paddy67(パディ67)でブロックする方法!ブロックされた時の表示は?

                                       
                                   

パパ活アプリpaddy67にはブロック機能があります。
今回はブロックの方法やブロックされた時の表示、またブロック以外の使える機能などに関して解説。

しつこい相手や迷惑な相手と出会ってしまった時に使いましょう。
またいきなり連絡がとれなくなった場合、あなたがブロックされているかもしれません。

1分で簡単!paddy67に無料で登録する!

paddy67の詳細はコチラ↓

paddy67で迷惑な相手がいたらブロック

paddy67は高スペックな男女が登録するマッチングアプリですが、あくまでマッチングアプリなので迷惑なユーザーもいます。

そんな時に使えるのがブロック機能です。
ブロックしてしまえば迷惑なユーザーとやり取りすることもなくなります。

paddy67のブロック機能とは?

まずはブロック機能で何ができるのか見ていきましょう。
ブロックするとメッセージだけができなくなるのか?それとも相手が全く見えないようになるのか?細かい機能を解説します。

お互いの検索結果に表示されない

片方がブロックするとどんな検索のかけ方をしてもお互いが検索結果に表示されることはなくなります。

ブロックした側は迷惑なユーザーを見てストレスを感じることがありません。

H3:メッセージの送受信ができなくなる

ブロックするとメッセージの送受信はできなくなります。

そもそもメールボックスから相手が消えてしまい、プロフィールも表示されないので、送信することはできません。

メッセージ履歴が消去

ブロックするとメッセージの履歴からやり取りが消去されます。

過去の履歴をたどってメッセージすることはもちろん、再度検索してメッセージを送ることもできません。

足跡履歴が消える

paddy67にはプロフィールを閲覧した時に「足跡」が残りますが、足跡履歴も消えてしまいます。

ブロック機能の使い方

ブロック機能の使い方は簡単です。
1,ブロックしたい相手のプロフィールページを開く
2,プロフィールページ右上にある「…」をタップ

3,「通報する」「ブロックする」の2つが表示されるので「ブロックする」を選択
paddy67-block

以上でブロックは完了です。

1分で簡単!paddy67に無料で登録する!

ブロックの解除方法

ブロック機能はとても簡単にできますが、簡単だからこそ誤ってブロックしてしまうこともあるでしょう。

上記の方法で「ブロックする」を選択してしまうと、確認画面も表示されずにブロックされてしまうので、若干の操作ミスでブロックしてしまう可能性も十分あります。

そんな時ブロック解除の方法があれば良いのですが、残念ながらブロックした相手を元に戻す方法はありません。

どうしてもブロックを元に戻したい場合はpaddy67の運営事務局まで連絡しましょう。

運営側であればブロックを元に戻すことが可能です。ただしブロックが解除されてもトークのやり取りは復活しないので、過去のやり取りは確認できません。

ブロック解除する場合は運営に問い合わせ後
・相手の名前
・相手の年齢
・相手の居住地
を伝え、確認がとれれば解除してくれます。

ブロックした場合の表示

面倒な相手がいればブロックしてしまえば良いですが、1つ心配なのは、ブロックした際にブロックしたことが相手にバレないかどうか…です。

ブロック機能を使うと、自分や相手にはどのように表示されるか解説します。

自分の表示

ブロックすると相手の痕跡が跡形もなく消えます。メッセージのやり取りからも消え、何もなかった状態。

相手の足跡はもちろん、プロフィール閲覧もできません。最初から連絡をとってなかったかのような状態です。

ブロックされた側の表示

実はブロックされた側に関しては、「いいね」やメッセージ、プロフィールの確認もできます。今までのやり取りも閲覧可能で、メッセージを送ることも可能です。

ただしいくらメッセージを送っても、ブロックした側にメッセージが届くことはありません。

つまりブロックされた側は、ただ返事がこなくなったというだけで、ブロックされたことを知ることはないのです。

ブロックされたと知ることで、気分を害したり大きなトラブルになることもありますが、ブロックされたと知られないのであれば安心できます。

ブロックする前に違う方法も試してみよう

ブロックするのも良いですが、paddy67ではブロックに代わる機能もあります。
・非表示
・通報
ブロックではなく、この2つを使うのも良いでしょう。

非表示

非表示は
・「いいね」のページ
・メッセージのページ
のどちらかから行えます。

お相手が一覧で表示されているところで、非表示にしたいユーザーを左にスワイプすると「お気に入り」「非表示」の2つが表示されるので、非表示を選択。これで非表示設定となります。
paddy67-block
ブロックの場合は相手の情報が全て消えてしまいますが、非表示はあくまで相手からの「いいね」やメッセージを表示させなくするだけです。

相手から新たに「いいね」やメッセージが来ると再度表示されます。

本命のユーザーが決まっていて、他の人とのやりとりが邪魔になる場合に非表示機能を使いましょう。ただし非表示にしてしまうと、自分からメッセージを送ることはできなくなります。

通報

通報は利用規約違反のユーザーに対し、運営に報告できる機能です。方法はブロックと同じで、相手のプロフィールの「…」から通報できます。

また通報した場合、相手とのメッセージのやり取りはできなくなるので、注意しましょう。

通報の際には通報理由を記載する欄が表示されるので、できるだけ細かく理由を明記してください。
paddy67-block

通報理由が自分都合のものであったり、違反に規約していない場合、運営が動いてくれないこともあります。

ブロックされる人の特徴

もしかしたら気づかないうちにあなたもブロックされているかもしれません。ブロックされているかもと感じたら、自分が相手にとってどんな行動をしていたか見返してみましょう。

paddy67で上手にパパ活するにはコチラをチェック↓

ブロック報告

paddy67でブロックした、されたという話題はSNS上でも多く見かけます。その中からいくつかのブロック報告、地雷報告を見ていきましょう。

地雷です。
写真加工で本当はブス 嘘吐き 言語コミュ障 髪の毛バサバサ
ヤンキー口調 行儀悪い 金を払わないとケンカ腰で絡んでくる。この写真みたら要注意!即ブロック
引用元:Twitter

久々にpaddy67に登録したんだけど、1年前に切ったPからいいね来てて速攻でブロックしました。
引用元:Twitter

最初からまとめて後で渡すからとお金を一切渡さない。
その人と会ったその日にお財布からお札がなくなる。
最後には、本当か嘘かわからないが違う子にお財布を盗まれたためお金を貸してほしいといい振り込んだら入っていないと言いこちらの意見は聞かずブロック
引用元:Twitter

お手当ありの話だったのに「やっぱり払わなきゃダメ?」と言い、払うそぶりをしていたので油断しているところでタクシーに乗られて逃げられました。
引用元:Twitter

急に銀行いくっていって
いなくなって帰られました
気をつけてください
引用元:Twitter

ブロックや地雷報告を見ると、基本的にブロックされるのは男性側。やはりパ活アプリなのに、お金を払わないという男性の報告が多いです。

地雷報告もいくつか紹介しましたが、このような地雷ユーザーは即ブロック、通報されるので絶対に同じような行為はしないように気を付けましょう。

ドタキャン

一度でも待ち合わせをドタキャンしたユーザーは即ブロックされます。

ブロックで済めば良いですが、通報される可能性もあるのでドタキャンは絶対にしてはいけません。

お手当なし

お手当なしで会おうとする男性はブロックされやすいです。

paddy67自体はサイト上にパパ活アプリではないと記載していますが、実際はパパ活アプリとして認知度が高まっています。

そんな中でお手当なしで出会おうとしてしまうと、まず嫌がられてしまうでしょう。

「会ってから決める」「最初はお手当なし」など、お手当が出ないことを匂わせる発言もNGです。女の子はパパを求めて登録しているので、そういったユーザーはブロックされてしまいます。

すぐに体の関係を求める

パパ活で体の関係を持ってしまう場合もありますが、あまりにもがっつきすぎてしまうとブロックされてしまいます。

中には体の関係を目的とした女性もいますが、そんな女性がなぜpaddy67のようなアプリに登録しているかというと、がっつかない紳士的な男性と出会いたいからです。

下ネタばかり言ったり、体の関係を求める発言ばかりしてしまうのはNGです。

プロフィールと本物に相違がある

男女共に言えることですが、プロフィールと実物があまりにも相違があるとブロックされます。

一度待ち合わせまでしても、実際に会って相違がありすぎると、デートが終わった時点でブロックされてしまうでしょう。

写真やプロフィール内容、仕事内容など、偽の情報や、良く見せすぎないように気を付けなければいけません。

援デリ業者

女性ユーザーの中には援デリ業者も確認されています。

援デリしかおらんし
引用元:GooglePlayレビュー

メッセージのやり取りをしてる中で、援デリ業者と思われるユーザーがいれば即ブロックされます。

中にはそれでも良いと思ってしまう男性もいますが、業者は基本的にブロックか通報してください。通報しないと、どんどんアプリ内に業者が蔓延してしまいます。

paddy67のサクラや業者に関してはコチラをチェック↓

ブロック機能は細心の注意で使うべき

 paddy67-block

迷惑なユーザーを寄せ付けないためにブロック機能は使える機能ですが、一度ブロックしてしまうと相手と一切連絡がとれなくなってしまうので、ブロック機能を利用する際には注意しましょう。

またブロックされる側にならないように気を付けなければいけません。

ブロックされるだけならまだしも、通報されてしまうとアプリを使えなくなることもあるので、お相手とのやり取りで不快にさせないよう、最低限のルールを守りましょう。

1分で簡単!paddy67に無料で登録する!

関連記事



The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら