ハプニングバーとは?体験談や初心者の疑問を解決!料金・逮捕の危険は?

                                       
                                   

ハプニングバーとは、男女が集まり突発的な性行為を楽しむ場所です。

この記事では、ハプニングバーの意味や体験談、初心者の疑問などについて解説していきます。

ハプニングバーに行ったことがない人は、逮捕の危険や病気の温床という噂、男ひとりでも良いのか、やれるのかやれないのかなど、様々な疑問があるでしょう。

ハプニングバーに行きたいと思っている人は、この記事でその全てを理解できますし、興味のない人も新たな性に目覚めることができるかもしれません。

実際に行ってみたら女性でもハマる人が多いため、ハプニングバーとはいったいどのような場所なのか、しっかり勉強していきましょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

ハプニングバーとは?

ハプニングバーとは?

ハプニングバーとは、様々な性癖を持った人が集まり、その場で始まる突発的な性行為を楽しむ場所のことです。

主に以下のような性癖を持った人が集まります。

●窃視症:他人のセックスを見ることで興奮する人
●露出症:他人に身体や性行為を見せることで興奮する人
●マゾ:苦痛や辱めによって興奮する人
●サド:残酷さや支配によって興奮する

このような性癖を持つ人が集まり、会話だけを楽しむこともあれば、ときにはセックスをすることもあります。

また、カップル同士が相手を入れ替えて行うスワッピングが行われたり、一人の女性と男二人でセックスをする3Pが行われたりすることもあるものです。

基本的に当人同士の同意の下でセックスが行われるため、無理矢理セックスさせられるようなことはありません。

そのようなことを男性がしようとすれば、スタッフに止められ、出禁になってしまいます。

ハプニングバーにやってくる女性は希少ですので、基本的には女性優位となっているのです。

ただし、ハッキリと断らないと同意したと見なされて、多くの人に見られながらセックスをすることになってしまいます。

ハプニングバーのシステムとは

ハプニングバーのシステムは一般的な風俗やバーとは大きく異なります。

まず、入店の対象となる客は以下です。

●男性単独
●女性単独
●カップル

男性単独での入店はお店によっては断られたり、入店できる日が限定されていたりする場合もあります。

入店できたとしても料金は割増しとなり、カップルの倍の金額がかかることも多いです。

女性単独で入店する人は少数ですので、ハプニングバーにとっては希少な存在となります。
そのため、無料で入店できることも多いです。

カップルの場合、男性単独の半額程度の料金を取られます。

ハプニングバーは基本的に会員制です。
そのため入店の際には身分証を提示し、入会金を支払う必要があるため注意しておきましょう。

公共スペースとプレイスペースの違い

ハプニングバーには公共スペースとプレイスペースが存在します。

公共スペースは入店した人であれば、誰でも入れるスペースです。
お酒を飲みながら女性と談笑するのですが、交渉がうまく行けばプレイスペースに移動して女性とセックスすることができます。

そして公共スペースのもう一つの楽しみ方は、プレイスペースで行われているプレイを観賞することです。

公共スペースで他人のセックスを見ることを楽しみに来店している人もいます。

プレイスペースは相手が見つかった場合にのみ移動できる、性行為をするスペースです。
プレイスペース以外で性行為をしようとすると注意され、最悪の場合、出禁となってしまいます。

プレイスペースは半個室のような状態となっていることが多いです。

ハプニングバーの時間

ハプニングバーの開店時間は多くの場合、夜となりますが、昼間から営業しているお店も存在します。

しかし21時以降から、客が入り始めるため、早い時間に行ってもあまり意味はありません。

特に終電以降がもっとも混む時間帯ですので、効率良く相手を見つけたい人は0時以降に来店すると良いでしょう。

乱交はほぼナシ!誰でもセックスできるわけではない

ハプニングバーといえば、来店している女性であれば誰とでもセックスできて、乱交に参加できるというイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし乱交が行われることは、ほとんどありません。

また、女性を誘ったとしても断られればセックスすることはできませんし、無理に誘えば店を追い出されて出禁になってしまいます。

カップルのセックスに参加することもできますが、これも基本的に誘われた場合のみです。

乱交はそれをOKしてくれる女性がいなければ成立しないため、頻繁に行われるものではないと理解しておきましょう。

ハプニングバーの体験談

ハプニングバーの体験談

ハプニングバーに実際に行ったことがある人が周りにいないという人も多いでしょう。

ディープな場所ですし、大声で言えることではないため、直にその体験談を聞く機会はほとんどありません。

そこでここからは、ハプニングバーの体験談を紹介していきます。

出会った女性といきなりセックス

「初めて行ってキョドってたら、それがかわいかったらしく女性から誘われた」(20代男性)
「若い子は無理かと思ったけど、声をかけたら即OKだった」(40代男性)
「常連らしい女の子とセックスできた!どうやら初来店の男を全員食ってるらしい」(30代男性)

ハプニングバーに行ったら、出会った女性といきなりセックスできたという声は多いです。

特殊な性癖を持った女性が集まる場所ですので、セックスできるハードルはそれほど高くありません。

初めて来店した人を好む女性も少なくないため、未経験の人にもチャンスがあります。

女性に誘われて3P体験

「カップルのセックスを見ていたら、一緒にしますか?と声をかけられた」(30代男性)

「男二人で一人の女性と話していたら、そのまま3Pをすることになった」(20代男性)

ハプニングバーで初めての3P体験をしたという人もいます。

普通ではできないことができるというのが、ハプニングバーの醍醐味ですので、3P目的で来店する女性やカップルも少なくありません。

そのような人と運良く遭遇すれば3Pどころか、4P、5Pなども体験できるのです。

カップル同士でスワッピング

「彼女とセックスしていたら声をかけられて、相手を交換することになった」(20代男性)
「初めてのスワッピング!罪悪感と新鮮さで最高に興奮できた」(30代男性)

カップル同士が相手を交換して行うセックスのことをスワッピングと言います。

ハプニングバーでしかできない体験ですので、これを目的に来店する人も多いのです。

もちろん、断ればスワッピングする必要はないため、安心して恋人と来店してください。

プレイを食い入るように見る女子を見て興奮

「キレイな女性が他の人のセックスをじっくり見ていて、その姿に興奮した」(20代男性)
「他の人のセックスを恥ずかしそう見ている女子を見るだけでも価値がある」(30代男性)

ハプニングバーの楽しみはセックスするだけではありません。

他人のセックスを見るという楽しみ方もあるのです。

そして他人のセックスを見ている女子を見るだけでも、男性は興奮できます。

それぞれの楽しみ方があるため、このような異質な光景を味わうためにハプニングバーに通う人も多いです。

ハプニングバー店内での流れ

ハプニングバー店内での流れ

ハプニングバーに行ったことがない人は、実際に行ったらどう過ごせば良いのだろうと疑問に思うでしょう。

そこでここらは、ハプニングバーに行ってから女性を誘うまでの流れを解説していきます。

ハプニングバーの行くときの準備!服装は?

ハプニングバーに行く前に、まずは準備をする必要があります。

基本的にハプニングバーの場所はネットで検索して調べてください。

ただし、具体的な場所が書いていないことが多いため、詳細は電話をして確認しましょう。

男性の服装は自由ですが、女性は服装に注意したほうが良いです。

なぜならハプニングバーで一緒に飲んだ女子の後を追いかけるような男性もいるからです。

入店するところを知り合いに目撃されるのも避けたいところですので、女性がハプニングバーに行くときにはできるだけ目立たない服装で行くようにしましょう。

また、初めて来店する人は入会費などもかかるため、3~4万円程度は持っていったほうが良いです。

身分証明必須!入会してルール説明を受ける

ハプニングバーが堂々と看板を出しているということはありません。
そのようなことをすれば、すぐに警察がやってきてしまうためです。

ハプニングバーの入口にはインターフォンが設置されているため、到着したらそれを押しましょう。

店員があなたの姿を確認したら、すんなり中に入ることができます。

初めてそのお店に来た場合、そこから会員登録を行うことになるため、身分証は必須です。

会員登録が終われば、ハプニングバーのルールを説明してもらう時間となります。

撮影禁止や無理に女性を誘わないことなどが、多くの店に共通するルールとなりますが、これを破ってしまうと出禁になってしまう可能性もあります。

そのため、しっかり説明を聞いて、ルールに沿った行動を取るようにしましょう。

公共スペースでお酒を飲む

入会手続きと説明が終わったら、いよいよハプニングバーに参戦することになります。

しかしいきなりセックスできるというわけではありません。

店内は普通のバーの雰囲気となっているため、公共スペースでお酒を飲みながら異性や店員と談笑しましょう。

プレイルームを覗くことができるスペースもあるため、そこに移動して他の人のプレイを観賞しても良いです。

運が良ければプレイ中の人から誘われることもあります。

断られたらすぐに引き下がろう

ハプニングバーに行ったからには異性とセックスしたいものです。

性にオープンな人が集まる場所ですので、軽く談笑してフィーリングが合えば、案外簡単に誘いをOKしてもらえます。

OKをもらえたら店員にコンドームをもらい、プレイルームに移動してプレイを始めましょう。

しかし全員が全員、誘いをOKしてくれるわけではないため、断られることもあります。

このとき、しつこく誘わないようにしてください。

そのような行為はハプニングバーのルールに反するため、店を追い出され出禁にされてしまいます。

一度断られたら素直に諦め、別の女性を誘うか、その日のプレイは諦めてください。

ハプニングバーに関する初心者の疑問

ハプニングバーに関する初心者の疑問

ハプニングバーに入店してからの一通りの流れを解説しましたが、まだまだわからないことがあるという人も多いでしょう。

そこでここからは、ハプニングバーに関する初心者の疑問を紹介していきます。

セックスできるの?やれる?やれない?

ハプニングバーに行きたいと思う初心者が一番気になるのは、結局やれるのか、やれないのかということでしょう。

この質問に対する答えは「やれる」です。
ただし、女性の同意が絶対条件となります。

風俗で本番はできませんが、ハプニングバーであれば素人女性と本番を行うことができます。

ただしコンドームは絶対に着用しなければならないため、生セックスに関しては「やれない」という答えとなってしまいます。

オナニーをするのは問題ない?

ハプニングバーで他の人のセックスを見ていたらムラムラしてくるものです。

そのセックスを見ながらオナニーをしたいと考える男性も多いですが、禁止行為なのではないかと疑問に思う人も多いです。

しかし安心してください。
ハプニングバーでオナニーをするのは男女ともにOKです。

他人に見られながらオナニーをするためにハプニングバーに行く人もいます。

お酒を飲むことも、女性を口説くこともせず、数時間オナニーをしている人もいるほどです。

ただしオナニーができるスペースが限られていたり、守らなければいけないことがあったりする場合もあるため、初心者は一度店員に確認してみましょう。

ハプニングバーの料金は?

ハプニングバーの料金はお店によって変わりますが、相場は以下となります。

単独男性:10,000円~20,000円
カップル:10,000円以下
単独女性:無料~1,000円

一番高いのは単独男性ですが、女性のみで来店すれば無料という場合も多いです。

ただしドリンク代は別料金という場合も多いため、完全に無料というわけでもありません。

ハプニングバーの中で出会った男性におごってもらうという女性も多いため、逆に言えば男性は少し多めにお金を持っていっておいたほうが良いです。

ハプニングバーのルールとは?

ハプニングバーのルールとは?

ハプニングバーには様々なルールが存在します。

お店によって細かいルールは違うため、会員登録する際にしっかり確認しておくことが大切です。

ほとんどのお店に共通するルールは以下となります。

●連絡先の交換NG
●スマホ持ち込みNG
●盗撮や録音禁止
●女性への無理強いは禁止

盗撮や録音を防ぐため、スマホはロッカーの中に置いておく必要があります。

また、連絡先の交換も禁止です。
仲良くなって女性のほうから連絡先を聞きたいと言われたら、店外で交換しましょう。

これらのルールを破ってしまうと、出禁にされてしまうため注意しておいてください。

ハプニングバーは危険?逮捕される可能性は?

ハプニングバーに行くことに危険があるのではかと思っている人もいるでしょう。

疑問の通り、ハプニングバーには危険もあります。
逮捕されてしまう可能性もゼロではありません。

そもそもハプニングバーのサービスは違法です。
公然わいせつ罪になるため、警察がやってくることもあります。

もしも警察がガサ入れに入ったときに運悪くプレイしていたら、あなたが客であっても逮捕されてしまうのです。

そのため、ハプニングバーに行くときはこのような危険も考慮した上で行くようにしましょう。

どうしても逮捕されたくないのであれば、プレイは控えたほうが良いです。

何歳から行ける?年齢制限や年齢層は?未成年でもOK?

何歳からハプニングバーに行けるのかというのも、よくある質問です。

ハプニングバーに行ける年齢は20歳からとなります。

お酒を提供する店でもあるため、未成年はもちろん、18~19歳も入店できません。

必ず会員登録時に年齢確認が行われるため、20歳未満の人は諦めましょう。

ハプニングバーにやってくる人の年齢層は20代後半から40代が中心です。

お店によって客の年齢層が変わるものですので、若い女性とプレイしたい人は様々な店に行ってみると良いでしょう。

病気の温床って本当?性病のリスクは?

ハプニングバーは病気の温床となっているという噂を聞いたことがある人も多いでしょう。

多くの人がセックスをする場所ですので、性病のリスクはまったくないわけではありません。

しかし病気の温床と言うほど、性病のリスクが高いわけでもないです。

ハプニングバーでは必ずコンドームを着用する必要があります。

そのため、ナンパしてセックスするときのリスクと比べれば、そこまで大差はないのです。

昔は乱交に発展することも多かったため、性病のリスクが高かったのは過去の話となります。

ただし、まったくリスクがないわけではないため、注意しておくに越したことはありません。

ハプニングバーは敬遠したい人にオススメのアプリ

ハプニングバーにはリスクもあるため、敬遠しておきたいという人も多いでしょう。

しかしセックスはしたいと多くの男性が考えるものです。

そこでここからは、セックスする相手を見つけられる出会い系アプリを紹介していきます。

アダルトな書き込みがOKなアプリを紹介していくため、これらを利用してセックスライフを満足させましょう。

ハッピーメール

ハッピーメール20代の登録者が多いことで知られる、日本最大級の出会い系アプリです。

若い女性とセックスしたいという人にオススメとなります。

ハッピーメールにはアダルト掲示板が設置してあります。

ここでセフレを募集する女性も多いため、とにかくセックスしたいという人はアダルト掲示板を利用して相手を見つけましょう。

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

PCMAX

PCMAX30代の登録者が多いことで有名な出会い系アプリです。

PCMAXにもアダルト掲示板が設置してあるため、セフレが欲しい人は利用しましょう。

アクティブユーザーが多いという特徴もあるため、すぐにでも返信が欲しいという人にもオススメです。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

こちらもどうぞ!

ワクワクメール

ワクワクメールアダルト目的な人が集まることで有名な出会い系アプリです。

セフレやワンナイトラブの相手を求める人が多いため、とにかくセックスがしたいという人にオススメとなります。

ただし援助交際やパパ活、風俗の営業などの目的で利用している人も多いため、しっかり相手を見極めながら利用しましょう。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

最後に

ハプニングバーでお酒を飲む女性

ハプニングバーについて解説してきましたが、実際にプレイをしなければそこまで大きなリスクはありません。

普通の風俗ではできない新しい体験をすることができる場所ですので、試しに一度だけ行ってみるのもアリでしょう。

美人な女性とすぐにセックスできる可能性もあるため、新しい世界に触れてみたい人は一度足を運んでみてください。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら