中出しで妊娠する確率を時期や年齢別に解説!中出しでも妊娠しない方法とは

                                       
                                   

中出しで妊娠する確率は時期や女性の年齢によって変わりますが、排卵時期であれば20%にもなります。

男性としては中出しセックスを夢見るものですが、そのリスクはかなり大きいのです。

しかし時期や方法を選べば、中出しセックスをしても妊娠する確率を減らすことができます。

そこでこの記事では、中出しで妊娠する確率や中出ししても妊娠しない方法などを解説していきます。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

中出ししたいけど妊娠されるのは嫌だ

中出ししたいけど妊娠されるのは嫌だ

アダルトビデオでは中出しセックスが頻繁に行われていますが、あれはフィクションですので当然、精子も偽物です。

しかし男性はその影響もあって、中出しセックスをしたいと考えてしまいますが、本当に中出しをしてしまえば、大きなリスクを背負いこむこととなるでしょう。

妊娠のリスクです。

中出ししたいけど、結婚するつもりはないから妊娠はしないで欲しいというのが、男性の本音ということになりますが、実際にそれを実現することは可能なのでしょうか。

中出しで妊娠する確率【時期編】


まずは中出しで妊娠する確率について解説していきましょう。

中出しで妊娠する確率は、中出しをした時期や女性の年齢によって大きく変わります。

そこでまずは時期によって変わる、中出ししたときの妊娠する確率について解説していきましょう。

排卵時期の場合は20~30%

女性が一番妊娠しやすい時期は排卵期です。

排卵期には女性の体内で卵子が放出されることになります。

卵子と精子が出会うことにより、女性は妊娠することになるため、排卵時期に中出しすると妊娠しやすいのは当然のことでしょう。

個人差もありますが、排卵日は生理が終わってから二週間後を目安にやってきます。

この時期に中出しセックスをした場合、妊娠する確率は20~30%です。

そのため、排卵日に中出しセックスをすれば、その一回だけで妊娠する可能性が十分にあります。

生理前の場合は0%に近い

排卵日とは真逆である生理前の時期に中出しセックスをした場合、妊娠する確率はほぼ0%です。

排卵日と真逆の時期であるということは、卵子は放出されていませんので、精子と結びつくこともないのです。

しかし生理前に中出しセックスをした人の中で、妊娠した人がいないのかという話になると、そういうわけでもありません。

まずは女性が生理の時期を正しく認識しておらず、生理前のつもりであったにも関わらず、実際には排卵日に近い時期に中出しセックスしていたというパターンです。

実は排卵時期にも、生理のときと似たような出血がある場合があります。

それを生理だと勘違いして、中出しセックスをすれば妊娠する可能性は十分にあるのです。

また、精子は女性の体内で最長、一週間ほど生きることがあります。

そのため、排卵日ではないからといって中出ししたとしても、一週間後に排卵が起これば妊娠する可能性はあるのです。


中出しで妊娠する確率【年齢編】

中出しで妊娠する確率【年齢編】

中出しで妊娠する確率は、女性の年齢によっても変わります。

個人差もあるため、必ずしも年齢によってはっきりと妊娠の確率が変わるというわけではありませんが、一つの目安として参考にはできるでしょう。

年齢を重ねるごとに妊娠する確率は低くなっていくものですので、どのくらいの違いがあるのかしっかり確認しておきましょう。

10~30代前半は20~30%

10~30代前半の女性の場合、中出しで妊娠する確率は20~30%です。

健康体の女性であれば、30代前半までは特に妊娠する確率が下がるということはありません。

女性が30歳を手前に結婚しなければと焦るのは、妊娠する確率が30代前半までならば維持できるからでしょう。

実際に30代前半までであれば、母体ともに安全に出産できる確率も高いです。

35~39歳は18%

年齢によって妊娠する確率に変化が出てくるのは、35歳を超えた頃からです。

35~39歳の女性の場合、中出しで妊娠する確率は18%程度となっています。

10~30代女性よりも微減していますが、妊娠しにくい状態とは言えません。

近年では晩婚化が進んだことにより、30代後半でもたくさんの女性が妊娠、出産をしています。

30代までであれば、中出しセックスすることで普通に妊娠できるということです。

40~44歳は5%

40~44歳となると、妊娠する確率は5%にまで落ちます。

個人差はありますが、基本的には40代になることで、急激に妊娠する確率が落ちるのです。

40代の女性は妊娠し辛い状態ですので、子供が欲しい場合は不妊治療に取り組むという選択肢も考えておかなければなりません。

45歳以上は1%

45歳以上の女性の場合、妊娠する確率は1%程度となっています。

中出しセックスをしても、ほとんど妊娠することはないということになりますが、絶対に妊娠しないわけでもありません。

女性が閉経するのは50歳頃ですので、子供を作るのであればこの時期が最後のチャンスとなるでしょう。

ただし閉経する時期には個人差があり、40代で閉経する人もいます。

やはり子供を作るのであれば、若い時期に越したことはないというわけです。


中出しで妊娠する確率を上げる方法

すでに結婚している人は、配偶者と中出しセックスをして早く子供を作りたいと思うでしょう。

そこでここからは、中出しで妊娠する確率を上げる方法を紹介していきます。

日を気にせず何度もセックスする

中出しで妊娠する確率を上げる方法としては、日を気にせず何度もセックスするという方法があります。

排卵時期を算出して、その日に中出しセックスをするオギノ式で子供を作ろうと計画している人もいるでしょう。

先にも紹介したように、排卵時期であれば妊娠する確率は高いため、それも一つのやり方です。

しかし、週に一回しか中出しセックスしない人と、毎日中出しセックスする人では妊娠する確率に倍以上の差があります。

特定の日を狙うよりも、とにかく数を打ったほうが妊娠しやすいのです。

そのため、妊娠したい人は毎日は難しいかもしれませんが、一日おき程度のペースで中出しセックスをすると良いでしょう。

無理をしてセックスをしない

中出しで妊娠する確率を上げるためには、無理をしてセックスをしないということが大切です。

子供欲しいからといって、義務的に中出しセックスをしている人もいるでしょう。

しかしセックスに何の感情も抱かなくなってしまうと、精神面が妊娠する確率に影響を及ぼしてしまう可能性があります。

実はセックス中にオーガズムを感じると、妊娠する確率が上がるという話もあるのです。

そのため妊娠したい人は無理をせず、セックスしたいときにセックスし、しっかりセックスを楽しむということが大切なのです。

中出しで妊娠する確率を下げる方法

恋人と中出しセックスをしたいけど、まだ妊娠したくないという男性も多いでしょう。

では、妊娠のリスクをできるだけ下げるためには、どのような対策を取れば良いのでしょうか。

ピルを飲んでもらう

中出しで妊娠する確率を下げるとしては、女性にピルを飲んでもらうという方法があります。

ピルは女性用の避妊薬です。

飲むことにより、99.9%の確率で避妊することができます。

中出しで妊娠させないためには、ピルを飲むという方法が一番有効ですので、中出ししたい男性はこの方法を選んでください。

ただし、女性がピルを正しく飲んでいないと、妊娠する確率はぐっと上がってしまいます。

また、コンドームを使ったときのような感染症を防ぐ効果はないため、リスクがまったくないわけではありません。

生理日前を選ぶ

生理日前を選ぶというのも、妊娠する確率を下げる方法です。

生理日前であれば、排卵が起きていないため、妊娠する確率をかなり低くすることができます。

しかし女性が生理日前だと勘違いしている可能性もあるため、確実な方法ではありません。

実際に生理日前に中出しセックスをしたつもりなのに、妊娠したという人もいるため、おすすめはできない方法となります。

イカせない

女性はセックスしているときにオーガズムを感じると、妊娠する確率が上がるという研究があります。

そのため、妊娠する確率を減らすために、イカせないようにするというのも一つの策です。

しかし多少、確率が増減するだけの話で、オーガズムを感じなかったとしても妊娠する確率に大差はありません。

そのため、妊娠させない方法として実践しても、ほとんど意味がないでしょう。

何よりセックスがつまらないものになってしまうため、やはりピルでの避妊方法のほうがおすすめです。

中出しして妊娠させてしまった時の対応策

注意していたとしても、中出ししたことで女性が妊娠してしまうことがあります。

できてしまったのは仕方のないことですので、大切なのはその後、どうするかということです。

では、もしも中出しして女性を妊娠させてしまった場合、どのような対応策があるのでしょうか。

結婚する

中出しして妊娠させてしまったときは、責任を取って結婚するというのが一つの選択肢です。

できちゃった結婚は珍しいことではありませんし、女性のことを心の底から愛しているのであれば、これをきっかけに決断するのも良いことでしょう。

ただし女性の両親から、反発される可能性があるため、やはりできるだけ順番は守ったほうが良いです。

結婚はせずに養育費だけ支払う

中出しして妊娠させてしまったが、結婚はしたくないという男性もいるでしょう。

本命が相手ではなかったり、結婚自体に後ろ向きであったりする場合は、結婚を選ぶことはできません。

このようなときには結婚はせず、女性に子供を育ててもらい、男性は養育費を支払うという方法があります。

子供を自分の子供だと認知だけはするということになりますが、大事なことですので多くの場合、弁護士を立てて女性と話し合うことになります。

金銭的な負担はありますが、妊娠させてしまったのは自分ですので、これが最低限の責任の取り方となるでしょう。

養育費の金額はあなたの収入などを考慮して、話し合いの中で決められます。

中絶する

中出しして妊娠させてしまった場合、中絶するという選択肢もあります。

あなたが子供を産ませたくなかったり、女性が子供を育てるのは無理だと判断したりすれば、中絶を選ぶことになるでしょう。

また、病気などにより、母体に危険が及ぶという場合、リスク回避のために中絶することもあります。

様々な事情がありますが、中絶は簡単な判断で行うものではありません。

一つの命を失うということには変わりないため、できるだけ中絶は選ばないようにしましょう。

恋人候補と会える出会い系アプリはこちら!

友だちも多くないし、自分から出会いの場に出かけるのも面倒だけど彼女は欲しい……
そんな人には出会い系アプリがおすすめ。
今回は年代や状況に合わせた3つのアプリを紹介します!

ハッピーメール

ハッピーメールは登録者数が2,000万人を超える、日本最大級の出会い系アプリです。

17年以上も運営している老舗サイトですので、昔から愛用している利用者が多数。

ハッピーメールはマッチング機能がないため、気になる女性を発見したらすぐにメッセージを送ることができます。

効率良くお目当ての女性を口説くことができるため、おすすめの出会い系アプリです。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

詳細や攻略法はこちら!

PCMAX

sex-procedure
PCMAXは1,000万人以上が登録する、老舗出会い系サイト。

30代以上の登録者が多いため、主に人妻を探すにはうってつけのアプリ。

年齢層が高い分セフレを探している登録者も多く、特に熟女を好む方にもおすすめです!

PCMAXに登録して1000円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

詳細や攻略法はこちら!

ワクワクメール

ワクワクメールは20年以上の運営実績を誇る出会い系アプリです。

登録者は750万人を超え、セフレ探しやパパ活目的など、ピンクな関係を求める利用者が多いという特徴があります。

ただし、デリヘル業者やキャバ嬢などが営業で使っていることも多いため、しっかり素人と業者を見分ける事さえできれば幅広い人たちに出会えるのでおすすめのアプリです。

ワクワクメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!

詳細や攻略法はこちら!

最後に

笑う彼氏と妊婦

中出しと妊娠について解説してきましたが、妊娠する確率は工夫をすればかなり下げることができます。

しかし完全にゼロにすることはできません。

ピルを飲んだとしても、0.1%は妊娠する確率があるのです。

それを考えれば、気軽に中出しセックスはするものではありません。

どうしてもしたいのであれば、結婚する覚悟がある相手とだけ行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら