ママ活したい男子大集合!おすすめアプリで月収30万も夢じゃない!?

                                       
                                   

ママ活のやり方として、オススメなのはアプリを使ったママ活です。

この記事では、ママ活の方法やオススメのアプリ、イケメンじゃないと無理なのか、相場、募集の仕方、理由などについて解説していきます。

ママ活をすると逮捕や詐欺にあう危険があるかもしれないから、怖いと思っている人もいるでしょう。

しかし注意するべきことをしっかり守っておけば、ママ活は安心安全に行うことができます。

そのために必要な術やママに気に入られるためのコツも紹介していくため、この記事を参考にしてママ活を成功させましょう。

ママ活におすすめのPCMAXを試してみる

ママ活したいけどどうやってやれば良い?

ママ活したいけどどうやってやれば良い?

お金がない人や楽に稼ぎたいと思う人は、ママ活をして高収入を得たいと思うでしょう。

ママ活をしている人の中には、月に100万円以上の収入を得ている人もいます。

お金持ちの女性とデートするだけでそれだけの額を稼げるのですから、これほど魅力的なバイトはないものです。

しかし実際にママ活で大金を稼げる男性は一握りしかいません。

そして楽なバイトだと思っている人も多いですが、ママに嫌われないための術や振る舞いなどをしっかり行わなければならないため、けっして楽なバイトとも言えないのです。

しかし稼ぐための術をしっかりと身につけることができれば、イケメンではなくても大金を稼げるようになります。

コツさえ掴めば簡単にママを見つけられるため、そのために必要なテクニックをしっかり学んでいきましょう。

ママ活とは?

ママ活とは?

ママ活とは、デートや食事をして、男性が女性から金銭をもらう活動のことです。

基本的に肉体関係はなしで、女性から援助を受けることになります。

男性はお金を稼ぐために行いますが、女性は若い男性と一緒の時間を過ごし、楽しむためにママ活を行うものです。

ママ活を行う女性は金銭的余裕がある人が多いため、年上であることが多く、また既婚者の場合もあります。

男性と女性の関係が逆になるとパパ活と呼ばれますが、最初に流行したのはパパ活です。

その後、男性が援助をしてもらうママ活という言葉が生まれました。

ママ活はイケメンじゃないと支援されない?

ママ活はイケメンじゃないと無理?

「ママ活をしたいけどイケメンじゃないから」という理由で、やる前から諦めている人も多いのではないでしょうか。

確かに女性はイケメンが好きなものですので、イケメンでないと不利なように思えてしまいます。

では、実際にイケメンでなければママ活で稼ぐことはできないのか、解説していきましょう。

イケメンのほうが有利

ママ活はイケメンじゃないと無理なのではないかと多くの人が考えますが、実際にイケメンのほうが有利です。

しかしイケメンでなければ稼げないというわけではないので、安心してください。

ママ活をする際にはアプリなどを利用して相手を募集することになりますが、やはりママたちの目を引くのはイケメンです。

そのため、声もかかりやすいですし、交渉を優位に進めることもできます。

しかしママたちが本当に見た目の良さだけを求めているのかといえば、そうではありません。

ママたちは自身の援助したい欲求を満たし、幸福感を得るためにママ活をしています。

それを満たせるのであれば、イケメンではなくても良いということです。

最初はイケメンのほうが好かれますが、長く関係を続けるために必要なのはママを満足させられるテクニックとなります。

後ほど紹介する「ママ活を募集するときのコツ」を実践すれば、イケメンでなくてもママを満足させられるため、参考にしてください。

イケメン風になればイケメンじゃなくてもママ活できる

イケメンのほうがどうしてもママを集めやすくなるため、イケメンじゃない人には不利な部分もあります。

しかしイケメン風に自分の外見を変えれば、誰でも簡単にイケメンと同じメリットを得られるものです。

髪型を流行りのものにして、オシャレをすれば誰でもイケメン風を作り上げることができます。

写真加工アプリを使えば、プロフィール写真だけでもイケメンにすることができるでしょう。

それを考えれば、イケメンでもそうでなくても、ママ活で稼げる額に大差はありません。

ママ活バイトの相場は?

ママ活バイトの相場は?

ママ活をしようと思っている人が、一番気になるのはいくらくらい稼げるのかということでしょう。

そこでここからは、ママ活バイトの相場について解説していきます。

3,000~5,000円/1時間が相場

相手によっても金額は変わりますが、ママ活の相場は1時間で3,000円~5,000円程度です。

食事をしたときの食事代は基本的に女性が出しますが、食事代がママ活の対価となる場合もあります。

丸一日デートを行うと1万円程度となることが多いです。

一緒に旅行に行く場合は日数にもよりますが、3~5万円程度となります。

これが基本的な相場となりますが、それに加えママがプレゼントをくれる場合もあるものです。

アクセサリーや洋服などをプレゼントされることが多いですが、太っ腹なママは高級腕時計や車をプレゼントしてくれます。

ただし同じ相手と長い間、関係を続けなければ、ここまで高価なプレゼントをもらえることはありません。

月に40~60万円稼ぐ人も

相場を考えれば、ママ活を頻繁に行えば普通のバイトよりも、はるかに高額な報酬を手に入れることができるようになります。

なかには、月に40~60万円稼ぐ人もいるほどです。

トップクラスの男性になると、100万円以上を稼ぐ人もいます。

もちろんこれほどの大金を稼げるのは一握りですが、ママ活のコツを掴めば生活できる程度の額は誰でも稼げるものです。

ただし、突然ママからの連絡が途絶えることもあるため、翌月に一気に収入が下がることも少なくありません。

ママ活は怖い?逮捕される可能性はある?

ママ活は怖い?逮捕される可能性はある?

ママ活をしたいと思っている人が心配なのは、逮捕される可能性があるのかということでしょう。

デートをしてお金をもらうというのは、普通の稼ぎ方ではないため、法律に触れてしまうのではないかと不安になる人は多いです。

そこでここからは、ママ活で逮捕される可能性はあるのか、解説していきます。

肉体関係があれば売春にはなるが処罰はない

ママ活は肉体関係なしで行われるのが一般的ですので、そのような関係であれば逮捕されることはありません。

ただ単にデートをして、お金をもらうだけですので、違法性はないのです。

しかしなかには、肉体関係ありでママ活を行う男性もいます。

ママ活で肉体関係の対価として報酬やプレゼントをもらえば、売春法違反になってしまいます。

ただし、違法にはなりますが、処罰規定がないため刑事罰に科せられることはありません。

そもそも、肉体関係の対価として金銭を渡したことを証明することも難しいため、肉体関係があったとしても逮捕されるリスクはないのです。

既婚者であれば場合によっては違法となることもある

ママ活で逮捕されることはありませんが、相手が既婚者だった場合、民事で訴えられる可能性はあります。

これは配偶者に対して精神的苦痛を与えたことが問題となるため、肉体関係の有無に関わらず、賠償責任を負うことになるのです。

民事ですので配偶者に訴えられなければ、このような責任は発生しませんが、リスクがまったくないわけではありません。

そのため、既婚者とママ活をする際には注意が必要です。

高校生や中学生のような未成年の場合

あなたが高校生や中学生のような未成年であった場合、肉体関係があれば児童ポルノ法違反となります。

ただしこれは未成年者ではなく、成人している人に科せられる刑です。
つまり、ママが逮捕される可能性があるということになります。

しかし、ママ活を行った未成年者は安心というわけではありません。

実際にツイッターでママ活募集をした高校生が、不良行為とみなされ警察に補導されたことがニュースにもなりました。

高校生や中学生はネットでママ活を募集するだけでも、警察のお世話になる可能性があるため、ママ活をするのであれば成人してから行うようにしましょう。

ママ活は危険?詐欺の手口とは

ママ活は危険?詐欺の手口とは

ママ活は危険だという噂を聞いたことがある人も多いでしょう。

実際にママとして支援するフリをして、詐欺を働こうとするような人物もいます。

そこでここからは、ママ活を語った詐欺の手口を紹介していきます。

これを参考にして詐欺を見破り、安全にママ活を行いましょう。

別サイトへの登録を促す

ママ活を利用した詐欺の手口として、よくあるのは別サイトへの登録を促すというものです。

アプリやSNSなどで知り合ったママとやり取りをしていく中で、「別のサイトでやり取りをしよう」という言葉とともに、URLが添付されます。

しかしそのサイトは有料でなければ使用できないものであったり、登録すると架空請求される詐欺サイトであったりするのです。

このようなサイトに一度でも個人情報を登録してしまうと、しつこく請求が来ることになります。

実際にそれでお金を騙し取られたという人もいるため、別サイトへ誘導されたら怪しいと思っておきましょう。

支援を装い金銭を要求する詐欺

直接的に金銭を要求してくる詐欺も多いです。

「支払えばママ活として支援してあげる」という言葉で前金を要求されたら、詐欺だと思ってください。

ママ活の相手は金銭的に余裕がある人ばかりですので、金銭を要求すること自体がおかしなことです。

前金を支払えば、連絡が取れなくなってしまうため、注意しておきましょう。

また、実際にママと会ったら怖い男の人が現れて、金銭を脅し取られたというケースもあります。

最初会うときに二人きりになる場所を指定された場合、このような詐欺の可能性があるため注意しておいてください。

クレジットカード情報を狙った詐欺

クレジットカード情報を狙った詐欺も横行しています。

これはクレジットカードの情報を抜き取り、後日カードを複製されてしまい、勝手に使われてしまう詐欺です。

「上限を増やしてあげる」
「私の口座から引き落とされるようにしてあげる」

などと言われ、クレジットカードを渡すと、情報を抜き取られてしまいます。

そのため、ママ活の際には絶対にクレジットカードを渡さないようにしましょう。

ママ活のやり方とは

ママ活のやり方とは

ママ活初心者の人は、どのようなやり方で行えば良いかわからないでしょう。

そこでここからは、ママ活の様々なやり方を紹介していきます。

オススメのやり方はアプリを使ったママ活となりますが、それぞれのメリットやデメリットを紹介していくため、それを考慮した上で好きなやり方を決めてください。

マッチングアプリや出会い系アプリ

ママ活のやり方として、一番オススメなのがマッチングアプリ出会い系アプリを使ったママ活です。

マッチングアプリや出会い系アプリは恋愛目的で使用するものですが、ママ活をしたいと思っている女性も存在します。

経済力のある女性は忙しいため、出会いを探す時間がなく、アプリを利用することが多いのです。

元々、恋愛目的で利用していたけど、アプリでママ活を持ちかけられたことがキッカケで始めたというママもたくさんいます。

多くの女性が登録しているため、それだけママ候補が多く、相手を見つけやすいというのが大きなメリットです、

また、しっかりとしたアプリであれば年齢確認や本人確認も行われているため、詐欺などのリスクが少ないというメリットもあります。

ツイッター

ツイッターでママ活相手を募集するというやり方もあります。

実際にツイッター上でママ活を募集している男性はたくさんいますし、ママになりたいという人もいます。

ただし、ツイッターでの募集は詐欺も多いというデメリットもあります。

ママ活詐欺に遭った人の多くは、ツイッターやインスタグラムというようなSNSがキッカケですので注意が必要です。

バー

バーでママになってくれる人を探すというやり方もあります。

偶然出会った年上女性と仲良くなり、ママ活を持ちかけてみるのです。

しかしママになりたいと思う女性は少ないため、バーで相手を探しても候補を見つけることすらできないでしょう。

運良くママ活をしている人を見つけても、その人に選んでもらえるとは限りませんし、一度支援してもらっただけで連絡が取れなくなってしまうこともあります。

バーやナンパ、習い事のような直接会ってママを探す方法は、かなり難しく効率も悪いため、オススメできないやり方です。

ママ活する時にオススメのアプリ

ママ活のやり方として一番のオススメはアプリを使った方法となります。

しかし様々なアプリがあるため、どれを選べば良いかわからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、ママ活にオススメな出会い系アプリを紹介していきます。

ハッピーメール

ハッピーメール累計登録者数が2,000万人を超える、超有名出会い系アプリです。

20代の登録者が多いことで有名なアプリですが、人数が多い分、30~40代の利用者も多いです。

若い男性がたくさん登録しているため、ハッピーメールにはそれを狙ったママたちが集まってきます。

「貧乏学生」「夢のために貯金中」などとプロフィールに記載しておけば、ママから声をかけられることもあるため、ママ活に利用してみましょう。

ハッピーメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

こちらもどうぞ!

PCMAX

PCMAX累計登録者数が1,000万人を超える、大人気出会い系アプリです。

30代以上の登録者が多いことで有名なアプリですので、ママ候補となる女性がたくさんいます。

定期的に日記を投稿している人が多いため、それを見ればお金持ちかどうかも判断できるでしょう。

アクティブユーザーが多いため、すぐに返事をくれる人が多いという特徴もあります。

PCMAXに登録して1000円分の無料ポイントをゲット!(18禁)

こちらもどうぞ!

ワクワクメール

ワクワクメール累計登録者数が750万人を超える、大人気出会い系アプリです。

アダルト目的の利用者が多いことで有名で、セフレやワンナイトラブを目的として書き込みがたくさんあります。

ママ活を目的とした書き込みも多いですが、ライバルも多いため、募集するときは他の男性に負けないプロフィールを作りましょう。

ワクワクメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!

こちらもどうぞ!

Jメール

Jメールは累計登録者が600万人を超える、人気出会い系アプリです。

Jメールにはアダルト掲示板が設置してあることもあり、セフレやワンナイトラブ目的で登録している人もたくさんいます。

女性は20代の登録者が多いですが、ママ活が期待できる30代以上の登録者も少なくありません。

ただし、援助交際やパパ活を目的としている人も多いです。

<18禁サイト>まずは無料でJメールを試す

こちらもどうぞ!

ママ活を募集するときのコツ

ママ活を募集するときのコツ

ママ活にオススメのアプリを紹介してきましたが、単純に「ママ活募集」と書き込めば相手が見つかるわけではありません。

ママ活したい男性はたくさんいるため、相手を見つけるためにはあなたが他の男性よりも支援したいと思われる男性でなければならないのです。

では、ママ活を募集するとき、何に注意しておけばママを見つけやすくなるのでしょうか。

自分の武器を活かす

ママ活を募集するときは、まず自分の武器を活かすということが大切です。

ママたちに支援したいと思わせれば、ママ活を成功させられるわけですが、ママたちが求めるものが全員同じだとは限りません。

●イケメン
●かわいらしさ
●癒し
●笑い
●ストレス解消

このようなものをママたちは求めますが、誰が何を求めているのかはママによって違います。

そのため、イケメンな人は自分の顔を売りにし、面白い人は面白さを売りにすることで、自分に合ったママから声をかけてもらうことができるのです。

ママたちはプロフィールを見て、あなたが何を与えてくれる人物かを判断するため、そこで自分の売りを提示しましょう。

イケメンな人は顔写真を何枚も設定し、面白い人は日記などで笑えるエピソードを書いてください。

このようにして自分の武器をしっかり提示できれば、たとえイケメンでなくてもママ活を成功させることができます。

金銭交渉はNG

ママ活をする上で、金銭交渉は一切NGです。

お金のことはやはり気になってしまうものですが、ママたちはそれを望んでいません。

女性は男性よりも、一緒にいるときの空気感やムードを大切にします。

あなたがお金目当てであることは知っていますが、どこかで本当に自分を求めていると信じ込みたいと思っているのです。

そのようなママに対し、現実的なお金の話をすると、一気に冷めてしまうでしょう。

そのため、自分からお金の話はせず、相手から言い出すのを待ってください。

ただし、まったくお金の話をしないママと会うと、ママ活であることを認識しておらず、お金がもらえない場合があります。

そのため、プロフィールの欄にママ活募集であるがわかるように書き込んでおいたほうが良いです。

聞き上手になる

ママと一緒に過ごしたり、アプリ内でやり取りをしたりするときは、聞き上手になることを意識しておいてください。

自分の話をするのではなく、ママの話をとことん聞いてあげるのです。

あなたはママ活を簡単なバイトだと思っているかもしれませんが、ママからすれば高額なお金を払うのですから、ホストのようなものです。

ある意味でママ活は相手を楽しませる仕事ですので、自分が楽しむことを考えてはいけません。

そのため、ママが話したいことを察知し、うまくそれを引き出してください。

そして相手の意見を否定せず、肯定し続けましょう。

もしも不快な思いをさせれば、二度と支援してもらえないと思っておいてください。

子供っぽい仕草で弟キャラを演じる

ママ活を行うとき、大抵女性が年上で男性が年下となります。

年下の男性とデートすることにお金を払う女性ですので、多くのママは可愛い男性を好むものです。

それは顔だけでなく、仕草や行動においても年下感を求められます。

そのため、ママと一緒にいるときは子供っぽい自分、つまりは弟キャラを演じましょう。

食べ物を美味しそうに食べ、ときには甘え、全力の笑顔をママに向けるのです。

こうすることでママたちは癒しを感じ、またあなたと会いたいと思うようになります。

「ママ活する理由は?」支援されやすい好印象な答え方

ママ活する理由を聞かれた時の好印象な答え方

ママ活をするとき、必ずママから聞かれる質問があります。

それは「どうしてママ活をしているの?」という質問です。

この回答により、支援したいと思われることもあれば、返事が来なくなってしまうこともあります。

ママ活の成功を左右する質問ですので、ここでは好印象を与える答え方を紹介していきましょう。

夢や目標を叶えるため

ママ活する理由を質問されたとき、オススメの回答は「夢や目標を叶えるため」という回答です。

ママ活したお金を使って男性が贅沢をしたり、遊んだりされると、ママは気分良くお金を出すことができません。

ママたちは支援する男性のことをお世話してあげたいと考えているのです。

留学したり、起業したりするためにお金を使うのであれば、ママ活をしていることへの罪悪感も薄れます。

そして応援してあげたいという気持ちになるため、もっとお金を支援したくなるのです。

そのため、ママに理由を聞かれたときは嘘でも良いので、自分の目標や夢を叶えるためだと言っておきましょう。

貧乏を理由にする

ママ活する理由を聞かれたときは、貧乏を理由にするというのもオススメです。

「貧乏で学費が払えない」
「バイトを掛け持ちしているが、体を壊してしまった」

このような同情するような理由であれば、ママたちも応援してあげたいと思います。

ママたちは自分の欲求を満たすためにママ活をしていますが、その行為を正義だと思いたがるところがあります。

そのため、社会的な正しさや優しさに満ちた支援をしたがるのです。

非イケメンでもママ活!支援されるのも夢じゃない♪

女性の手を握る男性

ママ活のやり方などについて解説してきましたが、工夫さえすればイケメンでなくてもママ活でしっかり稼ぐことができるものです。

ただし、年上の女性を満足させなければならないため、稼ぐためにはそれ相応のテクニックが必要となります。

女心をしっかり理解できれば、生活に困らない程度の額を稼げるようになるため、ママの気持ちを考えながらママ活に励みましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 舘

編集部 舘

しっかり者女子。なんと占いが出来るんです。 休日は専らヒトカラ三昧。ポップスやロックから歌謡曲・アニソンまで、レパートリーは広く浅く。

ライター紹介はこちら