セックスの平均時間は?女性の理想の時間と実際の時間には大きな差がある

                                       
                                   

セックスの実際の時間と女性が理想とする時間には大きな差があります。

つまりほとんどの女性は、セックスの時間に満足していないということです。

女性が自分から男性に「もっとセックスしたい」とは言いにくでしょう。

そのため、女性を満足させるためには、男性が自分で適切な時間を判断しなければならないのです。

そこでこの記事では、セックスの平均時間や女性が思う理想の時間について解説していきます。

セックスの時間が短すぎると女性は不満?

セックスの時間が短すぎると女性は不満?

セックスは基本的に男性がリードするものですので、どのくらいの時間行うかということも男性が決めるものです。

そのため、セックスの時間について男性が不満を感じるということはほとんどないでしょう。

しかしその一方で、女性はセックスの時間に満足していないことが多いものです。

つまり、多くの女性は男性のセックスに対して、不満を感じているということになります。

もしもこのような状況が続けば、恋人との関係が悪化する原因にもなり兼ねません。

そのため、女性がセックスにどのくらいの長さを求めているのか、正しく知る必要があるのです。

日本人のセックスにかける平均時間

日本人のセックスにかける平均時間

日本人がセックスにかける時間はどのくらいなのでしょうか。

時間を計ったことがないため、自分がいつもどのくらいの時間セックスしているのか、わからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、日本人がセックスにかける平均時間、さらに女性が理想とするセックス時間について解説していきます。

男性がセックスにかける平均時間は20分程度

男性がセックスにかける平均時間は20分程度となっています。

これは前戯から射精に至るまでの時間です。

多くの男性は、20分という平均時間を知っても、驚くことはないでしょう。

しかし女性からすると、この結果は不満の残る結果となります。

女性の理想は1時間程度

日本人のセックス平均時間は20分という結果が出ましたが、女性が理想とするセックスの時間は以下となります。

●【1位】30分~1時間
●【2位】1時間~1時間30分
●【3位】30分以下

多くの女性は1時間程度セックスしたいと思っているため、いつも30分以上、セックスが早く切り上げられているということになります。

もちろん、理想のセックス時間には個人差がありますが、この現実を男性はしっかりと理解しておくべきです。

日本人がセックスの前戯にかける平均時間

日本人がセックスの前戯にかける平均時間

前戯とは手マンや胸揉みなど、挿入する前に行うプレイのことです。

女性の中にはセックスよりも前戯のほうが好きだという人も多いため、前戯をどのくらいの時間行っているかということも、セックスの満足度を大きく左右します。

では、世の男性は前戯にどのくらいの時間をかけているのでしょうか。

男性が前戯にかける平均時間は10分未満

男性が前戯にかける平均時間は以下となります。

●【1位】5~10分
●【2位】10~30分
●【3位】30分以上

5~10分が1番多いという結果となりました。

しかし男性はこの時間で満足できても、女性もそうだとは限りません。

実際に女性が理想とする前擬の時間と、実際に行われている前戯の時間には大きな差があります。

女性が思う前戯の理想の時間は30分以上

女性が思う前戯の理想の時間は以下です。

●【1位】30~1時間
●【2位】1時間以上
●【3位】10~30分

この結果から多くの女性は30分以上、前戯をして欲しいと思っているということになります。

しかし実際に男性は10分未満しか前戯をしない人が多いです。

そのため、前戯の時間に関しても多くの女性が不満を抱いているということになります。

日本人がセックスの挿入にかける平均時間

日本人がセックスの挿入にかける平均時間

前戯にかける時間がわかったところで、次は挿入している時間を見ていきましょう。

ここでも実際の時間と理想の時間に差があるのですが、他の結果とは少し違う点もあります。

男性が挿入にかける時間は5分程度

男性がセックスの挿入にかける時間は5分程度という場合が多いです。

挿入してかなり早く射精してしまうということになるため、女性からすればあっという間でしょう。

体位を変えることを考えれば、一つの体位を1~3分程度しか行っていないということになります。

5分の挿入ではオーガズムを感じる暇もないため、やはり大きな不満を覚えることでしょう。

男女ともに理想の時間は20~30分

男女ともにセックスで挿入する理想の時間は20~30分となっています。

女性が長い時間を理想とするのは今まで通りですが、男性も同じ理想を持っているということが、この結果からわかりました。

つまり、男性は長く挿入したいとは思っているにも関わらず、短い時間で射精しているということです。

それだけセックスが気持ち良いということになりますが、これは問題でしょう。

長い時間、挿入することができれば、男女ともに性生活を満足させられるということになるため、セックスの時間を長くする方法を実践して、改善していきましょう。

セックスの時間を長くする方法【男性編】

セックスの時間を長くする方法【男性編】

セックスの時間を長くしなければ、女性を満足させられないということがわかりましたが、ではどうやれば長くセックスできるようになるのでしょうか。

前戯の時間に関しては、やるかやらないかの違いですので、問題なく改善できるでしょう。

しかし挿入の時間に関しては、イキたくないのにイってしまう早漏の男性が多いということがわかったため、その対策について解説していきます。

厚めのコンドームを使う

早漏を改善するための対策としては、厚めのコンドームを使用するという方法があります。

コンドームには厚さに違いがあり、厚ければ厚いほど気持ち良さが薄れるものです。

かなり薄いものになると、0.1ミリのものもありますが、厚いものだと0.9ミリのものも存在します。

実際に厚いコンドームの中には早漏防止として販売されているものもあります。

普通のコンドームよりもイキにくくなるため、利用してみてください。

腹筋を鍛える

セックスの時間を長くするための対策としては、腹筋を鍛えるという方法もあります。

射精するときやおしっこが出そうなとき、男性はお腹に力を入れてそれを我慢するものです。

つまり、腹筋が鍛えられていれば、イキそうなときにも我慢するができるということになります。

筋肉を鍛えるためには、一日だけ努力しても意味がありません。

毎日腹筋を行うことが大切になってくるため、まずは30回程度から始めて、腹筋を習慣化していきましょう。

イキにくい体位でセックスする

イキにくい体位でセックスするというのも、長くセックスするための対策となります。

正常位やバックは速くピストンできる体位ですので、イキやすい体位と言えます。

そのため、イキにくい体位である騎乗位や座位を中心にセックスしてみましょう。

騎乗位も座位も速くピストンするのが難しい体位ですので、射精し辛くなります。

射精できずにモヤモヤするとは思いますが、彼女を満足させるためですので我慢しましょう。

セックスの時間を長くする方法【女性編】

セックスの時間を長くする方法【女性編】

セックスは男性が主導するものですので、女性が時間を調整するのは難しいです。

しかしそれではいつまで経っても満足できるセックスができなくなってしまいます。

長い時間セックスするために、女性ができる対策はないのでしょうか。

女性主体でセックスする

長い時間セックスする方法としては、女性主導でセックスするという方法があります。

いつも彼氏に攻められていることと思いますが、「たまには私がイジめてあげる」と言って、女性がセックスをリードするのです。

女性が主導すれば、時間を調整しやすくなるため、時間を引き延ばすことも簡単でしょう。

「まだ挿れちゃダメだよ」と焦らしプレイのようにすることで、男性を興奮させながらも長い時間、セックスすることができます。

数時間前に抜いてあげる

セックスをする数時間前に一度抜いてあげるというのも長い時間セックスをするための対策となります。

男性は精子が溜まっていると、すぐに射精してしまいますが、一度射精してしまえば次はイキにくくなるものです。

しかし抜いた直後にセックスしようとすると、勃起すらしなくなってしまうため、数時間前にフェラや手コキなどで一度抜いてあげましょう。

朝一であれば、男性も抜いて欲しがる人が多いため、実践してみてください。

彼に正直に話す

長い時間セックスしたいのであれば、その気持ちを彼氏にぶつけてみましょう。

彼氏がいつも速くセックスを終えてしまうのは、あなたが演技をしていたり、「気持ち良かった」と嘘をついていたりするからかもしれません。

男性に気を遣っているのでしょうが、それが仇となっているのです。

正直に話せば彼氏も理解してくれるでしょう。

挿入時間はコントロールできなくても、前戯の時間であれば男性の意向一つで調整できるため、実践してみてください。

恋人と一緒に楽しむことのできるラブグッズ2選

実は女性用のラブグッズはオナニーだけでなく恋人と楽しむこともできます。
ラブグッズを使うことによって感度が高くなり前より感じるようになった人は70%以上と言われているので、セックスライフを充実させるためにもぜひお試しください!

ピンクブルーム

ピンクブルームG

ピンクブルームGとは、二股バイブ型のラブグッズのことです。

中イキ・外イキ・両イキの3種類のオーガズムを感じることができるバイブとして、多くの女性に人気があります。

ラブグッズは基本的に女性がオナニーをするときに使用するものですが、パートナーとセックスするときに使われることもあります。

そのため、彼氏とのセックスがマンネリしているという人や、もっと気持ち良いセックスがしたいという人にもピンクブルームGはオススメです。

また、ピンクブルームでオナニーを行うことで、感度が上がったという声も多いため、気になる方は以下の公式サイトを覗いてみてください。

ピンクブルームを試してみる

マリンビーンズ

LCラブコスメ

マリンビーンズとは、膣内とクリトリスを同時に刺激できる二股タイプのバイブのことです。

女性が本当に気持ち良くなれるバイブを目指して開発され、多くの女性から支持されています。

マリンビーンズには、ヘッド部分とクリトリスを刺激してくれるクリバイブ、それぞれにモーターがついているため、しっかり性感帯を刺激してくれます。

さらに、Gスポットにヘッド部分がしっかり当たるため、中イキもしやすいです。

これまで中イキできなかった人が、マリンビーンズを使うことで初めて中イキできたということも多いため、中イキしたい人にオススメのラブグッズとなります。

優しく膣内を刺激してくれるため、痛みに敏感な人でも気持ち良くなれるバイブなのです。

低価格で購入できるというメリットもあるため、マリンビーンズが気になる方は以下から公式サイトを確認してみてください。

マリンビーンズを試してみる

最後に

笑顔の女性

セックスの時間について解説してきましたが、実際の時間と理想の時間とでは大きな差があることがわかりました。

この差を埋めなければ、いつまで経っても満足できるセックスはできません。

今回紹介した対策を実践してみたり、恋人と話し合ったりして、満足できるセックスライフを送りましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら