手マンで潮吹きはもう古い?女子を簡単に潮吹させる方法・テクニック

                                       
                                   

女子を潮吹きさせる方法は手マン意外にもセックス、バイブ、クリトリスで潮吹きさせる方法があります。様々な潮吹きのさせ方を覚えれば、セックスの幅もぐっと広がるでしょう。そこでこの記事では、女性を簡単に潮吹きさせる様々な方法を紹介していきます。

目次

潮吹きは男子の憧れ

squirting

AVで女性が叫び声にも近い喘ぎ声をあげながら、噴水のように潮を噴き出す様子を見て、自分もやってみたいと思う男性は多いでしょう。男性にとっては憧れでもあります。

しかし実際の潮吹きはAVの潮吹きとは異なります。AVをマネて潮吹きさせようとすれば、女性にとっては迷惑でしかありません。なぜなら痛いだけだからです。

リアルな潮吹きとAVの潮吹きは別物です。そのため男性は正しい潮吹きの知識を得なければ、女性を潮吹きさせる権利すらないのです。

潮吹きとは?

そもそも潮吹きとは何なのでしょうか。潮吹きとは、尿道から液体が排出される現象のことを指します。医学的にはおしっことほぼ同じだとされていますが、色や匂いには明確な違いがあります。

おしっこは黄色く、アンモニア臭を感じます。しかし潮の場合、無色であることが多く、ほぼ無臭です。

実は潮吹きのメカニズムは今でもよくわかっていません。そのため、様々な仮説が存在します。また、潮吹きといえば女性に起きる現象というイメージがありますが、男性の潮吹きも存在します。

潮吹きの種類とは?

squirting

潮吹きには様々な種類があります。尿道から排出されるという点では同じですが、そのプロセスや潮吹きする理由が違うのです。これを知ることで、男性はどの潮吹きを目指すべきなのかということが理解できるため、しっかり把握しておきましょう。

快感の延長線上にある潮吹き

潮吹きにはまず、快感の延長線上にある潮吹きが存在します。男性が女性を愛撫すると、女性の気持ちはどんどん高まっていき、愛液がたくさん分泌されるでしょう。

そして興奮しているときにGスポットを刺激されると、潮を吹くのです。そのため、この潮吹きは気持ちいいからこそ起きる潮吹きということになります。

愛のあるセックスしてますか?

生理現象としての潮吹き

生理現象として起きる潮吹きというものも存在します。これは女性が興奮状態にあるかどうかは関係ありません。男性がGスポットを刺激した結果、膀胱が圧迫されて潮を吹くのです。

女性は気持ちいい状態ではありませんし、むしろGスポットを雑に刺激されて痛みを感じることも多いでしょう。最も女性に嫌がられる潮吹きです。

このような潮吹きを彼女にすれば、嫌われてしまう可能性もあるでしょう。風俗嬢に痛い潮吹きをした客が、出禁になってしまったという話もあるほどです。

フィクション(AV)の潮吹き

これは実際に存在する潮吹きではなく、男性の妄想の中にだけ存在するフィクションの潮吹きです。アダルトビデオでは潮吹きがよく行われますが、これをリアルだと勘違いしている男性はたくさんいます。

AVの中で行われる、噴水のように女性が潮を吹く潮吹きは、あくまで演出です。女性が大量の水を飲み、おしっこを限界まで我慢した状態で行われています。

さらにカメラからは見えない場所にホースを用意し、手マンに合わせて水を放出している場合もあります。それに合わせて女優は喘ぎ声をあげるというわけです。

このようなフィクションの潮吹きを実践しようとしても、いつまで経っても実現することはありません。叶うはずのない夢を見ずに、AVと現実は別物であると理解しましょう。

潮吹きは気持ちいい?

image13

潮吹きをすると女性は気持ちがいいのか、これは個人によって意見が分かれます。4割の女性は「気持ちいい」と感じますが、3割の女性は「時と場合による」、残り3割の女性は「気持ちいいとは思わない」と感じているのです。

では、それぞれの女性たちは潮吹きするとき、どのように感じ、潮吹きのことをどう思っているのでしょうか。

「気持ちいい」女性の意見

潮吹きを気持ちいいと感じる女性でも、人によって潮吹きしているときにどのような感覚なのかは意見が分かれます。以下が様々な女性の意見です。

「オーガズムの感覚とは違うけど、開放感のある気持ち良さを感じる」

「クリトリスでイク感覚に似ている」

「恥ずかしさが快感に変わる」

一番多い意見は「開放感のある気持ち良さを感じる」というものです。オーガズムとは違うが、それとは違う気持ち良さがあるため、潮吹きが好きだという人も多く存在します。

「時と場合による」女性の意見

潮吹きが気持ちいいかどうかは、時と場合によるという意見もあります。条件によって気持ちいいかどうかが変わるというのです。

「吹きそうになっている時は気持ちいいけど、吹いているときはそうでもない」

「Gスポットは感じるけど、潮吹き自体は気持ち良くない」

「1回目だけは気持ちいいけど、それ以降は何も感じない」

このように潮吹きではなく、攻められているときに気持ち良くなるという人もいれば、1回目の潮吹きしか気持ち良くないという人もいます。同じ潮吹きでも、女性によって意見はまったく違うのです。

「気持ちいいとは思わない」女性の意見

潮吹きを気持ちいいと思わないどころか、大嫌いだと言う女性も存在します。いったいどのように感じているのでしょうか。

「潮吹きしていることに気付きもしない」

「Gスポットを攻められること自体に痛みを感じる」

「汚いのが嫌だ」

女性の中には痛みを感じてしまう人もいれば、潮を吹いてベッドが汚れることを不潔だと感じてしまい、一気に気持ちが冷めてしまう人もいるようです。男性のテクニックによる違いもありますが、全員が全員、潮吹きを受け入れてくれるわけではないということだけは覚えておきましょう。

セックスをする為には女性をよく観察する事がポイント!

潮吹きさせるための4つの手段

image13

潮吹きが嫌いな女性もいますが、4割の女性にとっては快感なのですから、男性としては潮吹きさせるテクニックを磨き上げておきたいものです。では、潮吹きさせるためには、どのような手段を使えば良いのでしょうか。

手マンによる潮吹き

潮吹きさせる手段として、最も一般的な手段が手マンです。膣に指を入れ、Gスポットを攻めることにより、潮吹きさせることができます。

基本的には女性をベッドに寝かせ、足をM字にさせてから潮吹きさせますが、立たせた状態で潮吹きさせるという方法もあります。

手マンによる潮吹きはコツさえ掴めば、誰でも簡単に行うことができるため、初心者は手マンで潮吹きさせる方法を選びましょう。

セックス(挿入)しながら潮吹き

セックスしながら女性を潮吹きさせる手段もあります。膣にペニスを挿入しているとき、ピストンしながらGスポットを攻めるのです。

この潮吹きをすると、挿入している最中に潮が漏れ出てくることになります。ペニスを抜けば、さらに大量の潮が流れ出てくることも多いです。

女性はピストンされる気持ち良さと、潮吹きの気持ち良さを同時に味わうことができるため、普通に潮吹きするよりも気持ち良くなることができます。ただし上級者向けの潮吹きですので、初心者が成功させるのは難しいです。

バイブを使って潮吹き

バイブを使って潮吹きさせるという手段もあります。潮吹きさせるために作られた専用のバイブが存在するため、それを使えば誰でも簡単に潮吹きさせることができるのです。

しかしバイブによる潮吹きは、ある程度Gスポットが開発されていることと、潮吹きしたことがある女性でないと実践するのは難しいです。

女性の潮吹き経験がないと、ただ単にオーガズムを感じることしかできない場合もあるため、この方法は中級者向けとなります。

クリトリスで潮吹き

潮吹きさせるときに攻めるのはGスポットですが、クリトリスを攻めて潮吹きさせるという方法もあります。女性はクリトリスを攻められる快感に喘ぎながら、潮も吹くのです。

この方法を使えば、オーガズムと潮吹きを同時に感じさせることもできます。しかしこの方法は女性の性感帯がかなり開発されおり、男性のテクニックも相当のものでなければ成功させることができません。

そのため、クリトリスで潮吹きさせる方法は超上級者向けと言うことができるでしょう。まだ、潮吹きさせた経験がない人は、まずは他の方法で潮吹きをさせてみましょう。

潮吹きさせるためのコツ・テクニック

squirting

女性を潮吹きさせるためにはある程度、コツやテクニックが必要です。そこでここからは、女性を潮吹きさせやすくする方法を紹介していきます。

手マンやセックスなど、様々な潮吹きさせる手段がありますが、これは全ての潮吹きさせる方法に共通するコツです。全ての潮吹きさせる方法を実践するときに使えるため、しっかり理解しておきましょう。

ベッドにバスタオルを敷く

潮吹きさせるときにはバスタオルを敷くということが大切です。これはベッドが汚れてしまわないためでもありますが、女性を潮吹きさせやすくするために必要な準備でもあります。

潮吹きは女性が「潮を吹いてもいい」と思っていないと、無意識のうちに潮を出すのを我慢してしまいます。つまり、精神的な部分が大きく影響するのです。

「ベッドを汚してしまう」「恥ずかしい」というような考えを女性が持っていると、潮吹きを止めてしまうため、男性は配慮しておきましょう。

水をたくさん飲んでいると潮吹きしやすい

水をたくさん飲んでいると潮吹きしやすくなります。実際にAV女優が潮吹きするときは、大量の水を飲むものです。

そこまで大量に水を飲ませる必要はありませんが、潮吹きさせたい場合はセックスを始める前にある程度、水を飲んでもらいましょう。

水を飲めばすぐに潮吹きしやすくなるわけではないため、セックスを始める数十分前に飲んでおくと良いです。また、女性がセックス前に排尿すると、潮吹きしにくくなってしまうため、こちらにも注意が必要です。

お酒を飲んでいると潮吹きしやすい

squirting

潮吹きさせるコツとしては、お酒の力を借りるという方法もあります。お酒を飲むとおしっこが出やすくなりますし、恥ずかしさもなくなるでしょう。

そのため、肉体的にも精神的にもお酒は潮吹きの味方となってくれるのです。しかしあまりにも飲んでしまうと、セックスどころではなくなるため、注意しておきましょう。

いきなり潮吹きさせずにまずは前戯で気持ち良くさせる

いきなり潮吹きをせずに、最初は前戯をしっかり行うということも大切なことです。

多くの男性は勘違いしていますが、女性は潮吹きしたら快感を得られるわけではありません。快感を得られたから潮吹きをするのです。つまり、女性が気持ちいい状態であることが、潮吹きさせるための絶対条件となります。

前戯もせず、まだ快感を得ていない状態で出す潮は、ただのおしっこです。気持ちいいはずもなく、ただ痛いだけですので、まずはキスや乳首、クリトリスなどを攻めて女性を気持ち良くさせましょう。

セックスとキスは切ってもきれない関係?セックス中のキスを徹底検証!

事前にイカせておくと潮吹きしやすい

潮吹きさせる前に愛撫してしっかり気持ち良くさせておくことも大事ですが、さらにおすすめのテクニックがあります。潮吹き前にイカせるのです。

女性はオーガズムを感じると、そこからさらに体が敏感になり、気持ちも高まります。潮吹きもさせやすくなるため、クリトリス攻めや手マンで一度イカせておきましょう。

潮吹きしたことのない女性はお風呂で練習しよう

潮吹きしたことのない女性の場合、「潮吹きするのは恥ずかしい」という自制心が強く働きます。頭では潮吹きしたいと思っていても、体が勝手に潮吹きを止めてしまうのです。

そのため、最初はお風呂場で潮吹きさせてみると良いでしょう。お風呂場であれば、汚してしまうこともないため自制心をうまく緩めることができます。そしてお風呂場で潮吹きさせたら、ベッドの上などでも試してみてください。

手マンで潮吹きさせる方法

squirting

ここからは潮吹きさせる方法を具体的に紹介していきます。まずは手マンで潮吹きさせる方法からです。

手マンで潮吹きさせる場合、女性の体勢はM字でも、立った状態で足をひらかせてもいいです。女性によって、潮吹きしやすい体勢は違うため、両方を一度試してみると良いでしょう。女性の体勢を決めたら、いよいよ手マンで潮吹きさせていきます。

①まずはGスポットの位置を探す

手マンで潮吹きさせるときは、まずGスポットの位置を確認することが大切です。女性によって微妙に位置が違うため、指を入れて確認してください。

確認するときは膣に指を二本、もしくは一本いれ、90度に指を折り曲げましょう。膣の入り口から5センチ程度先、恥骨の裏側周辺を触ると、ザラザラとした感触を感じる場所があります。それがGスポットです。

②潮吹きさせる時の手の形

潮吹きさせるときの手の形をしっかり定めておくことも重要なことです。Gスポットを探したときと同様に、膣内に入れた指は90度に折り曲げた状態にしておいてください。

そして膣の外側に出ている親指は膣入り口の上部、薬指と小指は膣入り口の下部の位置に沿えておきましょう。キツネの形になるのですが、こうすることでテコの原理により、指を動かしやすくなります。

③基本的な手の動かし方(圧迫法)

いよいよ潮吹きさせるために手を動かしていきましょう。まず手首、そして肘は固定しておいてください。Gスポットを攻めるときは、膣内に入れた指だけを動かしていきます。

指はピストンしません。Gスポットを連打するように、トントントンと刺激していきます。慣れていない女性が相手の場合、最初はソフトタッチで徐々に力を強くしていってください。

これを繰り返して行うと、女性は潮吹きしたくなります。「吹いちゃう」「おしっこ出るかも」と言われたら、潮吹きする直前となるため、次のステップに進んでください。

④潮吹き直前の手の動かし方(かき出し法)

潮吹き直前になったら、手の動かし方を圧迫法からかき出し法に変えましょう。かき出し法を行うときは、手首と指は動かさず、肘を前後に動かします。

このときGスポットをこすることになりますが、女性によってはこすられることにより痛みを感じてしまう場合もあります。そのため、女性が痛がらないように優しくこすり、それでも無理な場合は圧迫法で最後まで攻めましょう。

かき出し法を行えば愛液よりも水に近い、サラサラの液体で手が濡れているはずです。それが潮ですので、これで潮吹き成功となります。

好きな人とのセックスで感じる事とは?男女別に徹底検証

セックス(挿入中)で潮吹きさせる方法

squirting

ペニスを挿入しながら潮吹きさせるためには、どのようなやり方で行えば良いのでしょうか。ここではセックスで潮吹きさせる方法やコツを紹介していきます。

①潮吹きしやすい体位で挿入する

セックスで潮吹きさせる上で一番重要なのは体位です。ペニスでGスポットを刺激してあげなければならないため、体位によってはペニスがGスポットに当たらないこともあります。

一番おすすめの潮吹きさせやすい体位は「吊り橋」です。女性の腰を男性の太ももの上に乗せて、正常位を行います。こうすることでペニスが膣内で上向きになるため、Gスポットが刺激されやすいのです。

②Gスポットを意識しながらピストンする

セックスで潮吹きさせるためにはGスポットを意識したピストンを行うことが大切です。Gスポットは膣内上部の手前にあります。そのため、これをペニスでこすることを意識しておきましょう。

ピストンをするときはペニスを膣の上部に押し付けるようにしてピストンしてください。また、ペニスの先をGスポットに当てるようにすると、Gスポットを刺激しやすいため、浅い位置でピストンするのも効果的です。

ペニスを何度も出し入れしたり、なかなか潮吹きしないのであれば手マンで潮吹き直前まで刺激したりするのも良いでしょう。また、クリトリスや胸を攻めてあげると、さらに潮吹きさせやすくなります。

③恥丘を軽く圧迫すると潮吹きしやすい

セックスで潮吹きさせるためのテクニックとして、恥丘を軽く押さえるという方法もおすすめです。恥丘の裏側にはGスポットがあります。そのため軽く押さえることで、Gスポットをペニスでこすりやすくなります。

Gスポットの位置は女性によって多少のずれがあるため、指を入れて位置を確認し、その反対側を押さえながらピストンしてみましょう。

バイブで潮吹きさせる方法

squirting

中級者向けの潮吹きさせる方法として、バイブを使うという方法があります。男性の技術はそれほど必要ありませんが、潮吹きしたことがある女性でないと刺激に耐えられないため、そこは注意しておきましょう。では、具体的なやり方を紹介していきます。

①最初は手マンをする

バイブで潮吹きをさせるときは、最初に手マンをする必要があります。女性は気持ちが興奮していないと潮吹きしませんが、バイブは機械ですので人の温もりが無く、気持ちが冷めてしまうものです。

そのため、最初は手マンである程度、Gスポットに刺激を与えてからバイブを使ってください。また、バイブにはローションを塗っておきましょう。コンドームをかぶせても良いです。

②バイブを挿入する

手マンをしたらいよいよバイブを挿入します。最初はスイッチをオフにした状態で挿入してください。そして馴染ませるために、手でバイブを出し入れしてあげましょう。

慣れてきたらスイッチを入れるのですが、最初は弱い振動にしておいてください。そしてGスポットにバイブを当てて離すというアクションを繰り返しましょう。

女性が慣れていくごとに振動を強くしていけば、いずれ潮を吹きます。スイッチをONにしたり、OFFにしたりするのも効果的です。

クリトリスで潮吹きさせる方法

squirting

超上級者向けの潮吹きである、クリトリスでの潮吹きをさせるためにはどうすれば良いのでしょうか。すでに何度も潮吹きさせたことがあるという人のみ、これから紹介する方法で実践してみてください。

①Gスポットとクリトリスを交互に攻める

クリトリスで潮吹きさせるとはいえ、それだけで潮吹きをさせるのは難しいです。そのため、基本的にはGスポットとクリトリスを交互に攻めましょう。

こうすることにより、女性は徐々に潮を吹きたくなってきます。そして潮吹きしそうになったら、クリトリスだけを激しくイジってください。そうすことでクリトリスで潮吹きさせることができます。

この方法を何度も実践すれば、Gスポットをそれほどイジらなくても潮吹きできるようになるものです。徐々にGスポットを攻める時間を減らすというように、うまく調整しながら開発してあげてください。

②クリトリスが勃起したら皮をむいて攻める

クリトリスを攻めるときは皮をむいてあげると良いです。そのほうが女性は強い刺激を感じることができ、潮吹きもしやすくなります。

しかしいきなり皮をむいてしまうと痛いだけです。手マンなどで興奮してくると、クリトリスが勃起してくるため、そうなったら皮をむいて刺激してあげてください。

潮吹きさせる上での注意点

squirting

潮吹きさせる上では様々な注意しておかなければならないことがあります。これを守っておかないと潮吹きできなかったり、とんでもない痛みを感じさせてしまったりすることもあるものです。そうなれば二度と潮吹きに挑戦させてもらえないかもしれないため、しっかり注意点を把握しておきましょう。

Gスポットの位置によってはセックスでの潮吹きは不可能

セックスで潮吹きさせる方法を紹介しましたが、女性によってはそれが難しい場合もあります。Gスポットの位置が手前にある女性の場合、Gスポットをペニスで刺激できないからです。

このようなときはどう頑張っても挿入しながら潮吹きさせることはできません。諦めるしかないため、手マンでの潮吹きで我慢しましょう。

経験が少ない女性が相手だと開発する必要がある

潮吹きしたことがない女性や、Gスポットを刺激されたことがない女性の場合、潮吹きさせる前にしっかり開発してあげなければなりません。要はGスポットの刺激に慣れさせてあげるのです。

Gスポットを初めて刺激されたときに痛みを感じる女性も少なくありません。そのため、セックスの度にGスポットを軽く触り、それを何度か繰り返していって徐々にGスポットへの刺激に慣れさせていきましょう。そうすることで快感を得られるようになります。

ガシマンは地獄のような痛みを感じる

女性が潮吹きさせられるときの一番の恐怖がガシマンされることです。ガシマンとはまだ膣が濡れてもいないのに、力任せに手マンをされることを言います。

これをされると女性は地獄のような痛みを感じるものです。血が出て、数日間痛みが続くこともあります。当然、その間セックスすることはできません。

AVのように力任せに手マンすれば潮を吹くというわけではありません。出会ってすぐに手マンすれば潮を吹くというのも、AVの中だけのフィクションなのです。

そのため、女性が気持ち良くなる潮吹きがしたいのであれば、しっかり濡れさせて、痛まないか確認しながら行ってください。

爪を切っておこう

基本的な話ですが、手マンで潮吹きさせたいのであれば爪を切っておきましょう。爪が伸びた状態だと、膣内をひっかくことになり、強い痛みを感じさせてしまいます。

また、爪を切るのは衛生的な意味でも大切なことです。爪の中にはバイ菌が入り込みやすいため、その状態で手マンをすれば、伸びた爪が原因で彼女が病気になってしまう可能性もあります。

彼女が病気になればセックスできなくなってしまい、結局は自分が困ることになるでしょう。女性とセックスを楽しむために大切なことですので、これだけは守っておいてください。

最後に

squirting

様々な潮吹きさせる方法を紹介してきましたが、一番大切なことは女性の気持ちを大切にすることです。これは精神論ではありません。事実として女性の気持ちが潮吹きできるかどうかに大きく関わってくるのです。そのため、潮吹きさせたい男性は女性の気持ちを最優先に考えながら、様々なテクニックを駆使していくようにしましょう。

オーガズムを研究する事で女性を虜にしてみよう!

女性がセックスに求めるものとは?女性が出すOKサイン

気持ちいいセックスをしたい!テクニックを磨いて極上セックスにトライしよう!

編集部おすすめマッチングアプリ・出会い系ランキング【2019年最新版】

サクラしかいない?Jメールの評判と口コミとは!ログイン・気になる解約手順も解説

タップル誕生の評判は? 使い方や料金プラン・口コミも紹介!

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら