ハッピーメールは危険な出会い系サイト?安全に使う方法を考えてみた!

                                       
                                   

さまざまな出会い系サイトがある中で、ハッピーメールは最も有名で会員登録者数が多いことで知られています。 しかし実際のところ、悪い噂があることは事実ですし、不安要素が消えないというのも仕方のないことでしょう。 それでもここまでサービスが継続しているということは、安全であるということの証明ともいえます。

そこで今回は、ハッピーメールが危険と思われる理由や、安全である根拠を同時に見ていきます。 この記事を参考にして、危険か安全かをご自身で判断してもらえれば幸いです!

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

ハッピーメールとは

happymail-danger

そもそもハッピーメールとはどういう出会い系サイトなのでしょうか。運営する会社は株式会社アイベック。 なんと2001年からサービスを提供しているという、老舗中の老舗です。 冒頭でも述べましたが、これだけ長い間サービスを途切れさすことなく提供しているということは、それだけで安心材料となることはたしかでしょう。

しかし実際のところは賛否両論ありますので、次の章から、どちらの意見も平等に見ていきます!

ハッピーメールが危険と思われる理由

happymail-danger

まずは、ハッピーメールが危険と思われる理由を見ていきます。ここでは具体的に3つの理由を挙げますね。

悪い評価の口コミがある

一つ目の理由は、実際にサービスを利用している人の悪い評価が見受けられることです。 利用者の声ということで、信憑性があるといえるでしょう。 どんな評価があるのか、2つご紹介します。

「運営に批判的な内容の日記掲示板は即削除 一言でも同様」(投稿日:2018年11月)

happymail-danger

ハッピーメールには画像のような掲示板と呼ばれる機能があり、自由に自分の感想や近況を投稿することができます。 ここに利用者が批判的な意見を書き込んだところ、運営側に消されてしまったというのです。 誹謗中傷はいけませんが、批判する権利は誰にでもあるはずなのに、運営側に都合の悪いことは消されてしまうということなのでしょうか。

「利用停止になった写真の方が別のアカウントで同じ写真で再登録、アドレス交換したら別の方と同じアドレスが来るなど。」(投稿日:2018年7月)

こちらは、利用停止になった悪質なユーザーが、同じ写真で再度登録していた、というクレームです。 また、一人のユーザーが複数のアカウントを持っていたような文言も。 写真に関しては、運営側のチェックによって防げそうなものですので、取り組んでもらいたいところです。 メールアドレスに関しても、明らかに怪しいアカウントは取り締まってもらわなければ困ります。

紹介したように、悪い評価の口コミがいくつか見受けられることは確かです。 しかし、どんなサービスにも賛否両論があることは当然なので、悪評価だけ見て判断することのないようにしてくださいね。

過去に事件があった

実はハッピーメールを利用していた人が事件に巻き込まれた例があります。 それは、新潟県知事がハッピーメールを利用して女子大学生と援助交際していたというものです。 参考:https://www.j-cast.com/2018/04/19326621.html?p=all この事件を機に、「ハッピーメール=危険なもの」という認識を持った人も増えてしまったことが予想されます。 もちろん援助交際は、金銭の提供の代わりに女性と出会うという取引であるため、お互いの合意のもとに成り立っていることは事実です。 そのため必ずしも危険というわけではないですが、世間からの評価が下がったと推測できます。

社長が逮捕された

2015年のことです。ハッピーメールを運営するアイベックの社長らが、売春防止法違法の疑いで逮捕されました。 参考:https://www.excite.co.jp/news/article/Slashdot_15_12_01_0527205/ 事件を要約すると、ハッピーメール内で投稿されていた援助交際に関する書き込みを、運営側が放置したり、削除せずに伏せ字にして容認していたということです。この事件により、違法性のある書き込みが横行しているという事実が明るみに出てしまいました。 伏せ字にするよう指示するマニュアルも見つかっているということで、完全に組織内で共有されていたことのようです。 会社の顔である社長の逮捕されたということで、ユーザーやそうでない人からの批判が増えたでしょうね。

援助交際やデリヘル業者が多い

happymail-danger

前章までにも少し出てきましたが、ハッピーメールには援助交際などの犯罪行為が行われている事実があるのです。 ハッピーメール に限らず、多くの出会い系サイトには個人の女性を装った「にせもの」が存在します。 つまり、純粋な出会いを求めるふりをして、金銭を要求してくることです。

今回は代表的な「援助交際」と「デリヘル業者」を紹介しますね。

援助交際

ハッピーメールの女性登録者の中には、金銭目的で男性と繋がろうとする人がいます。 だいたいにおいて援助交際目的の女性は、「〜円でどうですか?」と金額を提示してくる人が多いです。 実際にあった体験談を紹介します。 「相手の女性から「会いませんか」とメッセが来ました。条件付きということで聞いてみると、「ホベツ2で横浜待ち合わせ希望」ということでした。」 ホベツ2とは、「ホテル代は別で2万」ということを表しており、援助交際を大々的に表に出さないための隠語のようなものです。 中には女性から援助交際を申し出てくることもあるため、注意をする必要があります。

デリヘル業者

また、援助交際以外にも、デリヘル業者が絡んでいることもあります。 つまり、出会い系サイトを使って一般女性を装い、お客さんを誘導しようとしているのです。 これはかなり悪質な例ですが、実は潜んでいるという現状があります。 少しでもメッセージに違和感を感じたら、それはもしかしたらデリヘル業者かもしれません。

今すぐ会いたい掲示板は危険か?

ハッピーメールには、「今すぐ会いたい掲示板」という独自の掲示板が存在します。

happymail-danger

このように、今すぐ会える人のみを募集するための掲示板です。 察した人もいるかと思いますが、つまりこれは「今すぐ会ってHできる人」を探す掲示板であると言えます。 しかし実際、そんなに美味しい話はありません。 「今すぐ会いたい掲示板」のほとんどの人が業者であると考えた方が良いでしょう。

ハッピーメールが安全だという根拠

前章までは、ハッピーメールの危険性を中心にお話ししました。 どれも事実ではありますが、悪いところばかりではないのもまた事実です。

この章では、ハッピーメールが安全だと思える根拠を説明します。

電話番号認証がある

ハッピーメールはどんな会員にも必ず、電話番号認証を設けています。 happymail-danger このように、ログイン時にも電話番号による認証が必須なのです。 これは、一人1アカウントしか持てないようにする対処であり、不正なアカウントを排除するために役立っています。

年齢制限がある

ハッピーメールは、18歳未満の人は使えないようになっています。 18歳であっても、高校生は登録できません。 それを知る方法は、公的証明書による証明か、クレジットカードによる決済という2パターン用意されています。

完全前払い制

ハッピーメールは、完全前払い制なので、後から高額な料金を請求されるようなことはありません。 出会い系サービスの最大手なので、料金体系などはしっかりしていますね。

運営は大手企業

意外かもしれませんが、ハッピーメールを運営する株式会社アイベックは、出会い系サイトの他にも不動産屋などを扱う大きな企業なのです。 名前を聞いたこともない零細企業がやっているわけではないので、会社自体への信頼感は厚いと思います。

ハッピーメールを安全に使う方法

happymail-danger

ハッピーメールが安全である根拠を見たところで、実際に安全に使う方法を見ていきましょう。 結局のところ、危険か安全かはその人の使い方によるところが大きいので、要チェックです。

業者ではないかを疑う

散々言ってきたように、ハッピーメールに業者が紛れているのは事実です。 そのため、常に業者なのか素人の女性なのかを疑う目を持つ必要があります。 メッセージに少しでも違和感を感じたら、会うのはやめておいた方が賢明でしょう。

また、やたらと女性の方からアプローチしてくる場合も注意が必要です。 特にひとこと目から連絡先を交換してくるような人がいたら、それはまず業者だと思って差し支えないでしょうね。

個人情報は安易に教えない

完全に信頼できる人と分かるまでは、自分の個人情報は絶対に教えないようにしましょう。 特にLINEのIDなどは、業者の間では高額な取引の対象となることもあるため、気をつけるべきです。

信頼できるかどうかか判断するのは最初は難しいと思うので、ハッピーメール に慣れるまでは会わないと決めておくのも一つの防衛策かもしれません。

会うまでに時間をかける

メッセージで全く不安がなくなるまでは、会うのはよした方が無難です。 会ってから写真と全く違う人が来たとか、怖いお兄さんが一緒にいるとか、そんな事態に遭遇しないためにです。

特に使い始めの人は、とにかく会う約束を取り付けようとして必死になりがちです。 でも、相手はそんな男性心理を悪用してお金を取ろうとしてくることでしょう。ゆっくりと時間をかけて信頼関係を作っていきましょうね。

まとめ

happymail-danger

いかがでしたか?今回は、ハッピーメール が危険だと思われる原因、安全である根拠を広く見ていきました。 結局のところ、危険な使い方をするか安全に活用するかはあなた次第ともいえます。 常に注意しながら、適切に女性との出会いのきっかけを作っていってください。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

・関連記事

おすすめ出会い系・マッチングアプリランキング!恋活&婚活&セフレ全てあり[2019年最強版] ハッピーメールの口コミ評判を紹介!実際の利用者にもインタビューしてみた。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら