セックスでイケない私っておかしい?オーガズムを感じられない原因・解決法

                                       
                                   

セックスでイケない原因は、肉体的なものから精神的なもの、そしてパートナーが原因など、様々なことが考えられます。

セックスでイケない女性は多いため、自分だけがおかしいと思う必要はありません。

しっかりと原因を知り、それに合った解決法を取ることにより、今はイケない女性でもセックスでイケるようになります。

そこでこの記事では、セックスでイケない原因や解決法について解説していきます。

これを参考にして、肉体的にも精神的にも満足できるセックスライフを送りましょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

セックスでイケないのが悩み

セックスでイケないのが悩み

「オナニーであればイケるけど、セックスではイケない」
「人生で一度もイッたことがない」

このような悩みを抱える女性はたくさんいます。

セックスでイケないと彼氏をがっかりさせてしまいますし、最高の快感を知らないまま人生を終えることになってしまうかもしれません。

オーガズムを感じることで、女性は男性以上に気持ち良くなることができるため、セックスでイケるようになりたいと思う人も多いでしょう。

セックスでイケない原因を正しく理解し、それに合った解決法を実践すれば、多くの女性がイケるようになるものです。

そのため、まずは自分がなぜイケないのか、その原因を探ることから始めていきましょう。

セックスでイケない人はどれくらい?アンケート結果

セックスでイケない人はどれくらい?アンケート結果

セックスでイケないことで悩んでいる女性も多いと思いますが、そのような人は周りの女性はどうなのだろうと考えるものです。

そこでここからは、女性とオーガズムの関係に関するアンケート結果を紹介していきます。

オーガズムを感じたことがない人は20%

「人生で一度はオーガズムに達したことがある?ない?」というアンケートを取った結果、「ない」と答えた女性は全体の20%となりました。

8割の女性は一度はオーガズムを感じたり、おそらくオーガズムだろうと思える感覚を感じたりしているのです。

20%という数字は少ないようにも思えますが、5人に1人ということを考えれば、それほど珍しくもありません。

つまりオーガズムを一度も感じたことがない人は、世の中にたくさんいるということです。

そのため、オーガズムを感じたことがないからといって、自分がおかしいと思う必要はありません。

セックスで必ずイケる人は10%程度

「セックスで必ずイケる?」というアンケートを取った結果、「毎回イケる」と答えた人は全体の10%程度となりました。

「たまにイケる」と答えた人は70%、「ほとんどイケない」と答えた人は20%程度です。

セックスをして毎回イケる人はかなり少数で、イケない人よりも多いということがわかりました。

しかし毎回ではなくても、たまにイケるという人も多いため、多くの女性はセックスでイケているという見方もできます。

毎回イケないとなると、やはりどこかに原因があるということになるため、その原因をまずは探っていきましょう。

セックスでイケない原因

セックスでイケない原因

女性がセックスでイケない原因は、大きく分けて3つあります。

肉体的原因
精神的原因
パートナーが原因

それぞれの原因によって、どのような解決法が必要となってくるのかということが変わってきます。

まずは自分がどの原因によってイケないのかを見極めることが大切ですので、後ほど紹介する具体的な内容から、自分が当てはまるものをピックアップしていきましょう。

また、原因は一つだけではない場合も多いです。

複数の原因がある人は、複数の解決法を実践する必要があるため、注意しておきましょう。

セックスでイケない原因【肉体編】

セックスでイケない原因【肉体編】

セックスでイケない原因は肉体的なことが原因となることも多いです。

そこでここからは、セックスでイケない肉体的な原因を具体的に解説していきます。

体質やセックスの経験不足からくる原因が多いため、自分に当てはまるかどうか確認しておきましょう。

十分に開発されていない

セックスでイケない原因として、まず挙げられるのが十分に開発されていないということです。

女性がオーガズムを感じれる代表的な部位といえば、以下の3つとなります。

クリトリス
Gスポット
ポルチオ

Gスポットやポルチオは膣の中にあるため、この2つでイク場合は中イキと言われ、クリトリスの場合は外イキと言います。

しかし全てに共通していえることは、しっかりと開発されていなければ、イクことができないということです。

セックスの経験が浅い人の場合、このような部位への刺激に体が慣れていません。

そのため、敏感過ぎる状態となっており、刺激されても痛みを感じてしまう場合があります。

何度も刺激されれば徐々に慣れていき、快感を得られるようになるのですが、このような開発がしっかり行われていないとイクことはできません。

そのため、セックスの経験が浅い人や、オナニーをあまりしていない人は、これが原因でセックスでイケないのです。

濡れにくい体質

女性は気持ち良くなると、膣内に愛液が分泌されます。

これによりペニスが挿入されても、痛みを感じなくなるのですが、体質的に愛液があまり分泌されない人もいます。

しっかり前戯で気持ち良くなれているにも関わらず、それほど濡れないというのは体質ですので仕方ありません。

ただし、水分をしっかり取れていないことが原因で愛液が少なくなることもあります。

セックスをする日にしっかり水分を取ってみて、それでも痛い場合は体質ですので、後ほど紹介する解決法を実践してみましょう。

痛みを感じる

セックスをすると痛みを感じてしまうことが原因で、イケないという人も多いです。

セックス経験が浅い人や、膣が狭い人はペニスをいれられることで、痛みを感じてしまうことがあります。

痛みがあると気持ち良さを感じることができないため、どれだけ刺激されてもイクことはできません。

挿入のときのみ痛みを感じるのであれば、クリトリスだけを攻めればイケる可能性もあります。

しかし、痛みを感じるかもしれないという恐怖心があると、クリトリスだけを刺激してもイケない場合があるため、注意が必要です。

体調が悪い

体調が悪いことが原因で、セックスでイケない場合もあります。

風邪っぽかったり、疲れていたりすると、男性に刺激されても気持ち良くなれないものです。

体調が悪いことで気持ち良さに集中できなくなってしまうため、イケなくなってしまいます。

ただしこれが原因の場合、体調が回復すればイケるようになるため、特別な解決法を実践する必要はありません。

セックスでイケない原因【精神編】

セックスでイケない原因【精神編】

精神的なことが原因となり、セックスでイケない可能性もあります。

そこでここからはセックスでイケない精神的な原因を具体的に解説していきます。

緊張している

セックスでイケない精神的な原因として、まず挙げられるのが緊張しているということです。

緊張していると、セックスに集中できなくなってしまいますし、無意識のうちにイキたくないとも思ってしまいます。

恥ずかしい姿を彼氏に見せたくないため、自分でも気付かないうちにイカないようにしているのです。

そのため、初めてのセックスだという人や男性経験が少ない人は、恥ずかしさによってイケなくなってしまいます。

嫌悪感がある

セックスに嫌悪感があると、それが原因でイケなくなってしまいます。

若い女性はセックスを汚いものと思っていたり、男性の性欲に不潔感を抱いていたりすることがあります。

このような汚いという感情が邪魔して、自分で快感を抑制してしまい、イケなくなってしまうのです。

潔癖症の気がある人や、セックス経験が浅い人がこのような嫌悪感を抱くことが多いため、注意しておきましょう。

自分に自信がない

自分に自信がないことが原因で、イケなくなってしまうこともあるものです。

胸が小さいことや、体に傷があるというようなコンプレックスがあると、それを彼氏に見られたくないと思ってしまいます。

それによりセックスどころではなくなってしまうため、イクこともできなくなってしまうのです。

また、セックスをうまくできるか自信がなくても、同じ状態になってしまう場合があります。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていることが原因で、オーガズムを感じられない場合もあります。

少しのストレスであれば問題ありませんが、過度なストレスが溜まっているとそのことばかりが気になってしまい、感度が悪くなってしまいます。

そのため、仕事が忙しいことや人間関係での問題が、セックスでイケない原因となっていることもあるのです。

パートナーへの気持ちが離れている

パートナーへの気持ちが離れていると、それが原因でイケなくなってしまうこともあるものです。

女性は好きな人とセックスすることで、より気持ち良くなれます。

精神面がセックスの気持ち良さを大きく左右するため、逆に言えば、愛がなくなることで感じにくくもなってしまうのです。

そのため、他に好きな人ができたり、喧嘩して愛情が一時的になくなったりすると、イケなくなってしまうことがあります。

過去のトラウマ

過去のトラウマが原因でイケなくなってしまうこともあります。

体のことで元カレにひどいことを言われたり、性犯罪の被害にあったりしたことがあると、セックス自体に抵抗感を覚えてしまいます。

このような場合、イクどころか、セックスをしようとすると吐き気を感じてしまうこともあります。

トラウマが深刻な場合は、心療内科でしっかり治療することでしか解決できない問題となるため、一度受診してみてください。

セックスでイケない原因【パートナー編】

セックスでイケない原因【パートナー編】

セックスでイケない原因がパートナーにある場合もあります。

他の人ではイケるのに、今の彼氏が相手だとイケない場合はパートナーに原因がある可能性が高いため、当てはまるものがないかチェックしておきましょう。

前戯が不十分

前戯が不十分な場合、セックスでイケなくなってしまうことがあります。

これが原因で女子がセックスでイケないということは、よくあることですので多くの人に当てはまるでしょう。

女性は前戯によって膣が濡れ、感度も上がっていきます。

そのため、前戯は長ければ長いほどイキやすくなるのです。

しかし男性は早く挿入したがる人が多いため、女性にとって大切な前戯を短い時間で終わらせてしまう傾向があります。

前戯が10分以下という場合、それが原因でイケない可能性があるため、注意しておきましょう。

早漏でセックスが短い

男性が早漏の場合、それが原因で女性がイケない可能性があります。

早漏とは、挿入するとすぐに射精してしまうことを言います。

1分以内に射精してしまう人を早漏と言いますが、最低でも5分以上は射精を我慢してもらわなければ、女性がイクことはできないでしょう。

挿入して何度もピストンされることで女性はイケるようになるため、その時間が短ければ短いほど、イケる可能性は低くなるのです。

早漏な上に前戯も短いとなると、どれだけイキやすい女性でもイケなくなってしまうため、これが原因の場合は女性に責任はありません。

刺激する部位ややり方を間違えている

刺激する部位ややり方を男性が間違えていることが原因で、イケなくなってしまうこともあります。

女性によってはクリトリスのほうが感じるという人もいれば、Gスポットのほうが気持ち良くなれるという人もいるものです。

しかし男性がこのような個人差を理解しておかないと、その女性が気持ち良くなれるポイントを的確に攻めることができません。

その結果、別の部位を刺激すればイケるのに、攻めるポイントが違うことでイケなくなってしまうのです。

また、刺激の仕方や舐め方が悪いせいで、イケないということも多いです。

セックスでイケない人の解決法

セックスでイケない人の解決法

セックスでイケない原因について解説してきましたが、それを理解できたらどうやって解決すれば良いのだろうと多くの人が思うでしょう。

そこでここからは、セックスでイケない人が行うべき解決法を紹介していきます。

オナニーをする

セックス経験が浅い人や十分に開発されていない人は、オナニーをすることでオーガズムを感じやすくなります。

オナニーをすれば性感帯が刺激に慣れていくため、これまで痛みを感じていたとしても、徐々に気持ち良くなれるようになっていきます。

クリトリスやGスポットは指で刺激することができますが、膣の奥にあるポルチオは刺激することができません。

そのため、バイブなどのおもちゃを使用すると良いです。

オナニーでイケるようになると、セックスでもイキやすくなるため、実践してみてください。

ローションを使う

イケない人の解決法として、ローションを使うというのもおすすめです。

セックスで痛みを感じてしまう人や濡れにくい体質の人は、ローションを使うことで足りない愛液を補充することができます。

刺激がかなり緩和されるため、これまで感じていた痛みもなくなるでしょう。

ローションは薬局などに販売されているため、一度購入してみてください。

オナニーのときに試してみると、どれだけ刺激が緩和されるのかを事前に体感することができます。

30分以上は前戯をしてもらう

30分以上は前戯をしてもらうというのも、良い解決法です。

前戯が短いことや早漏、濡れにくい体質の人は前戯を長くすることで、膣内がしっかり濡れて感じやすくなります。

彼氏が早漏でも、前戯でイカせてもらえば問題はありません。

そのため彼氏にお願いして、もっと前戯を長くしてもらいましょう。

パートナーとセックスの話をする

パートナーとセックスの話をするというのも、セックスでイケない人の解決法としておすすめです。

緊張や嫌悪感があることが原因の人や、彼氏の刺激の仕方が悪いせいでイケない人はこの対処法を実践してみましょう。

彼氏とセックスの話をオープンにすることで、緊張や嫌悪感は徐々に薄れていくものです。

そしてしっかりどこが感じるのかという話をしておけば、彼氏もセックスのとき工夫してくれるでしょう。

自分からセックスの話をするのは恥ずかしいと思いますので、彼氏が下ネタを言ったときに、まずは乗ってあげるようにしてください。

そうすることで徐々にオープンに性の話ができるようになります。

リラックスする

リラックスするというのも、セックスでイケない人の解決法としておすすめです。

しっかりと心を落ち着かせることで、膣に余計な力が入らなくなり、痛みも感じないようになります。

リラックスする方法としておすすめなのが、音楽をかけるということです。

彼氏に意識が向かないようになり、心を落ち着かせやすくなります。

また、電気を完全に消して、真っ暗な中でセックスをするというのもおすすめです。

彼氏を見つけられる出会い系アプリ

セックスでイケるようになる方法はわかったけど、そもそも彼氏がいないという女子も多いでしょう。

そこでここからは、彼氏を作るときにおすすめな出会い系
アプリを紹介していきます。

ハッピーメール

ハッピーメール累計登録者が2,000万人を超える、超大型の出会い系アプリです。

20代の登録者が多いため、若い世代の人におすすめのアプリとなります。

ハッピーメールがきっかけで結婚したという夫婦も多いため、彼氏が欲しい人はハッピーメールで理想の相手を探してみてください。

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

<こちらもどうぞ!

PCMAX

PCMAX累計登録者が1,000万人を超える、大人気出会い系アプリです。

30代の登録者が多いため、同年代の人や年上の男性が好みだという人におすすめとなります。

年上であればセックスのテクニックのある人が多いため、しっかりセックスでイカせてくれる相手を見つけることができるでしょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

こちらもどうぞ!

ワクワクメール

ワクワクメール累計登録者数が750万人を超える、大人気出会い系アプリです。

アダルト目的の利用者が多いため、セフレやワンナイトラブの相手が欲しい人におすすめとなります。

セックスでイケるようになるためには、ある程度経験も必要ですので、とにかくセックスの経験を増やしたいという人はワクワクメールを利用しましょう。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

最後に

草原で寝転がる女性

セックスでイケない人の原因や解決法について解説してきましたが、一番大切なのは彼氏にしっかり相談することです。

イキにくい体質だとしても、彼氏がしっかり愛撫してくれれば、ほとんどの女性はイケるようになります。

互いにセックスを楽しむことが、カップルが長続きするためのコツでもあるため、まずは彼氏になかなかイケないことを相談してみましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら