1人エッチの方法38選!やり方やテクニック・女子のオナニー完全網羅

                                       
                                   

1人エッチはやり方を工夫すれば、もっと気持ち良くすることができるものです。しかし普通の1人エッチの方法しか知らず、工夫の仕方がわからないという女性がほとんどでしょう。そこでこの記事では、様々な1人エッチの方法やテクニックを紹介していきます。これを参考にして、最高のオナニーライフを送りましょう。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

目次

1人エッチでもっと気持ち良くなりたい

恋人がいなかったり、彼氏とのセックスが物足りなかったりして、頻繁に1人エッチをするという女性も多いでしょう。しかしいつも同じやり方で行うことが原因で、飽きてしまっている人も多いのではないでしょうか。

同じことをしていれば必ず体は慣れてしまうため、以前のような満足感を得ることはできません。そのような人は新たなオナニーの方法を実践することでしか、性欲を満足させることはできないものです。

自分の頭で思いつける1人エッチの方法を限られているため、気持ちの良いオナニーをしたい人はこの記事を参考にして、自分なりの1人エッチを見つけてください。

1人エッチをしている人の割合

女性の中で1人エッチをしたことがある人の割合は90%を超えます。さらに週に1回のペースでオナニーをしている人は20%、週に2~3回行っている人は15%という結果が出ているのです。

毎日オナニーをするという人も5%程度存在するため、多くの女性にとってオナニーをするのは不思議なことではないということになります。

1人エッチをすることを恥ずかしいことだと思っている女性も多いと思いますが、それは普通のことなのです。むしろ1人エッチをしない人のほうが珍しいくらいですので、恥ずかしがらず、気持ち良くなれるオナニーの方法を見つけ出していきましょう。

こちらもどうぞ!

1人エッチの効果

1人エッチをすれば性欲が解消されるだけではありません。他にも様々な効果が得られるのです。この効果を知れば、女性が1人エッチするメリットも理解できるでしょう。ではいったい1人エッチをすることで、どのような効果を得られるのでしょうか。

セックスでイキやすくなる

1人エッチをするとセックスでイキやすくなるという効果を得られます。女性の性感帯は開発されればされるほど、気持ち良くなれるものです。オナニーをしていれば、自然と性感帯は開発されていくでしょう。

セックスでイクことができるようになれば、彼氏とのセックスをもっと楽しめるようになるものです。そうなれば、さらに二人の関係が良好なものになるでしょう。良いことだらけですので、特に恋人がいる女性には1人エッチをおすすめします。

キレイになれる

1人エッチをすると血行が良くなるものです。また、幸福感を感じるため、リラックスできて夜もしっかり眠れるようになります。

血行が良くなれば栄養が正しく運ばれますし、質の良い睡眠が取れれば体の回復能力も上昇するものです。そのため、オナニーをすることで肌がキレイになり、若々しい肉体を保つことができるようになります。

ストレス解消になる

1人エッチをすれば幸福感を感じるため、それによりストレスも解消できます。また、欲を我慢するというのはそれだけでストレスになるものです。お腹が空いていたり、眠かったりするとイライラしてしまうでしょう。

満たされない性欲を解消すれば、ストレスが溜まることもありません。そのため、オナニーをすることでストレスのない日々を過ごすことができるという効果も得られるのです。

1人エッチの方法【体勢編】

ここからは様々な1人エッチの方法を紹介していきたいと思います。まずは体勢別の1人エッチからです。体勢を変えて1人エッチすることにより、感じ方がかなり変わるため、これを参考にして新たな1人エッチに挑戦してみてください。

M字オナニー

M字オナニーは足をM字に広げて行うオナニーです。一般的なオナニーの方法ですので、いつもこの方法でオナニーをしているという人も多いでしょう。

M字に足を広げれば膣を触りやすくなりますし、楽な姿勢ですので気軽にオナニーできます。潮も吹きやすい体勢ですので、基本のオナニーとして覚えておいてください。

正常位オナニー

正常位オナニーは仰向けになりながら、足をM字に広げて行うオナニーです。正常位と同じ体勢ですので、指入れを行うことでセックスをしているような気分になれるでしょう。

足を広げた状態で後ろに持っていき、まんぐり返しの状態になってから行うオナニーも、いつもとは違った感覚を感じられるためおすすめです。

バックオナニー

バックオナニーは膝を立ててお尻を突き出し、バックの姿勢になった状態で行うオナニーのことです。男性に後ろから突かれている気分に浸ることができるため、バックが好きな人はこの体勢でオナニーをやると気持ち良くなることができます。

正面から行うオナニーとは違って、背中側から手を回せば手の平が180度回転した状態となりますので、指入れの感覚も変わるでしょう。体勢的にきついところもありますが、気分を変えるにはうってつけの1人エッチとなります。

座ってオナニー

ソファーなどに座りながらオナニーをするという方法もあります。この体勢であれば、かなり楽な体勢となるため、膣内の感覚に集中してオナニーをすることができるでしょう。テレビを観ながら気軽に触ることもできるため、とにかく楽に1人エッチがしたいという人におすすめです。

立ちオナニー

hitorietti

立ちオナニーは立った状態で行うオナニーのことです。立位というセックスの体位と同じ体勢になりますので、このセックスが好きな人はそのことを思い出しながらオナニーをすることができるでしょう。

立ちオナニーはお風呂場でオナニーをする人がよく行うオナニーです。鏡で1人エッチしている自分を見ながら行うと、恥ずかしさを実感することができて、さらに気持ち良くなれます。

うつ伏せオナニー

うつ伏せオナニーはベッドなどでうつ伏せになった状態で行うオナニーのことです。寝バックをされているような気分になれるため、寝バックが好きな人におすすめのオナニーとなります。

うつ伏せオナニーの良いところは、体の前面が敷布団に包まれることです。これにより抱きしめられたような気分になれるため、安心感を抱きながらオナニーをすることができます。朝起きてすぐにオナニーしたくなってしまったら、うつ伏せオナニーをするという人も多いです。

足ピンオナニー

足ピンオナニーは足を真っ直ぐに伸ばした状態で行うオナニーのことです。イクときに自然と足がピンッと伸びてしまうという人も多いですが、これを行うことで女性はオーガズムに達しやすくなります。

足をピンッと伸ばすと膣に力を入れやすくなるため、それにより快感を感じやすくなるのです。ただしこのオナニーを何度もしていると、足をピンッと伸ばさないとイケなくなってしまう場合があります。

セックス中に足がピンッと伸びれば彼氏に笑われてしまうかもしれませんし、体位によっては足を伸ばすことができず、イケなくなってしまうかもしれません。そのため、足ピンオナニーは頻繁には行わないようにしましょう。

開脚オナニー

開脚オナニーは立った状態で足を上げ、バレエダンサーのような体勢で行うオナニーのことです。このような体勢で膣を刺激されることなどないため、実践すれば新しい快感を味わうことができます。

そもそも体が柔らかくなければこのような姿勢を取ることはできませんが、それが可能な人はやってみると良いでしょう。無理をして怪我をしないようにだけ注意してください。


1人エッチの方法【部位編】

hitorietti

1人エッチの方法はどこを刺激するのかによっても、様々な方法があります。いつも同じところばかり刺激している人はこれを実践することで、新たな快感に目覚められるかもしれません。では、どの部位をどのように刺激する1人エッチがあるのか、さっそく紹介していきます。

クリトリスオナニー

最も一般的な1人エッチといえば、クリトリスオナニーです。クリトリスは女性器の上部にあります。ぷっくりと膨れているため、見ればわかるでしょう。ここを指で刺激することで、女性は気持ち良くなることができます。

クリトリスは皮をかぶっているのですが、皮をかぶせたままオナニーをする人もいれば、強い刺激を感じられるように皮をむいてオナニーをする人も多いです。ただし慣れていない人が皮をむいて刺激すると、痛みを感じてしまうため、皮むきクリトリスオナニーは慣れてから行うようにしましょう。

膣オナニー

膣オナニーはセックスでペニスを入れる膣に指を入れて行うオナニーです。指を入れることでペニスが入っている感覚を感じることができ、女性は気持ち良くなることができます。

指を入れる本数は人によって違います。初心者は一本、慣れてくると二本、または三本、指を入れることが多いです。そしてそれをピストンさせることで快感を得ます。

強者になってくると、こぶしごと膣に入れてオナニーをするという人もいます。このオナニーをフィストオナニーと言いますが、ここまでやってしまうとペニスで快感を得られなくなってしまいますので、あまりおすすめはしません。

ダブルオナニー

ダブルオナニーはクリトリスと膣を両方刺激するオナニーです。片手でクリトリスをイジり、もう片方の手で指を入れオナニーをします。両方を同時に攻めることができるため、強い快感を得られるおすすめのオナニーです。

Gスポットオナニー

hitorietti

Gスポットとは膣内の上部に存在する、ザラザラとした部位のことを言います。ここを指の腹で圧迫して快感を得るオナニーがGスポットオナニーです。

Gスポットは慣れていないと快感を得られることができない部位です。そのため、挑戦したい人は毎日、Gスポットを刺激して開発を行うようにしましょう。

また、Gスポットを刺激すれば潮を吹けるようにもなります。イクときとはまた違った快楽を得ることができるため、新たな快感に目覚めたいという人におすすめのオナニーです。

尿道オナニー

尿道オナニーは 尿道を指で刺激して、快感を得るオナニーです。尿道を刺激しても気持ち良さは感じないという人が多いと思いますが、ここも開発することにより、しっかり気持ち良くなれます。

しかし尿道はなかなか開発が難しい部位です。そのため、根気強く開発してあげてください。痛みを感じる人は唾やローションで指を濡らしてからイジってあげると、丁度良い刺激になります。

アナルオナニー

アナルオナニーはお尻の穴に指を入れて行うオナニーです。アナルセックスが有名ですので、お尻の穴が性感帯となり得ることを知っている人は多いでしょう。最初は痛いものですが、慣れていくとお尻の穴でもしっかり気持ち良くなることができます。

まだアナルの経験がそれほどない人は、ローションなどをつけて徐々に開発していきましょう。時間はかかりますが、開発されていくごとに少しずつ気持ち良さを感じれるようになるはずです。

乳首オナニー

乳首オナニーは乳首をイジって快感を得るオナニーのことです。乳首は多くの女性が気持ち良くなれる部位ですので、オナニーの時に触るという人も多いでしょう。

しかし乳首オナニーは乳首だけを触って、オーガズムを感じるオナニーです。なかなか乳首だけではイケないとは思いますので、最初はクリトリスなどもイジりながらオナニーを行っていってください。徐々に乳首をイジる時間を増やしていくことにより、乳首オナニーができるようになります。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

1人エッチの方法【やり方編】

ここからは1人エッチの様々なやり方を紹介していきます。これまで実践したことがある1人エッチもあれば、初めて耳にする1人エッチもあるでしょう。興味のあるものを実践し、1人エッチの幅を広げてください。

角オナニー

角オナニーは机の角などに女性器をこすりつけるオナニーです。クリトリスを固い部分に、パンツやズボンの上からこすりつけることにより、良い摩擦感を得られ気持ち良くなることができます。

1人エッチという言葉も知らない思春期のころ、気持ち良くて女性器を机の角にこすりつけていたという人もいるでしょう。角オナニーがキッカケで性に目覚めたという人も多いため、ある意味では懐かしい1人エッチと言うことができます。

床オナニー

床オナニーは女性器を床にこすりつけるオナニーです。恥骨あたりをこすりつける人もいれば、足を開脚させて女性器をこすりつける人もいます。これだけでイケる人は少ないため、前戯の代わりに床オナニーをして、その後に指入れオナニーでオーガズムを感じるという人が多いです。

着衣オナニー

着衣オナニーは下着を履いたまま行う1人エッチのことです。パンツの上から刺激することにより、丁度良い刺激を感じられるでしょう。さらにパンツをわざと食い込ませれば、他のオナニーとは違う気持ち良さを感じることができます。

また、セクシーな下着を履くことにより興奮を覚えるという人もいます。卑猥な自分の姿を見て興奮し、1人エッチをするのです。様々な着衣オナニーがあるので、試してみてください。

シャワーオナニー

シャワーオナニーは女性器にシャワーをあてて行うオナニーです。水圧を強めたり、少し熱くしたシャワーをあてたりすることで気持ち良くなることができます。

水の圧力は独特ですので、シャワーオナニーで得られる感覚を他の1人エッチで得ることが難しいでしょう。家族に見つからずこっそりお風呂場でできるため、学生がシャワーオナニーを行うことも多いです。

スローオナニー

スローオナニーはオーガズムを感じるまでに長い時間をかける1人エッチの方法です。時間をかけることにより、気持ち良さを蓄積することができ、他の1人エッチよりも強い快感を得ることができます。

やり方は時間をかけるだけですので簡単です。オーガズムを感じるまでに30分程度、時間をかけると良いでしょう。一度イッた後はさらに敏感になるため、連続でオーガズムを感じることも可能です。

半身浴オナニー

hitorietti

半身浴オナニーは半身浴をして体を温めた状態で行う1人エッチのことです。興奮してくると体温が上がりますが、半身浴で体温を上げることにより女性はイキやすくなります。そのため、気持ちの良いオナニーができるのです。

半身浴をしているときは時間があるため、その暇つぶしに行うのも良いでしょう。半身浴をして体が温まってきたときにクリトリスをイジッたり、指入れを行ったりしてみてください。

オナクールオナニー

オナクールオナニーは女性器を冷やして行うオナニーのことです。オナクールオナニーは男性が行う1人エッチの方法ですが、女性でも行うことができます。女性器を冷やしてオーガズムを感じることにより、普通とは違う感覚でイクことができるのです。

オナクールオナニーをするときはまず、普通にオナニーを始めてください。そしてある程度気持ち良くなったら、氷を入れた袋などで女性器を冷やしましょう。そして冷えた状態でオーガズムに達するまで、女性器をイジるのです。

これを実践することで、オーガズムをより気持ち良く感じることができます。ただし女性器を冷やし過ぎて、凍傷にならないように注意しておきましょう。

野外オナニー

野外オナニーは外で行う1人エッチのことです。誰かに見られるかもしれないというスリルや恥ずかしさによって、興奮を高めることができるため、M気質の女性であれば気持ち良くなることができます。

しかし外でオナニーをしていると警察に捕まったり、誰かに見られてしまったりする可能性があります。そのため、トイレの中やベランダというような、人に見られにくい場所で行いましょう。

見せ合いオナニー

見せ合いオナニーは男性と性器を見せ合いながら行う1人エッチです。互いに1人エッチをする姿を見ることになるため、1人で行うときよりも興奮することができます。

ただし基本的に見せ合いオナニーは彼氏と行うようにしてください。ネットで知り合った人と行うという方法もありますが、オナニーしている姿を録画されるリスクがあるためおすすめはしません。やるなら自己責任で行ってください。

レズオナニー

レズオナニーは女性同士で見せ合いをしたり、レズのAVを見たりしながら行う1人エッチのことです。女性に興味はない人でも、知らない女性が興奮している姿を見ると、なんとなく興奮してくるものです。

知らない男性と見せ合いをするのは不安でも、同じ女性であれば安心できます。ただしまったくリスクがないわけではないため、注意はしておいてください。

1人エッチの方法【道具編】

hitorietti

道具を使った1人エッチの方法もたくさんあります。道具を使うことにより、指だけで行うよりも気持ち良くオーガズムを感じることができるため、参考にしてみてください。

ローションオナニー

ローションオナニーはローションを使って、クリトリスや指入れを行う1人エッチの方法です。ローションを使うことにより、摩擦がうまく緩和されるため、気持ち良いオナニーをすることができます。

クリトリスや膣内だけでなく、乳首にローションを塗ってイジるというのもおすすめです。愛液よりも長くぬるぬる感を味わえるため、実践してみてください。

ローターオナニー

ローターオナニーはぶるぶる振動するローターというおもちゃを使って行う1人エッチです。クリトリスに振動を与えることで心地よい刺激を与えることができ、気持ち良くなることができます。

ローターオナニーはクリトリスで行うことが多いですが、膣内にローターを入れても気持ち良いです。ただしローターを奥に入れ過ぎて、取れなくなってしまうという失敗をしてしまう人も多いため、十分に注意しておきましょう。

バイブオナニー

バイブオナニーはペニスの形をしたラブグッズを使って行うオナニーのことです。ペニスを模倣した部分がうねうねと動くものもあれば、振動するものもあり、これを使うことでセックスをしているような感覚を感じることができます。

基本的にバイブは膣内に挿入し、手でピストンして使います。なかなかオナニーでは刺激できないポルチオを刺激することもできるため、おすすめの1人エッチです。ただしバイブのサイズに慣れ過ぎて、小さいペニスでは気持ち良くなれなくなってしまうという可能性もあるため、注意しておきましょう。

ディルドオナニー

hitorietti

ディルドオナニーはディルドを使った1人エッチのことです。ディルドもバイブと同じようにペニスの形をしたおもちゃです。ただしバイブとは違い、机や床に直立させることができるように作られています。

そのためディルドオナニーは基本的に直立させたディルドにまたがり、騎乗位のようにして1人エッチすることになります。騎乗位の練習にもなりますし、実際にセックスしているような気分にもなれるためおすすめです。

クリトリス吸引器オナニー

クリトリス吸引器オナニーは、クリトリスを吸引してくれるおもちゃを使って行うオナニーのことです。クリトリスを強く吸われるような感覚を味わうことができるため、気持ち良い1人エッチができます。

クリトリスへの刺激に慣れていない人は、吸引機を使っても痛みを感じてしまうため、刺激に慣れてから使用しましょう。クンニとはまた違った感覚が得られるため、病みつきになってしまう人も多い1人エッチです。

電動歯ブラシオナニー

電動歯ブラシオナニーは電動歯ブラシを使った1人エッチのことです。基本的にブラシに部分を当てるのではなく、反対側の部分をクリトリスに当てて1人エッチをすることになります。

しかし上級者になると、ブラシの部分を当てることも多いです。ローターを買えない学生がその代用として電動歯ブラシを使って行うことが多い、1人エッチとなります。

タオルオナニー

タオルオナニーはタオルで股をこするようにして行うオナニーです。タオルを股に通して、前後に出し引きすることで女性器がこすれ、気持ち良くなることができます。また、タオルを片手で持って、それで女性器をこするという方法でも良いです。

乾いたタオルでこれを行うと痛みしか感じないため、薄めたローションをタオルに染み込ませて女性器をこすりましょう。こうすることで丁度良い刺激を感じることができ、気持ち良くなれます。

1人エッチの方法【妄想編】

hitorietti

いつも妄想しながら1人エッチをするという女性も多いでしょう。しかしその妄想の仕方にも様々な方法があります。他の1人エッチのやり方と組み合わせて実践できるものばかりですので、気に入った方法を選んで好きな妄想をしてみましょう。

AVオナニー

AVオナニーは販売されているアダルトビデオを見ながら行う1人エッチです。男性が一般的に行う1人エッチですが、女性が行ってもセックスをリアルに妄想することができるため、気持ち良くなることができます。

最近では女性視点で作られた、女性のためのAVというものが多く販売されています。リアルで愛情のあるセックス描写があるため、このようなものを観ながら1人エッチしてみてください。

ボイスオナニー

ボイスオナニーは好みの声を聴きながら行う1人エッチです。声優の声や好みのイケボを耳にすると、女性はドキッとしてしまいます。耳元で囁かれたらと想像すると興奮もしてくるでしょう。

甘い言葉や卑猥な言葉ではなくても、好きな声を聴きながら1人エッチをすることで、いつもより気持ちの良い1人エッチができるものです。まずは動画サイトなどで好みのイケボを探してみましょう。

妄想オナニー

妄想オナニーは自分の頭の中だけでエロいことを想像して行う1人エッチのことです。自分の頭の中であれば、どのような設定でも好きに想像することができるため、AVを観るよりも妄想でするほうが好きだという人もいます。

特に一風変わった性癖がある人は妄想オナニーがおすすめです。ショタコンや漫画の中のキャラとのセックスなど、現実ではなかなか実現できない理想のセックスがある人は実践してみてください。

喘ぎオナニー

hitorietti

喘ぎオナニーは喘ぎ声を出しながら行う1人エッチです。喘ぎ声を意識的に出すことにより、どんどんエロい気分になっていき、気持ちの良い1人エッチをすることができます。

やり方は喘ぎ声を出して1人エッチをするだけですので簡単でしょう。ただし、その声を近所の人や家族に聞かれないように注意しながら行ってください。

匂いオナニー

匂いオナニーは男性の体臭を嗅ぎながら行う1人エッチです。彼氏の枕カバーや洋服、パンツなどを拝借し、その匂いを嗅ぎながら1人エッチをすると、彼氏とのセックスを思い出しながら1人エッチすることができます。

彼氏の匂いが染みついたものを持って帰らなければならないため、タオルなどを彼氏からもらうと良いでしょう。匂いオナニーをしていることを知られたくないのであれば、「匂いを嗅ぐと落ち着いて眠れるから」と言い訳して貸してもらってください。

イメプオナニー

イメプオナニーはメールやLINEを使って、文章で疑似セックスをしながら行う1人エッチです。互いに何をしたのか、どこが気持ち良いのかということをメールで送って、セックスしている気分を味わうことになります。

見せ合いオナニーは録画などのリスクがありますが、イメプは顔さえ見せなければリスクもありません。アプリや掲示板を探せば、付き合ってくれる人がたくさんいるため、興味のある人は探してみてください。

1人エッチの注意点

様々な1人エッチの方法を紹介してきましたが、これらを実践する上では様々な注意しておかなければならないことがあります。気持ちの良い1人エッチをしっかり楽しむためにも、守るべき注意点をしっかり理解しておきましょう。

刺激が強いオナニーばかりやらない

クリトリス吸引やバイブオナニーなどの強い刺激を感じることができる1人エッチを紹介してきましたが、このような1人エッチを毎日のようにはやらないようにしましょう。なぜなら強い刺激に慣れてしまうからです。

強い刺激で1人エッチをすれば気持ち良くなることはできますが、恋人とセックスするときには逆に物足りなく感じてしまいます。そのため、1人エッチではイケるのに、セックスではイケないという状態になってしまうのです。

恋人とのセックスを楽しめなければ、二人の関係性にも影響が出てしまうでしょう。そのため、刺激の強い1人エッチは頻繁に行わないようにしてください。

彼氏にバレるとドン引きされることも

オナクールオナニーやアナルオナニーなど、アブノーマルな1人エッチも紹介してきましたが、もしもこのような1人エッチをしていることが 彼氏にバレてしまうと、ドン引きされてしまうかもしれません。

恋人がエロければ男性は喜ぶものですが、あくまでそれはセックスのときの話です。自分がいないところで変態的な行為をしていることを知ってしまえば、遊んでいる女だと思われてしまうこともあります。

男性はエロいことが好きですが、自分よりも変態な女性を見ると引いてしまうものです。そのため、アブノーマルな1人エッチをしていることは彼氏には秘密にし、そのための道具などもしっかり隠しておくようにしましょう。

リスクのあるオナニーに注意を

見せ合いオナニーや野外オナニーのような1人エッチはかなりリスクのある1人エッチです。録画されたり、警察沙汰になってしまったりする可能性があります。

今回紹介した1人エッチの方法の中には、このような人生を揺るがすようなリスクがあるものもあるため、そこには十分注意しておきましょう。心配なのであれば、このような1人エッチは行わないほうが良いです。

最後に

hitorietti

1人エッチの様々な方法について紹介してきましたが、1人エッチを極めれば彼氏がいなくても性欲を十分に満足させることができます。性感帯を開発できる1人エッチも多く、それができればセックスでもさらに快感を得られるようになるでしょう。得られるメリットもたくさんあるため、自分なりの1人エッチの方法を身につけておきましょう。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)



The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら