寝バックは男女が気持ち良くなれる最強の体位!やり方や気持ち良い理由とは

                                       
                                   

寝バックは奥までペニスを挿入でき、膣の締まりも良いため男女ともに気持ち良くなることができる体位です。

しかしなかには寝バックでセックスをしたことがないという人もいるでしょう。

そこでこの記事では、寝バックのやり方や気持ち良い理由について解説していきます。

これを参考にして、寝バックで彼女を中イキさせましょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

寝バックとは?

寝バックとは?

寝バックとは、女性がうつ伏せになり、男性が後ろから挿入する体位のことです。

普通のバックとは違い、女性が完全に寝ているため、寝バックと呼ばれます。

AVなどでも時折行われる体位ですので、見たことがあるという人も多いでしょう。

しかし正常位や騎乗位ほど有名な体位ではないため、やったことはないという人もいるのではないでしょうか。

寝バックは男女ともに気持ち良くなれる体位であり、中イキさせやすい体位とも言われています。

そのため、寝バックをセックスに取り入れることにより、さらに気持ち良いセックスをすることができるのです。

寝バックのメリット

寝バックのメリット

寝バック以外の体位でセックスをしても気持ち良くなれるため、特に必要性を感じないという人もいるでしょう。

しかし寝バックには他の体位にはない、様々なメリットが存在します。

これを知れば寝バックの魅力を理解できるため、どのようなメリットがあるのかさっそく紹介していきましょう。

中イキさせやすい

寝バックのメリットとしてまず挙げられるのが、中イキさせやすいということです。

女性がクリトリスでオーガズムを感じるときは外イキと呼ばれます。

これは多くの女性が感じたことのあるオーガズムです。

それに対して、Gスポットやポルチオなどの膣内への刺激によって感じるオーガズムは中イキと呼ばれます。

これを体感したことがある女性は少ないですが、実は外イキよりも中イキのほうが強い快感を得られます。

寝バックはペニスが奥まで挿入されるため、ポルチオを刺激しやすい体位です。

そのため中イキさせやすく、いつも以上に感じている女性を見て、男性も興奮することができます。

締まりが良くて気持ち良い

寝バックには締まりが良いというメリットもあります。

寝バックの体勢になると膣が締まるため、他の体位で挿入しているときよりもペニスに強い圧力がかかります。

そのため、他の体位よりも気持ち良くなれるのです。

締まりが良ければ女性もいつもより強い刺激を感じることができます。

男女ともに気持ち良くなることができるため、寝バックはおすすめなのです。

寝たままでできるから楽

寝バックのメリットとしては、寝たままでできるから楽というメリットもあります。

寝バックはそれほど速くピストンできる体位ではないため、女性の上に寝ながら腰を小刻みに動かすことになります。

正常位やバックと比較すると体力を使わないため、セックス中の小休止として寝バックは使えるのです。

寝バックで射精するのは難しいですが、寝バックを取り入れることでセックスに幅が出るため、これまでとは違う気持ち良さを感じることができるでしょう。

早漏の人は早イキを防止するためにも使うことができます。

寝バックのやり方

寝バックのやり方

寝バックのやり方がいまいちわからないという人もいるでしょう。

寝バックのやり方自体は簡単ですが、コツを掴まないと寝バックでしっかり気持ち良くなることはできません。

そこでここからは寝バックの正しいやり方を紹介していきます。

うつ伏せで足を開かせまたがる

寝バックをやるときは、まず女性がベッドの上でうつ伏せになるところから始めます。

このとき、足を閉じていると膣穴が見えず挿入しにくいため、女性の足を開いてください。

そして体を起こした状態で膣の位置を確認し、ペニスをゆっくり挿入していきましょう。

挿入したら、男性が女性の太もも辺りにまたがっているような状態となります。

高さの関係で挿入しにくい場合は、女性の腰の下にクッションやタオルを置いて高さを調整すると良いです。

挿入しながら女性の足を挟み込む

ペニスを挿入したらすぐには動かないようにしましょう。

寝バックは膣の奥にまで挿入され、刺激も強い体位ですので、すぐに動かすと女性が痛みを感じてしまう場合があります。

そのため、女性の様子を確認しながら、ゆっくりピストンを始めましょう。

そしてピストンを速くしても問題ない程度まで慣れてきたら、自分の足で女性の足を挟み込み、閉じてください。

こうすることでさらに膣圧が上がり、気持ち良くなることができます。

なかなか挿入できないときはバックから移行しよう

寝バックの難しいポイントといえば、挿入するときです。

膣口が見えず、挿入に手間取ってしまうことがあります。

そのようなときはバックから寝バックに移行してみましょう。

女性を四つん這いにさせて挿入し、そのままペニスを入れながら女性にうつ伏せになってもらうのです。

また、互いに横向きになって、女性の後ろから挿入する側位の状態から寝バックに移行しても良いです。

こうすることでスムーズに寝バックを行うことができるため、なかなかうまく行かない人は試してみてください。

寝バックの種類

寝バックの種類

寝バックは一つのやり方だけではなく、他にも様々なやり方があります。

様々な方法で寝バックをすることで、飽きずに寝バックを楽しむことができるため、どのようなパターンがあるのかさっそく紹介していきましょう。

密着寝バック

密着寝バックは、男性が女性の背中の上に覆いかぶさるようにしながら行う寝バックです。

寝バックといえばこのスタイルが思い浮かぶ人が多いでしょう。

体を密着させているため、互いの体温を感じることができ、女性は好きな人が多いです。

また、覆いかぶさっていることで強引にプレイしている感じが出るため、女性のM心を満たしてあげることもできます。

男性もS心を満足させることができるため、攻めるのが好きな人はこのやり方で寝バックを行うと良いでしょう。

上体起こし寝バック

上体起こし寝バックは、うつ伏せになった女性の背後で、男性が腕を立てて上半身だけを起こして挿入する寝バックのことです。

この寝バックは密着寝バックよりもペニスが浅くなってしまうため、気持ち良さという面でのメリットはあまりありません。

しかし、まだ射精したくないのにイキそうになってしまった場合、上体起こし寝バックをすることで射精を我慢することができます。

また、女性が膣の奥に挿入されると痛がってしまう場合も便利に使えるでしょう。

ペニスは奥に挿入すれば良いというわけではないため、上体起こし寝バックでうまく調整しながらセックスを楽しんでください。

腰浮かせ寝バック

腰浮かせ寝バックは、女性の腰を少しだけ浮かせて行う寝バックのことです。

女性に腰を突き出すようにしてもらい、男性は寝バックの体勢で挿入することになります。

腰浮かせ寝バックの良いところは腰を少し浮かせることにより、ペニスがさらに奥まで挿入できるということです。

女性が角度を調整できるため、女性が一番気持ち良い角度で寝バックを行うこともできます。

ただし腰に負担がかかるため、長時間行うのはやめておきましょう。

女性の負担を軽減させるために、男性が腰を持ってあげても良いです。

寝バックの注意点

寝バックの注意点

寝バックを行うときは、注意しておかなければいけないこともたくさんあります。

これを守らないとうまく寝バックができなかったり、気持ち良くなれなかったりするため、どのような注意点があるのかしっかり把握しておきましょう。

ペニスが抜けないように

寝バックを行う上で一番注意しておかなければならないのは、ペニスが抜けないようにするということです。

何度もペニスが抜けて、挿入し直すということを繰り返していると、気持ちが冷めてしまいます。

そのため、寝バックをするときは激しくピストンをしないように注意しておきましょう。

ピストンするときは深く挿入し、小刻みにピストンすると抜けにくいです。

特にペニスが小さい人はすぐに抜けてしまうため、注意しておきましょう。

痛みを感じる女性もいる

寝バックはペニスが膣の奥にまで挿入できる体位です。

これにより気持ち良くなれる女性もいるのですが、なかには痛みを感じてしまう女性もいます。

セックスに慣れていなかったり、奥まで挿入されたことがなかったりすると、寝バックは苦痛でしかないのです。

そのためこのような女性が相手の場合、しっかり膣を濡らしてから挿入しましょう。

愛撫を長めに行ったり、ローションを使ったりすると良いです。

挿入するときもゆっくりと挿入し、スローペースでピストンを行ってください。

それでもダメな場合、寝バックは諦めて他の体位でセックスするようにしましょう。

太っている女子には挿入できない

寝バックは痩せている女性であれば、普通に挿入できますが、相手が太っている女性の場合、挿入できないことがあります。

お尻についた肉のせいで、膣までペニスが届かないのです。

もしも「寝バックをしよう」と言って、挿入できないとなるとかなり気まずい状態となってしまうでしょう。

女性は謝るしかありませんし、男性も何と言って良いかわかりません。

そのため、体系的に太めの女性とセックスする場合、寝バックには挑戦しないほうが良いです。

寝バックする相手を見つけられる出会い系アプリ

寝バックで気持ち良くなりたいけれど、そもそもセックスする相手がいないという人もいるでしょう。

そのような人のために、ここではセックスする相手を見つけられる出会い系アプリを紹介していきます。

彼女やセフレ、一晩だけの相手など、様々なセックスできる相手を見つけられるため、相手が欲しい人は活用してみてください。

ハッピーメール

ハッピーメールは累計登録者が2,000万人を超えた、日本最大級の出会い系アプリです。

20代の登録者が多いため、若い女性と寝バックしたいという人はハッピーメールを利用すると良いでしょう

検索機能も充実しており、17年の運営実績もあるため、安心安全に利用することができます。

「ハッピーメールで恋人を見つけた」という口コミも多いため、なかなか出会いがなくて困っている人は利用してみてください。

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

PCMAX

PCMAXは累計登録者数が1,000万人を超えた、有名出会い系アプリです。

30代の登録者が多いという特徴があるため、落ち着いた大人の女性と寝バックがしたいという人にオススメです。

PCMAXでは真剣に恋人を探している人もいますが、セフレや一晩だけの相手を探している女性もいるため、幅広い使い方ができるでしょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

こちらもどうぞ!

ワクワクメール

ワクワクメールは累計登録者数が750万人を超えた、有名出会い系アプリです。

ワクワクメールの特徴といえば、アダルトな書き込みがかなり多いということでしょう。

そのため、セフレや一晩だけの関係を持ちたい相手と出会いたい場合、便利に利用することができます。

ただしその分、業者や援助交際を目的とした女性も多いため、騙されないように注意しましょう。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

最後に

若い女性

寝バックについて解説してきましたが、セックスに寝バックを取り入れれば、セックスの質を大幅に上げることができます。

セックスで彼女を気持ち良くさせることができれば、恋人関係も円満になるでしょう。

セックスが上手くなれば男としての自信も持てるようになるため、寝バックをマスターして上質なセックスを提供しましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら