる「タップル誕生」は気軽に出会える!

タップル誕生は、会員数400万人以上の大人気マッチングアプリです。

タップル誕生は何といっても、ティンダーと同じく左右にスワイプしてお相手を選んでいくアプリなのです。
ですのでティンダーを使い慣れている人は違和感なくサクサク使いこなせますし、とにかく速く会いたい人におすすめのアプリです。

また、タップル誕生で最近話題なのが「おでかけ機能」なのですが、その日や明日など、すぐに会える相手を探せるという機能です。
これを使えば即会いも可能ですし、予定がない日や寂しい気分の時などにすぐに異性と出会うことができます。

タップル誕生は他のアプリに比べると出会いに直結しやすい点と、とにかくマッチング率が高い点がおすすめです。

タップルを無料で試してみる

評判上々!「PCMAX」は出会いやすさピカイチ!

tinder
老舗出会い系サービスといえば「PCMAX(ピーシーマックス)」、と言われるほど知名度の高いPCMAXは20代から50代まであらゆる年齢層から支持されています。

PCMAX現在1000万人以上の会員が登録している人気サイトでもあり、年々、伸び率が上がってきている超大手でもあります。

最近は若い女性が多く登録しているPCMAXですが、中には「大人の出会い」「セフレ」などを求める女性も多いと言われています。

サイトの安全性も高いのでサクラや業者に騙される危険も少ないですし、若い女性の比率も上がってきているので、かなり出会いの期待できるサイトと言って良いでしょう。

P

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

相性なら「with(ウィズ)」!出会いは性格診断から!

tinder
with(ウィズ)」はメンタリストDaigoの心理学を元に相性の良いお相手と気軽に出会えるマッチングアプリです。

ウィズは最近ではニュースでも取り上げられるほど注目されているアプリでもあり、そのせいか、10代~20代前半の若い女性が多く登録しています。

そして、ウィズの特徴は何といっても真面目に恋活しているユーザーが多いという点です。
真面目に恋活をしたい人にはもちろんのこと、真剣な出会いを求めている男女ユーザーにはぜひ使ってほしいアプリの一つです。

また、他のマッチングアプリに比べて男性の月額料金が安いので、コスパ良くアプリを使いたいというユーザーにも大変おすすめです。

無料でwith(ウィズ)を試してみる

Tinder(ティンダー)徹底攻略まとめ

tinder
今回は世界的に大人気の出会い系サービス「ティンダー」について詳しく見てきました。

ティンダーはスワイプ式のアプリなので使い方が簡単で始めやすいですし、プロフィールや写真などをしっかり設定していけば高確率でマッチできるおいしいアプリでもあります。

「女性との出会いに全力をかけている」「女性と遊びたくて仕方がない」という男性の皆さんは、ぜひティンダーに登録して最高の時間を目いっぱい楽しんでいきましょう!

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

おすすめの記事

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら