ワクワクメールでママ活はできる?具体的な方法やコツを紹介!

                                       
                                   

数あるマッチングアプリの中でも、最近はパパ活やママ活に特化したアプリが話題になることが多いです。
特にママ活に関しては、パパ活に比べて聴き馴染みがない人も多いと思います。
そこで今回は、ママ活アプリができると噂のワクワクメールをご紹介していきます。
噂通り、本当にママ活できるのか?どうすればいいのか?などの疑問に応えていきます!
ママ活希望の方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

ワクワクメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!

ワクワクメールの詳細はこちら↓

ワクワクメールとは?

ではまず、ワクワクメールがどのようなマッチングアプリなのかご紹介します。
ワクワクメールを運営するのは、ワクワクコミュニケーションズという会社です。
この会社自体は最近できた子会社なのですが、親会社は10年ほどの歴史を持ちます。

ワクワクメールは2001年に開始したサービスなので、運営実績は18年を越えました。
会員数は750万人を越え、どんどん数を増やしています。
会社や会員情報を見る限り、信頼できることが分かりますね。

女性は無料で、男性は有料のポイントを購入しなければサービスを使えません。
なお、主なユーザーの年代は20代になります。

ワクワクメールについてもっと知りたい方はこちら↓

ワクワクメールはパパ活目的の人が多い?

ワクワクメールはパパ活目的の人が多い?
ワクワクメールはマッチングアプリですが、パパ活目的で使っている人が多いとも言われています。
なぜなら、運営が公式にパパ活を公認しているのです。
そのため、逆にママ活をしやすいということも言えますね。

それでは次の章から、ママ活の方法やポイントをご紹介します!

ワクワクメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!

ワクワクメールでママ活する方法

この章では、具体的にママ活をする方法をご紹介します。

プロフィール検索を工夫する

相手の女性を検索する際に、詳細なプロフィールで検索することができます。
具体的に5つの項目から、ママ活に特化した検索を考察します。
 

相手の年齢

ワクワクメール相手の年齢
ワクワクメールでは、年齢を絞り込んで検索することができます。
相手の年齢は、30代~50代くらいで検索をかけるようにしましょう。
20代でママ活志望の女性はなかなかいません。
お金と時間に余裕のある可能性が高い、高い年代で探すのです。
 

興味あること

ワクワクメール興味あること

相手の興味あることを選ぶことができますが、ここも工夫します。
選ぶべきは、「お茶したい」「悩み相談」などです。
恋人相手や結婚相手で検索しても、ママ活志望の女性に出会うのは難しいと思います。

興味あることアダルト設定

また、興味のあることには「アダルト設定」という項目も設けられています。
アダルト設定で絞り込むことはおすすめしません。
なぜなら、サクラや業者と呼ばれる人が潜んでいる可能性が高いからです。
サクラや業者に関しては後の「注意点」の章で記述しますので、そちらも合わせてお読みください。
 

相手の交際ステータス

ワクワクメール相手の交際ステータス

続いては、相手の交際ステータスです。
選ぶべきは「独身」ですね。
ママ活したい女性は、寂しくてお金のある人が多いです。

「既婚」「交際中」の女性でもママ活できる可能性はありますが、後に問題に発展するリスクもありますので、やめておくのが無難です。
 

自己紹介

ワクワクメール自己紹介

女性の自己紹介に記載されているワードから検索することもできます。
ここでずばり「ママ活」と入れるのです。
すると、女性のプロフィールに「ママ活希望」「ママ活募集」などと書いている人がヒットします。

正直、ヒット数は少ないですが、より確実にママ活相手を探すには使ってみるのが良いかもしれません。
 

初回デート費用

ワクワクメール初回デート費用

初回デート費用を選ぶ欄では、「相手と相談して決める」にします。
普通の男女の関係性なら「男性が全て支払う」「男性が多めに払う」が多いですが、ママ活で選ぶ必要はないですね。

「女性が全て払う」の欄があればママ活もやりやすくなるのですが。。笑

ワクワクメールでママ活する際の注意点

では、ワクワクメールでママ活をする際の注意点をご紹介しますね。
・相手の話を聞くことを意識する
・サクラや業者に注意する
・お金だけを求めない
の3つです。

相手の話を聞くことを意識する

ママ活したい女性の多くは、話を聞いてもらいたかったり、相談事があると思ってください。
心のうちの寂しさやわびしさを発散したいと思って男性を求めるのです。

そのため、とにかく自分の話ばかりする人や、女性の話をちゃんと聞いていない男性は避けられます。
たまに「女性を楽しませなければ」と思ってとにかく一方的に話をする男性がいますが、裏目に出ることがほとんどです。
「話し上手」よりも「聞き上手」が重宝されがち。
もちろん、「話し上手が好き。とにかくあなたの話を聞かせてほしい」という女性もいると思うので、臨機応変に、相手の要望に応えられるようにしましょう。

サクラや業者に気をつける

ワクワクメールに限らず、ほとんどのマッチングアプリや出会い系サイトには「業者」や「サクラ」と呼ばれるものが混ざっています。
業者やサクラは、ひとことで言うと「素人の女性のフリをして男性に会い、金銭を脅しとる存在」です。
つまり、詐欺まがいの方法でお金を騙し取ろうという魂胆で近づいてくる人が、普通に混ざっている可能性があります。

サクラや業者の特徴としては、「すぐに会おうとしてくる」「やけにエッチな内容を送ってくる/エッチな行為を誘ってくる」「メッセージの返信が早すぎる」などというものが挙げられます。
とにかくちょっとでも違和感を感じたら会わないようにすることを心がけましょう。

関係性はギブアンドテイク

ママ活は、女性から金銭やその他の生活補助をもらうことを指します。
しかし、こちらから何かを求めることだけで終わらないようにしましょう。
関係性はあくまでも「ギブアンドテイク」を意識するのです。
そのためには、相手が何を求めているのか把握する必要があります。
何を求めているのかは無論、人によって違いますね。
例えば「とにかく話をしたい」や、「私の作るご飯を食べてほしい」。さらには「肉体的な快楽がほしい」なども。
もしママ活をするなら、初めに相手の要望を明確にして、「自分がそれを与えられるかどうか」考えましょう。

ワクワクメールについてもっと知りたい方はこちら↓

ワクワクメールでワクワクするママ活をしよう

以上、今回は、ワクワクメールでママ活する方法をご紹介しました。
正直に言って、ママ活はパパ活よりもハードルが高いです。
しかし、やり方を工夫して、今回紹介したようなことを実践していれば、きっと素敵なママが見つかると思いますよ!

ワクワクメールに無料登録して1200円分の無料ポイントをゲット!

【関連記事】



The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら