ブスでも稼げる!パパ活のやり方や可愛くなくても成功させる方法

                                       
                                   

パパ活は顔に自信がない人でも工夫すればしっかり稼ぐことができます。パパ活をしたことがない人はやり方もわからないですし、不安に思っていることもたくさんあるでしょう。そこでこの記事ではパパ活のやり方や可愛くなくても成功させるための方法を紹介していきます。

目次

パパ活したいけどどうやって良いかわからない

papakatu-manner パパ活をしてみたいと思う女子も多いでしょう。食事をするだけでお金をもらえるのであれば、これほど割の良い話はありませんし、欲しい物を簡単に手に入れることができます。 しかし世の中、そう簡単にお金が稼げる方法などありません。何も考えずにパパ活を始めても、パパに気に入られることはありませんし、ライバルとなる他の女子に良いパパを横取りされてしまいます。 パパ活も考え方によっては立派なサービス業です。そのため、パパが喜ぶものを提供できなければ成功させることはできません。 しかし逆に考えれば、ブスでもそのノウハウを学べばしっかり稼ぐことができますし、美人でも横柄な態度であればまったく稼げないということになります。そのため、この記事でしっかりとパパ活のやり方を学び、稼ぐためのノウハウを学んでいきましょう。

パパ活とは?

パパ活とは、食事やデートをしたお礼として男性からお金を得る活動のことです。基本的に肉体関係はありません。何をするかはパパとの交渉次第ですので、食事やデートだけということもあれば、買い物に付き合ったり、日帰りで旅行をしたりすることもあります。 「食事やデートをしただけで本当にお金をもらえるの?」と疑問に思う女子も多いと思いますが、パパの多くは年上の成功者たちです。時間とお金を持て余しているため、食事やデートだけでもしっかりお礼してくれます。 しかしもちろんなかには体の関係を持ちかけてくるパパもいます。また、機嫌を損ねてしまいお金を受け取れなかったり、最初からお金を支払う気がない悪質なパパに出会ったりすることもあるのです。 そのため、パパ活はまったくリスクがないわけではありません。そのことを十分に理解した上で、パパ活を本当に行うのか決めると良いでしょう。

パパ活の値段の相場は?

パパ活の値段は交渉や相手によってかなり変わります。しかしある程度の相場があるため、以下を参考にして交渉を進めていくと良いでしょう。 ●顔合わせ(初回) 0~5,000円 ●食事 10,000~20,000円 ●デート 20,000~30,000円 ●セックスあり 30,000~100,000円 基本的に初回は顔合わせとなり、交通費だけをいただく形となります。パパによっては0円ということもあるのですが、そこは交渉次第で変更してもらうこともできるでしょう。 食事やデートのときの交通費は基本的にお礼に含まれます。遠方からやってくるということであれば、パパと交渉して値段を上げてもらいましょう。 セックスありとなるとパパ活の範疇を離れてしまいますが、パパ活から援助交際をする女子も少なくありません。手っ取り早く稼ぐことができることが理由でしょう。最初からセックスをするのが目的のパパも多いです。

パパ活は犯罪になる?逮捕される可能性

パパ活に関する不安として一番多いのが、犯罪なのではないかということです。しかしパパ活は犯罪ではありません。食事やデートだけであれば犯罪にはならないのです。 また、セックスをしたとしても成人しており、個人間での話であれば法には触れません。しかしパパ活サイトなどの公然の場でセックスありのパパ活を募集した場合、犯罪となってしまい、逮捕されてしまう可能性があります。 売春禁止法は事業として売春をやることや、不特定多数の人間に売春を呼び掛けることなどを禁止する法律です。そのため個人間での交渉でそうなったのであれば、問題はありません。 しかし、バレれば警察に事情を聴かれることになりますし、場合によっては逮捕されることもあります。それなりにリスクがあるということです。

パパ活をする方法

papakatu-manner パパ活をする方法は様々なものがあります。おすすめの方法はパパ活サイトに登録することですが、どうしてもそれ以外の方法が良いという人は、そちらを選んでも良いでしょう。それぞれの方法にメリットとデメリットがあるため、そこを確認しながら、どのような方法でパパ活をするのか選んでください。

SNSで募集する

パパ活をする方法として、SNSで募集するという方法があります。ツイッターなどでパパ活を募集している女子は案外多いです。しかしそのSNSの規約によって、募集が禁止されていることもあるため、そこはしっかり確認して行ってください。 SNSでのパパ活のメリットは気軽にできるということでしょう。普段使っているアプリですので使いやすく、また多くの人の目に触れさせることができます。 デメリットは相手の素性がわからないということです。パパ活サイトであればしっかり本人確認がしてありますが、SNSではサブアカを使っている人もたくさんいます。また、あなた自身が業者なのではないかと疑われてしまうというデメリットもあるのです。

出会い系サイトやマッチングアプリで募集する

出会い系サイトやマッチングアプリでパパ活を募集するという手段もあります。たくさん人もいますし、本人確認が行われているアプリも多いため、ある程度信頼することもできるでしょう。 しかし恋愛する相手を探す場所ですので、相手がなかなか見つからないというデメリットもあります。また、サイトから規約違反として強制退会させられてしまう可能性も高いです。 さらにパパ活を目的としている人が登録しているわけではないため、セックスの誘いも多くなってしまいます。お金持ちの人が登録している可能性も低いため、マッチングアプリでパパ活相手を募集するのは現実的に考えて難しいです。

直接出会った人と交渉する

パパ活をする方法としては出会った人と直接交渉するという手段もあります。ナンパされた人やコンパなどで出会った人、友達に紹介してもらった人にパパ活を持ちかけるのです。 直接相手と話すため話が早く、交渉もしやすいというのがこの方法のメリットです。相手の顔もわかりますし、場合によってはある程度、素性もわかるでしょう。 しかし出会える人数が少ないというのが難点です。その相手が必ずしもパパ活に応じるわけではないため、相手を探すのにかなり時間がかかってしまいます。

パパ活サイトに登録する

パパ活をするときに一番おすすめの方法はパパ活サイトに登録するという方法です。実はパパ活をしたい女子とパパをマッチングしてくれるサービスが存在します。多くのパパが登録されているため、相手を探すのに困ることはないでしょう。 また、本人確認もされていますし、パパ活に慣れた人が多いため、メリットかなり多いです。しかし一番のデメリットがあります。それはライバルが多いということです。 出会い系サイトの場合、男性の数が圧倒的に多いものですが、パパ活サイトの場合は女性の会員のほうが多いサイトばかりです。そのため、良いパパは取り合いになってしまいます。 しかし工夫さえすれば、パパ活サイトでも良いパパを見つけることができるものです。いかにライバルと差をつけるかということが大切なことになってくるため、結局は努力次第なのです。

パパ活のやり方【登録編】

papakatu-manner パパ活をする場合はパパ活サイトで行うやり方が一番おすすめです。では実際にパパ活サイトでどのように活動していけば良いのでしょうか。そこでここからはパパ活サイトのやり方を紹介していきます。まずは登録編からです。

まずはサイトに登録する

パパ活を始めるときは、まずサイトに登録しなければなりません。実はパパ活ができるサイトはたくさんあります。そのため、まずはその中からどこに登録するのかを選ばなければなりません。 女性が無料のサイトが多いため、金銭面はそれほど気にする必要はないでしょう。ハイクラスの男性がたくさん登録していたり、気軽に登録することができるサイトであったりと様々なサイトがあります。では、当サイトがおすすめする3つのパパ活アプリを紹介していきましょう。  

【1位】Paters(ペイターズ) ~知名度No.1の人気パパ活アプリ~

Paters(ペイターズ)大手企業が運営しているパパ活アプリです。大手ですので運営もしっかりしており、宣伝も頻繁に行われています。そのため、耳にしたことがあるという人も多いでしょう。 宣伝の甲斐もあり、Paters(ペイターズ)は多くの人が知る有名パパ活アプリとなりました。パパ活といえばPatersという名前が挙がってくるほどです。知名度が高い分、多くのパパが登録しているため、他のアプリよりも良いパパを見つけやすいアプリとなっています。 ペイターズは女性の利用料金は無料です。それに対して男性は月額1万円とかなり高額になっています。しかしその金額を支払っても、痛くもかゆくもない人が登録しているということですので、それだけ経済力の高いパパと出会える可能性が高いということです。 ・公式サイト

ペイターズ

・関連記事

 

【2位】Paddy67(パディ67) ~人気急上昇中のパパ活アプリ~

Paddy67(パディロクナナ)は最近、パパ活アプリの中で人気が急上昇しているアプリです。初心者でも使いやすいデザイン設計となっており、経済力のあるパパもたくさんいます。 Paddy67には「今日会いたい機能」というものがあり、それによってすぐにパパ活を始めることもできます。顔に自信がなくても今日会いたい機能を使えば、タイミングぐ良く、良いパパに巡り合えるかもしれません。 ただし、Paddy67は「パパ活アプリ」と銘打っていないため、恋愛を目的とするマッチングアプリだと勘違いして登録している人もいます。パパ活のつもりで話しかけたら、まったく話が合わないということもあるため、面倒な部分もあるアプリです。 ・公式サイト

パディロクナナ

・関連記事

 

【3位】Sugar Daddy(シュガーダディ)~老舗のパパ活アプリ~

Sugar Daddy(シュガーダディ)は日本で一番古くから存在するパパ活アプリです。まだパパ活という言葉がそれほど有名ではなかったころから存在するアプリですので、このアプリだけを長く愛用しているパパもたくさんいます。 会員数は全てのアプリの中で一位となっており、運営もしっかりしています。悪質なユーザーがいれば、すぐに強制退会となるため、安心して利用できるでしょう。 ・公式サイト

シュガーダディ

写真を設定しよう

papakatu-manner サイトに登録したらまずは写真を設定することになります。この写真をどのように撮るかによって、良いパパさんと出会えるかどうかが変わってくるため、手を抜かないようにしてください。実際にそれまでなかなかパパと出会えなかった人が、写真を変えた途端、多くのパパから声をかけられたということもあるほどです。 パパたちはあなたをその写真一枚で判断します。場合によっては性格までも判断されてしまうでしょう。サイトの中では情報源が限られているため、どうしてもそこが判断材料になってしまうのです。 ではここからは写真を撮る上での注意点や、やり方を紹介していきます。特に顔に自信のない人は写真をどう撮るかが大切なこととなってくるため、しっかり読んでおきましょう。  

SNOWでの加工はNG

顔に自信がない女性はSNOWなどのアプリを使って、写真を加工しようとしますが、それはNG行為です。SNOWで加工すると顔が大きく変わることを多くの男性が知っています。他の女性は素の姿で写真を撮っているため、SNOWで撮った時点で大きな差が出てしまうのです。 基本的に写真は加工なしで、顔がしっかりわかるように撮影してください。加工してはいけないわけではありませんが、色合いを補正する程度にしましょう。輪郭や目の大きさが変わるような加工はNGです。実際にパパと会ったときに断られる原因にもなってしまいます。  

顔をはっきり見せ笑顔で

知り合いにバレたくないからという理由で顔をはっきり見せない人もいますが、やはりしっかり見せたほうがパパから声がかかる確率は高まります。どうしても嫌だということであれば、それでも構いませんが、せめて表情やなんとなくの雰囲気がわかる写真を撮りましょう。 また、表情は笑顔であったほうが良いです。クールな感じで撮る人もいますが、おじさんたちは愛嬌のある若い女の子が大好きです。そのため、可愛らしい感じが出るように写真を撮ってください。 背景や部屋の照明にも気を遣い、性格の明るさを際立たせた写真を撮ると、さらにパパからの人気を得ることができます。  

服装は清楚に

写真を撮るときは服装にも注意しておかなければなりません。自分が普段着ている服でも良いのですが、できれば清楚に見える服装を選んで写真を撮りましょう。 パパたちは清楚で純粋そうな若い女の子が大好きです。そのため、自分のキャラとは違っても、できるだけ清楚な服装で写真を撮りましょう。 また、メイクもできるだけナチュラルにしたほうが良いです。あまりにも盛ってしまうと、それだけで写真の印象が悪くなってしまいます。注意しておいてください。  

自分の武器を表現しよう

自分の武器を写真の中で表現するということも大切なことです。パパ活サイトに登録できる写真は一枚ではありません。そのため、プロフィール画像は顔の写真に設定しておき、他の写真では自分の武器を表現してみましょう。 胸が大きい人なら胸の大きさがわかる服を着て写真を撮り、スタイルに自信がある人は全身写真を載せてください。知的に見られる人はメガネをかけても良いですし、若さならば元気そうに見える写真を設定しても良いでしょう。 パパ活サイトでは他にも多くの女性がいるため、その中で目立つことが大切なこととなります。そのため、印象深い写真を設定するということを意識しておいてください。

プロフィールを設定しよう

papakatu-manner 画像を設定したら次にプロフィールを設定しましょう。プロフィールも画像の次に大事な、パパたちが女性を選ぶときの重要な要素となります。ここで手を抜くと、パパたちからまったく声がかからなくなってしまうため、重要な点を紹介していきます。  

挨拶を忘れない

プロフィールを設定するときに、まず大切なのが挨拶です。文章の冒頭に「はじめまして」「こんにちは」と入れるだけで、だいぶ全体の印象が良くなります。 その後は「興味を持ってくれてありがとうございます」「アクセスしてくれてありがとうございます」と続けましょう。 そして最後にも挨拶を入れることを忘れてはいけません。「最後まで読んでくれてありがとうございました」「まだまだ子供ですけど、興味を持っていただけたらお声がけしてくださいね」などのような文章で締めてください。  

自己アピールはおじさんウケを意識して

プロフィール文ではパパたちに対して、自分をアピールしていくことになるわけですが、年上の人が多いため、おじさんウケを意識して文章を考えると良いです。 例えば「年上の人に社会のことを教えてもらいたい」「何でも笑っちゃうタイプです」「好き嫌いは全然ありません」「年上の人と付き合っていたこともあって…」などの文章を使ってみましょう。 ただし「おじさん」「古い人」という年寄り扱いをするような言い方をしてしまうと、相手は機嫌を悪くしてしまいます。そのため、言葉には細心の注意を払ってください。相手が年上であることをあまり意識し過ぎないということも大切なことです。  

女性らしさ・初々しさ・謙虚さを出す

プロフィール文では「女性らしさ」「初々しさ」「謙虚さ」を出すようにしましょう。「女性らしさ」は趣味などで表現すると良いです。料理や裁縫、バレエ、ピアノ、読書などがおすすめの趣味となります。 「初々しさ」はパパ活に慣れていない感じを出しましょう。「緊張していて…」「うまく喋れないかもしれませんが…」「リードしていただけると…」というような文章がおすすめです。 「謙虚さ」は過度な要求をしないことを意識しておいてください。「高級店に行きたい」「高額のお礼を期待してます」というような文章はNGとなります。この3つの点を意識して、パパたちの心に響くようなプロフィール文を完成させてください。  

NG条件ばかりを書かない

プロフィール文にはNG条件ばかりを書かないようにしてください。「密室で会うのはNG」「いきなりデートは禁止」というようなことばかり書いていると、面倒な子だと思われて敬遠されてしまいます。 覚えておけなければならないのは、パパ活において女性は選ばれる側です。選ぶ側ではありません。そのため、守備範囲は広く持っておいたほうが良いのです。 実際にNGなことがあったとしても、プロフィールには書かず、メッセージ交換の際に伝えると良いでしょう。そうすることでとりあえずは声掛けしてもらえるため、チャンスも広がります。

掲示板or検索で相手を募集

プロフィールの登録が済んだら、いよいよパパたちにコンタクトを取っていくことになります。そこでまず利用したいのは掲示板です。サイトやアプリの中に掲示板があることが多いため、そこに書き込みをしておいてください。運が良ければ声をかけてくれるパパが現れるはずです。 また、パパ活サイトではどんどんパパたちに自分から声をかけていく必要があります。待っていてもなかなか良いパパは現れません。ここでも選ぶ側ではなく、選ばれる側であることを意識しておいてください。 パパたちのプロフィールを見て、少しでも良いと思ったのならすぐに声掛けしてみましょう。コピペの文章ではなく、一人一人しっかり文章を変えて、送信してください。 また、できるだけログイン時間が最近の人を選んでメッセージを送りましょう。長くログインしていない人は、幽霊会員である可能性があるからです。

パパ活のやり方【交渉編】

掲示板に書き込んだり、パパたちに声をかけたりしたら返事が来たという人も多いでしょう。ある程度、その時点で興味を持ってもらっているということになるため、ここからは交渉を行うことになります。 パパ活では交渉の中で破談になってしまうことも多いものです。そして交渉の態度が悪いと、あなた自身の評判が悪くなってしまい、他のパパからも声をかけられなくなってしまうことがあります。 そのため、交渉の際にも気を抜かず、かといって全て相手の言いなりになることのないように、うまく話を進めていくことが大切になってくるのです。では具体的にどのように交渉すれば良いのでしょうか。

失礼のないように楽しみにしている感じを出す

交渉をするときの言葉遣いに関してですが、まず失礼のない言葉で話すことが大切です。相手をイジッたり、年齢のことを持ち出したりするのはやめましょう。また、お礼や挨拶をしっかりするということも大切です。 そして少しテンションが上がっているような文章で会話を進めるというのもおすすめの方法です。そうすることでパパたちは声をかけられて喜んでもらっているという印象を持ちます。 そのことにより、実際に会っても会話しやすそうな子だと思ってもらえるため、交渉も有利に進めやすくなるのです。

金額は相場の範囲内で欲しい金額を正直に言う

金額の交渉も進めていくことになりますが、その際には欲しい金額を正直に伝えると良いです。ただし、先に紹介したパパ活の相場の範囲内の金額を言うようにしてください。 相場の範囲内でも値段にズレがありましたが、多くのパパに声をかけられているのであれば強気の金額でも良いでしょう。しかしそうではないのであれば、低めの金額に設定しておいたほうが良いです。 最初は顔合わせをすることが多いため、その際の金額だけを決めて、顔合わせのときやその後に、食事するときの金額を決めるということも少なくありません。 また、相手から言い出さない限りは、自分からガツガツ金額の話をするのはやめておきましょう。引かれてしまうこともあります。

「エッチしない」と言わない

相手からハッキリと聞かれた場合は別ですが、何も聞かれないのであれば、あえてこちらから「エッチはしません」と言うのはやめておきましょう。 パパたちはもしかしたらエッチできるかもしれないという期待を持っています。実際に会ったら交渉もされるでしょう。しかしその期待を完全になくしてしまうと、相手のテンションは下がってしまうものです。 エッチできるかもしれないという期待があるからこそ、会ったときに機嫌良く会話してくれるのです。その期待がなければ会話も弾まないため、今後の本格的なパパ活に繋がりにくくなります。ただし「エッチOK」と言っておいて、会ったら断るというのは無しです。ハッキリ聞かれたら正直に答えましょう。

生理的に無理だと思ったら断ろう

パパ活をしていると女性差別をするようなパパや、不快にさせるような言葉を言ってくるパパにも出会うことになります。いくらお金が欲しいからといって、このような人とパパ活をするのは難しいでしょう。 また、そのようにして信頼できない相手と実際に会うと、何をされるかわかりません。そのため、生理的に無理な人が相手の場合はハッキリと断ってください。 ただし乱暴な言葉で断るのはNGです。心に余裕を持って、丁寧な言葉でお断りをするようにしましょう。

初回は顔合わせ

交渉がうまく行った場合、まずは顔合わせを行うことになります。顔合わせは互いに気に入る相手か確認するために行われ、カフェなどで軽くお茶をすることになることが多いです。 小一時間程度で終わりますが、お金はもらえないこともありますし、もらえても5,000円程度です。女性としては顔合わせせずに、いきなり食事をしてお金をもらいたいところでしょう。 実際にそのような提案をしてくるパパも多いです。しかし基本的には顔合わせをすることをおすすめします。顔合わせしないままパパ活を始めると、不快な思いをしたり、条件面で揉めたりするからです。 会ったときにパパがあなたのことを気に入らず、食事をしたのにお金をもらえないということもあります。あなた自身がパパの不快な言動によって、来なければ良かったと思うこともあるでしょう。 また、顔合わせもなくいきなり密室で会おうとしたり、ホテルに呼び出したりするパパもいます。危険であることは一目瞭然ですが、お金欲しさにこのようなパパと会うのはやめておきましょう。

パパ活のやり方【食事・デート編】

papakatu-manner 交渉が終わったら、いよいよパパと会うことになります。しかしパパ活はここからが本番です。一度会ったときに印象が悪ければ、その時点でパパとの出会いは無かったことになってしまいます。 しかし逆に、会ったときに気に入ってもらえれば、パパとの関係はその後も続いていき、定期的にお金をもらうことができるでしょう。人によっては月額制の契約を交わし、数十万のお金を一人のパパからもらっている女子もいます。 ネット上ではうまく立ち回れても、実際に会ったときにボロを出してしまう女子も多いです。パパに気に入られ、定期的にパパ活をしてもらうためにも、実際に会ったときに気に入られるためのコツを把握しておきましょう。

身なりに気を遣おう

パパと実際に会うときに大切なのは身なりにしっかり気を遣うということです。特に写真をキレイに設定している人は、そのハードルを越えなければ関係を持続させることができません。 パパは写真の中の人物がそのままやってくると思っているため、実際に来た人物が思っていた人と違うとがっかりしてしまうでしょう。そのような相手とパパ活を続けようとは思いません。 そのため、写真を撮ったときと同様に目一杯のおしゃれをしてください。ここでもやはり清楚さが必要となるため、ゆるふわコーデをベースにおとなしい印象を持たれるような服を着ていきましょう。

受け身にならず自分から話す

パパと出会ったときは受け身にならず、自分から話すということも大切なことです。普段異性とデートするときは、男性にリードしてもらえます。男性があなたを口説いているという構図だからです。 しかしパパ活ではあなたが努力して、パパに気に入ってもらわなければなりません。キャバクラやホステスというような水商売と同じなのです。そのため、自分からパパの話を聞きだしたり、掘り下げたりしてください。

聞き上手になる

自分から話すことも大事ですが、自分のエピソードや思っていることを言えば良いというわけではありません。むしろそのようなことをすれば、パパから敬遠されてしまうでしょう。 自分から話すのはあくまでパパの話を聞き出すためです。そのためパパが話しやすいように質問したり、話を広げてあげたりしてください。 そして聞き上手になるためにはしっかりリアクションをするということも大切なことです。面白いところでは笑い、驚く場面ではびっくりしてください。そしてパパをわざとらしくならない程度に褒めれば、良い印象を持ってもらえます。

絶対に不満を言わない

パパと会ったときは絶対に不満を言わないようにしましょう。嫌いな食べ物が出てきたとしても好きだと答え、つまらなかったとしても面白かったと言うのです。 パパを直接否定するようなことでなくても、全ての不満がNGだと思ってください。会社の愚痴や悩みなどを相談するのもダメです。相談に乗ることが好きなパパなら大丈夫ですが、基本的にはパパの心を癒すことが目的ですので、楽しもうなどとはけっして思わないようにしてください。

セックスの誘いは必ずあると思っておいたほうが良い

パパと会った場合、セックスの誘いは必ずあると思っておいてください。一回目に会ったときにはなくても、三回目の食事で誘われるというパターンもあります。 セックスの誘いはしたくないのであれば、断って良いです。しかし断り方によっては、そこで関係が終わってしまう可能性もあります。 基本的には「ごめんなさい」と断って良いのですが、そのときの表情に注意しておきましょう。嫌な顔は出さずに、笑顔で可愛らしく断るようにしてください。 この断り方で必ず次の食事も誘ってもらえるわけではありませんが、セックスを断られたらもう誘わないというパパは多いです。そのため、連絡が途切れた時はセックスが目的だったのだと納得して、新しいパパを見つけましょう。

終わったら必ずお礼のメールを

食事やデートが終わった後は、必ずお礼のメールやLINEをするということも大切なことです。なぜなら多くの女性が終わった後にお礼のメールをしているため、あなただけが送らないと悪目立ちしてしまうからです。 メールの内容はその日のお礼と楽しかったこと、そして次回に繋がるような文章を打ちましょう。「気に入ってもらえてたら嬉しいです」「またお会いできれば喜んでしまうのですが…」というような文章を使いましょう。 逆に「次回もよろしくお願いします」「次も会えますか?」という直接的な言葉は避けましょう。明らかにお金を目的としている感じが出てしまいますし、何より感情がこもっていません。 パパと次に会えたときにあなたがどのようなポジティブな感情を持てるのかを伝えることで、次に繋がりやすいメールを送ることができます。業務的な文章にならないように、注意しておきましょう。

【男性目線】パパ活でお金をあげたくなる女子の特徴

papakatu-manner パパたちはどのような女子に対してお金をあげたくなるのでしょうか。これを把握しておけば、パパに誘われやすくなりますし、今以上にお礼を増やしてもらえるかもしれません。パパたちの心理を見抜き、パパ活に活かしていきましょう。

知的な女子

パパたちは知的な女性に対して、もっとお金を支払いたくなります。パパたちは成功者ですので、みんな賢い人ばかりです。社会や経済のことについて話をしたいのですが、そのような話についてこれる女子は多くありません。 知的でパパの話にもしっかりついて来れる女子は、パパにとって希少な存在なるでしょう。そのため、希少な女子を手放したくないと考え、謝礼も弾む傾向があるのです。

夢のためにお金を使おうとしている女子

叶えたい夢があったり、目標のためにお金が欲しかったりする女子に対しても、パパはたくさんお礼をしたくなります。パパは若い女の子を女としても見ていますが、どこかで娘としても見ています。 若い女の子が頑張る姿に感動し、同情することも多いのです。そのため、女の子が夢を叶えるために一生懸命頑張っていることを知れば、思わず応援したくなってしまいます。 男性がアイドルにお金をかける心理とほぼ同じなのです。しかしあくまで好意的な印象を持っていることが大前提ですので、失礼な態度を取ってしまったり、怒らせたりしてしまえば距離を取られてしまいます。

なんでも楽しんでくれる

パパたちは何でも楽しんでくれる女子に対して、お金をあげたくなります。お金を払う理由は一緒にいて楽しいからでしょう。パパたちは年下の女の子とは世代が違うため、楽しめるものにも違いがあるものです。 そのため、パパ活のときに女の子が楽しんでくれないこともあります。無理に楽しそうに振舞っていたとしても、本音は伝わってしまうものです。 しかしパパ活とはいえ、デートや食事を本当に楽しんでくれる女子も存在します。演技が上手いだけかもしれませんが、パパたちにとってはそのような女性のほうが一緒にいて楽しめるため、お礼も弾む傾向があるのです。

優しくしたいと思える女子

優しくしたいと思える女子もパパたちがお金をたくさんあげたいと思える女子です。思わずパパが女の子に同情してしまうようなことがあると、パパはお金をあげたくなります。 父親が借金を抱えて蒸発してしまったり、妹の学費を稼いでいたりと、悲しい過去や辛い現実があると、パパも胸を痛めて支援したくなるのです。 しかし暗い話ですので、このような背景がある女の子とは会いたくないというパパもいます。人によって好みが違うため、必ずしも暗い過去があれば良いというわけではありません。

パパ活で値段を上げる方法とは?

papakatu-manner パパ活をしていると、もう少し値段を上げて欲しいと思うときがあります。しかし値段を上げて欲しいと言ったらパパに嫌われてしまい、契約を切られてしまうかもしれないと不安に思うでしょう。では、いったいどのようにしてパパ活の値段を上げれば良いのでしょうか。

自分から言わず察してもらう

値段を上げて欲しいという気持ちがどれだけあったとしても、それをパパに直接言うのはNGです。不安に思っているように、パパにもっとお金が欲しいと言ったら、嫌われてしまう可能性があります。 そのため、お金を上げて欲しいと思っているのであれば、それをパパに察してもらいましょう。話の中で「最近、あまり贅沢しないようにしてる」などと言えば、パパもわかってくれます。

別のパパの影をチラつかせる

リスクを伴う方法ですが、他のパパの影をチラつかせてみるという方法もあります。他にもっと条件良くパパ活してくれるパパがいることを、ほのめかしてみるのです。 もしもパパがあなたを他のパパに取られたくないと思ってくれれば、値段を上げてくれるでしょう。しかし他のパパの話をしたことによって、「自分だけではないのか」とパパが思ってしまい、その場で契約を切られてしまう可能性もあります。 この方法はあなたが結局、お金をたくさんくれる人を求めていることをパパに認識させてしまう方法です。実際には完全にお金目的ですし、パパもそれをわかっているのですが、直接言葉にされるとパパは不快感を覚えてしまいます。そのため、この方法を行うときは慎重に行ってください。

プロフィールに欲しい物を書いてみる

パパ活サイトやアプリのプロフィール欄に、欲しい物があることや金欠であることを書いてみるというのも良い方法です。今契約しているパパがそれを見たとしたら、間接的にお金がないことが伝わるでしょう。 プロフィールをパパが必ずしもチェックしてくれるわけではないため、チェックして欲しいときは設定してある写真を変更してみましょう。絶対に見てくれるとは限りませんが、プロフィールが変更されたことにパパが気付きやすくなるため、可能性は上がります。

ブスでもパパ活を成功させるやり方

papakatu-manner ブスでもパパ活を成功させることはできます。美人よりも高い収入を得ている人もいるため、パパ活は顔ではなく、やり方次第なのです。 とはいえ、やはり顔で女の子を選ぶパパも多いため、ブスという時点でアドバンテージに差は出てきてしまいます。しかしだからこそできる工夫もたくさんあるため、どのようなやり方があるのか、さっそく紹介していきましょう。

顔に自信がないことを書いておく

ブスで顔に自信がないということであれば、そのことをプロフィールに書いておきましょう。これはブスであることを知らしめるわけではなく、おしとやかな性格であることをアピールするためです。 自分に自信がない人というのは、男性からすれば守ってあげたくなるような存在となります。また、自信がない女性は男性に強い口調で物を言ったり、反論したりすることがないと男性は勝手に思うものです。 さらに男性にとって一番面倒だと思う女子は、ブスであるにも関わらず、顔に自信を持っているということです。そのため、ブスであることを自覚していることを書いておくことで、好印象を与え、悪い印象を与えるリスクを減らすことができるのです。

男性経験が少ないことを匂わせる

ブスでもパパ活で稼ぐ方法としては、男性経験が少ないことを匂わせるという方法もあります。美人がプロフィールに「男性経験が少ない」と書いたところで、パパたちは嘘だとすぐに見抜くものです。 しかしブスであれば、その話も信憑性が出てきます。そのため、清廉潔白な印象を与えることができ、一部のパパからは熱烈に支持されるのです。 ただし処女性を目当てにやってくるパパは、体目当てであることも多いです。そのため、セックス交渉をいかにうまく断るかということを事前に考えておきましょう。

「ブスなら抱ける」と思う男性心理を利用する

ひどい話ですが、男性は美人を簡単に抱けなくても仕方ないが、ブスなら簡単に抱けるだろうと思っています。しかしその心理をつけば、パパと会える確率も高くなるものです。 胸を強調させたり、スカートを短めにしたりする写真をプロフィールに載せておけば、ブスなら抱けるという心理も相まって、多くのパパは抱けると思ってしまいます。 セックスの誘いを断るのは面倒ですが、とりあえずこれで会えるところまでは行きやすくなるまで、試してみてください。

他のパパから誘いを受けていることを匂わせる

papakatu-manner 他のパパから誘いを受けていることを匂わせるというのも良い方法です。たくさんのパパから声がかかっているということを知れば、顔はダメでも別の部分に人気の理由があるのではないかとパパたちは思います。 そのため、プロフィールに「たくさんお声かけしていただいてありがとうございます」「たくさんメッセージが来ているためお返事が遅くなってしまうかもしれません」と書いておきましょう。

ひどいことを言われたと書いておく

他のパパからひどいことを言われたとプロフィールに書いておくのも良い方法です。「ブスのくせにパパ活なんてするな」「お前に金を払うやつがいるわけない」などと言われたと書いておき、その上で「それでもめげずに頑張ります」と書いておきましょう。 こうして女子が男性から攻められていると、男性は思わず助けたり、フォローしたりしたくなるものです。そのため、優しいパパに声をかけられる可能性が高くなります。

性格面をアピールする

見た目はどうしようもないことですので、それ以外の部分で良いところをアピールしていかなければ、パパ活を成功させることはできません。見た目がダメならば性格面をアピールしなければなりませんが、「私は性格が良いです」と書くわけにはいかないでしょう。 そこで性格が良さそうなことを書くという手段を取ると良いです。例えば子供好きということや、箱入り娘であること、笑い上戸なことなどをプロフィールに書いてみてください。そうすることで性格が良いという印象を与えることができます。

写真で清潔感や女性らしさを出そう

ブスだからといって見た目でアピールすることを諦めてはいけません。プロフィールに載せる写真はできるだけキレイに撮るようにしましょう。 特に大切なのは清潔感です。地味な色の服ではなく、明るい色の服を選び、元気な女の子という印象を持たれるようにしておきましょう。メイクをするのは悪いことではありませんが、ケバくなってしまうとパパたちは敬遠してしまうため注意しておいてください。

パパ活をする上での注意点

papakatu-manner パパ活は食事をするだけだから安全と思っているかもしれませんが、様々な危険があります。女性を騙そうとするパパもいますし、それ以外の危険もあるのです。そこでここからはパパ活をする上での守るべき注意点を紹介していきます。

密室空間では会わないようにしよう

パパと会うときに密室空間を指定してきたり、二人きりになれる場所に誘ってきたりするパパもいます。ホテルや車の中などです。しかしこのような場所で会うのは極力避けてください。 密室空間に女性を誘い込んで、襲ってやろうと考えるパパもなかには存在します。セックスすることを承諾したのであれば良いですが、そうでないのであればどれだけ優しそうなパパでも断りましょう。 実際に密室空間に行ったことによって事件に巻き込まれた人もいます。最初から犯罪を目的としてパパ活サイトに登録している男性もいるため、注意しておきましょう。

危険を感じたらすぐ逃げよう

パパと会ったときに危険を感じることもあるでしょう。そのようなときはすぐに逃げてください。稀にお金をまだもらっていないからという理由で、危険を察知しても逃げない女性がいますが、お金よりも身の安全を優先しましょう。

既婚者とのパパ活は避けよう

パパ活サイトには年上の成功者たちがたくさん登録しているため、なかには既婚者の人もいます。しかしできれば既婚者とパパ活するのはやめておいたほうが良いです。 パパ活している姿を目撃されてしまえば、浮気だと勘違いされてしまう可能性もあります。そうなると奥さんが乗り込んできたり、訴えられたりする可能性があるのです。 パパ活をしているということは、それなりに経済力があるということです。当然、奥さんもお金を持っているため、興信所を利用するお金も持っています。誤解が解けたとしても騒ぎになって、あなたがパパ活をしていることが親などにバレてしまう可能性もあるため、既婚者はやめておいたほうが良いです。

知り合いにバレるリスク

パパ活サイトを利用して写真を載せておけば、当然、それを知り合いに見られてしまう可能性もあります。学校や職場の人にバレてしまえば、かなり気まずいことになるでしょう。 最悪の場合、学校に行けなくなったり、転職せざるを得なくなったりするかもしれません。パパ活アプリの中にはシークレット機能という、検索に表示させない機能があるアプリもありますが、それでもバレてしまう可能性はゼロではないため、注意しておきましょう。

最後に

papakatu-manner パパ活のやり方について解説してきましたが、すぐにお金をたくさんくれるパパは見つからないでしょう。ある程度、長く登録してたくさんのパパと会わないと、太パパは見つからないのです。それを考えれば、パパ活は多くの人が思っているほど簡単にお金を稼げる手段ではありません。それなりに努力も必要ということになるため、しっかり自分なりの工夫をして良いパパと契約をしましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら