角オナのやり方&イク方法!体験談やおすすめグッズ・潮吹きできる?

                                       
                                   

角オナのやり方として大切なのは、どの角でオナニーをするかということです。

この記事では、角オナの気持ちいいやり方、イク方法、体験談、足ピン&足開閉角オナとは何か、潮吹きできるのか、お漏らしすることはあるのか、角オナをやり過ぎた女性に出る影響、おすすめグッズなどについて解説していきます。

角オナのことは知っていても、そのやり方がわからないという人も多いでしょう。

角オナは女性がハマりやすいオナニーですので、そのやり方を覚えておくことで、オナニーの幅を広げることができます。

基本的には道具も必要としない、手軽にできるオナニーですので、どのようなやり方をすれば気持ち良くなれるのか、しっかり勉強しておきましょう。

角オナとは?

角オナとは?

角オナとは、机やイスの角にクリトリスを当てて気持ち良くなるオナニーのことです。

まだ性に関する知識がなかった幼少時代、なんとなく角に女性器を当てると気持ち良く感じ、何も知らないままスリスリしていたという人もいるのではないでしょうか。

性の知識が身についてから、それが角オナだったことを女性は知るわけですが、人生で初めてのオナニーが角オナだったという人も少なくありません。

角オナは固いところを女性器に押し付けるため、他のオナニーよりも強い刺激を感じることができます。

そのため、大人になってからでも角オナが大好きで、いつも机の角にクリトリスをこすりつけている女性も少なくないのです。

角オナ体験談・経験談

角オナ体験談・経験談

角オナを実際に行っている人は、どのようなところを魅力だと感じているのでしょうか。

そこでここからは、角オナの体験談や経験談を紹介していきます。

小学生のころに無意識にやっていた

「小学生のころ、あそこを角にこすりつけると気持ち良くて、よくやっていました。それが角オナだと知ったのは、高校生になってから。公園でもやってたことを思い出し赤面しました。今やるとその時のことを思い出して、懐かしさを感じながら気持ち良くなれちゃいます(笑)」(20代女性)

小学生のころに何の知識も持たないまま、無意識のうちに角オナをやっていたという人は案外多いです。

エッチなことだとわからずやっていたら、親に怒られたという人もいるのではないでしょうか。

大人になってから角オナをすると、昔のことを思い出しながら気持ち良くなれるため、それが好きで角オナにハマる女性も多いです。

中学生のころに教室で…

「変態っぽい話なのですが、中学生のころ教室でこっそり角オナをしていました。好きな男の子がいて、その男子の机とかイスを使って角オナをすると、すごく気持ち良くなれるんです!ただ、リスクも大きいのでおすすめはしないですけど…」(30代女性)

学生の頃に角オナをやっていたという人は少なくありませんが、強者になってくると好きな男子の机を使って角オナをしていたという人までいます。

変態っぽさのある話ですが、実際に好きな人の物を使って角オナをすると、気持ちが乗るため、かなり気持ち良くなれるものです。

大人になってからもこのような行為をやめれない女性もいるため、角オナにハマり過ぎないように、ある意味では注意しておく必要があります。

イクのは難しいけどずっと気持ち良い

「角オナは普通のオナニーと違って、イクのはなかなか難しいです。でも普通のオナニーとは違った感覚を得られるので、やらずにはいられません。ずっと気持ち良い感覚を味わえるので、時間があるときは角オナ一択ですね」(20代女性)

角オナは普通のオナニーとは違い、オーガズムを感じるのは難しいオナニーとなります。

角にクリトリスをこすりつけるのですが、そこまで速く動かせるわけではないため、イケるほどの刺激を与えることができないのです。

しかしコツを掴めばイケるようにもなるため、絶対にイケないというわけではありません。

イケなくても、角オナは心地よい刺激をずっと感じられるオナニーですので、しっかり満足感は得られます。

角オナのメリット・魅力

角オナのメリット・魅力

角オナにはどのような魅力やメリットがあるのでしょうか。

そこでここからは、角オナの魅力について解説していきます。

特別な刺激を得られる

角オナの魅力として、まず挙げられるのが特別な刺激を得られるというものです。

指やラブグッズを使うオナニーも気持ち良いですが、やわらかいものをクリトリスや膣内に入れてオナニーを行うことになります。

角オナは机やイスなどを使うため、かなり固いものを使うことになりますが、この感覚は他のオナニーでは感じられない感覚です。

好みもあるとは思いますが、固いものをクリトリスにこすりつけると、強い刺激を感じることができ、かなり気持ち良くなれます。

この感覚は角オナ特有のものですので、これが大きなメリットとなるのです。

こっそり簡単にできる

こっそり簡単にできるというのも、角オナのメリットとなります。

オナニーをするときはパンツを脱いで、足を開いて行うものです。

しかし角オナはクリトリスをこすりつけるだけですので、服を着た状態のまま、行うこともできます。

実際に小学生のころ、人目を盗んでこっそり公園で角オナをしていたという女子もいるほどです。

このようにして簡単にこっそり行うことができるということは、やりたいと思ったとき、すぐにできるということになります。

実際に大人になってから、人がたくさんいる場所でこっそり角オナをする女性もいるため、そのような性癖を持っている人にとっては角オナは欠かせないものになるのです。

昔を思い出しながら気持ち良くなれる

角オナの魅力として、昔を思い出しながら気持ち良くなれるというものもあります。

角オナを性の知識がない子供時代、なんとなく気持ち良いからと無意識のうちに行っていた女性も多いはずです。

そのような角オナですから、大人になってから行うと昔のことを思い出すことができます。

初恋の人のことや、当時好きだった人のことを思い出しながら行うオナニーは、気持ちが入るため、かなり気持ち良くなれるものです。

若くなったような気分も味わうことができるため、そのような意味でも角オナはおすすめとなります。

角オナの気持ちいいやり方

角オナの気持ちいいやり方

角オナをやってみたいけど、そもそもどうやってやれば良いのかわからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、角オナの気持ちいいやり方について解説していきます。

どの角を使うか決める

角オナを行うときは、まずどの角を使ってオナニーをするか決めるところから始めます。

自分の部屋で行う人が多いと思いますが、立った状態でクリトリスの位置より少し下にくる角をまずはピックアップしてください。

できれば角は丸まっていたほうが良いですが、角ばっていたほうが好きだという人もいるため、少しクリトリスを当ててみて、どれが良いか決めましょう。

服を着た状態でこすりつける

角オナを行う角を決めたら、いよいよ角オナを始めていきます。

まずは服を着たままの状態で、服の上からクリトリスを角に当てていきましょう。

机やイスの角はかなり固いため、いきなり直接クリトリスを当ててしまうと痛みを感じてしまいます。

そのため最初は服を着た状態でクリトリスを当て、徐々に刺激に慣れていくことが大切なのです。

服を着た状態でクリトリスを角に当てたら、こすりつけるようにして刺激を与えていってください。

目を閉じながら行うと、刺激に集中できて気持ち良くなれます。

そしてある程度、気持ち良くなれたら次のステップにいきましょう。

下着だけになりこすりつける

服を着た状態で気持ち良くなれたら、次は下着だけの状態になりましょう。

先ほどは服の上からでしたが、下着の状態で角オナを行うと刺激が強くなり、先ほどよりも気持ち良くなることができます。

やり方は基本的に先ほどと同じです。

クリトリスをこすりつけて、気持ち良くなっていってください。

この後、下着を脱いで直接、クリトリスを角に当てれば、さらに強い刺激を感じることができますが、あまりオススメはしません。

刺激が強過ぎて痛みを感じたり、出血してしまったりする可能性があるからです。

また、机の木のささくれがクリトリスに刺さり、とんでもない痛みを感じてしまうこともあります。

鉄の机の角などであれば問題はありませんが、どうしてもパンツを脱いで角オナしたい人は自己責任で行ってください。

上下左右に変化をつける

下着だけの状態で角にクリトリスをこすりつけ、気持ち良くなっていったら、刺激の仕方に変化をつけていきましょう。

上下左右にこすりつけたり、押し付けるようにしたりしてクリトリスを刺激していくのです。

体をひねらせながらグリグリとこすりつけても気持ち良くなれます。

自分にとっての一番気持ちの良いやり方があるはずですので、それを探しながら気持ち良くなっていってください。

最後は全力で!イケない場合は指でイジろう

角にクリトリスをこすりつけて気持ち良くなっていったら、最後は全力でこすりつけていきましょう。

ただし、怪我のない範囲内で行ってください。

こすりつけるスピードを速めれば、角オナであってもしっかりイクこともできます。

しかしなかなか速くこすりつけるのは難しいため、どんなに頑張ってもイケないという人もいるでしょう。

そのような人は指を膣内に入れながらこすりつけると、イキやすくなります。

また、角オナである程度気持ち良くなれたら、イクときは普通のオナニーに切り変えてイクという方法でも良いです。

角オナだけではなかなかイケない人は多いため、最後にイキたいのであれば、様々な工夫をしてイクようにすると良いでしょう。

角オナでイクための方法・テクニック

角オナでイクための方法・テクニック

角オナだけではなかなかイケないという話でしたが、様々な工夫をすれば、角オナでもイクことができます。

そこでここからは、角オナでイクための方法やテクニックを紹介していきます。

ローターを使う

角オナでイクための方法として、まず挙げられるのがローターを使うという方法です。

角オナはパンツを履いた状態で行いますが、パンツの中にローターをいれ、振動させながら角オナをすれば、かなり気持ち良くなることができます。

また、膣内にローターをいれて、その状態で角オナをすれば、振動を感じながらクリトリスに刺激を与えられるため、イキやすいです。

ローターを使うだけで簡単にイケるようになったと言う女性も多いため、イケない人は試してみると良いでしょう。

電マで机を振動させる

角オナでイクために電マを使うという方法もあります。

電マは角オナをしながら、女性器を刺激するという使い方を多くの人がします。

しかしオススメなのは、机やイスに電マを当てるという方法です。

こうすると机やイスが振動するため、その角にクリトリスを当てるとかなり気持ち良くなることができます。

ただし、かなり大きな音がするため、一人暮らしの人でないとできないやり方です。

音が気になる人は直接当てるか、乳首などに当てて使うと良いでしょう。

ローションを使う

ローションを使って角オナをするというのも、イクためのテクニックとなります。

角オナの刺激はかなり強いため、少し痛みを感じてしまうという人も多いでしょう。

しかしローションを塗った上で角オナを行うと、刺激が丸くなり、丁度良い刺激を感じることができます。

ヌルヌルとした感覚がありながら強い刺激を感じることができるため、かなりおすすめです。

パンツを履いた状態でローションを使うと、パンツが汚れてしまいますが、その状態でやったほうが気持ち良いので試してみてください。

下着を変える

角オナでなかなかイケない人は、下着を変えることでイケるようになるかもしれません。

角オナは下着を履いた状態で行うため、どのような下着を履くのかによって感じ方が変わります。

薄めの下着を履けば刺激が強くなりますし、生地が厚い下着を履けば刺激がマイルドになるのです。

このような工夫をすることでイケるようになる人もいるため、色々な下着を履いて角オナを試してみてください。

他の部位も同時に責める

他の部位を同時に責めるというのも、角オナでイクための方法です。

角オナは基本的にクリトリスだけしか刺激することができません。

しかもクリトリスへの刺激をじっくり味わうことになるため、刺激が足りずにイケないという人が多いです。

そのような人は、他の部位を同時に責めれば、イケるようになることがあります。

膣内に指を入れたり、乳首をイジったりなど、様々な方法を試してみると良いでしょう。

それにより簡単にイケるようになることもあるものです。

角オナをする時に使えるおすすめのラブグッズ

角オナをするときは、ローターや電マを使うとイキやすくなるという話でしたが、様々な種類のラブグッズの中から、どれを選べば良いかわからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、角オナをするときに使えるおすすめのラブグッズを紹介していきます。

さくらの恋猫

さくらの恋猫

さくらの恋猫はスマホ連動型の今大人気のラブグッズです。

さくらの恋猫をスマホと接続し、アプリを再生すると、動画や漫画とともに音声が流れ、それに合わせておもちゃが振動します。

アプリには人気声優の声も入っているため、理想の声を持つ人とのセックスを想像しながらオナニーをすることができるのです。

さくらの恋猫はシリーズ名ですので、ローターやバイブ、電マ、インナーボールタイプなど、様々な種類があります。

本当のセックス以上に気持ち良いと評判ですので、さくらの恋猫が気になる方は以下から詳細を確認してみてください。

さくらの恋猫を試してみる

こちらもどうぞ!

ラブデンマ

ラブデンマ

ラブデンマはオナニー用に開発された電マです。

10パターンの振動と5段階の強さで、自分にとって最適な振動を与えることができる電マとなっています。

これだけ細かく調節できるため、強過ぎたり、弱過ぎたりして困るということはありません。

また、アイスのようなオシャレでかわいいデザインが施されているため、気分良くオナニーをすることができるでしょう。

「小ぶりでもパワフル」

「持ちやすくてバラエティー豊か」

と多くの女性から好評かを得ているため、気になる方は以下の公式サイトを覗いてみてください。

ラブデンマを試してみる

こちらもどうぞ!

角オナできる家具・物とは

角オナできる家具・物とは

角オナするとき、どの家具や物の角を使おうかと悩む人もいるでしょう。

そこでここからは、多くの人に使われている、またはおすすめの角オナできる家具や物を紹介していきます。

角オナできる家具の代表といえば、やはりです。

食事を食べるときの机や勉強机など、様々な机が角オナするときに使われます。

学生であれば、学校にある好きな人の机を使って角オナをする人もいるものです。

しかし他の人に見られたら、今後学校に行き辛くなるため、オススメはしません。

イス

イスも角オナするときによく使われます。

部屋にあるイスや折り畳みのイス、好きな人がいつも使っているイスなど、様々なものが使われます。

イスというジャンルではありませんが、自転車や一輪車などのサドルで角オナをする人もいます。

子供のころ、意味もわからず一輪車のサドルを股にこすりつけていたという人もいるほどです。

鉄棒

鉄棒も子供のころの角オナあるあるとして、よく挙げられます。

鉄棒にまたがるように座り、前後にスリスリと腰を動かしていたという人もいるのではないでしょうか。

他にも浴槽のへりやガードレールなど、またがれる何かを使って角オナをした経験がある人はたくさんいます。

メタルラック

メタルラックを使って角オナをするという人も多いです。

メタルラックの一番良いところは、固さと冷たさです。

木でできたものよりも固さがしっかり伝わるため、気持ち良くなることができます。

また、ひんやりしているため、それが気持ち良くて角オナならメタルラックだと言う人も多いです。

枕を使って角オナをするという人もいます。

枕を股に挟み込んで、そのままスリスリとして気持ち良くなるのです。

他のものと比べると柔らかい素材ですので、そこで物足りなさを感じる人も多いですが、枕には大きなメリットが一つあります。

それは寝起きですぐに角オナできるということです。

寝起きでまだ完全に目が覚めていない気持ち良い状態でできるため、それに魅了されて枕を使うという人がたくさんいます。

材質というよりは、寝起きですぐに角オナできるものが枕しかないという理由で選ばれることが多いです。

角オナをするときの注意点

角オナをするときの注意点

角オナをするときには注意しておかなければいけないことがたくさんあります。

そこでここからは、角オナをするときの注意点を紹介していきましょう。

清潔に角オナをしよう

角オナをするときの注意点として、まず挙げられるのが清潔にするということです。

角オナをするときに使う角は、机やイスなど不衛生な場所が多いです。

このような場所で付着したバイ菌が炎症や性病を引き起こしてしまう可能性も否定できません。

いくらパンツの上から刺激するといっても、やはり不衛生であることには変わりないため、注意が必要でしょう。

そのため、角オナをするときはできれば接触する部分を除菌シートなどで拭き、終わったらしっかり性器を洗うようにしてください。

怪我に注意

角オナをするときは、怪我にも注意しておかなければなりません。

刺激を与える角が木であった場合、ささくれがクリトリスに刺さってしまう場合があります。

また、強い刺激を与え過ぎて、出血してしまうこともあるものです。

このようなことになってしまえば、オナニーどころではなくなってしまうため、十分に注意しながら角オナを行ってください。

誰にもバレないように

誰にもバレないようにするというのも、角オナをするときには注意しておかなければなりません。

自分の部屋で行うのであれば特に問題はありませんが、なかには外でやりたという人や、学校の好きな人の机でやりたいという人もいるでしょう。

できればそのようなことはやめたほうが良いですが、どうしてもやりたいのであれば絶対にバレないように行ってください。

特に学校で角オナをして同級生にバレてしまえば、学校に行けなくなってしまうほどの事態になってしまうかもしれないため、十分に注意しておきましょう。

角オナで潮吹きできる?お漏らしすることは?

角オナで潮吹きできる?お漏らしすることは?

角オナはイクことも難しいため、潮吹きするのは至難の業です。

潮吹きするときはGスポットを刺激するというやり方が一般的ですので、普通の人には難しいでしょう。

しかしクリトリスの刺激だけで潮吹きする女性もいるため、角オナでの潮吹きができる人もいます。

そのためにはまず、クリトリスだけで潮吹きできるようになる必要があるため、その練習から始めましょう。

また、角オナをするとあまりの気持ち良さにお漏らしをしてしまうという話がありますが、実際にお漏らしすることはほとんどありません。

気持ち良いとはいっても、通常のオナニーの範囲内ですので、思わずおしっこが出てしまうようなことはないでしょう。

アダルトビデオの中で角オナをしながらお漏らしをするという演出があるため、角オナをするとお漏らししてしまうという噂が広まりましたが、あくまでそれはアダルトビデオの演出であり、フィクションなのです。

角オナ足ピンオナニーとは?

角オナ足ピンオナニーとは、足をピンっと伸ばした状態で行う角オナのことです。

足をピンと伸ばすことで膣に力が入りやすくなるため、かなり感じやすくなり、気持ちの良いオナニーをすることができます。

しかし角オナ足ピンオナニーをやり過ぎると、足をピンっと伸ばした状態でしか感じられなくなってしまいます。

イクときに毎回、足がピーンと伸びてしまうなどの弊害があるため、あまりやり過ぎないようにしておきましょう。

足開閉角オナとは?

足開閉角オナとは?

足開閉角オナとは、角オナをしている状態で足を何度も開閉させるオナニーです。

足を開閉する度に強い刺激を感じることができるため、このやり方であれば角オナでイケるという人も多いです。

ただし、かなり刺激の強いオナニーとなるため、やり過ぎて出血してしまわないように注意しておきましょう。

また、角オナをしているときに体をかなり動かすことになるため、どこかに体をぶつけてしまわないようにも注意が必要です。

角オナをやり過ぎた影響で女子は普通のオナニーで感じられなくなる?

角オナをやり過ぎた影響で普通のオナニーでは感じられなくなってしまうことは、ない話ではありません。

角オナは固い部分にクリトリスをこすりつけるため、かなり刺激の強いオナニーとなります。

それに慣れてしまえば、指でクリトリスを触っても物足りなく感じてしまうこともあるものです。

このような影響を受けないようにするためには、角オナをやり過ぎないということが大切です。

角オナの刺激に慣れてしまうと、もっと強い刺激が欲しくなってしまい、オナニーがだんだん過激化していきます。

セックスでもイキにくくなってしまうため、毎日のように角オナをするのはやめておきましょう。

最後に

正面を見つめる女性

角オナのやり方について解説してきましたが、角オナは女性が気持ち良くなれるおすすめのオナニーです。

やり方を工夫すれば、しっかりイクこともできるため、いつものオナニーに飽きてしまったという人は実践してみると良いでしょう。

しかし注意しなければいけないことも多いため、注意点をしっかり守りながら、安全に角オナを行ってください。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら