[2020年最新版]ミントC!Jメール料金表と最もコスパ良く購入できる方法を大公開!

                                       
                                   

Jメールは大人の出会いを求める男女に大人気の大型出会い系サービスです。

現在600万人以上の会員数を誇り、出会いがない大人たちの救世主として幅広い世代に活用されています。

そんな話題のJメールですが、女性は完全無料、男性はポイント制で利用できるシステムとなっています。

今回は男性がJメールを利用する際の料金について詳しくお伝えしていこうと思います。

料金表だけではなく、どうやったらコスパ良くポイントを購入できるかについても合わせて解説していきます。

どうせ女性と出会うなら、料金ばかりかけて収穫はゼロ…なんて残念なことは避けたいですよね。

この記事を参考にしながら、少しでもリーズナブルに効率よく出会い、多くの女性との充実した関係を築いていきましょう!

Jメールっていくらかかるの?まずは料金表をチェック!

男性の場合、Jメールを利用するには完全前払い制でポイントを購入する必要があります。

では、まず利用にどのくらいの料金がかかるのかを見ていきましょう。

jmail-fee

「メッセージを見る」「プロフィールを見る」に関しては無料ですが、「メッセージ投稿」などの男性側からのアクションに関してはほとんどポイントが必要となります。

1ポイント=約10円だとすると、女性にメッセージを送るのは1通=70円となります。

ポイントの単価は購入金額や支払い方法によって異なってくるので一概に言えませんが、1ポイント=約6円~10円以内となります。

他の出会い系サイトと比べてみても、Jメールの料金設定は平均的だと言えるでしょう。

続いて、基本的なポイント料金は次の通りになります。

jmail-fee

上の表を見ると、1000円購入すると1ポイントあたり約10円ですが、20000円購入すると約8円になり、購入金額が高いほど1ポイントあたりの単価が安くなっていきます。

また、Jメールでは不定期でキャンペーンを行っており、利用することでお得な単価でポイントを購入することもできるので後ほどお伝えしていきます。

「Jメール」についてもっと知りたい方はこちらへ

主な支払方法は4パターン!それぞれのメリット・デメリットを比較

jmail-fee

出会い系の支払方法は現在、様々な決済に対応していて、利用する側としては非常に便利になっています。

しかし、「たくさんありすぎて、どれを使ったらお得なの?」と迷うこともしばしばです。

Jメールも例外ではなく、非常に多くの支払方法が用意されています。

そこで主に使われている支払方法の詳細とそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

jmail-fee 支払方法は細かくみるとたくさんあるのですが、主に上の4パターンに分けることができます。

銀行振込

銀行振込の一番のメリットは、「他の支払方法よりもサービスポイントがもらえる」ということです。

jmail-fee

上の表を見ても分かる通り、他の支払方法にはないキャンペーンが行われており、長く利用する人などはポイント増量はかなり嬉しいサービスなのでおすすめです。

とはいえ銀行振込は、振込後の反映時間がかかるので敬遠されがちなのも確かです。

特に土日や平日15時以降に関しては、反映が翌日に繰り越されるのも事実で、早く反映させたい方は、明細表をメール送信する必要があります。

また、口座から直接振込する場合は本名を知られたくない場合、振込依頼人の名前を変更したり、少し面倒くさい手続きが生じます。

このような手続きは初めてだと大変だと感じることもありますが、慣れれば意外と簡単で苦にはならないでしょう。

もしJメールを長期的に利用するのであれば、もらえるポイントが増量する銀行振込はかなりおすすめです。

<銀行振込のメリット・デメリットまとめ>
・キャンペーンなどでポイントが増量されるので4つの中で最もお得
・反映に約1時間~3時間ほどかかる
・銀行によっては手数料がかかる

クレジットカード

最も簡単に決済できる方法として人気なのが「クレジットカード」です。

利用できるのは「VISA・マスター・JCB・ダイナース・AMEX」のいずれかで、決済後すぐに反映されるのが特徴です。

jmail-fee

明細書にも「Jメール」という名前が載ることは絶対にないので、第三者にバレることも一切ありません

しかし、利用しやすい反面、購入金額が3000円~なので、他の支払方法と比べると気軽に利用しづらいかなという面があるのが事実です。

<クレジットカードのメリット・デメリットまとめ>
・反映が即時で最もはやい
・決済が非常に簡単にできる
・決済金額が3000円~とお高め

コンビニ購入

コンビニ支払といっても、様々な方法から選ぶことができ、皆さんも一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

・BitCash
・C-CHECK
・コンビニダイレクト
・セキュリティマネー
・G‐MONEY
・Edy決済
・NetRideCash

コンビニ決済のメリットは何といっても「明細が残らないのでバレない」ということです。

銀行振込やクレジット決済を使うと、何かと履歴が残ってしまうので、Jメールだと断定されないまでも、振込履歴で「何これ?」と怪しがられる可能性もあります。

しかし、コンビニ決済の場合、その場で発行されるレシートを捨ててしまいさえすれば、一切履歴は残らず、後腐れないのが利点です。

また、コンビニ決済は1000円からと少額決済にも対応していますので気軽に利用しやすいという点でもかなりおすすめです。

そんなコンビニ決済を利用するデメリットとしては、もちろんコンビニに足を運ぶ必要があることと、手数料が必要になるということです。

<コンビニのメリット・デメリット>
・明細が残らないのでバレない
・1000円~と少額決済が可能
・コンビニに行く手間と手数料がかかる

Jメールカード

Jメールカード」とは、Jメール専用のプリペイドカードのことです。

このJメールカードを購入できる場所は、一部のレンタルビデオ店や書店、コンビニエンスストアのみとなっています。

現在は東京都内でも18店舗のみとなっており、順次拡大しているとのことです。

Jメールはコンビニなどの店舗で購入できるというメリットがありますが、購入金額が3000円のみとなっており、設定金額を選ぶことができません。

こうしてみると正直、Jメールカードのメリットがあまり見当たりませんが、使いすぎを防止するという点からいうと、Jメールカードはおすすめであると言えます。

<Jメールカードのメリット・デメリット>
・使いすぎを防止できる
・3000円決済のみしか対応していないので不便
・一部の店舗でしか買えない

以上4パターンの支払方法を見てきましたが、おすすめは「クレジットカード」「銀行振込」です。

特に、
・決済ポイントの増量を優先する人→「銀行振込」
・反映の速さを優先する人→「クレジットカード」

が向いていると言えるでしょう。

「Jメール」についてもっと知りたい方はこちらへ

2020年最新!最もお得なポイントの買い方はこれだ!

jmail-fee

続いて、どの支払方法が一番お得に購入できるのかを支払金額別に調べてみました。

Jメールで実際のポイントを購入する時の参考にしてみて下さい。 (振込手数料に関しては含まれていませんのでご了承下さい。)

<1000円購入の場合>
・ゆうちょ銀行→200ポイント(キャンペーン中)=1ポイント5円
・コンビニ決済→200ポイント(キャンペーン中)=1ポイント5円

1000円という少額決済に対応しているのは「ゆうちょ銀行」「コンビニ決済」のみです。

現在、どちらもキャンペーン中なので1ポイント5円とかなりお得に購入することができます。

<2000円購入の場合>
・銀行振込→300ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.66円
・コンビニ決済→300ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.66円

2000円購入時は「銀行振込」「コンビニ決済」がお得になっていますが、ゆうちょ銀行は2000円で購入することができませんので注意しましょう。

また、コンビニ決済は、1000円決済よりも2000円決済の方が単価が高くなっているので、キャンペーン時の今は2000円購入はあまりお得とは言えません。

<3000円購入の場合>
・銀行振込→520ポイント(キャンペーン中)=1ポイント5.76円
・コンビニ決済→500ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6円
・ゆうちょ銀行→470ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.38円
・クレジット決済→470ポイント=1ポイント6.38円
・Jメールカード→320ポイント=1ポイント9.375円

3000円購入で最もお得なのが「銀行振込」です。

それ以外はどれも似たような単価ですが、「Jメールカード」だけが割高になっていますので注意しましょう。

<5000円購入の場合>
・銀行振込→800ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.25円
・コンビニ決済→750ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.66円
・ゆうちょ銀行→700ポイント(キャンペーン中)=1ポイント7.14円
・クレジット決済→700ポイント=1ポイント7.14円

5000円購入で最もお得なのが3000円同様に「銀行振込」です。

しかし5000円の場合、どの支払方法を選んでもほぼ変わらない単価だと言えます。

<10000円購入の場合>
・銀行振込→1550ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.45円
・コンビニ決済→1550ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.45円
・ゆうちょ銀行→1350ポイント(キャンペーン中)=1ポイント7.40円
・クレジット決済→1350ポイント=1ポイント7.40円

10000円購入の場合、「銀行振込」「コンビニ決済」が同じ単価になります。

そうなると、自分の銀行の手数料を比べてみて安い方を選ぶと一番コスパ良く購入できます。

<20000円購入の場合>
・銀行振込→3150ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.34円
・コンビニ決済→3050ポイント(キャンペーン中)=1ポイント6.55円
・ゆうちょ銀行→2650ポイント(キャンペーン中)=1ポイント7.54円
・クレジット決済→2650ポイント=1ポイント7.54円

20000円購入の場合、「銀行振込」が最も単価が安くなっており、次いでコンビニとなっています。

ここまで見てくると、1ポイントあたりの単価が安いベスト3は、

①1000円を「ゆうちょ銀行」「コンビニ」で購入するパターン(1ポイント5円)
②3000円を「銀行振込」で購入するパターン(1ポイント5.76円)
③3000円を「コンビニ決済」で購入するパターン(1ポイント6円)

となります。

これを見て分かるのは、「高額決済すればするほど安いとは限らない」ということです。

それはなぜかというと、Jメールには「キャンペーン」があるからです。

人間の心理として、どうしても「まとめ買い=お得」と認識してしまいがちですが、Jメールでは必ずしもそうではないということを覚えておきましょう。

「何度も購入するのが面倒くさい」という人もいるかと思いますが、Jメールでは必要な分だけポイントを購入していくことが一番コスパ良く無駄なく買える方法だと言えます。

<18禁サイト>まずは無料でJメールを試す

「Jメール」についてもっと知りたい方はこちらへ

Jメールはコスパよく使え!無料でポイントをゲットする技!

jmail-fee

Jメールではポイントを購入する以外にも無料でもらえるサービスポイントというものがあります。

せっかくなら無料ポイントを貰っておいた方がお得ですし、たくさんポイントを持っていた方が、気になる女性に気兼ねなくアプローチすることができるようになります。

では、Jメールで無料ポイントがもらえる方法を見ていきましょう。

初めての登録でポイントがもらえる

登録ポイントは、初めてJメールに登録した人がもらえるポイントです。

・登録=20ポイント
・年齢確認=60ポイント
・メールアドレス=20ポイント

登録することによってそれぞれポイントが加算され、合計100ポイント=1000円相当分が無料で追加されます。

100ポイントだと1通7ポイントのメッセージが約14回送れることになります。

100ポイントの中で、特定の女性に絞って意気投合し、ラインを聞き出せば実質無料で出会うことも可能ですね。

ログインガチャでポイントゲット

Jメールでは1日1回無料でガチャガチャを回すことができます。

ボタンを押してガチャるだけで、「メール無料」や「ポイント」などの特典が必ずもらえるというお得な機能です。

例えばこんな感じです。

jmail-fee

ガチャガチャは、Jメールのトップページにの上部にバナー広告として目立つように出ているのでわかりやすいですし、これはやらないともったいないですね。

Jメールにお友達を招待する

Jメールにお友達を紹介すると、1人につき100ポイント貰うことができます。

方法としては簡単で、お友達に招待メールを送り、そこから登録してもらうだけです。

また、自身のHPやブログにリンク先を貼っておくだけでもOKなので、アフィリエイトとしてポイント稼ぎをすることも可能です。

公式サイトに登録する

Jメールでは「Jスポ」「Jメールチャージ」というサイトからスポンサーサイトに登録することでポイントがもらえるようになっています。

様々なスポンサーサイトが紹介されているので、気になったサイトに登録すると無料ポイントがもらえるという仕組みです。

自分が興味があったり、必要だと思うサイトがあれば登録するのもおすすめですが、基本的に月額課金のサイトがほとんどですので、特に興味がなければ無理に登録する必要はないでしょう。

このように、Jメールでは無料でポイントをゲットできる方法もいろいろありますので、お安く使ってみたい人はぜひトライしてみて下さい!

<18禁サイト>まずは無料でJメールを試す

「Jメール」についてもっと知りたい方はこちらへ

Jメール料金表とコスパ良く購入できる方法まとめ

今回はJメールでの料金表お得に購入する方法をお伝えしてきました。

Jメールは男性は基本的に有料でポイントを購入しての利用となりますが、支払方法やポイント購入の金額によって、ポイント単価が左右されるということが判明しました。

よりお得に購入するためにも、その時のキャンペーンや支払い手数料などをチェックしてみて、最もコスパ良く購入できる方法を選択しましょう。

また、無料でゲットできるポイントやお得な情報も随時更新されていきます。

まずはJメールに毎日ログインしてお得なキャンペーンなどをチェックすることが大事です。

Jメールをコスパよく活用しながら、素敵な出会いを楽しんでいきましょう!

<18禁サイト>まずは無料でJメールを試す

おすすめの記事



The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら