Jメールでパパ活をする女性の実態!パパ活体験者にインタビュー

                                       
                                   

パパ活という言葉、一度は耳にしたことがあると思いますが最近の10~20代の女性はほとんどがパパ活をしています。

マッチングアプリを利用している女性はもしかしたら出会い目的ではなくて、パパ活目的かもしれません。

そんなパパ活。本当はやってみたいと思っている人も多いはずです。

そのためこれからパパ活をしたいと思っている男女に、パパ活をする方法をご紹介します。

パパ活とは?

おじさんが若い女の子と食事をして楽しみ、その対価としてお金を払うものです

パパ活流行の発端となったのは港区でハイスペックな男性とキラキラした日常を過ごしている「港区女子」からだったんです。

港区女子はハイスペックな男性と一緒に過ごし、高いディナーや高級品をもらったり、中にはタワマン生活ができてしまうほど養ってもらえるということで、メディアで話題になりました。

現在はアプリなどで気軽にできるようになり、港区に生息していない生活苦の女性でも男性に支援してもらえるようになりました。

実は女性の10人に1人の割合でパパ活をしていると言われているほどパパ活は浸透してきています。

Jメールでパパ活をしている子にインタビュー

今回はJメールでパパ活をしたことのある人に編集部に来てもらいインタビューをしてみました。

jmail-papakatsu

ユメちゃん 年齢:25歳 OL 世田谷区在住

jmail-papakatsu「本日はよろしくお願いいたします。」

jmail-papakatsu「よろしくお願いします。」

jmail-papakatsu「ユメさんは25歳ということですが、パパ活って10代がやっているイメージだったんですが、ユメさんの年代もやっている人が多いんですか?」

jmail-papakatsu「やっていると公言している人はいませんが「明らかやっているだろ!」って人は結構いますね。オシャレなディナーの写真を載せたり、「いただいた♡」という敬語の文章と一緒に高そうな物を載せている人はグレーか黒ですね(笑)」

「えー!そうだったんですね(笑)編集部の友達にもそういうの載せれている人がいます(笑)

Jメールでパパ活をする理由は今の収入では足りないから

jmail-papakatsuちなみにユメさんがパパ活をやろうと思ったきっかけってなんかあるんですか?」

jmail-papakatsu「そうですねー。私の場合は1人暮らしで老後の貯金もしないといけないってなるといまの収入じゃ足りないんですよ。だから副業的な感じで始めたいと思ったのがきっかけですね。いまってギャラ飲みとかで稼いでいる人もいるし、割とパパ活自体が普通になってきたしあまり抵抗がなかったんです」

jmail-papakatsu「えーそうなんだ。確かに老後を考えると不安だよね。Jメールでどうやって相手をみつけるの?」

jmail-papakatsu「足あとつけた人をチェックしてみたり、絞り込み検索で年収の高い人を探したり、顔が許容範囲の人に何人かメッセージを送って相手を見つけました」

jmail-papakatsu「あ!自分から相手にメッセージしたの?」

jmail-papakatsu「メッセージが来た人にももちろん返しましたが、自分から探したほうが条件に合う人をすぐ見つけられると思ったので自分からいきました」

jmail-papakatsu「なるほどね!メッセージではどういうやりとりをしたの?」

jmail-papakatsu「定期的に会える人を募集していること、金額の条件を最初に伝えます!それで大丈夫そうだったら実際にお会いして食事をするってかんじです。」

jmail-papakatsu「メッセージのやりとりとかって見せてもらえたりする?」

jmail-papakatsu「いいですよ!これがJメールで会った人のやりとりです・」

jmail-papakatsu

jmail-papakatsu「ホームパーティ(笑)実際に存在するんですね(笑)」

jmail-papakatsu「はい(笑)しかもタワマンでビックリしました!」

jmail-papakatsu「やっぱ全員経営者とかだったの?」

jmail-papakatsu「経営者は1人だけで、あとは普通の会社員3人と女性が私含めて2人でした。」

Jメールでパパ活をする方法

jmail-papakatsu「今回はJメールでパパ活をする方法を聞きたいんだけど、パパ活をする上で相手を決める条件とかコツとかってあるの?」

jmail-papakatsu「そうですねー。でも基本的に顔写真を載せている人としかメッセージはしないですね。顔が分からないと会おうと思えないですよね。あとは自己紹介欄で何かしら書いている人を選ぶようにはしてます」

jmail-papakatsu「確かにどういう人か分からないと不安だよね」

jmail-papakatsu「あとは収入や職業を絞り込み検索したりして気になる人にメッセージを送るとかはしてます。」

jmail-papakatsu「逆にこういう男性はダメとかあるの?」

jmail-papakatsu「ファーストメッセージで「セックスしたい」とか「セフレ募集してます」とか送ってきた人には返信しないです(笑)あとは後払いを希望している人は、やり逃げする可能性が高いので会わないようにしてます。収入も400万より上の人を選ぶようにしはしてますね。」

jmail-papakatsu「300万以下は願い下げ?」

jmail-papakatsu「そういう訳ではないんですけど、前に会った人が200万くらいの人でちょっとクセの強い人だったのでトラウマなんです(笑)だから気持ちにもお金にも余裕のありそうな人だけにしてます」

パパ活をする上での男性の条件

・顔写真のある人

・自己紹介欄を書いている人

・年収が400万以上の人だとなお良い

・気持ちにもお金にも余裕のある人

NGな人

・ファーストメッセージで下ネタを送ってくる人

・後払いを要求

・気持ちにもお金にも余裕のない人

いかがでしょうか?パパ活をしたい女性はこの条件をクリアしている人を選びましょう。

男性は顔写真や自己紹介欄を記入して、NG行動をしないよう心がけて気持ちに余裕のある人になりましょう。

パパ活がしたいと思った人はこちらから登録

◎口コミ 20代女性

パパ活がやりたくて登録したけど周りの人より稼げてないような気がするので悩んでいます。

おススメの出会い系が知りたいです!

筆者のコメント

現在は10代~20代の多くの女性がパパ活をしている現状です。

女性の給料もっとあげて~!

Jメールでのパパ活の危険性

jmail-papakatsu

パパ活をしている全ての男性がお金を支払ってくれるとは限りません。

むしろ女性からお金をだまし取り、やり逃げしていく男性も多いようです。

警察に届けようとしてもパパ活で会っていたので被害届を出すわけにもいかず泣き寝入りする女性も少なくないとか…。

jmail-papakatsu

引用:ライブドアニュース

他にも、出会い系サイトで「月50~60万円払う」として女性と会い「今日は僕の誕生日だからプレゼントがほしい。お金は後で渡す」と言って、高級ブランド品を買わせたり、ニュースにもなりましたがパパ活で妊娠してしまい、乳児を死体遺棄してしまったりと悲惨な出来事ばかりがおきています。

パパ活はキラキラした自分を演出させてくれますが、そのリスクは計り知れないということだけ頭にいれておいてください。

Jメールでパパ活をするならそれ相応のリスクを承知で

いかがでしたか?

パパ活をする女性は今の生活では足りないから副業感覚でやっている人が多いようです。

この時代不景気なので給料が低いとパパ活に手をだしてしまう女性が多いのでしょう。

高いディナーに良いプレゼントにお金まで貰えるなんで最高な副業ですね。

しかし妊娠や暴力などの被害もでているので注意も必要です。

公式サイト

こちらはアプリの公式サイトになります。ここからアクセスして実際に始めてみましょう。→

出会いならミントC!Jメール

関連記事

サクラしかいない?Jメールの評判と口コミとは!ログイン・気になる解約手順も解説

おすすめ出会い系・マッチングアプリランキング!恋活&婚活&セフレ全てあり[2019年最強版]

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら