ママ活したい男子大集合!おすすめアプリで月収30万も夢じゃない!?

                                       
                                   

「何かいアルバイトないかなあ」
「暇な時間を有効につかえないかな」
という男性の皆さん、「ママ活」という言葉を知っていますか?

最近何かと話題になっている「ママ活」ですが、どうやらママ活を専門とするママ活のプロまで登場しているらしいです。

今回はママ活っていくら稼げるの?どうやって相手を探すの?など、ママ活の基本情報を詳しくまとめてみましたので、ママ活で稼ぎたい男性はぜひチェックしてみて下さい。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

ママ活とは?

ママ活とは?
まずは「ママ活」とはいったいどういうものなのか、概要について見ていきましょう。

そもそもママ活とは?

ママ活とは、30代以上の女性が若い男性にお金を出してデートや食事をする関係のことです。

ママ活は食事代をおごるだけではなく、時にはデートのお礼としてプレゼントをしたり時には金銭を支払う場合もあります。

パパ活」は以前から知っていたと言う方も多いかと思いますが、ママ活はパパ活の逆で「女性が男性を援助する」活動ということになります。

最近では男子大学生を中心に10代後半~20代の男性がお小遣い稼ぎの一環としてママ活をするというのが一般的になってきているようです。

<18禁サイト>まずは無料でYYCを試す

「ママ活=win-win」男女それぞれのメリットとは?

知らない男女が出会って食事を共にする、ママ活のメリットは何かというと、お互いに足りないものを補えるということに尽きると思います。

<ママ側のメリット>
・寂しさを埋められる
・非現実的な幸せを感じられる
・若いイケメンとデートできる
<男性側のメリット>
・一般的なアルバイトより割がいい
・女性の扱いが上手くなる
・時間を有効に使える

女性がママ活をして得られるメリットはたくさんありますが、一番は「寂しくなくなる」ということではないでしょうか。
普段、仕事や家事に追われてプライベートなどほとんどなく、男性と出会う機会もほとんどない、しかも女としてではなく母親としか見られない、そんな寂しさを埋めてくれて、お姫様扱いしてもらえる、そんな非日常的な体験ができるのがママ活の醍醐味です。

ママ活は女性にとってホストクラブに通ずるものがあり、「現実逃避できる」「若い男性に癒される」そんな気持ちの女性が多いはずです。

逆に男性側のメリットとしては、短時間でお金を稼げるというのはもちろんですが、それ以外にも女性の扱いに慣れるというのも大きなメリットだと言えます。

特に女性と付き合いなれていない男性の場合、ママ活を通じて女性の気持ちや扱い方を学ぶことができ、お金では買えない成長という価値を得ることができます。

実際にママ活をしている男性の多くが、「最初はお金目当てだったが、今は女性とデートすることで充実感が得られることの方が大きい」と応えています。

こうした女性側、男性側それぞれのメリットがあるからこそ、ママ活需要はどんどん増え続けているのだと思います。

1分でASOBOに無料登録!

ママ活のデメリットも知っておこう!

ママ活は良いことばかりと思われがちですが、もちろんデメリットもあります。

<ママ側のデメリット>
・ハマリすぎて現実に戻れなくなる
・ママ活をしていないと物足りなくなる
<男性側のデメリット>
・金銭感覚がマヒする
・相手によっては本気になったりストーカーされる

ママ側のデメリットとしては、あまりに楽しすぎてママ活を止めることができなくなるということです。

子どもくらいの年齢の男性を本気で好きになってしまったり、時には貢ぎすぎてお金のやり繰りに困ってしまうことも!?
ママはある程度自分をコントロールしながらできる人でないとママ活向きではないかも知れませんね。

男性側のデメリットは、一度楽な稼ぎ方を知ってしまうとお金の使い方がおかしくなったり、他の仕事に就いた時に満足できなくなってしまうこともあります。

そして本気で恋されてしまうこともよくあり、時には大人の関係を求められることもあるようです。

SILK(シルク)を無料で始めてみる

ママ活っていくら稼げるの?ママ活相場をチェック!

ママ活っていくら稼げるの?
「ママ活をやってみたいけれど報酬が気になる」
という男性も多いはずです。

では実際にママ活でどれくらいのお小遣いがもらえるのか、相場を見ていきましょう。

ひとえにママ活の相場と言ってもパパ活と違って金額が決まっているものではなく、むしろ相手や条件、何をするかによっても大きく変わってきます。

基本的にはママ活をすると1時間で3000円~5000円くらいが多いようで、食事やデートで2、3時間のパターンが多いようです。
金額的にみると家庭教師のアルバイトくらいと言って良いでしょうか。

また、1日デートをすると平均2~3万円、+プレゼントが貰えたりもらえなかったりなど、相手によっても異なります。
もちろん食事代やデート費用はママ持ちなので男性は一切負担することなく、女性とデートするだけで報酬が貰えます。

また、相場はデート内容によっても変動し、
食事(3千~5千)<デート(3千~1万)<旅行(3万~5万)<月極(10万~)
というように金額が上がっていき、基本的には体の関係なしの場合が多いようです。

また、男性のルックスや学歴などのスペックによっては相場以上の金額を稼ぐことも可能ですので、もしアピールポイントがある人は大いに自分を売り込みましょう。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

いざママ活!方法はこの3つ!

ママ活の方法
では、いざママ活をしようと思った時にどうやってママを探すか、これはママ活にとって一番大事なことです。

ママ活が上手くいかない男性の主な原因は「ママ活の募集方法を間違っている」ことが多く、ここさえクリアしていけばたいていスムーズにママ活が進んでいきます。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

方法①「マッチングアプリ」

今のところママ活をする上で一番ベストな方法が「マッチングアプリ」です。
最近ではママ活専用アプリなんてものも登場しているくらいママ活界ではメジャーな方法になってきている募集方法です。

マッチングアプリの良いところは、「年齢」「居住地」「職業」などを詳細に絞り込める点です。
自分が「こんな女性とママ活したい」という希望がピンポイントで絞り込めるので、あとあと「なんか違う」という違和感を防げますし、マッチングするとトントン拍子で話が進む場合が多いです。

しかしマッチングアプリが全てOKかというとそういう訳でもなく、間違ったアプリを選択してしまうと場違い感が半端ないのも事実です。

ママ活に適したマッチングアプリについては、後ほどおすすめアプリをご紹介していきますのでチェックしてみて下さい。

SILK(シルク)を無料で始めてみる

方法②「ツイッターや掲示板」

これだけママ活が普及しつつある現在、ツイッターや掲示板でのママ活情報はかなり頻繁にやりとりされ、募集数も半端ないくらい多いです。

ツイッターなどはママ活をする上で一番手っ取り速い募集方法なのですが、それゆえに多くの男性が1人のママに殺到することも多く、かなり競争率としては高いのが難点です。

ママからしたら少しでも条件の良い男性とデートしたいのが本音なので、時には値切られたり、予想よりも低料金でママ活をする羽目になることもあるようですが、それでもOKという人はツイッター募集もアリだと思います。

何せツイッターや掲示板は無料で募集がかけられますから、それは大きなメリットですよね。

また、よっぽど他の男性よりも優れている、光っているものがあるという人以外は、ツイッターや掲示板はなかなか出会えず、意外と時間の無駄で終わってしまうことが多いようですので、この方法はかなりの競争率だと思っておいたほうがよさそうです。

<18禁サイト>まずは無料でYYCを試す

方法③「バーやカフェで出会う」

ちょっとレアな方法として紹介したいのが、実際にお金持ちママが出没しそうなところに出向いてみるという方法です。

例えば平日の昼探し、ちょっとオシャレなカフェでお茶している女性や、バーのカウンーで一人物思いにふけっている人、そんな人にこちらから声をかけてみる方法です。
つまり、ママをナンパするのです。

しかし、やり方を間違えるとただの怪しい人になるのであくまでも自然な感じで近づいていくことが必要で、多少のテクニックを要します。

ただしママの年代になるとなかなかナンパされる機会は少ないので、「怪しいセールスマン」に誘われると警戒してしまうので、そこは誘いなれている感じを出さずにちょっとウブな感じがおすすめです。

これはちょっと難易度が高い方法ですが、もし出会いがあった場合、ピンポイントで太ママをゲットできる可能性大なので試してみる価値はあるかも知れません。

1分でASOBOに無料登録!

編集部おすすめ!本当に出会えるママ活アプリをご紹介!

本当に出会えるママ活アプリをご紹介!
ママ活をするならマッチングアプリがだんぜんおすすめとお伝えしましたが、数あるアプリの中でも「ママ活をするならこれ!」というマッチングアプリをご紹介していきます。

おすすめ①「ワクワクメール」

ママ活募集をどれでしようと迷っている人がいたら迷わずおすすめしたいのが「ワクワクメール」です。

ワクワクメールをおすすめしたい理由は、
・老舗アプリである
・ユーザー数が多い
・無料ポイントが多い

からです。

「ママ活って危険なのかな?」そんな不安を持っている人も多いと思いますが、ワクワクメールはかれこれ20年近くも運営しているかなり信頼度の高いアプリであり、過去に1000万組以上のマッチング実績があるのでかなり出会いの多いアプリなのです。

しかもワクワクメールのサイト管理は徹底しているので、サクラや業者が存在せず、初めての人でも安心して使えるというメリットも大きいです。

そして、ワクワクメールは月額有料なのですが、期間限定のキャンペーンを使ったりゲームに参加することでポイントを簡単に貰うことができるので、実はかなり低料金で使えるのも魅力です。

掲示板も無料で書き込むことができるので、ワクワクメールを使うとかなり効率的にママ探しができるのでおすすめです。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

おすすめ②「YYC」

「大手が運営するアプリを安心して使いたい」という人におすすめなのが「YYC(ワイワイシー)」です。

YYCは有名な「ミクシィ」が運営しており、累計1000万人以上のユーザー数を誇る大手マッチングアプリです。

マッチングアプリは一般的には、「恋活」「婚活」など目的別に用途が分かれているのですが、YYCは「遊び」「飲み仲間」「趣味友」なども含めて幅広い目的で使っている人が多く、そのためママ活探しにも非常に適したアプリだと言えます。

YYCは他のマッチングアプリと比べても「業者が少ない」「掲示板が安全に使える」という安全面を評価した声が多く、やはり老舗有名アプリなだけあってかなり信頼度は高いようです。

また、中には「今からすぐ食事に行ける人を探している」なんて人も多く、近くに住んでいる人とすぐに会いたい、まずは出会ってからという使い方をしている人も多いです。

YYCは登録や検索も非常に簡単なので「シンプルな機能でママ活募集したい」という男性にも大変おすすめのマッチングアプリです。

ママ活初心者の男性もYYCなら使い方に困らず、すぐに出会いが実現しやすいので1度使ってみることをおすすめします。

<18禁サイト>まずは無料でYYCを試す

おすすめ③「ASOBO」

口コミをチェックしていると、「ママ活をするならぜったいこれ!」というママ活利用者の評価がかなり高いマッチングアプリが「ASOBO(アソボ)」です。

ASOBO会員数600万人以上とかなり大型アプリであり、20代~50代くらいの幅広い女性が登録しているのが特徴です。

ASOBOのおすすめポイントはなんといっても「安全性の高さ」です。
24時間365日の監視体制はもちろんのこと、マッチングアプリとしては珍しい電話サポートを行っています。(しかもフリーダイヤル!)

アプリを使っていて困ったことが起きても、通常ならメールでサポートに連絡し、返信がくるのは次の日、下手したら2、3日返信も来ないなんてこともよくあることですが、ASOBOは電話対応なのですぐに問題解決することができて便利です。

そういったサポートの万全さも評価されているので、特に30代以上の大人の利用が増えており、ママ活アプリとしても成功しやすい状況となっています。

しかもお相手検索をする際にフリーワードが使えるので、自分が探している条件を入力するだけでそのまま当てはまる人をすぐに探すことができます。

ASOBOには無料返信機能などもあるので、リーズナブルにママ活をしたい人はぜひ一度使ってみることをおすすめします。

1分でASOBOに無料登録!

おすすめ④「SILK」

様々なマッチングアプリを試してきた筆者ですが、つい最近見つけたばかりのアプリが「SILK(シルク)」です。

SILKは2018年8月にできたばかりのサービスで「大人の女性と男子大学生」限定のマッチングアプリなのです。

つまり、登録できる男性は10代20代の大学生のみであり、学校や資格取得など夢に向かって元気に頑張っている大学生を応援するというコンセプトです。

SILKは話題性にも富んでおり、サンデージャポンやAbema TVなど有名メディアでも紹介されているので、かなり注目されているアプリの1つと言ってよいでしょう。

そしてSILKのおすすめポイントは「男性の料金が完全無料」だという点です。
普通なら女性無料、男性月額制というアプリが多い中、SILKは男性無料、女性はポイント制なので、まったく逆の仕組みとなっています。

ですのでママ活でお小遣いが欲しいだけではなく、ママ探しを無料でしたい!という人や「高所得のママを探したい!」という大学生はぜひSILKを試してみることをお
すすめします。

SILK(シルク)を無料で始めてみる

おすすめ⑤「Tinder(ティンダー)」

無料マッチングアプリといえばこれしかない!というくらい男女ともに評価されているのが「Tinder(ティンダー)」です。

ティンダーはフェイスブックか電話番号さえあればすぐに登録できるので、面倒くさい年齢認証や身分証の提示をしなくてよいのが特徴です。

ティンダーは登録後に位置情報を追加しておくことで、GPSを使って近くの相手を探してくれる機能があります。(もちろん位置情報はOFFにもできます)
しかも2㎞~160㎞の間で選ぶことができるので、かなり詳細な条件で検索することができます。

基本的には距離と年齢を選択してママを検索していくわけですが、ティンダーは何といっても無料なのでプロフィールを見たり何度メッセージをしても無料なのが魅力です。

しかもティンダーの利用者には海外の方も多いので、どこにいてもマッチングできるというのも強みです。

「理想のママが見つかるまでしっかり探したい」「いろいろな女性と出会ってみたい」という男性にはティンダーがかなりおすすめだと言えます。

1分で完了!世界最大級アプリ「Tinder(ティンダー)」に無料登録!

ママ活おすすめアプリまとめ

ママ活おすすめアプリまとめ
つい最近はじまった「ママ活」ですが、今後は男女の新しい出会いの場としてより一般的に広まっていくのではないでしょうか。

そして今、「暇な時間を持て余している」という若い男性は、そのままダラダラ過ごすのはもったいないので、ママ活で時間を有効活用してみることをおすすめします。

まずは今回ご紹介したようなマッチングアプリを使ってみて、無料で素敵なママ探しをしてみてはいかがでしょうか。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

おすすめの記事

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら