女子には言えない男性のセックスの本音を徹底検証!

                                       
                                   

なかなか女子には言えないけれど、男性の中でセックスについてアレコレ思ったりしていますよね。そこで今回は胸の中に隠しているセックスへの赤裸々な思いを徹底検証していきたいと思います。

目次

セックスの時は男性でもアレコレ考えてしまうもの

一見男性はセックスに対して本能に赴くままに突き進んでいく感じがしますが、口にはしないだけで男性もアレコレとセックスについて考えたりするものなのです。男性は女性を感じさせようと日々頑張っていますが、女性もそれに応えて気持ちを汲み取ってあげる事でセックスの時間がもっと楽しくなると思いますよ。

実は女子ほどセックスをするとき気持ちを重要視していない?

sex man
女性はセックスを心でするとよく言いますが、では男性はどんな風に思っているのか気になりますよね。
ここではセックスについて男性がどのように思っているのかをご紹介していきます。

セックスは快楽を満たす為にしている

合コンで男性が狙った女性をお持ち帰りしてホテルに連れ込んだりしますが、男性にとってはセックスは快楽を満たすための道具のひとつとしてあるのも事実です。
年上の男性が若い女性につい視線がいったり、身体を品定めするようにジロジロ見るのもセックスをしたいという欲求がそうさせています。

なので男性は好きな女性じゃなくてもエロい身体の女性をみると自然に「ヤリたい」と思ってしまう事もしばしば……。

浮気もその延長戦上で女子は心を満たされていれば浮気という行動に走りにくいですが、男性は目の前に幸せがあるにも関わらず性欲に負けて他の女性とセックスをしてしまう事もあるようです。

セックスは気持ちが重要!

sex man

とはいえ、そんな男性が全てではないですよね。

女性の様にセックスは愛情の上で成り立っているという男性も沢山います。それまで色んな女性と関係を持っていた男性も、本命が出来たら実は一途で他の女性とセックスを全くしなくなったという人もいます。

男性がセックスをしていて幸せと思ってしまった時

セックスをしている最中に口には出さないけれど男性が幸せを感じる瞬間があります。ここではどんな時に幸せを感じているのかをご紹介していきますね。

好きだった女性と初めてセックスが出来た時

想い合っている女性と初めて結ばれる瞬間は、言葉では言い表す事ができない程幸せだと感じるようです。お相手の女性とセックスが出来た事で心と身体の両方が結ばれとても幸福度合いが高くなる貴重な瞬間でもあります。

一生懸命フェラをしてくれる時

まだまだテクニックがあるとは言えないけれど、自分の為に一生懸命になってフェラをしてくれる姿をみると男性は胸がドキドキして愛おしくなり幸せを感じます。

勿論フェラのテクニックがある事に越したことはありませんが、テクニックがおいついてなくても想いがプラスされる事で男性には十分気持ちが伝わりそれが幸せを感じさせてくれるのです。

セックス中にぎゅっと抱きしめられた時

sex man

正常位や座位の体位ではお互いを抱きしめる事が可能ですよね。セックスの最中に女性からギュッと抱きしめられる事で、自分が求められている事を確認する事ができ幸せを感じる事ができるのです。
特にセックス中にはあまりおしゃべりをしたりしませんよね。だからこそ女性からの行動が男性に幸福を与えてくれるのですね。

名前を呼んでくれた時

セックスの行為をしている最中に、女性の気持ちが高ぶって名前を呼んでくれる事があります。男性にとってセックス中に呼ばれる自分の名前は、普段口にしている名前とは違い特別な気持ちになれるものです。

名前を呼ばれる事で目の前の女性とセックスしている事がより明確になり気持ちを高潮させてくれます。

セックスが良かったと言われた時

女性にセックスを褒められるとどんな男性でも嬉しいものですよね。
褒められる内容は様々な理由があり、前戯や後戯が丁寧だと満足してくれる女性や、ペニスが大きい事を喜んでくれる女性がいたりとセックスの相性が良いほど女性から褒められる瞬間があります。

男性は自分のセックスに自信のない人もちらほらいるので、声にだしてセックスを褒めてくれる女性の存在をとても貴重に感じています。

キスをおねだりされた時

セックス中にキスをねだられる瞬間は女性が特に感じている時が高く、顔も高揚しています。
セックスの途中でキスをおねだりされる姿は、色っぽさと可愛らしさが重なりあって女性がエロ可愛く見えます。
そこまで女性の気分を高められた事が嬉しくて幸せを感じる事が出来るのです。

目が合うと幸せそうに笑ってくれた時

sex man

セックスをしている時に女性と目がふとあう瞬間がありますが、女性が笑顔を見せてくれたり幸せそうに微笑んでくれたりするだけで男性は幸せ気持ちになれます。

女性の笑顔はいつ見ても幸せになれるものですが、セックス中という事がその気持ちに拍車をかけてくれるのですね。

男性からみてセックス初心者の女子ってどう?

付き合った女性が実は処女だった時、男性の本音はどんなものなのか気になりますよね。今でこそ百戦錬磨と言われるセックスの達人でも「初体験」や「処女」だった時はあるものです。ここではセックスをした相手が処女だった場合の男性の本音についてご紹介してきますね。

初めての男になれたので嬉しい

sex man
男性は女性にとって最初の男になれる事をステータスのように感じる人が多い傾向があります。処女と知り面倒に思う男性もいますが、まだ誰にも触れさせていな綺麗な身体(処女)である事を嬉しがる人もいるのです。

自分色に染められる

処女ということはセックスにおいてまっさらな状態です。セックスに対して知識もないので、一から男性の思うようにセックスを教え込み自分好みに染める事が出来るので楽しく女性を育てられる喜びを感じる事が出来ます。

例えば女性が嫌がる傾向があるフェラであっても、セックスに対してなんの情報もないのでシて当たり前のような感覚で技を吸収してくれます。
セックスをする度に自分色にそまっていく女性をみるのは男性からしても嬉しいのです。

初々しさがあって良い

セックスの経験がない女性にはとにかく初々しさを感じる事が出来るという男性の声が多いです。恥じらいを持っているのは処女だからこそかもしれませんね。

女性の恥ずかしがったりする仕草を見ると男性は欲情したり、可愛く感じてしまうようで、セックスをしたいという気持ちを煽られると言われています。

締めつけ感が気持ちいい

処女の身体はまだ開発されていないのでセックスをした時の締めつけ感に驚かされる男性が多くいます。全ての女性のヴァギナがゆるいわけではなく処女である女性は特別狭くなっている事でペニスを挿入した時、気持ち良さがハンパないということなのですね。

貫通までの道のりが長い

処女とセックスをするとき、とにかく処女膜を貫通させるまでに時間がかかります。

女性は処女を捨てるためにはどうしても痛みを伴います。男性が童貞を捨てるのとは違って恐怖も痛みもあるので男性側からしても無理維持が出来ないですよね。

特に好意を持っている女性であればその想いは余計に強くなります。
 

いちいち気を使う

セックスをしていていざ挿入という所まで男性が必死に持って行っても女性が「痛い」と嫌がれば止めなければいけない時も……。

しかもそれは何度挿入に失敗するのかは女性次第なので分かりません。

一時の痛みだからと少々強引に進めて処女膜を無事貫通させられる男性もいますが、なかなか女性に強い事は言えないという男性も多数です。
処女である女性とセックスをするには、思った以上に神経を使うのが男性の悩みなのです。

デリケートゾーンに無頓着

sex man

処女の中には知識だけはある女性もいますが知らない女性もいますよね。
セックスはどんな事をするのか想像もしていないので、デリケートゾーンのお手入れにも無頓着である可能性も否めません。

処女とセックスをしてデリケートゾーンにちょっと幻滅してしまう事もあるかもしれませんが、処女ということで多めに見てあげてくださいね。

男性から見てセックスに積極的な女性って?

女性の中でもセックスに積極的な女性がいますよね。そんな女性の事を男性陣はどのように思っているのでしょうか?ここでは男性からみるセックスに積極的な女性への思いをご紹介していきます。

二人で楽しめるから積極的な女性大歓迎

セックスをしたいと思っても女性の気分がのらなければセックスは成り立ちません。そんな思いからセックスに対して積極的な女性は大歓迎という男性の意見もありまる。

セックスに意欲的だと雰囲気も盛り上がりますし濃厚なセックスが出来る可能性がグッと増えますよね。

セックスに積極的な女性はテクニックを持っている事も……。男性が喜ぶフェラも積極的にしてくれるかもしれないという期待も持っています。

あんまりガツガツしていると引く

sex man

セックスに積極的な女性が良いと思う反面、女性なのにあんまりガツガツしていると引いてしまうという意見もあります。

男性は女性の恥じらいなどを見る事で興奮したりしますが、セックスに積極的なあまり自分でさっさと服をぬいだり、騎乗位になってガンガン腰を振ったりすると気持ちはいいのですが「何か違うんだよな……」と思ってしまう事もあるんです。

セックスの相性が良いと思った瞬間とは

セックスをしていると相手の女性と相性が良いと思う瞬間が男性にはあります。ここではセックスの時に身体の相性が良いと思った瞬間をご紹介していきますね。

ヴァギナとペニスのサイズが丁度良い

いつも何気にセックスをしている人達からすると驚いてしまうかもしれませんが、ヴァギナとペニスの相性が悪いとセックスを始める事すら難しいのです。

ここでいう相性とは感度の問題ではなくフィット感です。女性のヴァギナの大きさに対して男性のペニスが長かったり太かったりすると女性はセックスの時に痛みを感じてしまい心から気持ちよくなる事ができません。

実際恋人同士や夫婦であってもサイズ感がどうしても合わずにセックスを断念する事もあります。

ヴァギナとペニスが心地よくフィットする事はある意味奇跡といえ、男性のペニスが丁度よく女性の膣の中に収まり刺激する事で極上の快感がうまれるのです。
 

女性をペニスでイカせる事が出来る

セックスの時クリトリスで絶頂を迎える事ができても男性のペニスでイケる女性は以外に少ないです。

ペニスとヴァギナのフィット感が良ければ、まだペニスでイッたことのない女性でも膣の中でイカせる事が出来る可能性も十分考えられます。
セックスをしているとき、やっぱり男性側としてはクリトリスではなく自身のペニスでイってくれるとかなり嬉しいですよね。

セックス中にペニスでイってくれる女性をみると、なんだかヤリキッタ感を感じる事ができ嬉しいものです。また男として自分のペニスやテクニックに自信もつき二人の身体の相性が良いだと思う事ができるのです。

男性がセックス中に思わずガッカリした事

sex man

セックスをしていると時に女性にガッカリしてしまう事があります。女性には口に出して言えない事だからこそ胸の中でモヤモヤしてしまうようになってしまうのです。ここでは男性が女性に言えないガッカリした事をあげていきますね。

ブラを外すと胸がなくなった

女性は胸を上げ底パットで形良く見せていたりしますが、セックスをする時当然外してしまいますよね。するとそれまで盛り上がっていた胸が驚くほどなくなってしまったという男性は多くいます。

確かに見た目は重要でそれに惹かれて付き合ったり、ナンパで声をかけたりしますがいざセックスの時に胸がストンとなくなると盛り上がっていた気持ちも冷めてしまいペニスが萎えてしまうこともあるのです。

肌がチクチクした

男性は女性の身体に対してスベスベとしてもっちりしている肌をイメージしている事が多いですが、いざセックスの時に女性の身体に触ったらムダ毛がチクチクして肌さわりが悪かったという声が以外に多いです。

こまめにムダ毛処理をしていてもすぐに小さな毛が生えてきてしまうので、男性がさわった時にちくちくするのは仕方のない事なのですが、男性イメージとしてはやっぱり柔らかくてスベスベしている女性の肌に魅力を感じてしまうのですね。

女性器の匂いがちょっと……

セックスをしたとき女性器の匂いがキツクて思わずセックスするのを躊躇してしまった経験が一度はあるかもしれません。
女性器は花びらの様な形をしているのでどうしてもムレやすいです。
特に暑い季節は身体が蒸れやすく一気に匂いが強烈になる事もあります。手マンならまだ大丈夫ですが、クンニをしようと下半身に移動した瞬間後悔しながら必死に息をとめセックスをした苦い経験を持つ男性もいるのです。

下着がおそろいじゃない

sex man

下着くらい多めに見て欲しいと女性は思うかもしれませんが、男性は女性の身体で色々と妄想を楽しんでいるもので、エロい下着を着ていると興奮するように女性の下着姿に夢を抱いています。

なので下着がベージュ色のオバサンチックな色だったり上下おそろいじゃない姿をみるとガッカリしてしまう事も……。
女性が男性にセックスをする時にムードを求めるように、男性も女性にしてほしい姿形があるのですね。

セックスにやる気を感じられない

いくら男性がセックスにやる気を出していても女性がまったくやる気がない時があります。何をしても白けていて、いわゆるマグロ女状態だとせっかくの気持ちも萎えてしまいますよね。
また、セックスを早く終わらせて欲しいのか「早く終わらしてよ」という表情や態度をとったりする女性をみるとセックスを盛り上げようとする自分が情けなくなる瞬間もあるのです。

本命女性とのセックスとは

sex man
男性は本命女性とのセックスは一味違うと言われていますが、どの様に違うのかここではご紹介していきます。

セックス中に顔や表情を観たがる

男性は本命女性とセックスをする時に女性がどんな風に感じているのか、気持ちいいのかどうかが気になったりするものです。なので女性の顔を見たがったり気持ちよくさせようという気持ちが自然にセックスにも現れてきます。

特に目をみてセックスをしたがるのはその女性に好意を抱いている証拠です。身体だけ目当ての女性なら自分が気持ち良くなる事を優先し、女性が感じているかどうかはついつい二の次になりがちです。

なので風俗やセフレとセックスをする時男性は自分本位のセックスに走りがちになる傾向がみられるのです。

もしセックスの途中でもやたら髪を触って表情を確認しようとしたり手を繋いだりとスキンシップをしたがる傾向がある時は、本命女性とセックスをしている可能性が高いですね。

前戯を丁寧に行ってくれる

本命女性とのセックスはズバリ前戯が丁寧です。
本命彼女の感じている姿が愛しく思えたりする男性は、自然に前戯を丁寧にする事を心がけています。
「適当に濡れりゃいい」と手間を省かず、「こうすればもっと気持ち良いと思ってくれるんじゃないか」とセックスの愛撫に対し探求する心を持っています。

女性が気持ちよくなる事で自分自身も嬉しくなる、それが本命女性に対する男性の心理なのです。
 

クンニが出来るのは本命だからこそ?!

男性で特に多い意見は「クンニは本命彼女しかしない」という言葉です。

クンニは下手をしたら匂いもアレですし、好きでもなけりゃなかなか舐めれるものではないのが男性の正直な思いです。

セフレ関係の女性は何人もいるけれど、キスや手マンで前戯を行いクンニはしない、逆に本命彼女はクンニが女性にとって気持ち良いと知っているからこそしてあげたいと思うようです。

最後に

sex man
いかがでしょうか?今回はセックスに関する男性の本音を詳しく検証していきました。セックスはデリケートな問題なので女性じゃなくてもなかなか言葉に出来にくいものですよね。

セックスに対する考え方は男性によっても違いますが、個性があるのもセックスの面白みのひとつだと受け入れる事でセックスをもっと楽しく感じる事が出来ると思いますよ。

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら