悪用厳禁!マッチングアプリで知り合った相手のSNSを特定する方法

                                       
                                   

「他の顔写真が見たい!」
「相手のことを詳しく知りたい!」
そんな心理から、マッチングアプリで知り合った相手のSNSを見たいと思う時が多々ありますよね。
しかし、どうすれば相手のSNSを探し当てることができるのか、その肝心な方法がわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、マッチングアプリで知り合った相手のSNSを特定する方法についてお伝えしていきます。
また、反対に「相手から特定されたくない!」という方は、これらの方法に対処することで特定を防ぎましょう。

無料でwith(ウィズ)を試してみる

特定するって悪いことじゃないの?

特定するって悪いことじゃないの?

相手のSNSを覗きたいと思ってはいるものの、特定することに対して「悪いことじゃないの?」「法的に大丈夫なの?」といった疑問を抱く方もいることでしょう。

そんな疑問についてお答えすると、特定すること自体はなんら悪いことではありません。
そもそも、SNSは自分から不特定多数の人に情報を公開している訳なのですから、それを見つけ出して情報を知り得たとしても法には全く反しません。

しかし、知り得た情報を元に脅迫したり、掲示板などに拡散したりするのは話が別。
こちらは脅迫罪やプライバシーの侵害などに該当し、れっきとした犯罪になりますので絶対に行わないようにしましょう。

また、いくら法に反していないといっても、教えられていない相手のSNSを勝手に覗き込むのは道徳的な視点から見れば、決して褒められる行為ではありません。
そのため、「1回だけ」などルールを定め、節度を保ちながらこそこそと実践に移すようにしてくださいね。

SNSを特定することによって得られるメリット

SNSを特定することによって得られるメリット

「SNSを特定してなんか意味があるの?」と思っている方のために、SNSを特定することによって得られるメリットについてお伝えしていきます。
ただ、無理に特定する必要は全くありませんので、少しでも抵抗がある方は控えておいたほうがいいでしょう。

相手の顔写真を多く見られる

マッチングアプリを利用していると、「載せている写真はイケメン/可愛かったのに、会ったらまるで別人だった…」なんてことがザラにありますよね。
そんな事態を防ぐためには、前もって相手に他の写真を何枚か見せてもらえば済む話なのですが、写真を要求されることに抵抗を持つ方が多いのでとても得策だとは言えません。

そこで一つの解決策として挙げられるのが、相手のSNSを見ること。
SNSには自撮りや友達との写真を載せている方が多いので、多くの顔写真を見ることでより実物の顔をイメージしやすくなります。

そうすることで、「会ってからガッカリ…」なんてケースを防げますので、こちらは大きなメリットとなるでしょう。

「デートに別人が来た…」詐欺写に騙された男の体験談もチェック↓

相手のことをさらに詳しく知ることができる

マッチングアプリ内のプロフィールやメッセージだけでは相手のことが良くわからず、「本当はどんな人なんだろう…」といった不安を抱くもの。
そんな時、相手のSNSを見ることができればその人の人となりが明らかになりますので、そういった不安からは解消されます。

また、相手の好みや趣味も把握できますので、相手が興味を引きそうな話題を振ることも可能です。
このようにSNSを特定するとさらに相手のことを詳しく知ることができますので、不安の解消や相手との関係性を深めるのに役立ちますよ!

嘘を暴ける

マッチングアプリを利用している人の中には、不純な目的から自分の情報を詐称している人も少なくありません。
たとえば、結婚しているのに独身と偽っていたり、本当は普通の会社員なのに医者や一流商社勤めに設定していたりなど。

こういった嘘はSNSの投稿を見れば一目瞭然ですので、嘘を暴けるというのも特定することによって得られるメリットです。

SNSを特定することによって生じるデメリット

SNSを特定することによって生じるデメリット

SNSを特定することによって大きなメリットを得られる反面、デメリットも存在します。
一体どういったデメリットがあるのか、こちらも併せて確認しておきましょう。

時間や労力が無駄になる可能性が高い

そもそも、マッチングした相手がSNSをやっているかどうかわかりませんし、やっていたとしても公開範囲が制限されていれば投稿を覗くことはできません。
そのため、特定の成功率は正直そこまで高くはなく、費やした時間や労力が無駄になってしまうことが多々あります。

そうなれば、「一体自分はなにをしていたんだ…」と後悔は避けられませんので、上手くいかない可能性が高いというのはあらかじめ覚悟しておきましょう。

知りたくない情報も目に入ってしまう

知りたくない情報も目に入ってしまう

SNSを特定することによって得られるのは、良い情報ばかりではありません
中には、「知らなきゃよかった…」と思うような情報も目に入るでしょう。

たとえば、「自分とだけやり取りしているのかと思っていたのに、複数の人とやり取りしていたことが判明した」などが一つの例です。
このように、SNSを見ることで本来抱える必要がなかった悩みを抱くことも少なくありませんので、特定する際にはこちらにおいても覚悟しておきましょう。

マッチングアプリで知り合った相手のSNSを特定する方法

ここからは本題である、相手のSNSを特定する方法についていくつかお伝えしていきます。
必ずしも相手のSNSを見つけられる訳ではありませんが、試してみる価値は大いにあるでしょう。

Google画像検索を利用する

マッチングアプリのプロフィールに設定しているのは、数ある写真の中でも特に映りがいい写真であることが多く、そのような写真はSNSにもアップしている可能性が高いです。
そのため、Google画像検索を利用すると、上手くいけばすぐにSNSを特定できます。

具体的なやり方について解説すると、まずマッチングアプリで相手のプロフィール画面を開き、写真をスマホのスクリーンショット機能で撮影しましょう。
その後、Google画像検索を開いて撮影した写真をアップすればOKです。

その際に、相手がその写真をSNSにアップしているかつ鍵垢に設定していない限りは、検索結果に相手のSNSが表示されます。
こちらは最も手っ取り早く効果的な方法ですので、相手を特定したい方はまずこちらを試してみましょう。

相手のLINE IDをネット検索する

マッチングアプリでやり取りを重ねていると、自然とLINEに移行しますよね。
その際にLINE IDを相手から教えてもらっているのであれば、その文字列をネットで検索することでSNSを特定できることもあります。

というのも、LINE IDは自分のお気に入りの文字列に設定している方が多く、そのような文字列はSNSのユーザーIDにも使い回しているケースが多いためです。
こちらはLINE IDを教えてもらっているという状況に限りますが、特定できる可能性は比較的高いため、気になる方は試してみましょう。

まだLINEを交換していない方は、こちらを参考に交換しましょう↓

相手が話していた出来事をTwitterでキーワード検索する

やり取りの際に相手から「今日○○のライブいってきた!」「さっき△△の芸能人見た!」といった出来事を伝えられたら、そのキーワードをTwitterのキーワード検索にかけてみましょう。
そのような珍しい出来事があった時には、同じようなことをTwitterで呟いている可能性が高いため、そこからSNSアカウントを特定できることもあります。

ただ、膨大なツイートを一つずつチェックしていかなければならないため、時間や労力が掛かる点は要注意。
そもそも、呟いているかどうかすらわからないため、あまり期待はしないほうがいいでしょう。

大学や会社の公式アカウントのフォロー・フォロワー欄からしらみつぶしに探す

相手によっては、自分が所属している大学や会社名を教えてくれることもあるでしょう。
そんな時は、それらの公式アカウントのフォロー・フォロワー欄からしらみつぶしに探すことで、相手のアカウントが見つかる可能性もあります。

ただし、上記と同様に膨大なフォロー・フォロワーの中から一人ずつ見ていかなければなりませんので、非常に手間が掛かることは覚悟しておきましょう。

また、特定したいがために、相手に大学や会社名をしつこく尋ねることはNG
個人情報を聞かれた時点で相手は不信感を抱いてしまい、関係性が悪化してしまいますので、あくまで相手から教えてもらった時限定の方法だと認識しておいてくださいね。

おすすめなマッチングアプリ3選!

相手のSNSを特定する方法がわかったことで、「もっと積極的にマッチングアプリを使っていこう!」「アプリの出会いに挑戦してみよう!」と感じた方も多いでしょう。
ここではそんな方のために、おすすめなマッチングアプリを3つご紹介していきます。

これらに複数登録することでより出会える可能性が高まりますので、すでにマッチングアプリを利用している方は並行して利用していくようにしましょう。

ペアーズ

ペアーズ

ペアーズは累計会員数が1,000万人を突破している、国内最大級のマッチングアプリです。
TVや雑誌などで取り上げられる機会も多いので、一度は見聞きしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなペアーズの魅力はなんといっても会員数の多さで、数多くの出会いを期待できます。
また、コミュニティ機能も備わっていますので、共通の趣味を持つ方と出会えるところも嬉しいポイント◎。

ペアーズはまさにマッチングアプリ界におけるパイオニアで、至るところで「これを使っておけば間違いない!」と称されている優れたアプリですので、利用していない方はすぐに登録しましょう!

ペアーズを無料で試してみる

ペアーズの詳細はこちらをチェック↓

Omiai(オミアイ)

Omiaiは2012年にリリースされた、累計会員数400万人を突破している大手老舗のマッチングアプリです。
ペアーズよりも会員数は見劣りしてしまいますが、その出会いやすさは本物で、マッチングアプリの二大巨頭としてペアーズと並び称されています。

そんなOmiaiの最大の特徴は、ずば抜けた安全性の高さ
怪しいユーザーには速やかに強制退会の措置を取っていますので、他アプリでは多く目にする業者と遭遇する機会も少なく、安心して利用できます。

また、真剣度が高いユーザーがほとんどで、婚活目的の人が多いところも一つの魅力。
ヤリモクの男性などもほとんどいませんので、「真剣に恋愛したい!」という方にはもってこいのマッチングアプリです。

Omiaiを無料で試してみる

omiaiについて詳しく知りたい方はこちら↓

with(ウィズ)

 with(ウィズ)

with(ウィズ)はTVやYouTubeで活躍している、メンタリスト「DaiGo」氏監修のマッチングアプリです。

なんといってもwithの魅力は独自の性格診断で、数々の心理テストから相性がいい相手を表示してくれます。
単純に診断を試すだけでも面白い上に、出会いやすさも確かですので登録してみる価値は大アリ◎。

ペアーズ同様、コミュニティ機能も備わっていますので、「内面で選びたい・選んでほしい」という男女にはピッタリなアプリですよ。

無料でwith(ウィズ)を試してみる

withをさらに詳しく知りたい方はこちら↓

相手のSNSを特定する方法まとめ!

今回は、マッチングアプリで知り合った相手のSNSを特定する方法についてお伝えしてきました。
相手のSNSを特定することで得られるメリットは数多くありますので、相手のことが気になる方はご紹介した方法を試してみるといいでしょう。

ただし、お世辞にも立派な行為だとは言えませんので、必ず節度を保ってこそこそと実践するようにしてくださいね!

・関連記事


The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら