カーセックスマニュアル!カーセックスのやり方や体位・犯罪なの?

                                       
                                   

カーセックスはやり方や体位を工夫すれば、普通のセックスよりも気持ち良くなることができます。そこでこの記事ではカーセックスのやり方や場所、犯罪なのかどうかを解説していきます。カーセックスのあらゆる知識をここで勉強していきましょう。

カーセックスしてみたい

car-sex

カーセックスといえば男子の憧れでもあるでしょう。部屋でセックスするのも良いですが、スリルを感じながらするセックスは普通のセックスとは別物です。人生で一度はやってみたいという願望を抱えている男性も多いでしょう。

そもそもカーセックスとは、車の中でセックスをすることを指します。カーセックスするAVを観たことがあるという人もいれば、実際にカーセックスをしたという話を聞いたという人もいるでしょう。

不倫関係にあるカップルが人目に触れないために、車の中でセックスをすることが多いのですが、スリルを求めた普通のカップルがカーセックスを行うこともあります。しかし初めてカーセックスする人は注意しなければならないこともたくさんあるため、しっかり何をすれば良いのか勉強してから実践するようにしましょう。

カーセックスが興奮する理由

カーセックスにハマってしまう人も多いのですが、そもそもカーセックスにはどのような魅力があるのでしょうか。ここでは車の中でセックスするとなぜ興奮するのか、その理由を紹介していきます。

スリルがある

カーセックスが興奮する理由は、人に見られてしまうかもしれないというスリルがあるからです。やってはいけないことをやっているという背徳感は、興奮のスパイスとなってくれます。

女性としても「こんな場所で股を広げてペニスをいれられている」という恥ずかしさを感じることで、いつもよりも気持ち良くなることができます。特にM気質の女性はカーセックスで興奮してしまうものです。

いつもとは違うセックスに興奮する

いつもとは違うセックスであることが理由で興奮するという意見も多いです。恋人といつも同じ場所で、同じようなセックスをしていれば飽きてしまうでしょう。

人は慣れていく生き物ですので、いくら好きな人が相手であろうと、同じことを続ければ興奮の度合いは低くなってしまいます。そのようなマンネリを防ぐために必要なのは変化です。

カーセックスであれば部屋で行うセックスとはまったく違いますし、経験者も少ないでしょう。誰とも経験したことがないことを、特別な人とできることに快感を覚えるため、カーセックスにハマってしまう人が多いのです。

支配欲を満たせる

カーセックスをすれば男性は支配欲を満たすことができます。女性からすれば、車の中でセックスすることはかなりのリスクがあることですので、できれば避けたいことです。

しかしそれでもカーセックスをするのは、彼氏がお願いしてきたからでしょう。女性にとっては無茶なお願いを聞いてくれたという事実は、男性にとって愛情を感じるとともに、彼女を支配しているような気分を感じさせてくれます。

つまり男性は、自分の命令で彼女にエロいことをさせているという事実に酔いしれることができるのです。そしてエロい彼女を目の当たりにすれば、さらに興奮も高まるでしょう。そのため、男性はカーセックスをしたがるのです。

カーセックスする人が多い場所

car-sex

カーセックスをする場所にはお決まりの場所というものがあります。人に見られるわけにはいかないため、人がいない場所というのが最低条件となるわけですが、いったいどのような場所でカーセックスは行われるものなのでしょうか。カーセックスをしようと思っている人は、これを参考にして場所を決めてください。

山奥

山奥はカーセックスをするお決まりの場所です。特に夜であれば山道に人が来ることはありませんし、誰かが来たとしてもライトでそれに気付くことができます。

都心に住む人がカーセックスをするために、田舎に車を走らせるということも多いものです。女性としても山奥であれば、誰にも見られないだろうとある程度安心することができるため、カーセックスの誘いをOKしてもらいやすい場所とも言えます。

港もカーセックスの場所として選ばれることが多いです。港に車が停まっているのは不自然ではないですし、夜であれば人がいる可能性も低いでしょう。

そして「海を見に行こう」と誘って、そのままカーセックスをすることもできるため、男性としても都合が良い場所なのです。ただし、人気の場所ですのでカーセックスを覗こうとする人間が待ち構えている可能性もあります。

駐車場

駐車場もカーセックスが行われることが多い場所です。駐車場ということを考えれば、人がいる可能性が低いわけではありませんが、それがむしろ良いと捉える人もいます。つまり人に見られるかもしれないというスリルをより強く感じるために、わざと少し人がいる場所を選ぶのです。

また、駐車場には夜になればまったく人がいない場所もあります。駐車場は車が停まっていても不思議ではない場所です。そのため、案外目立たず、バレにくいという理由もあります。

公園

公園でカーセックスを行うカップルも多いです。夜の公園は野外セックスのスポットでもあります。それと同じようにカーセックスを目的として広い公園の隅に車を停めて、人が来るかもしれないというスリルを味わいながらセックスを行う人も多いです。

山奥や港というような場所が近くにない場合、公園しか場所がないため、消去法として公園が選ばれることもあります。しかし目撃されやすい場所でもあるため、注意も必要な場所です。

サービスエリア

サービスエリアでカーセックスを行うカップルも多いです。昼間のサービスエリアは人がたくさんいますが、夜であればかなり人は少なくなります。

車が停まっていても不思議ではないですし、少し遠出した後、車内で一夜を過ごそうとするカップルがそのままの流れでセックスをすることが多いです。トイレもあるため、セックス後の処理がしやすいという利点もあります。

カーセックスのやり方

car-sex

カーセックスをしたことがない人はどのようにしてカーセックスをすれば良いのか、何と言って誘えば良いのかわからないでしょう。そこでここでは、カーセックスのやり方を解説していきます。これを参考にして、うまく恋人とカーセックスを楽しんでください。

「カーセックスしよう」はNG

まず彼女をカーセックスに誘う方法ですが、「カーセックスしよう」という言葉はNGです。直接的に車でセックスしようと言われれば、ほとんどの女性は断ります。OKする人はカーセックスの経験者でしょう。

カーセックスをしたいときは、その思いを言葉にしてはいけません。何も言わずに車の中でイチャイチャして、その流れでセックスをするという方法が一番良いのです。つまり、イチャイチャをカーセックスまでヒートアップさせるということです。

女性はカーセックスするつもりはなくても、イチャイチャすることで興奮していけば、自然とカーセックスをしてしまうようになります。キスをしたり、胸を触ったりと徐々に前戯の度合いを上げていき、女性が気付いたらセックスしていたと思わせるような状態を作り上げましょう。

前戯は短めに

カーセックスをするときは前戯を短めにしましょう。じっくり前戯をすることで女性は気持ち良くなるかもしれませんが、カーセックスは時間が長くなるほど、目撃されてしまう可能性が高くなります。

キスや手コキのような前戯であれば、ある程度、隠れながらでも行うことができるため、時間をかけても良いでしょう。しかし手マンやクンニは声が出る可能性がありますし、見られた時点でアウトとなるため、早めに終わらせてください。

挿入は後部座席で行おう

前戯を終わらせたら挿入することになりますが、このときは必ず後部座席で行うようにしてください。どれだけ暗くても運転席でそれを行ってしまえば、見つかるリスクが高くなってしまいます。

そもそも運転席で挿入を行うのは、体勢的にもかなり難しいでしょう。間違ってクラクションを押してしまい、慌ててしまうようなことにもなり兼ねないので、安全な後部座席に移動し、本番を始めてください。

片づけをしてからピロートーク

射精したらピロートークをして彼女を精神的に満足させたいところですが、カーセックスの場合、それよりも優先すべきことがあります。それはしっかり後片づけをして、服を着るということです。

車の中でセックスをしていれば、臭いが車内に充満することになります。シートに臭いが染みついてしまえば、あなた自身が嫌でしょう。

また、早めに服を着ることでカーセックスを目撃されるリスクを減らすことができます。ピロートークはその後にすれば良いだけですので、まずは片づけを優先してください。

カーセックスする時におすすめの体位

car-sex

カーセックスは狭い場所でセックスをすることになるため、おのずとできる体位も限られてしまいます。初めての人の場合、いつものセックスとは勝手が違い、戸惑うこともあるでしょう。そこでここでは、カーセックスをするときにおすすめの体位を紹介していきます。

バック

カーセックスをするときにはバックがおすすめです。後部座席で女性にお尻を突き出させて、その後ろから挿入すれば、ある程度狭い車内でもうまくセックスすることができます。

バックであれば女性が足を開かないため、恥ずかしさも薄まるものです。パンツだけ脱がせて、スカートを履かせておけば、人が来たときにすぐ隠すこともできるでしょう。カーセックス向きの体位ですので、実践してみてください。

対面座位

対面座位もカーセックスのときにおすすめです。後部座席で男性が座り、女性を男性の上にまたがれば、狭い車内でもうまくセックスすることができます。また、男性は正面を向くことができるため、人が来ないかをチェックしながらセックスできるというのもおすすめな理由です。

松葉崩し

松葉崩しもカーセックスのときにおすすめの体位となります。松葉崩しとは、女性が横に寝て、男性は女性の片足を持ち上げながら挿入を行う体位のことです。この体位はペニスを奥まで挿入できることで、中イキさせやすくなるという特徴があります。

カーセックスは早く終わらせるに越したことはないため、男性も女性も早くイケる体位を選んだほうが良いです。また、松葉崩しは体勢的にも車内で行いやすい体位となります。ただし車の正面から目撃されれば、セックスしていることがバレバレの体位ですので、そこだけは注意しておきましょう。

正常位

正常位は目撃されればすぐにセックスしていることがバレますし、狭い車内では行いにくい体位です。しかし車内をフルフラットにできるのであれば、車内でも行うことができるでしょう。

正常位は女子に人気の体位ですので、やり慣れている人も多く、気持ち良くなりやすい体位となります。慣れない体位でカーセックスをすると、なかなかイクことができずに、時間が長引いてしまうこともあるものです。

リスクがある体位ですが、時間が長くなれば目撃されるリスクも上がるため、正常位でカーセックスをするというのも悪いことではありません。

カーセックスするときに準備しておくべき物

car-sex

カーセックスするときには準備しておいたほうが良いものがたくさんあります。部屋で行うセックスとはわけが違うため、カーセックスならではの準備しておかなければならないものもあるのです。初めてのカーセックスが直前で中止になってしまわないためにも、準備しておくべき物をしっかり準備してから、カーセックスを行いましょう。

コンドーム

カーセックスをするときにまず必要になるものがコンドームです。いつもは家に常備してあるはずですが、カーセックスのときに忘れてしまい、結局フェラで抜いてもらったという人がたくさんいます。

コンドームがなければどれだけセックスしたくてもできないものです。「カーセックスできる」と思ったにも関わらず、直前で中止となればガッカリでしょう。そのような悲しいことにならないためにも、必ずコンドームは準備しておきましょう。

タオル

タオルもカーセックスするときには用意しておいたほうが良いです。冬場は良いかもしれませんが、夏場にカーセックスをすると大量の汗をかきます。シャワーを浴びれるわけではないため、汗でベタベタの状態でそのまま過ごすのは嫌でしょう。

また、潮を吹いてしまったときなどはやはりタオルが必要です。様々な不測の事態にも対応できますし、女性がタオルで顔を隠したいと言うかもしれないため、必ず用意しておきましょう。

ウェットティッシュ

コンドームの次に大切になってくるのがウェットティッシュです。水道が近くにあれば良いですが、そうではない場合、女性は膣液で濡れた状態のまま、パンツを履かなければいけなくなります。

ティッシュでも拭き取ることはできますが、やはりウェットティッシュのほうがキレイに拭き取ることができるでしょう。男性のペニスを拭くのにも役立てることができるため、必ず準備しておいてください。

ゴミ袋

普段から常備している人も多いと思いますが、案外ないと困るものがゴミ袋です。射精した後のコンドームや使用済みのウェットティッシュなど、カーセックス後は様々なゴミが出てしまいます。

しかしこれを普通のゴミ箱にそのまま入れておくと、車内がイカ臭くなってしまうでしょう。セックス後のゴミはゴミ袋に入れて、しっかり封を締めておきたいものです。コンビニの袋でも良いため、必ず用意しておきましょう。

カーセックスするときの注意点

car-sex

カーセックスをするときには様々な注意点があるものです。これを守っておかないと、自分はもちろん、彼女にも迷惑をかけてしまいます。最悪の場合、それで喧嘩になり、別れてしまう可能性もあるでしょう。そのため、これから紹介する注意点をしっかり守って、カーセックスを行うようにしてください。

絶対に見られないこと

カーセックスを行う上で一番大事なのは、絶対に見られないということです。もしも誰かに見られてしまえば、そのことで彼女はかなり恥ずかしい思いをすることになります。カーセックスをしようと言い出したあなたに対して、怒りを向けることもあるでしょう。

そのため、セックスの最中といえど、常に誰かに見られていないか監視することを怠らないでください。そして場所を選ぶ際にも、絶対に人が来ないであろう場所を選ぶようにしましょう。人に見つかってしまうと、通報されてしまう可能性もあります。

激しくし過ぎないこと

カーセックスをするときは激しくし過ぎないということも注意しておくべきことです。車でセックスしているときにピストンを激しくしてしまうと、車が揺れてしまいます。

人気がない場所に停めてある車が、ゆさゆさと揺れているというこの状況は周りから見れば、カーセックスしているとしか思えません。そのため、セックスしているところを見られなくても、車を見ただけでセックスしていることがバレてしまうのです。

そうなれば興味本位で覗きにくる人もいますし、最悪の場合、盗撮されてしまう可能性もあります。そのため、車がそれほど激しく揺れない程度に、ピストンの強さは調整しましょう。激しくするのはせめて、射精するときのみにしてください。

シミや臭いに注意

シミや臭いに注意しておくというのも大切なことです。カーセックスをしていると、精子や彼女の膣液などが垂れてしまい、車のシートに匂いがついてしまうこともあります。

その匂いがこもったままの状態で後日、別の人を車に乗せれば、その人にカーセックスしたことがバレてしまうこともあるでしょう。特に不倫カップルはこれが原因で不倫していることがバレてしまう可能性もあるため、セックス後は必ず換気してください。

バッテリーが切れないように

バッテリーが切れないように注意しておくというのも大切なことです。駐車場に車を停めているときなど、エンジンをかけておくと不審がられてしまうため、切っておくという人もいます。

しかしそのままの状態で長時間、音楽をかけていると、バッテリーが上がってしまうこともあるものです。そうなれば、ロードサービスを呼ぶことになりますが、夜中に人気のない場所で何をしていたかということは相手もすぐに察しがつくものです。

気まずい空気を感じながら、ロードサービスの人が作業するのを見ているのは誰もが避けたいことでしょう。また、ヘッドライトを切るのを忘れていたという人もいるため、注意しておいてください。

ドライブレコーダーに注意

車内が映るドライブレコーダーをつけているという人も多いと思いますが、これにも注意が必要です。なぜなら、ドライブレコーダーがあることを彼女が知っていると、なかなかカーセックスさせてくれないからです。

女性からすればセックスしている様子を撮られるのは、たとえ彼氏が相手だとしても嫌なものでしょう。信用していないわけではなくても、強い抵抗感を感じます。

そのため、ドライブレコーダーをつけている人は、タオルをかけて隠すというようなマナーを守りましょう。また、向かいに車がある場合、そのドライブレコーダーにあなたたちのセックスが映っている可能性もあるため、注意しておいてください。

カーセックスは犯罪?カーセックスのリスク

car-sex

カーセックスをする上で心配なのは、それが犯罪になるかどうかということでしょう。もしも犯罪になり、逮捕される可能性があるということであれば、なおさら人に見つかるわけにはいきません。カーセックスをしたことで逮捕されたという話はあまり聞きませんが、法的にはどのような扱いとなるのでしょうか。

公然わいせつ罪になる可能性

カーセックスをした場合、犯罪になる可能性は十分にあります。公然わいせつ罪に問われる可能性があるのです。耳にしたことはないかもしれませんが、実際にカーセックスをして逮捕された事例はいくらでもあります。

カーセックスは車の中に隠れてこそいますが、見ようと思えば誰にでも見える状態でセックスをすることになります。そのため、人前で局部をさらしてはいけないという公然わいせつ罪に引っかかってしまうのです。

警察に発見されても、注意程度で済んだという場合もありますが、逮捕されたくないのであれば、カーセックスは控えましょう。

盗撮されるリスク

カーセックスをするときは盗撮されるリスクにも注意しておかなければなりません。カーセックスしているカップルを盗撮しようと、カーセックススポットで待ち構えているような人間が世の中には存在します。

もしもそのような人に盗撮されれば、その映像をネットで販売され、半永久的にセックスしている姿がネット上に残ることになるでしょう。男性はまだ良いかもしれませんが、女性にとってこれは人生を大きく変える出来事です。場合によっては病んでしまう人もいるでしょう。

盗撮する人は暗視カメラを持っていることもあるため、盗撮されていることにすら気付かないこともあります。そのため、カーセックスをするときは絶対に見られないようにするということが大切なこととなるのです。

からまれることも

カーセックスをしている姿をガラの悪い人間に見られてしまい、からまれてしまうという可能性もあります。そうなれば暴行されてしまったり、写真を撮られてしまったりする可能性もあるでしょう。

場合によっては目の前で大切な彼女が強姦されてしまう可能性さえあります。そのため、もしもからまれてしまったときは、絶対にドアを開けないということを心がけておきましょう。

強姦されたと被害届を出される可能性

初めて会った女性とカーセックスをした場合、合意であったにも関わらず、強姦されたと警察に被害届けを出されてしまう可能性があります。カーセックスは基本的に女性は嫌がるものです。

その場では断り切れずにOKしたかもしれませんが、後から考えると「許せない」という気持ちになり、強姦とされてしまうこともあるのです。

恋人であればこのような心配はないかもしれませんが、関係が薄い女性が相手だと、強姦魔にされてしまうリスクがあります。そのため、カーセックスは信頼関係のある相手と行うようにしましょう。

カーセックスしたいと言われたら女性は遊びだと思う?

car-sex

カーセックスしたいと男性から言われたら、女性は「遊ばれている」と感じてしまうのでしょうか。ホテル代をケチっているとも捉えられ兼ねないため、その可能性は十分にありますが、実際にはどうなのでしょう。

初エッチがカーセックスだと遊びだと感じる

もしもその女性との初エッチがカーセックスだった場合、女性は遊びだと感じてしまいます。やはり女性としては最初のエッチはロマンチックな雰囲気で、大切に扱ってもらいたいものです。

カーセックスだと雑な感じがしますし、家に呼べない事情があるのではと勘繰ってしまうものです。そのため、多くの女性は遊ばれていると感じ、男性のことを信用しなくなってしまいます。

長く付き合っていれば遊びだとは感じない

長く付き合っている彼女が相手の場合、遊びだとは考えないという人が多いです。それまでの付き合いの中で築き上げられた信頼関係があるため、カーセックスをしたいと言ったとしても、すぐにそれが崩れることはないのです。

二人のセックスがマンネリ化しているということであれば、むしろ彼女も乗り気になってくれるかもしれません。しかし遊びだとは感じなくても、嫌悪感を抱いてしまう女性も多いため、彼女であればOKというわけでもないです。

最後に

car-sex

カーセックスは工夫すれば、普通の部屋でセックスするよりも気持ち良くなることができるセックスです。しかしその分、たくさんのリスクがありますし、最悪の場合、彼女に嫌われてしまう可能性もあります。そのため、彼女とカーセックスをしたい人は様々なことに注意して、できるだけリスクを減らしてから実践するようにしましょう。

関連記事

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら