クリオナの気持ちいいやり方とは?経験者の話や体験談・オススメのラブグッズ

                                       
                                   

クリオナの気持ちいいやり方には、イジり方を変えたり、クリトリスの皮をむいたりなど様々な方法があります。

そこでこの記事では、クリオナのやり方やオススメのラブグッズ(ローター・電マ・バイブ)、クリオナの経験者の話・体験談、クリイキするためのコツなどを紹介していきます。

女性にとって一番簡単に気持ち良くなれるオナニーといえば、クリオナです。

初心者の人でも感じやすいオナニーではありますが、気持ち良くなれないという人もいれば、今やってる方法では満足できないという人もいるでしょう。

オナニーでしっかりイクことができれば、ストレス解消できたり、幸福感を感じれたりするため、この記事でクリオナの気持ちいいやり方を学んでいきましょう。

クリオナとは?

クリオナとは?

クリオナとは、クリトリスを刺激してオーガズムを感じるオナニーのことを言います。

膣に指やラブグッズを入れて行うオナニーは、膣オナ、中オナと呼び、クリオナを外オナと呼ぶこともあります。

クリトリスは女性器の中心の上部にある部位です。

豆粒のようにぷっくりと膨らんでいる部位をクリトリスと言います。

このクリトリスは女性の性感帯ですので、刺激することで気持ち良くなることができます。

指で刺激したり、ラブグッズで刺激したりなど、様々なクリオナがあるため、自分好みのクリオナのやり方を見つけておくと良いでしょう。

クリオナの経験者の話・体験談

クリオナの経験者の話・体験談

クリオナの経験者の話や体験談を知り、どのような感覚がするのを知りたいという人も多いでしょう。

そこでここからは、クリオナの経験者の話や体験談を紹介していきます。

「初めてクリオナしたのは小6のときです。まったく知識はなかったのですが、あそこを触ると気持ちいい感じがして、暇があればずっと触ってました。あるとき、両親が家を空け、1人になった私。ここぞとばかりにクリトリスを触っていると、全身に電気が走るような感覚がしました。それからはもう一度、その感覚を味わいたいと、クリオナに夢中になってしまいました。今では簡単にイケちゃいます(笑)」(20代女性)

「高校生まで性の知識がまったくなかった私。高校で新しくできた友達から、セックスやオナニーのことを教えてもらいました。最初は興味がなかった私も、徐々に興味が出てきて、ネットでオナニーのやり方を調べるまでに。そこからクリオナで絶頂に達し、オナニー三昧の日々を送るまでに時間はかかりませんでした。今ではクリトリスが一番感じる性感帯です」(10代女性)

「ずっと膣オナばかりしていました。ペニスを入れる場所でオナニーするのが当然だと思っていたので…。その後、クリトリスという性感帯があることを知り、少し触ってみたのですが、あまり気持ち良さは感じられませんでした。しかしその頃できた彼氏が、セックスの度にクリトリスを刺激してくる彼氏で、徐々に気持ち良くなれるように。今ではクリオナと膣オナを同時にやって、最高に気持ち良いオナニーができています!」(20代女性)

クリオナの経験者の話を聞くと、やはり最初のオナニーはクリオナだったという人が多いです。

稀に膣オナを先にしていたという人もいますが、膣よりもクリトリスのほうが女性は快感を得やすいため、ほとんどの人がまずはクリオナを始めることになります。

「あそこを触るとなんとなく気持ち良い感じがする」という感覚は、ほとんどがクリトリスで感じている快感です。

膣オナは人によって快感を得られないこともありますが、クリオナはほとんどの女性が快感を得られるため、多くの女性にオススメのオナニーとなります。

クリオナの気持ちいいやり方

クリオナの気持ちいいやり方

クリオナをしたいけど、どうやって刺激してあげれば良いかわからない、もっと気持ち良いクリオナがしたいという人も多いでしょう。

そこでここからは、クリオナの気持ちいいやり方を紹介していきます。

上下にイジる

クリオナの気持ちいいやり方として、まずは基本的な上下にイジるというやり方から紹介していきます。

誰もが最初にやるクリオナですので、初心者の人はまずはこのやり方でクリオナをしてみましょう。

クリトリスを上下に指でこするようにしてオナニーしていくのです。

最初は気持ち良さを感じられなくても、少し長めに刺激すれば気持ち良さを感じられるようになります。

痛みを感じる人はローションや唾などでクリトリスを濡らしてから行うと、刺激を緩和することができるため、試してみてください。

円を描きながらイジる

円を描きながらクリトリスをイジるというのも、オススメのクリオナです。

クリトリスを指でイジるとき、指を円を描くようにして動かし、クリトリスを刺激していきます。

上下にイジったときとは違う感覚を得られるため、上下にイジる方法と組み合わせて行うと良いでしょう。

途中で逆回転にしても、違う感覚を得られるため、様々な方法を試してみてください。

何度も細かく押す

何度も細かく押すクリオナというのも、オススメです。

クリオナと言えば左右上下にこするやり方が一般的ですが、押すことで気持ち良さを感じられる人も多いです。

やり方はクリトリスの上から、指で何度も細かく押すだけです。

人によっては気持ち良くなれない場合もありますが、連打を速くすればするほど気持ち良くなれるため、試してみてください。

クリトリスをつまむ

気持ちいいクリオナのやり方としては、クリトリスをつまむという方法もあります。

クリトリスを2本の指でつまみ、強弱を与えることで気持ち良くなることができます。

このやり方は刺激が強いやり方ですので、クリオナに慣れていない人は痛みを感じてしまうでしょう。

いつもやっているクリオナよりも、もっと気持ち良くなれる方法を実践したいという人にオススメのやり方です。

パンツの上からイジる

パンツの上からイジるというクリオナのやり方もあります。

パンツを履いた状態で、その上からクリトリスをこするようにして刺激していくのです。

パンツが擦れるような感覚を得られるため、普通にクリオナするよりもこの方法でやったほうが気持ちいいという人もいます。

ただし、パンツが汚れてしまう可能性があるため、お風呂に入る前などに行いましょう。

クリトリスの皮をむいてイジる

クリトリスの皮をむいてイジるというクリオナの方法もあります。

クリトリスは皮で覆われているため、クリトリスを2本の指で広げるようにして皮をむき、もう一方の手でむけたクリトリスを刺激していくのです。

ただしこの方法はかなり刺激が強いため、慣れていない人は痛みを感じてしまいます。

クリトリスの皮をむくだけでも痛みを感じる人も多いため、どうしてもこのやり方でやりたい人は、毎日少しずつ皮をむいていき、徐々にクリトリスを刺激に慣れさせていきましょう。

体位を変えてクリオナ

体位を変えてクリオナをするというのも、オススメです。

クリオナをするとき、多くの女性はあお向けになり、足を開いて行うものです。

しかしこれをお尻を突き出すバックの体勢で行ったり、立ちながら行ったりすると、また違った気持ち良さを感じることができます。

セックスしてるような感覚を得ることができるため、オススメのやり方です。

道具を使ったクリオナの方法

道具を使ったクリオナの方法

指で行うクリオナも良いですが、道具を使ったクリオナも気持ち良くなることができます。

そこでここからは、道具を使ったクリオナのやり方について解説していきます。

ラブグッズを使う

道具を使ったクリオナの代表的なものは、ラブグッズを使ったクリオナです。

クリオナできるラブグッズは以下の3つとなります。

●ローター
●電マ
●バイブ

ローターは乾電池程度の大きさの機械で、スイッチを入れると細かく振動します。

それをクリトリスにあてれば、人間の手では与えられない刺激を与えることができるため、かなり気持ち良いです。

電マは本来、肩をマッサージするための機械なのですが、オナニーとして使えると評判になり、今ではオナニー専用の電マも販売されています。

使い方は電マのスイッチをいれて、クリトリスにあてるだけです。

ただしかなり振動が強いため、慣れている人でないと気持ち良さを感

強い刺激のほうが気持ち良くなれるという人には、電マがオススメです。

バイブはペニスの形を模したラブグッズです。

基本的には膣に挿入して使うため、膣オナをするときに使います。

ただし二股タイプのバイブであれば、膣に挿入しながら、クリトリスにも刺激を与えてくれます。

膣内とクリトリス、同時に攻めることができ、気持ち良くなることができるため、膣オナもクリオナも好きだという人にオススメです。

シャワーを当てる

シャワーを使ってクリオナをするという方法もあります。

シャワーを女性器にあて、その状態で空いた手でクリトリスをイジるのです。

シャワーの水圧や温かい水が当たることにより、普通のクリオナよりもかなり気持ち良くなることができます。

簡単にできる道具を使ったクリオナですのでオススメです。

ローションを塗る

ローションを使ってクリオナをするというのもオススメです。

市販されているローションをクリトリスに塗り、そのまま指やラブグッズなどで刺激を与えれば、気持ち良くなれるでしょう。

ローションを塗ることで刺激が緩和されるため、普通のクリオナでは痛みを感じてしまうという人にはオススメです。

スポイトで吸い上げる

スポイトでクリトリスを吸い上げるというクリオナも存在します。

スポイトの先端をクリトリスに当て、キュッと吸い上げるのです。

他のオナニーとは違う、吸い上げられる感覚を得られるため、クンニされているような感覚を味わうことができます。

普通のクリオナに飽きてしまったという人は、スポイトクリオナがオススメですので試してみてください。

筆でなでる

筆でなでるというクリオナの方法もあります。

筆を使ってクリトリスを刺激するだけなのですが、くすぐったい刺激を得ることができるため、ハマる人も多いです。

筆の種類を変えれば、ある程度刺激の強さも変えることができます。

ただし、ラブグッズや指で行うクリオナよりも刺激は弱いため、物足りないと感じる人も多いです。

ウォシュレットを当てる

女性ならば一度はやってみようかと思うウォシュレットオナニーも立派なクリオナです。

ウォシュレットの水をクリトリスにあて、そのまま気持ち良くなるだけですので、簡単に行うことができます。

ただし、やり過ぎると水道代がとんでもないことになるため、ほどほどに行うようにしましょう。

クリオナするときにオススメのラブグッズ

ラブグッズを使ってクリオナしたいけど、どのラブグッズを選べば良いのかわからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、クリオナするときにオススメのラブグッズを紹介していきます。

さくらの恋猫

さくらの恋猫

さくらの恋猫はスマホ連動型の今大人気のローターです。

さくらの恋猫をスマホと接続し、アプリを再生すると、動画や漫画とともに音声が流れ、それに合わせてローターが振動します。

アプリには人気声優の声も入っているため、理想の声を持つ人とのセックスを想像しながらオナニーをすることができるローターなのです。

また、さくらの恋猫はシリーズ名ですので、他にもバイブやデンマ、インナーボールタイプなどもあります。

本当のセックス以上に気持ち良いと評判ですので、さくらの恋猫が気になる方は以下から詳細を確認してみてください。

さくらの恋猫を試してみる

こちらもどうぞ!

ラブデンマ

ラブデンマ

ラブデンマはオナニー用に開発された電マです。

10パターンの振動と5段階の強さで、自分にとって最適な振動を与えることができる電マとなっています。

これだけ細かく調節できるため、強過ぎたり、弱過ぎたりして困るということはありません。

また、アイスのようなオシャレでかわいいデザインが施されているため、気分良くオナニーをすることができるでしょう。

「小ぶりでもパワフル」
「持ちやすくてバラエティーも豊か」

と多くの女性から好評かを得ているため、気になる方は以下の公式サイトを覗いてみてください。

ラブデンマを試してみる

マリンビーンズ

LCラブコスメ

マリンビーンズは二股タイプで、中と外を同時に刺激してくれるバイブです。

初心者向けのバイブとされており、エラストマー素材という柔らかい素材で作られています。

優しく膣内を刺激してくれるため、痛みに敏感な人でも気持ち良くなれるバイブなのです。

さらに、挿入部とクリトリスを刺激する部位、それぞれにモーターがついているため、中と外をしっかり刺激してくれます。

Gスポットに当てやすいように設計されているため、使い勝手も良いです。

低価格で購入できるというメリットもあるため、マリンビーンズが気になる方は以下から公式サイトを確認してみてください。

マリンビーンズを試してみる

クリオナでクリイキするためのコツ

クリオナでクリイキするためのコツ

いつもクリオナをしているのに、なかなかオーガズムを感じることができないという人もいるでしょう。

そこでここからは、クリオナでクリイキするためのコツを紹介していきます。

力を抜いてリラックスする

クリオナでクリイキするためのコツとして、まず挙げられるのは力を抜いてリラックスするということです。

体に余計な力を入れず、横になりながらリラックスした状態でクリオナを行いましょう。

「誰かに見られてしまうかもしれない」という緊張感があると、体に力が入ってしまうため、誰にも見られない環境で行うことも大切です。

また、深呼吸をしてからクリイキすると余計な力を抜くことができます。

クリオナで痛みを感じてしまうと力が入ってしまうため、ローションを使うなどのような対策で痛みを感じないようにクリオナをしてみてください。

AVなどで興奮を高める

クリオナでなかなかイケない人はAVなどを観て興奮を高めるというのもオススメです。

女性は気持ちが入ることで興奮しやすくなり、オーガズムも感じやすくなります。

オナニーは一人きりで行うものですので、気持ちが乗りにくい部分もありますが、AVを観ればドキドキとした気持ちになることができるでしょう。

好きなアイドルの動画を観たり、エッチな漫画を観たりしても良、自分なりのやり方を見つけてみてください。

変化をつける

クリオナをするときに、変化をつけることを意識するというのもオススメです。

ずっと同じ触り方をしていると、その刺激にクリトリスは慣れてしまいます。

そのため、上下左右にイジったり、押す・つまむなどしてイジったりして、変化を与えてみましょう。

ラブグッズを使うというのもオススメですので、いずれかの方法で刺激を変えてみてください。

乳首も一緒に触ってみる

クリオナでイケない場合は、乳首などの他の性感帯を同時にイジってみましょう。

クリトリスがまだ開発されていなかったり、元々感度が弱かったりすることで、クリトリスだけでは十分な気持ち良さを得られないことがあります。

そのような場合は他の部位を同時にイジることで、気持ち良さを感じやすくなるものです。

乳首を同時にイジってイクことができたら、徐々に乳首への刺激を弱くしていくことで、いずれクリトリスだけでもイケるようになります。

クリオナをするときの注意点

クリオナをするときの注意点

クリオナをするときには、様々な注意しておかなければいけないこともあります。

これをしっかり守っておかないと、後で後悔することになってしまうため、どのような注意点があるのかしっかり把握しておきましょう。

刺激し過ぎると痛くなる

クリオナをするときの注意点として、まず挙げられるのが刺激し過ぎると痛くなるということです。

クリトリスは快感を得やすい部位ですので、気持ち良さのあまり強く刺激し過ぎてしまうことがあります。

こうなってしまうと、数日痛みが続いてしまい、クリオナをできなくなってしまうかもしれません。

最悪の場合、バイ菌が入ってしまい、病院に行かなければいけないハメになるため、注意しておきましょう。

清潔にすること

クリオナをするときは、清潔にするということも意識しておきましょう。

不潔な手でクリトリスをイジると、バイ菌が入ってしまい、性病になってしまうこともあります。

そのため、クリオナをするときはしっかり手を洗ってから行ってください。

また、ラブグッズも洗わないと菌が溜まってしまうため、定期的にアルコール消毒などを行うようにしましょう。

足ピンオナに注意

クリオナをするときは、足ピンオナにも注意が必要です。

足ピンオナとは、足をピンッと伸ばした状態で行うオナニーのことです。

足を伸ばすと力が入るため、気持ち良くなりやすく、イキやすくもなります。

しかし、毎日のように足ピンオナを繰り返すと、足を伸ばした状態でないとイケなくなってしまいます。

オナニーのときは良いですが、セックスしてイキそうになったら、足がピーンと伸びるという恥ずかしい癖が身につくことになるため、意識して体勢を変えるようにしておきましょう。

クリオナし過ぎるとクリトリスが大きくなる?

クリオナし過ぎるとクリトリスが大きくなる?

クリオナし過ぎると、クリトリスが大きくなってしまうという噂があります。

しかしクリオナをしたせいでクリトリスが大きくなることはありません。

クリトリスが大きくなったのであれば、それは成長に伴う変化でしかないのです。

クリオナをすることで興奮してくると、確かにクリトリスは一時的に大きくなります。

興奮したことで血液が集中するためで、これは男性が勃起するのと同じ現象です。

しかしオナニーが終われば、すぐに元通りになるため、元々のサイズが大きくなるということはないのです。

クリオナし過ぎるとニキビができるって本当?

クリオナし過ぎるとニキビができてしまうという噂も存在します。

この噂に関しては、一部本当な部分があります。

ニキビはそもそも毛穴にバイ菌が入ってしまうことで、毛穴が炎症を起こしてしまう現象のことです。

そのため、クリオナで女性器を触る回数が増えたり、不潔な手で触ったりすれば、ニキビができるリスクは高くなります。

しかししっかり洗うなどの衛生面での対策をしておけば、ニキビを防ぐこともできます。

クリオナ自体がニキビの原因となるわけではなく、あくまで衛生面の問題ですので、注意しておけば大丈夫です。

最後に

手をかざす若い女性

クリオナについて解説してきましたが、クリオナは女性が簡単にオーガズムを感じることができるオナニーです。

セックスではイケなくても、クリオナであればイクことができるという人はたくさんいます。

今はまだイケなくても、何度もチャレンジしてみれば、そのうちイケるようになるため、今回紹介した様々な方法でクリオナを楽しんでください。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら