Tinder(ティンダー)で美人局に出会わないようにする方法をご紹介!

                                       
                                   

Tinderは、カジュアルに使えることで有名になった、アメリカ発祥のアプリです。
今や世界190か国以上、300億マッチを超える出会いを提供しているというから驚き。
国を超え、人種を超えて使えるのがなによりの魅力なのです。

しかし、それだけカジュアルに使えるということから、問題が発生していることも事実です。
中には犯罪に発展することもあり、事件として報道されたこともあります。

今回は、男性側に降りかかる可能性のある犯罪、「美人局」をご紹介。
美人局に出会わないように気をつけてください。

Tinderに登録して女性とデートしたい人はこちら!

Tnderの詳細はこちら↓

マッチングアプリ実際に起こった事件

マッチングアプリ実際に起こった事件

ではこの章では、Tinderなどのマッチングアプリで実際に起こった事件をご紹介します。
どれも特殊な状況とは言えず、マッチングアプリを使っている人なら誰にでも起こり得ることなのです。
まずはこの章で、tinderなどのマッチングアプリで実際に起こった事件をご紹介します。
どれも特別な状況はなく、誰にでも起こり得るものだと思うので、よく読んでおいて損はないでしょう。

茨城県女子大生殺害事件

去年茨城県で起こったこちらの事件。
女子大生と男性がマッチングアプリを通じて知り合い、実際に会ったら殺害されてしまったという内容です。
海外のアプリを通じて知り合ったということで、もしかしたらTinderなのかもしれません。
少しでも危険だと思ったら会わない、これは男女問わず言えることですね。
相手なんてたくさんいます。一人くらい会わなくても、なにも問題ないです!

大阪民泊バラバラ殺人事件

2018年に起こったこちらの事件。
民泊に滞在していた外国人男性と女性が実際に会ったところ、殺害されただけではなくバラバラに切断されたというショッキングな内容です。
こちらもTinderを使って知り合ったと言われています。
外国人だから危険、ということはないですが、そもそも言葉が通じるかどうか分からない相手に会うのは、少しリスクが高いと感じます。

性的暴行事件

飲み会中にお酒に睡眠薬を導入し性的暴行を加える事件は、たびたび起こっています。
正直なところマッチングアプリで知り合おうがそうでなかろうが起こり得ることなので、女性はみな注意すべきことです。

Tinderに美人局はいるのか?

Tinderに美人局はいるのか?

それではここから、美人局についての説明と注意を促していきます。
そもそも美人局が何かというと、女性が知り合った男性をホテルなどに誘い、あらかじめ共謀しておいた夫(役)や彼氏(役)が後から登場する、という手口の恐喝行為になります。
夫や彼氏は男性を脅し、会社や家族に言われたくなければ金を払え、というわけです。
万が一男性が財布などを没収されている場合、住所などを特定されているため、大人しく従うしかないのです。

今はマッチングアプリで男女が簡単に出会えるようになったため、美人局の被害も増えていると思って良いでしょう。
もちろん、Tinderで遭遇する可能性も十分にあり得ます。

Tinderで美人局に出会わないようにするためには

Tinderで美人局に出会わないようにするためには

それではここからは対策編です。
Tinderで美人局に出会わないようにする方法をご紹介していきます。

すぐに会わない

大前提として、たいしてメッセージもしてないのに会おうとしてはいけません。
特に相手からすぐに会うことを要求してきたときは、要注意です。
ほとんどの女性は、そんなにすぐに会おうとは思っていないので、なるべく時間をかけて、相手のことをよく知ってから会うようにしてくださいね。

相手の家に行かない

相手の家には行かないようにしましょう。
なぜなら、後から夫などが入ってくる場合において、相手の家だと思う壺だからです。
できれば自分の家に誘うなどして、少しでもリスクを減らしましょう。

直接ホテルに行かない

直接ホテルに行かないことも重要です。
ホテルに入ってしまったら、たとえSEXしていなくても疑われたら言い訳のしようがありません。
すぐにホテルに行かず、まずご飯などに行って人柄を確かめることをおすすめします。

相手が指定した店に行かない

相手がお店などを指定してきた場合は、「自分のおすすめの店がある」と言ってそちらに行くようにしましょう。
相手が計画を立てやすい状況に持っていくことがそもそも危険なので、できるだけ避けましょう。
美人局ではなくても、ぼったくりバーなどに連れて行かれ、数万円請求されることだってあるのです。
くれぐれもお気をつけて。

Tinderについてもっと知りたい方はこちら↓

Tinderマスターが伝授!Tinderに潜む美人局の特徴!

Tinderマスターが伝授!Tinderに潜む美人局の特徴!

Tinderを使っていると、明らかに「これ、ヤバい!?」というような危険な女性が存在するのも事実です。

筆者も今まで長い間Tinderを使ってきましたが、ことに気づきました。
美人局に引っかからないためには、まずTinderの美人局の特徴を知ることが大事です。

筆者の経験から、「Tinderではこんな女性を避けてほしい!」という美人局の特徴を挙げていきますので参考にしてみて下さい。

とにかく顔が可愛い

Tinderに潜む美人局の大きな特徴として、Tinderでのプロフィール写真やライン交換で送ってくる写真がめちゃくちゃ可愛い人が多いということが挙げられます。

しかし、そのほとんどはネットから引用した写真だったり、加工しまくって原形が分からなくなっている詐欺写真ばかりです。

特に男性自身がたいして外見も良くないのに、やたら外見が良い美女が近づいてきたなと思ったら要注意です、美人局の可能性大です。

そして実際に会ってみると写真とは全くの別人がやってくることがほとんどです。

「この子怪しい」と思ったら、Googleで画像検索してみるか、もしくは、「もっと別の写真もちょうだい」と他の写真もお願いしてみましょう。

夫or彼氏がいる

ホテルや自宅でセックスに持ち込もうとすると、そのパートナーと名乗る男性が現れて金銭を要求してくる、これは美人局の最もポピュラーな手口です。
そして、この基本パターンに引っかかりやすいのが、夫や彼氏がいると言っている女性と出会う場合です。

彼氏と喧嘩した、旦那のセックスだけじゃ満足できないなどと悩みを打ち明けながら、良かったらホテル行きませんか?などと誘ってくる場合は美人局の可能性大です。

いきなりセックスの現場にパートナー男性が登場して恐喝に会う場合もありますが、「夫にバレてしまった」などとあとあと金銭を要求してくるパターンもあります。

最近は不倫をそこまで悪いことと思わずに、人妻やパートナーがいる女性と気軽に出会ってしまう男性も増えていますが、そこには危険がたくさんあるということも覚えておきましょう。

やたら個人情報を知りたがる

たいして深い仲でもないのに、「どこに住んでいるの?」「勤務先はどの辺?」など、やたら個人情報を知りたがる女性は要注意です。

住所や勤務先を知っていると、例えその場では美人局から逃げられたとしてもあとから押し掛けてきたり、被害届を出すなどおどしをかけることができるのでかなり厄介です。

また、「家に行きたい」と言ってくる女性にも要注意です。
美人局に家がバレてしまうと最悪ですし、そうでなくても何かあった時に自宅が知られていると悪用されかねません。

ネットで知り合った女性には、深い仲になるまでは自宅は絶対に教えないようにしましょう。

いきなりホテル

すぐに会うことを要求してくる女性は怪しいとお伝えしましたが、すぐにホテルに行きたいなどと言ってくる人はほぼ美人局で間違いありません。

出会い系などでは女性は多くの男性からアプローチを受けているので、基本的に受け身でいることが多いです。
それなのに女性の方から「ホテルに行きたい」などとアプローチしてくるのはかなりのレアパターンなので注意が必要です。

運命の出会いかも!?なんてうまいことを言ってきても、実際は美人局の手口なので引っかからないようにしましょう。

食事の誘いに躊躇する

美人局の目的はあくまでホテルや密室に誘導することなので、食事などの一般的なデートは時間の無駄としか思っていません。

そのため、食事に誘ったら、何かと言い訳を付けて断ってきたり、それよりもホテルを優先するような場合は美人局を疑ったほうが良いでしょう。

きっかけは出会い系にせよ、まともな女性はメールや食事で相手のことをよく知りたいと思うはずですので、食事を嫌がる場合はかなり怪しいです。

女性がお金を払うと言ってくる

たまに「私がデート代を支払うのでデートしませんか?」などと言ってくる女性がいますが、これも美人局パターンだと思ったほうが良いでしょう。

美人局はあくまでもホテルなどの目的地まで男性を誘導するのが仕事ですから、とにかく美味しい話を持ちかけて男性を釣ろうとしてきます。

Tinderなどの出会い系では、一般的に女性はおごられるパターンがほとんどなのであえて自分が払うと言ってくる場合は何かあると怪しんだほうが良いです。

プライベートを話したがらない

美人局が目的の女性は、あくまでビジネスとして来ているので、なるべく足が付かないようにしたいと思っています。
ですので、相手のことは根掘り葉掘り聞きたがる割には、自分のことは一切話そうとしません。

また、聞いてもうまくごまかされたりプライベートをどうしても明かしたがらない場合は、美人局を疑ったほうが良いでしょう。

とにかくスマホを手放さない

美人局が目的の場合、隠れている男性たちと連絡を密に取り合う必要があるため、常にスマホを気にしています。

一緒にいても話をしていても、常にスマホばかり見ている、どこでもスマホを手にしている、また、頻繁にトイレに立ったり電話しに行くという落ち着かない女性は怪しいと言えるでしょう。

そういう素振りが顕著に見られたら、美人局目的で裏で待機している人たちと連絡し合っているかも知れないので要注意です。

未成年

18歳未満の子とセックスをしてしまうと児童買春などで逮捕されてしまいます。
そうなると美人局の被害に遭っても警察に相談することができないですし、その弱みに付け込んで口止め料・慰謝料などを請求してくる恐れもあります。

明らかに未成年と分かる場合もありますが、サイト内では18歳以上と偽って「実はあたし未成年なんだ」とカミングアウトしてくるパターンもあるので注意しましょう。

未成年と体の関係を持つということは人生が終わってしまうほどリスクが高い行為なので、怪しいと思ったら絶対に手を出さないようにしましょう。

素敵な人と会える出会い系アプリはこちら!

アメリカ発祥のアプリもいいけど、日本で有名なアプリが知りたいという人に、運営実績17 年以上の老舗アプリをご紹介します。

彼女が欲しい人・安全にセフレを作りたい人は安心して利用できるのでおすすめです。
目的別でアプリをピックアップしてみました。

ハッピーメール

ハッピーメールは男女共に遊び目的で利用している人が多く、セフレを作りたい人やヒミツの関係を求めている人はうってつけの出会い系サイトです。

運営実績も18年の老舗サイトで、累計登録者数も2000万人と日本最大級を誇るコミュニティだから安心安全に利用できます。
セフレ探しだけでなく真面目な出会いも期待出来て、中には本当に結婚前提に交際をしている人もいるため万能なアプリといえるでしょう。

ハッピーメールをおすすめしたい人

・有名で安心安全なアプリを使いたい人
・セフレが欲しい人
・恋人・結婚相手を見つけたい人
・気軽に婚活パーティに参加してみたい人

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

詳細や攻略法はこちら!

PCMAX

PCMAXは創設10年以上の健全な運営実績で会員数は1400万人を超え、全国47都道府県どこからでも素敵な『出会い』が見つかる老舗出会い系サイトです。

年齢層は幅広く、セフレを探している人や・恋愛目的どちらでも利用することのできる優れたマッチングサイトです。

SNS感覚で利用することができ、いますぐ会いたい人向けの掲示板もあるため交流も気軽にできます。

PCMAXをおすすめしたい人

・真剣に出会いを求めている人
・遊びたい目的で出会いたい人
・SNS感覚で気軽に会いたい人
・今すぐ会ってまずは相性を確かめたい人

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

詳細や攻略法はこちら!

美人局を避けて、良き出会いを

以上、Tinderで気をつけるべき美人局や、その他の犯罪行為についてご紹介しました。
どのマッチングアプリにもリスクが存在することは確かなのですが、その中でも安全なアプリを使うことを心がけましょう。
筆者がおすすめするのは、
・ハッピーメール
・PCMAX

などなど。
いろいろと検討してみてください!

Tinderを試してみる

【関連記事】


The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら