ポルチオを開発する方法8つ!奥に届く体位や体外式のやり方・おすすめバイブ

                                       
                                   

ポルチオを開発する方法としては、ペニスを押し当てる方法やバイブを使う方法などがあります。

この記事では、ポルチオ開発ってどうやってやるのか、体外式ポルチオ開発のやり方、Tスポット(Aスポット)も同時に開発できるのか、おすすめの体位やバイブなどについて解説していきます。

彼女のポルチオを開発することができれば、セックスしているときに中イキしやすくなるものです。

彼女が興奮している姿を見れば、男性も興奮するでしょう。

しかし正しい方法で開発しないと、痛みを感じさせてしまうこともあるため、この記事でポルチオ開発の正しいやり方を学んでいきましょう。

ポルチオの開発ってどうやってやるの?

ポルチオの開発ってどうやってやるの?

彼女がポルチオでも感じれるように、開発したいと考えている男性も多いでしょう。

ポルチオを開発できれば、中イキもしやすくなりますし、挿入でしっかり気持ち良くなってもらえます。

しかしGスポットの開発の仕方は想像がついても、ポルチオの開発はどうやってやれば良いのか、皆目見当つかないという男性が多いものです。

実際、ポルチオはGスポットやクリトリス以上に開発が難しい性感帯です。

しかし正しいやり方さえ覚えれば、そこまで難しいというわけでもないため、まずはポルチオ開発のために必要な知識を得ていきましょう。

ポルチオとは?どの位置にある?

ポルチオとは、膣の奥にある子宮口の周辺にある性感帯です。

位置は個人差もあるため、膣の一番奥にある性感帯と覚えておけば間違いありません。

ポルチオはクリトリスやGスポット以上に感じることができる、一番気持ち良くなれる性感帯と言われています。

そのため、ポルチオを開発すれば中イキもできるようになりますし、女性に最上級の快感を与えることができるようになるのです。

しかし刺激すれば誰でも気持ち良くなれるわけではありません。

刺激に慣れていないと、痛みを感じるだけですので、中イキさせるためにはしっかり開発してあげなければいけないのです。

ポルチオを開発する方法

ポルチオを開発する方法

ポルチオを開発したいけれど、どうやって開発すればわからないという人が多いでしょう。

そこでここからは、ポルチオをセックスで開発するための方法を解説していきます。

しっかり愛撫する

ポルチオを開発するときは、挿入する前にしっかり愛撫するということが大切です。

ポルチオがまだ開発されていない女子は、ポルチオに刺激を受けると痛みを感じてしまいます。

痛みを感じてしまえば開発どころではないため、まずは体がしっかり感じる状態を作り上げていく必要があるのです。

しっかりと愛撫を行うことで、膣内はほぐれ、愛液もたくさん出てきます。

これによりポルチオで感じやすい状態が出来上がるため、30分程度、キスや胸揉み、クリトリス責めなどの愛撫を行うようにしましょう。

優しくペニスを当てる

愛撫をしっかり行ったらペニスを挿入してポルチオを刺激していくことになります。

しかしいきなりガンガン突くのではなく、最初は優しくペニスをポルチオに当てていきましょう。

ポルチオに触れる程度まで挿入して、そのまま停止してください。

彼女の反応を見ながら、特に痛がる様子もなければ、一度だけピストンさせ、またポルチオに当たったところで止めましょう。

これを何度も繰り返していくと、女性はポルチオの刺激に慣れていきます。

リズム良く突いてあげる

女性がポルチオの刺激に気持ち良さを感じたタイミングで、ピストンを開始していきましょう。

しかし激しく突くのはまだNGです。

彼女の表情を確認しながら、リズム良くピストンしていってください。

もしも痛みを感じさせてしまったのであれば、一度停止したほうが良いです。

そしてもう一度優しくペニスを当て、慣れたらピストンしていくという行為を繰り返してみてください。

ペニスを押し当てる

ピストンをして痛みがないのであれば、次はペニスをグーッと押し当ててみましょう。

先ほどとは違い、今度は少し強めに押し当ててみるのです。

彼女の反応が良ければ、そのまま何度も押し込むようにして、ポルチオを刺激していってください。

ペニスを上下左右に動かすのもオススメです。

ペニスを振動させる

ポルチオにペニスを押し当てた状態で、ペニスを振動させるという方法もおすすめです。

ペニスを伝わってポルチオに振動が伝わるため、女性は気持ち良くなることができます。

やり方はペニスを握って、小刻みに上下に動かしてみるだけですので試してみてください。

他の性感帯も同時にイジる

ポルチオを刺激しながら、他の性感帯を同時にイジってみるというのもおすすめの開発方法です。

ポルチオの刺激に慣れていない女性の場合、ポルチオを刺激されても感じることができなかったり、痛みを感じてしまったりすることがあります。

しかし他の性感帯を刺激されれば、そちらの刺激で気持ち良くなることができるため、ポルチオを刺激されることへの抵抗感がなくなるのです。

そのため、ポルチオにペニスを押し付けながら、胸やクリトリスなどを同時にイジってあげましょう。

そうすることでポルチオが徐々に開発され、いずれ気持ち良くなることができます。

バイブを使う

ポルチオを開発する方法としては、バイブを使うという方法もあります。

バイブを挿入すれば、ポルチオまでしっかり届きますし、人間ではできない振動も与えることができます。

ペニスが短くてポルチオを刺激できないという人もいるでしょう。

また、どれだけ工夫しても、ポルチオを刺激すると痛がられてしまうという人もいるはずです。

バイブを使えばペニスでポルチオ開発するよりも、短期間で開発することができます。

バイブを使って開発する方法も、基本的にはペニスで行うときと同じです。

しっかり愛撫し、彼女の表情を見ながら、徐々に刺激を強くしていきましょう。

そうすることでポルチオが開発され、ペニスを入れたときにもしっかり感じてくれるようになります。

オナニーをしてもらう

オナニーをしてもらうというのも、ポルチオを開発するための一つの方法です。

セックスだけでポルチオを開発しようとすると、慣れていない女性ほど長い時間がかかってしまいます。

これを短くするためには、何度も開発を行うしか方法がありませんが、会ってセックスをする回数を増やすには限界があるものです。

しかし女性が自らオナニーで、バイブを使ってポルチオを刺激すれば、話は変わります。

セックスでもオナニーでも、しっかり刺激すればポルチオを開発することはできるため、彼女に協力してもらえるようであれば協力してもらいましょう。

ポルチオを開発できる体位

ポルチオを開発できる体位

ポルチオを開発するためには、体位を工夫することも大切なことです。

ペニスが奥まで挿入できる体位があるため、それを多くすることでポルチオを開発することができます。

そこでここからは、ペニスを奥まで挿入できる様々な体位を紹介していきましょう。

バック

ペニスが奥まで挿入できる体位として、まず挙げられるのがバックです。

バックとは、女性が四つん這いになり、男性が後ろからペニスを挿入する体位です。

女性がお尻を突き出すようにした状態で挿入すると、さらにペニスが奥まで入ります。

屈曲位

屈曲位は正常位が変形した体位です。

正常位の状態から女性の両足を男性の肩にかけます。

そして男性は通常の正常位よりも、さらに女性に覆いかぶさるようにして、挿入を行えば屈曲位の完成です。

膣が上向きになるため、普通の正常位よりもペニスを奥にすることができます。

ただし、女性の腰に負担がかかる体勢でもあるため、あまり長時間は行わないようにしましょう。

騎乗位

騎乗位は男性があお向けに寝て、女性が男性の上にまたがって挿入する体位です。

男性が腰を浮かせることでペニスを奥まで挿入でき、さらに女性が自らポルチオにペニスを当てることができるため、ポルチオ開発に適した体位と言えます。

女性主体で動く体位ですので、女性が自分でポルチオ開発できる体位です。

松葉崩し

松葉崩しは女性があお向けになり、男性が女性の片足だけを上げて挿入する体位です。

女性と男性の足を交差させる状態となるため、ペニスをしっかり奥まで挿入することができます。

正常位と同じように男性が動きやすい体位ですので、速くピストンしたいという人は松葉崩しがおすすめです。

寝バック

寝バックは女性がうつ伏せになり、男性が後ろから挿入する体位のことです。

バックの女性が体を寝かせたバージョンとなりますが、深くまで挿入できるため、女性人気も高い体位となります。

寝バックはそこまで激しく動くことはできませんが、しっかりペニスが入るため、ポルチオにペニスを押し付けるのには最適な体位です。

挿入がしにくいですが、バックや側位から挿入したまま寝バックに移行するとやりやすいため、実践してみてください。

ポルチオが開発できるおすすめのバイブ

ポルチオ開発をするときは、バイブを使うのがおすすめだと紹介しましたが、どのバイブを使えば良いのかわからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、ポルチオが開発できるおすすめのバイブを紹介していきます。

マリンビーンズ

LCラブコスメ

マリンビーンズは二股タイプで、中と外を同時に刺激してくれるバイブです。

エラストマー素材という柔らかい素材で作られているため、初心者も安心して使えます。

優しく膣内を刺激してくれるため、痛みに敏感な人でも気持ち良くなれるバイブなのです。

さらに、挿入部とクリトリスを刺激する部位、それぞれにモーターがついているため、中と外をしっかり刺激してくれます。

Gスポットに当てやすいように設計されているため、使い勝手も良いです。

低価格で購入できるというメリットもあるため、マリンビーンズが気になる方は以下から公式サイトを確認してみてください。

マリンビーンズを試してみる

こちらもどうぞ!

ピンクブルーム

ピンクブルームG

ピンクブルームはバイブ型のラブグッズで、膣内に刺激を与えられるのはもちろん、クリトリスにも同時に刺激を与えられるよう設計されたバイブです。

そのため、外イキ、中イキ、そして外と中の同時イキを体感することもできるラブグッズとなっています。

柔らかいエラストマー素材でできているため、セックス経験が浅い女性にもオススメです。

ピンクブルームを使うことで、感度が上がったという声も多いため、気になる方は以下の公式サイトを覗いてみてください。

ピンクブルームを試してみる

こちらもどうぞ!

体外式ポルチオ開発のやり方

体外式ポルチオとは、体の外からポルチオを刺激して、挿入せずに中イキさせる方法です。

ポルチオの上に位置する下腹部付近を刺激すれば、内部のポルチオに刺激が伝わります。

それにより、慣れてくれば膣内に挿入しなくても、イカせることができるようになるのです。

しかし体外式ポルチオができるようになるまでは、それなりの時間がかかります。

なかには、どれだけやってみてもできないという人もいるため、ここで正しい体外式ポルチオ開発のやり方を学んでいきましょう。

クリトリスを重点的に!愛撫でしっかり感じさせる

体外式ポルチオ開発をするためには、まず愛撫でしっかり感じさせるということが大切です。

普通のポルチオ開発と同じように、キスや胸揉み、クリトリス責めなどを行い、彼女を興奮状態にさせていきましょう。

そして特にクリトリスは重点的に責めてください。

体外式ポルチオ開発を行う上では、クリトリスが敏感になっていることが大切になってくるため、しっかり感じさせてあげましょう。

へその10cm下を振動させる

女性が興奮し、敏感な状態になったら、いよいよ体外式ポルチオ開発を始めることになります。

まず、おへその10cm程度下の位置にまずは指を2本置いてください。

そうしたら、痛くない程度の力でお腹を押し、ブルブルブルと振動させるように動かしましょう。

ポルチオの位置には個人差があるため、彼女が何も感じていないようでしたら、少しずつ位置をずらし、ポルチオの位置を見つけ出してください。

そして指で振動を与えながら、もう片方の指はクリトリスを刺激してあげましょう。

体外式ポルチオはこの2つの刺激が合わさり、気持ち良さを感じれるようになっていきます。

慣れてくれば、クリトリスを触らなくてもしっかり感じられるようになっていくため、開発の段階ではクリトリスも一緒に触ってあげてください。

ポルチオを開発するときの注意点

ポルチオを開発するときの注意点

ポルチオを開発するときには、注意しておかなければならないこともたくさんあります。

これを守っておかないとポルチオで感じさせるどころか、苦痛を与えてしまい兼ねないため、どのような注意点があるのかしっかり理解しておきましょう。

爪を短く切っておくこと

ポルチオを開発するときの注意点として、まず挙げられるのが爪を短く切っておくということです。

ポルチオを開発する際には、愛撫で膣内に指を入れます。

しかし爪が伸びている状態で手マンを行うと、引っかかってしまい、女性は激痛を感じてしまうものです。

もしも一度でもこのようなことになってしまえば、女性はその後の行為がまったく気持ち良くなくなってしまいます。

どれほどポルチオを刺激されても、先ほどの痛みが尾を引いて、開発どころではなくなるでしょう。

セックスをする上での最低限のマナーですので、セックスをするときは必ず爪を切るようにしてください。

無理に刺激しない

無理に刺激しないということも、ポルチオを開発する上で守っておかなければならないことです。

ポルチオは刺激すればすぐに開発できるような性感帯ではありません。

刺激に慣れていない女性の場合、痛みを感じてしまうこともあるでしょう。

もしもそのような女性に対して、無理にポルチオを刺激してしまえば、女性にとってポルチオは痛いだけの部位となってしまいます。

女性が気持ち良くなるためには、精神面もかなり重要です。

痛いというイメージがついてしまうと、少しの刺激でも痛みを感じてしまい、どれだけ頑張ってもポルチオを開発できなくなってしまいます。

そのため、ポルチオを開発するときは女性がどのような反応をしているか、しっかり確認しておきましょう。

もしも少しでも痛みを感じているようであれば中止し、改めて優しく開発してあげてください。

時間をかけて開発すること

時間をかけて開発するということも、ポルチオを開発する上では大切なこととなります。

ポルチオは感じることができれば最も感じられる性感帯となりますが、そうなるまでには時間がかかります。

バイブなどを持っていないと、オナニーで刺激することもできないため、多くの女性が刺激に慣れていないのです。

男性としては早く開発したいという思いがあるため、数回、開発のやり方を実践しただけで、もう大丈夫だと思い込んでしまいますが、それでは足りません。

もっと長時時間と回数を重ねなければ、開発することはできないため、気長に開発していくということを心がけておくべきなのです。

ポルチオ開発すればTスポット(Aスポット)も開発できる?

ポルチオ開発すればTスポット(Aスポット)も開発できる?

Tスポット(Aスポット)とは、ポルチオの手前にある性感帯です。

同じ膣の奥にある性感帯で、ポルチオと同じように開発することで女性に大きな快感を与えることができます。

Tスポットとポルチオは近い場所にあるため、ポルチオを開発する中で自然とTスポットも開発されることが多いです。

そのため、ポルチオの開発のやり方を実践すれば、そこまで意識しなくてもTスポットを開発することができます。

ちなみにTスポットとAスポットは同じ部位です。

呼び方が違うだけですので、別の部位だと勘違いしないようにしましょう。

ポルチオがすでに開発されている女性はヤリマン?

ポルチオは丁寧に開発しないと、気持ち良くなれないという話でした。

それを考えれば、すでにポルチオが開発されている女性はセックスをたくさんしている女性、つまりはヤリマンなのではないかと考えてしまう人もいるでしょう。

しかしポルチオが開発されているからといって、ヤリマンだとは限りません。

ポルチオがどれだけの期間で開発されるかは個人差があるため、それなりの経験で開発されることもあります。

また、1人の彼氏と何度もセックスしていたり、オナニーでバイブを使っていたりすれば開発されることもあるものです。

ヤリマンの可能性がゼロというわけではありませんが、必ずしもポルチオ開発されているからヤリマンというわけではないため、安心してください。

ペニスが短い男はポルチオ開発できない?

ポルチオは膣の奥にあるため、ペニスが短い場合、奥までペニスが届かずにポルチオ開発ができないのではないかと思う人もいるでしょう。

残念ながら、ペニスが短くて奥にまで届かなければ、ペニスでポルチオを開発するのは難しいです。

物理的に届かないため、これは仕方のないことです。

しかしペニスが短くても、バイブを使えばポルチオを開発することはできます。

開発後もバイブを使ってイカせれば、セックスを楽しめるようにはなるため、今回紹介したラブグッズを購入してみると良いでしょう。

最後に

ポルチオ開発について解説してきましたが、ポルチオを開発できればセックスは何倍も気持ち良いものになります。

彼女が中イキする姿を見れば、あなたも大興奮することでしょう。

セックスが気持ち良くなれば、カップルの仲も深まるものですので、ポルチオ開発のやり方をしっかり覚えておき、実践してみてください。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら