包茎手術のおすすめの病院・クリニックTOP3!術後セックスやオナニーできる?

                                       
                                   

包茎手術をするクリニックを選ぶときは、傷跡が残るかどうかや金額などを考慮し、しっかり選ぶ必要があります。

この記事では、包茎手術をするときのオススメの病院や真正包茎、仮性包茎の違い、病院の選び方、セックスやオナニーがいつからできるのかなどについて解説していきます。

包茎であることを悩んでいたり、手術をしようかと考えている男性も多いでしょう。

この記事を読むことで、包茎手術をするべきかという悩みを解決できたり、様々な疑問に関する答えを知ることができたりするため、しっかり包茎手術について学んでいきましょう。

包茎とは?

包茎とは?

包茎とは、ペニスの亀頭(先端部分)が皮で包まれている状態、または完全には露出していない状態を指す言葉です。

通常、男性器は子供のときは包茎状態にあります。

それが年齢を重ねてペニスが成長していくごとに皮がむけていき、包茎ではなくなっていくものです。

しかしこれが正常に行われず、大人になっても亀頭が皮で包まれたままになると、包茎ということになります。

包茎の状態だと、排尿する際に尿が飛び散ったり、性行為の際に痛みを感じてしまったりという影響が出てしまいます

また、一般的に包茎は恥ずかしいものだとされているため、他の人に馬鹿にされることが嫌で手術を決断する人も多いです。

包茎の種類

包茎の種類

包茎と一言で言っても、実は様々な種類があります。

そこでここからは、様々な包茎の種類について解説していきます。

真正包茎

真正包茎は通常時はもちろん、勃起したときにも皮がかぶっている状態の包茎のことです。

真正包茎の人は無理に皮をむこうとすると痛みを感じてしまいます。

痛みが原因で性行為ができないこともあるため、性生活にも影響を与えてしまう包茎です。

また、常にペニスが皮で包まれていることにより、ペニスが正しく成長できず、サイズが小さくなってしまうこともあります。

真正包茎を手術で改善する場合、保険が適用されるため、金銭的負担は少なくて済みます。

仮性包茎

仮性包茎は皮をむくときに痛みを伴わない包茎のことです。

勃起したときに皮がむけて、通常時は皮がかぶっている状態を仮性包茎だと多くの人が勘違いしていますが、厳密に言えば違います。

勃起したときに皮がかぶっていたとしても、簡単に手でむくことができるのであれば、仮性包茎となるのです。

仮性包茎は簡単に皮をむくことができるため、性行為や排尿をする際にも特に問題はありません。

そのため、手術は保険適用外となります。

ちなみに仮性包茎は日本人に一番多い包茎で、日本人男性の70%は仮性包茎だとも言われています。

カントン包茎

カントン包茎は包皮が狭く、ペニスを締め付けてしまう包茎のことを言います。

皮をむこうと思えばむくことができますが、ペニスを締め付けてしまい、無理にむくことで出血してしまうこともあります。

カントン包茎は勃起することで痛みを感じたり、出血したりすることがあるため、手術の必要性が高い包茎です。

また、ペニスがうっ血してしまい、壊死してしまう場合もあります。

保険が適用される包茎ですので、すぐにでも手術を決断しましょう。

包茎を治す方法は手術以外にはない?

包茎を治す方法は手術以外にはない?

包茎を治す場合、手術を真っ先に思い浮かべるものですが、ペニスにメスを入れるのは怖いと思う人も多いでしょう。

では、手術以外の方法があるのかという話になりますが、それは包茎の種類によって異なります。

真正包茎やカントン包茎の場合、治療する方法は手術しかありません。

他の方法で真正包茎やカントン包茎を治そうとしても、効果がないことがほとんどですので、確実性を求めるのであればやはり手術がオススメです。

仮性包茎の場合、手術以外の改善方法は以下の2つとなります。

● 端正器具を使う
● マッサージで治す

端正器具はリング状の器具を皮をむいた状態でつけ、皮がむける癖をつけたり、接着剤のようなもので固定したりするようなものがあります。

マッサージは皮をむいて亀頭を揉みます。

これをすることで、亀頭を強くなったり、大きくなったりするため、皮がむけた状態を維持できるというわけです。

ただしこれらの方法は効果が薄いため、絶対に改善できるというわけではありません。

仮性包茎であっても、やはり確実な方法は手術となるため、一度カウンセリングに行ってみると良いでしょう。

包茎手術をしたほうが良い理由とは?

包茎手術をしたほうが良い理由とは?

包茎で悩んでいる人には、やはり手術がオススメです。

しかしそこまで手術の必要性を感じていない人もいるでしょう。

そこでここからは、包茎手術をしたほうが良い理由を解説していきます。

セックスが苦痛になる

包茎手術をしたほうが良い理由として、まず挙げられるのがセックスが苦痛になってしまうからということです。

真正包茎やカントン包茎の人の場合、セックスをすることで痛みを感じてしまう場合があります。

これが原因でセックスが嫌いな人もいるのですが、それではパートナーを満足させることができません。

本来感じられるはずのセックスによる幸福感を得られないというのも、もったいないことです。

また、仮性包茎の人であっても、そのことをコンプレックスに感じていれば、セックスを苦痛に感じてしまうでしょう。

包茎が大きな悩みとなっているのであれば、手術をして改善したほうが、あなた自身のためとなるため、包茎手術をしたほうが良いのです。

性病を防ぐため

包茎は常にペニスが皮をかぶっている状態ですので、その内側にはたくさんのバイ菌があります。

実際に包茎の人は、皮をむいてその中を洗うということをしていないでしょう。

これが原因であなた自身が性病にかかってしまうこともあれば、パートナーを性病にしてしまうこともあるものです。

自分自身と大好きな彼女の健康を守るためにも、包茎手術を受けることがオススメとなるのです。

自信を持てるようになる

包茎の人はそのことをコンプレックスに感じていることが多いです。

実際に包茎であることで馬鹿にされた経験があったり、彼女に見せたくないと思っていたりする人も多いでしょう。

包茎だからといって、それを必要以上に気にする必要はないのですが、周りの環境やトラウマのせいでどうしても気にしてしまい、男としての自信を失っている人もいます。

このような人が包茎手術を受ければ、コンプレックスを解消できるため、自分に自信を持てるようになるものです。

それにより異性からモテるようになったり、明るくなれたりすることもあるため、気になる人には包茎手術がオススメです。

包茎手術の種類

包茎手術の種類

包茎手術には大きく分けて、2つの種類の手術があります。

それは切る手術と切らない手術です。

切る手術は基本的に余っている皮をカットする手術となります。

手術の方式はクリニックによって違いがあり、仕上がりにも差が出てくるものです。

● どこをカットするか
● 裏筋を残すか
● 傷跡がどのくらい残るか

このような違いが術式やクリニックによって違いがあります。

切らない手術は、軽度の包茎の場合に行われる手術です。

皮がむけるように縫い合わせ、その状態が癖になるようにする手術となります。

手術時間も短いですし、値段も安いですが、包茎の度合いによっては効果が出ないこともあるため、注意が必要です。

包茎手術を受ける病院の選び方

包茎手術を受ける病院の選び方

包茎手術を受けようと考えている人は、どのクリニックで手術をしようか悩むものです。

そこでこからは、包茎手術を受けるときの病院の選び方について解説していきます。

これを基準にして選ぶことで、後悔しない包茎手術をできるようになるため、参考にしてください。

手術後の傷跡

包茎手術を受けるクリニックの選び方として、一番重要視したいのは手術後の傷跡がどのくらい残るかということです。

包茎手術をすれば、絶対に傷は残ります。

しかし目立つ傷が残る場合もあれば、パートナーにも気付かれないほどの目立たない傷である場合もあるのです。

傷跡がどのくらい残るかという問題を甘く見てはいけません。

手術後、傷跡が残ってしまったことで悩み、うつ病になった結果、自殺した人もいるからです。

そのため、手術後に後悔しないためにも、事前にしっかり傷跡が残らないクリニックを選びましょう。

包茎手術の傷跡の有無は、以下の2つによって大きく左右されます。

● 手術方法
● 医師の経験

手術方法によって、傷跡が残りやすいのか、どこに残るのかということが決まるため、事前のカウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

そして医師がどれだけ包茎手術を経験しているのかによっても、傷の残り方は左右されます。

そのため、選んだクリニックでどれだけ包茎手術を行っているかをホームページで確認し、さらに口コミの評価なども参考にしてみましょう。

また、カウンセリングでしっかり話を聞いてくれるのかということも大切なポイントです。

このようにしてしっかりとクリニックを選ぶことが、包茎手術の仕上がりを決めると言っても過言ではないため、注意しておいてください。

手術費用

手術費用でクリニックを選ぶということも大切なことです。

できるだけ手術にお金はかけたくないと思うのが人の心理ですが、安いクリニックを基準に選ぶのはオススメできません。

手術費用が安いということは、それだけ客がいないということです。

人気のない病院で、なおかつ異常なほど料金が安い場合は危険ですので、避けておいたほうが良いでしょう。

しかし大手のクリニックであれば、料金を安くすることも可能ですので、必ずしも安い病院はオススメできないというわけではありません。

また、ホームページで手術費用は確認できますが、必ずしもその値段になるわけではありません。

それぞれの症状によって値段は細かく変わるものですので、しっかりとした料金はカウンセリングに行って確認するようにしましょう。

自宅からの距離・場所

クリニックの場所が自宅からどのくらいの距離にあるのかということも大事なことです。

包茎手術をするときは、毎日のように病院に通わなければいけないわけではありませんが、何かがあったとき病院が近いに越したことはありません。

手術後は感染症にかかる可能性もありますし、それ以外のトラブルが起きてしまう可能性もあります。

近い場所のほうが気軽に診てもらうことができるため、せめて1時間以内で行ける場所を選ぶようにしましょう。

包茎手術に関する疑問

包茎手術に関する疑問

包茎手術のことについて解説してきましたが、まだまだわからないことがたくさんあるという人も多いでしょう。

そこでここからは、包茎手術に関するよくある疑問と回答を紹介していきます。

包茎手術は痛い?

包茎手術は痛そうで怖いと思っている人も多いでしょう。

しかし手術をするときは当然、麻酔をかけて行うことになるため、痛みを感じることはありません。

術後はまったく痛みを感じないという人もいれば、チクチクするような感覚があると感じる人もおり、個人差があります。

しかし我慢できないほど痛みを感じたという人は、ほとんどいません。

何かあったときのために、痛み止めを処方してくれる場合がほとんどですので、痛みをそこまで心配する必要はないのです。

包茎手術の時間や回数は?

包茎手術は基本的に1回で終わります。

時間もそれほど長い時間がかかることはなく、1時間程度で終わることがほとんどです。

もちろん、個人による症状の違いや手術の違いによって、時間も異なってくるのですが、基本的には入院の必要もありません。

日帰りで手術することができるため、仕事が忙しい人でも気軽に手術を受けることができます。

セックスやオナニーはいつからできる?

包茎手術をしたときの一番の問題は、セックスやオナニーができなくなってしまうということでしょう。

病院や切開した範囲によっても変わってきますが、多くの場合、術後4週間程度はセックスやオナニーは禁止となります。

これを守らないと傷口からバイ菌が入ってしまったり、傷が開いて出血してしまったりするため、注意しておかなければなりません。

そのため、どうしてもオナニーを我慢できないという人に、包茎手術はオススメできないということになります。

今後のこともしっかり考えた上で決断してください。

包茎手術する時のオススメのクリニック

包茎手術する時のオススメのクリニック

包茎手術をしたいと決断したは良いものの、どの病院で受けるべきか悩んでいるという人も多いでしょう。

そこでここからは、包茎手術の評判が良いオススメのクリニックを紹介していきます。

ABCクリニック



ABCクリニックは「包茎手術といえばABCクリニック」と言われるほど、有名なクリニックです。

業界でもトップクラスの実績数があり、良心的な値段設定で包茎手術を行ってくれます。

安心・安全・低価格を売りにした病院ですし、「キレイに手術してもらえた」と口コミの評価も良いです。

迷ったときはとりあえずABCクリニックを選んでおけば間違いないでしょう。

●ABCクリニックがオススメな人

  ・実績の高い医師に手術してもらいたい人
  ・安い料金で手術したい人
  ・カウンセラーや医師は男性のみが良い人

ABCクリニックの公式サイトはこちら!

本田ヒルズタワークリニック



本田ヒルズタワークリニックは包茎手術ができる病院として、知名度ナンバー1と言っても良いほど有名なクリニックです。

院長でもある本田医師はメディアへの露出も多く、王貞治の娘である王理恵と婚約したことでも有名となりました。

手術は切開するタイプのものも行いますが、切らない手術にも力を入れている病院です。

スタッフは全て男性ですので、そういう意味でも安心安全に手術を受けることができます。

●本田ヒルズタワークリニックがオススメな人

  ・切らない包茎手術がしたい人
  ・有名な病院で手術したい人
  ・カウンセラーや医師は男性のみが良い人

本田ヒルズタワークリニックの公式サイトはこちら!

東京ノーストクリニック



東京ノーストクリニックは全国に31店舗を持つ、業界最大手の包茎手術ができるクリニックです。

最先端の器具と手術法を使い、キレイな仕上がりにしてもらえると評判の病院となっています。

カウンセリングではしっかりと患者さんが理解するまで、丁寧に説明してくれるため、安心して手術を受けることができるでしょう。

24時間電話対応を行っているため、サポート面も充実している病院となります。

●東京ノーストクリニックがオススメな人

  ・キレイな仕上がりにして欲しい人
  ・最大手の病院で手術したい人
  ・いつでも電話対応して欲しい人

東京ノーストクリニックの公式サイトはこちら!

最後に

股間をおさえる男性

包茎手術に関して解説してきましたが、しっかり事前に医師と話し合えば、手術後に後悔することはありません。

しかし料金をケチったり、面倒臭がってテキトーに病院を決めたりすると、取り返しのつかないことになってしまう場合もあります。

そのため、今回紹介した病院の選び方を参考にして、自分にとってベストな病院を選んで手術を受けましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら